Ryntenバイエル~vol.33

【河童のひとり言】

新緑が眩しいくらいの季節です。日差しも強くなり、少し木陰に入るとひんやりして気持ち良いですね。

ずっと寒い冬の間、我慢して我慢して貯めていたチカラを春の訪れと共に、パッと解き放ったかのように木々は青々としています。

時代が如何にあれ、花は咲き、季節は変わる。

元気がないのは人間界だけなのか?なんて思う今日この頃です。

「柳は緑、花は紅」

柳は緑で良し、花は紅で良し、自分は自分で良し。

少し気楽に行きましょうか?

rynten_vol33

【今週のRyntenニュース】

暑いですね。温暖化…確実に自然に影響を及ぼしています。

さて、ツアーの続編です。
ゴールデンウイークの最中一度東京にもどりソロライブ、楽器店でのイベントを終え、

四日市「ガリバー」へ。
ここでのライブには必ず地元で活躍中の「竹内いちろ」さんにゲストで来て頂いています。
今回のセッションは昔一世風靡したフループサウンズ「PYG」の
「花・太陽・雨」。
なつかしかったな。

with_ichiro

翌日の奈良「ビバリーヒルズ」ライブ前の昼過ぎにある百貨店屋上でミニライブをしました。
僕のステージの前後はお笑いの方々のパフォーマンス。

その時には若い女性が多かったのに、お笑いのステージが終わった途端にいなくなって
いました。さすがにお笑いには勝てない(笑い)。
でもご安心を。夜のソロライブは満杯のお客様でした。

nara_soto

ライブ終了後はおなじみの「おでん屋」さんでビールで乾杯!
最高に美味い!

oden

最終日は僕の故郷広島。
毎年春のライブには欠かせない、地元で活躍するバンド「SELECTION」とのセッションが聴きどころです。
サポートギター、ベース、ドラム、皆さんにお手伝い頂き僕も楽しみました。
立ち見まで出る程沢山の方々に来て頂きました。
約2時間、ずっと立ったまま聴いてて下さり、ありがとうございました。
打ち上げで「トトラの島」を演奏してくれた「ひろし」君。
ありがとう!嬉しかったな。

totora_shima

そうそう、広島に入ったのはライブ前日。
SELECTIONの皆さんとのリハーサルの為だったのですが、この日はなんと、前回、前々回と「ACOUSTIC WIND」にゲストで出ていただい
た「山木」さんの広島ライブの日でもありました。
僕は、即乱入、アンコールで3曲サポートさせて頂きました。
楽しかった!!
山木さん、お邪魔しました。また演りましょうね。

with_yamaki_san_2

【Ryntenバイエル】

Ryntenバイエル、テーマは「花田植えをを弾こう」です。
今週はその第3回目です。
少々難易度は高いかもしれませんが、是非チャレンジしてみてください。
今週の番外編はボクのオリジナル曲からこの曲「Bayside Resort」。

ボクのファーストアルバムのタイトル曲ともなったこの曲。思い出がたくさんあります。

是非聴いて下さい。

「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。

この番組は中央エフエムをキーステーションにラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃおエフエムゆめウェーブ9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

YouTube Preview Image YouTube Preview Image

Ryntenバイエル~vol.32

【河童のひとり言】

春のこの時期は街の至るところでイベントやお祭りなどをやっております。

東京ではこの時期、日本三大祭と言われる「神田祭」が真っ盛り!

こんなビジネス街にもかかわらず、半纏姿の粋な江戸っ子たちが出てくる、出てくる。

祭りが近くなると、江戸っ子たちはソワソワして仕事が手につかないほどの祭り好き。

街を歩けば今時は祭りの話ばかり。

なんかいいですよね。

祭りはヒトも街も元気にさせるんですよね。

ryntenyamaki_b yamaki_b

【今週のRyntenニュース】

今週も先週に引き続き山木康世さんに出演して頂きました。
セッションも楽しかったし、おしゃべりも楽しかったですね。
山木さん、また遊びに来て下さいね。ツアー頑張って下さい。

ryntenyamaki_c

ツアーと言えば、僕もツアーが一段落しました。
お天気にもめぐまれて日差しがまぶしくて、毎日気持ちよかったですね。
毎年のゴールデンウイークは殆どツアーに出ています、やっぱりこの時期に各地を回るには最高の季節です。
先週九州を回った後、一度東京に戻りいつもの「BACK IN TOWN」 でのソロライブ。

またまた今回も満員御礼でした。
ご来場下さいました皆様、ありがとうございます。また、秋にやりますので来て下さい。
満員御礼と言えば、「BACK IN TOWN」でのライブは即完売とい う、新進のホープ、

僕と同じアコースティックギターリストのダニエル君が観にきてくれました。

嬉しかったなあ。

彼はモデル出身、さすがにカッコいい青年です。

with_daniel

翌日は黒澤楽器店でのインストアーイベント。

僕の教室の生徒3 人も皆さんの前で初披露しました。
この三人はそれぞれがオリジナル曲を持っているので皆さんに聴いてもらいたかったんです。
楽器店でのイベントに来て下さるお客さんは、殆どがギターを弾かれているか、

興味を持っている方達なので、緊張もさることながら、生徒にとってはいい勉強になったでしょう。
将来が楽しみです。

chiba nakauchi tayama

この後、四日市、奈良、そして僕の故郷広島をまわりました。
お土産話はつきませんが続きはまた次週に。

【Ryntenバイエル】

今週はゲストに山木康世さんに来て頂き、拡大版としましたので、「Ryntenバイエル」はお休みです。

今週の番外編はジャズ系のこの曲「All Of Me」。

世界恐慌の頃にアメリカで生まれた曲。時代背景の割にはノリのいい曲ですよね。

是非聴いて下さい。

「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。

この番組は中央エフエムをキーステーションにラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃおエフエムゆめウェーブ9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

YouTube Preview Image

Ryntenバイエル~vol.31

【河童のひとり言】

ゴールデンウイーク真っ盛り!

高速道路も値下がりして「たまには家族サービスでもしてやっか!」なんて張り切っているお父さんもいるのではないでしょうか?

しかし今年はチョット様子が違う。

歴史的不景気の中で、企業によってはゴールデンウイークが”16連休”なんてところもあるようです。

連休明けに会社に行ってみたら、自分の机がない!なんてこともあるかもしれません。

「ゴールデン」という言葉が今年はなんとなくカッパにはさびしく聞こえるのです。

ryntenyamaki_a

【今週のRyntenニュース】

新緑が実にまぶしい!ですね。
お元気ですか?

今週と来週は、山木康世さんに来て頂きました。山木さんとお会いするのは数年ぶり。
今年3月にニューアルバム「旭日東天」をリリースされツアーが 始まるとの事。

山木さんもパワフルに日本中を駆け回るそうです。
ゲストの方に入って頂く時に一番楽しみにしている、セッションもやらせてもらいました。
今週は山木さんの曲「風来坊」でした。来週もセッションやりますので楽しみにしてて下さいね。

with_yamaki_san

さて、僕はと言えば先週は九州を回ってきました。
まずは延岡から。有り難い事ですが、主催の方が毎年僕の音楽に合った場所を見つけて来てくれるんです。
今回は「KANAYA」さんというイタリア料理のレストランでした。
とっても素敵なお店で、料理がまた美味かった!

kanaya

翌日は高千穂。ご存知の通り「神々の里」神話って面白い!
そして、2度目となる施設「もみじの里」でのライブ。

今年は 2曲、施設の皆さんに鈴や太鼓などの打楽器で参加してもらい一緒に楽しみました。

その時の皆さんの目の輝きが忘れられません。
宮崎最後は高鍋。
なんと、またまた航空自衛隊基地「ニュー田原(たばる)」へ。

この基地を訪れるのは今回で3度目ですが、今回は管制塔に入れて頂いたんです!

こんなチャンスは滅多にありませんよね。

今でも興奮覚めや らず。。。もちろんちゃんとした手続きはふんでいますのでご心配なく。
高鍋でのライブ「プロローグバー」という初めてのお店でした。

そういう理由からか、初めて来られた方が多かった様に思います。

e38397e383ade383ade383bce382b0e38390e383bc

今回の九州最終日は大分、いつもの「エフ」です。

打ち上げ二次会はマスターと二人、何故かエフでキープされている、マイマイクで延々と
唄ってしまいました。

これに懲りずにまたライブやらせて下さいね。

e382a8e38395

【Ryntenバイエル】

今週はゲストに山木康世さんに来て頂き、拡大版としましたので、「Ryntenバイエル」はお休みです。

今週の番外編はボクの初期のオリジナル曲「影丸と14匹の子猫たち」。

ボクのファーストアルバムに収められている曲で、唯一スタンダードチューニングで弾いた曲です。

是非聴いて下さい。

「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。

この番組は中央エフエムをキーステーションにラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃおエフエムゆめウェーブ9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

YouTube Preview Image

Ryntenバイエル~vol.30

【河童のひとり言】

景気対策の一環で、高速道路の料金が値下がりしました。

所によっては、利用率が増えているようですが、資源問題や環境対策に矛盾をはらんでいるところが、どことなく滑稽に映ります。

ヒトに歴史があるように、町にも歴史があります。

この中央エフエムのスタジオなどは、実は築80年というレトロな建物の中でやっております。

銀座に近いこともあって、陽気が良ければ”銀ブラ”なんて楽しみたいですね。

知ってましたか?”銀ブラ”の本当の意味を。

「銀座でブラジルコーヒーを飲む」というのが実は最初。

ドライブもいいですが、たまには”街を歩く”、これだって良いレジャーですよ。

rynten_vol30a rynten_vol30b

【今週のRyntenニュース】

僕の番組のオープニング「河童のひとり言」に登場した、Radiocity(中央FM)のスタジオのあるビルを紹介します。

築80年ですが情緒あふれていてとってもレトロな建物、かなり気に入っています。

inoue_a inoue_b

さて、4月のあたま、つくばから日立へ向かう道中「ギター文化館」という所にお邪魔しました。
この日はクラッシックギターの発表会があり、お世話になった「Okayan」さんも出演するとの事で客席で観させて頂きました。

guitar_bunka
全員が生音でしたが、施設内部の創りが木造でステージから放たれた音が反響しまるで天井から降ってくるような感覚になるほどすばらしい音でした。
Okayanさんは当然アコギですが、出演された皆さんは勿論クラッシックギター。
演歌を演奏する人もいれば、南米調の衣装を身にまとった方のスパニッシュ系の唄あり…形にとらわれない自由なステージでした。
だからこそアコギの世界ってあまりにも形にとらわれているような気がしました。

途中で館長さんがいきなり僕を紹介してくださって、驚いてしまいました。
何がが驚いたが!って、僕の事を知っていてくれたんです。
むしろ驚くというより感激しました。

クラッシックギターの演奏は初めてでしたが、勉強になりました。
この発表会の先生でもある、ギタリストの佐藤さんと「今度是非一緒にやりましょう!」と話に発展しました。

アコギの世界から飛び出してクラッシックギターの世界と交わるのもそれほど遠い話ではないと思います。

これも一つのご縁、是非実現させたいですね。

僕の春のツアーがスタートしました。
先ずは広島、翌日は宮崎でプロモーション、いくつかのラジオ番組に出演、その夜は延岡に移動し大好きな焼酎をごちそうになりました。

その「桜島」は年に3回しか創らない貴重品。

しかもワインボトルのような瓶に入っていました。うまかったあ!

sakurajima

今週のライブスケジュールです。
4/28高鍋「プロローグバー」
4/29大分「fサウンドカフェ」
5/1東京「バックインタウン」
5/2東京「黒澤楽器店」
5/3四日市「ガリバー」
5/4奈良「ビバリーヒルズ」
ゴールデンウイークも始まりました。是非覗いてみて下さい。
お待ちしております。

詳しくはまたボクのHPを覗いて下さいませ。

【Ryntenバイエル】

テーマは「花田植えを弾こう」です。
今週はその第2回目。チョット難易度は高いですが是非チャレンジしてみてください。

いいんですよ!自分流で。雰囲気が分かればいいんです。

頑張ってみて下さい!

今週の番外編はボクのオリジナル曲「Dream」。 やさしいです。

レコーディングの時、ナイロン弦で弾こうか、スティール弦で弾こうか悩んだ事を思い出しました。

是非聴いて下さい。

「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。

この番組は中央エフエムをキーステーションにラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃおエフエムゆめウェーブ9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

YouTube Preview Image YouTube Preview Image

Ryntenバイエル~vol.29

【河童のひとり言】

 新入社員のスーツが眩しいですね。初々しさがキラキラしています。

このラジオ局にも最近学生のバイト君が入ってきました。

かつて自分のハガキが読まれた感動が忘れられず「将来はラジオ業界で働きたい」との事。

この番組のディレクターもなんとなくうれしそうです。

狂言師の野村萬斎さんはインタビューの中で「砂金のメディアは”紙コップ”のようだ」と言っております。

消費文化を皮肉ったモノだと思いますが、”感動”って色あせないもの。

”流行”と”感動”って決して一緒にならないものだとボクも思うのです。

rynten_vol29a1 rynten_vol29b1

【今週のRyntenニュース】

桜も一気に散ってしまいました。

あっと言う間の桜でしたが、新芽があちこちで見かけます。
新緑の季節がやって来ますね。

心まで明るくなって来る様な気がします。
間もなくハナミズキが咲くでしょう。

4月も後半に入りました。
僕は今夏にリリースするアルバムの制作中です。

新曲を創っているのですが、なかなか進みません…。
春に発売予定だったCD付き譜面集は、諸事情により先延ばしになりました。
今月下旬からは恒例の春のツアーやイベントも目白押し。

スケジュールはかなりタイトですが、久しぶりに会える人達…楽しみの一つです。

kurosawa

忙しい中での楽しみはやはり夕刻からのお酒。
皆さん、「デベラ」って知っていますか?
瀬戸内で採れる魚です。干物になっていてあぶって丸ごと食べられます。
でも、背骨はかなり固いので木槌などであぶる前にたたいて砕きます。
これをつまみにするとかなり進みます。
皆さんも一度食してみて下さい。
おっと…呑んでる場合ではないですね。新曲がんばらくちゃあ。

tebera1

そう言えば先日ちょっとおかしな「セール」の旗をみました。これって
なにか変だと思いませんか?

sale1

【Ryntenバイエル】

今週より新テーマ。テーマは「花田植えを弾こう」です。
今週はその第1回目。チョット難易度は高いですが是非チャレンジしてみてください。

いいんですよ!自分流で。雰囲気が分かればいいんです。

頑張ってみて下さい!

今週の番外編は一青窈の「ハナミズキ」。 名曲ですよね。

なんとも言えないやさしい気持ちになれるこの曲。

「ハナミズキ」今時期はよく街角で見かけます。 本来は日本の花じゃないそうで、アメリカから東京に贈られたものだとか。
是非聴いて下さい。

「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。

この番組は中央エフエムをキーステーションにラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃおエフエムゆめウェーブ9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

YouTube Preview Image

 

YouTube Preview Image