Ryntenバイエル~vol.67「”雲の上を散歩”を弾こう5」

【河童のひとり言】
「七草」や「鏡開き」など、新春は行事が続きます。日本のこういった伝統行事というのはイイもんです。11日は「鏡開き」。餅は望月(もちづき)、つまり“満月”とひっかけてあり、家庭円満を意味するものだそうです。禅語の中に「円相(えんそう)」というコトバがあります。単に“マル”を一筆で書いたもの。その意味は、先の“円満”という意味であったり、“無限”といった哲学的なものがあるようですが、いずれにせよ今年1年が円満に、そして出会いの輪が広がればイイと思います。
100109_01 100109_02

【今週のRyntenニュース】

北陸から東北、北海道と豪雪の風景になっているようです。

テレビでは、年の瀬から新年にかけて日本伝統の文化行事など相変わらず色んな特番をやっていましたが、僕は一切観ません。某放送局の「ゆく年くる年」の様な画像は好きなんですが。
昔は、特に正月番組は観る人を一番楽しませる、といった意向が見られたのですが、今は芸能人の同窓会を観ている様な気がします。
「お客さんを楽しませる!」というよりプロモーションの場になってる感じで、そんなものをどうして僕たちが観なければならないのか…?
年末年始は僕の場合、特にテレビは観ない傾向にあります。

最も、僕個人的には譜面書き、アレンジの仕事が山積みで…。
それを待ってくれてるファンの方、期待して下さっている方がたくさんいらっしゃいますので、
正月返上で机に向かっています。

正月明け、中央エフエムの制作スタッフが新年会を開いてくれました。
場所は局のある近くの銀座の、とある料亭。
お店の前に飾られていた、とてつもなく大きなキャベツの温野菜やぼたんエビなどなど、出て来る料理全てが美味しかったですねえ。
withキャベツ エビ

また、今年の企画も持ち上がりましたので、僕も凄く楽しみですが皆さんも楽しみにしていて下さい。お店の女将は、局でも特番で取り上げた程の『元気一杯!の美人』でした。
記念写真

久々に夜の銀座を歩きました。
相変わらずネオンがまぶしかったですね。
でも、思っていた以上に通りを闊歩する人が少なかったのは、やはり不景気なのでしょうか?
銀座の街

豪雪も心配の一つです。
北海道、日本海側にも沢山僕の友達が住んでいます。
先日は福井・越前市に住む友人が写真を送ってくれました。
やはりこんなに雪が降るのは珍しいようです。
武生の風景

今週の僕のスケジュールです。
1月16日(土)大阪・河内長野「百年邑」19:00スタート

お近くの方もそうでない方も是非足をお運び下さい。
お待ちしております。
www.rynten.com

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、僕のオリジナル曲「”雲の上を散歩”を弾こう」の5回目です。Newアルバム「YourSelection」にも収録されています。また、前回までのバイエル以前に演奏した様子をYouTubeにアップしてますので、そちらもあわせて参考にしてください。

前回からの続きです。Standard tuning、capo:4で弾いています。
YouTube Preview Image

今回の番外編は、「GreenSleeves」。今回の番組でもとりあげましたが、多くの人にカバーされていますが、ジェフ・ベックなどのロッカーたちもカバーしています。とても古く16世紀後半にはすでにあったようで、もともとはイングランド民謡の曲です。

ぜひ、ご覧ください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、  エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.66「”雲の上を散歩”を弾こう4」

【河童のひとり言】
昨年は国民期待の「新政権誕生」、またあまり有り難くない「新型インフルエンザ」などもあり、世相を表す漢字が「新」となりました。不況、雇用不安、更には円高なども進み、「景気の二番底もあるか?」とも騒がれてますが、今年はどんな年になるやら・・・。年の初めですから「おみくじでも引こう」と思いましたが、やっぱりやめました。だって、昨年の「大吉」が有り余っちゃって、今年分に継ぎ足したって聞きました。「大吉」のデフレ…なんてのもあるかもしれませんよ。
100102_01 100102_02

【今週のRyntenニュース】

あけましておめでとうございます。
2010年の年があけました。21世紀になって、もう10年になろうとしています。
年が経つのは早いものです。
そして2010年、大きな区切りです。

過去を振り返りますと、彼の地「奈良」平城京、今年遷都1300年を迎え大きなイベントも用意されているようですが…。
区切りとしてもう一つ振り返ってみたいのは、100年前の話です。
1920年1910年(100年前ですから1910年ですね)…何があったのか?「日韓併合」の年でした。
もう100年経ったのか?というべきなのか、ついこの前と言うべきなのか?

とにかくいろんなイベントがあるのは良い事なのですが、もう一度振り返り、この出来事を忘れずに何らかのニュースソースを取り上げて欲しいですし、番組としても何かを創りニュースとして流して欲しい。
そんな希望を僕は持っています。

年があけました!お正月は如何お過ごしでしょうか?
初詣には行かれましたか?
僕は年始にちょっと外出したのですが、相変わらず人の多さにビックリしましたが、着物姿の女性がいたりして
「正月」を感じさせられた瞬間でした。
元旦の街1

年に数回集まりのある「フォーク村」の東京在住組の先輩方々との同窓会へ。先輩達とは約1年ぶりに盛り上がってきました。
フォーク村

昨年末、押尾コータロー君のラジオ番組に出させて頂きました。
その昔、僕の教室に通っていた頃の話や音楽の話、一緒にセッションしたり、楽しかったですね。
相変わらずハードスケジュールをこなしている彼をみていたら「僕も負けていられないなあ」といい刺激をもらいました。
with コータロー withコータロ-2

さあ、2010年、始まりました。
「Acoustic Wind」もますます張り切って行きますので、応援宜しくお願いします。
ライブの方も宜しくです。

2010年1月のスケジュールです。
1月10日(日)新宿「SACT」 ギター教室生徒による発表会&倫典ライブ/司会・進行:岡崎倫典
1月16日(土)大阪・河内長野「百年邑」
1月22日(金)東京・曙橋「Back In Town」
1月29日(金)福岡・朝倉「音茶」
1月30日(土)京都「都雅都雅」
1月31日(日)浜松「なんでモール」

お近くの方は是非足をお運び下さい。
お待ちしています。
www.rynten.com

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、僕のオリジナル曲「”雲の上を散歩”を弾こう」の4回目です。Newアルバム「YourSelection」にも収録されています。また、前回までのバイエル以前に演奏した様子をYouTubeにアップしてますので、そちらもあわせて参考にしてください。

クリスマス企画のため3週ほどお休みしていましが、前回からの続きです。Standard tuning、capo:4で弾いています。
YouTube Preview Image

今回の番外編は、ピンクレディの「UFO」。テンポが早くコードがころころ変わる曲で、弾いていて楽しいのですが、なかか難しい曲です。

ぜひ、ご覧ください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、  エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

新宿BackInTown ライブ

もうすぐ、2009年も終わりですね。みなさんいかがお過ごしでしょうか。

今週は、好評につきNewアルバム「YourSelection」を記念して9月4日に行われた新宿 Back In Townで行われたライブの様子を再放送いたしました。そのためRyntenバイエルはお休みです。次週をお楽しみに!

【今週のRyntenニュース】
世界的な寒波が押し寄せていますが、この年末、みなさんはどのようにお過ごしでしょうか?

この夏からスタートした「Your Selectionツアー」もつい先日、静岡県富士市で
今年最後のステージを終えました。最後にふさわしく大いに盛り上がってきました!
今回も、地元富士市でギター教室を持ち、沢山の生徒を抱えてる主催者の高橋さんに数曲サポート頂き、
ロック調の「花田植」も加わり、なかなか楽しいステージをさせてもらいました。
BENライブ

この日もはっきりと霊峰富士が見えました。
地元の人達は「こんな日はそんなにない」と言いますが、嬉しい事に富士を訪れる時は必ずきれいに見えるんです。
夕方はまた一段と美しかった。
夕焼けの富士

先週はいつもの「サーフサイドクラブ」でクリスマスディナー付きのライブがありました。
雲が厚く覆われ風も強くかなり寒い日でしたが、リハーサルも終わる頃夕日が雲の隙間から数本の線になってこぼれ、まるで海に突き刺ささっているようでした。
ここに来る様になって6年経ちますが、あんな風景を見たのは初めてです。
幻想的な風景をご覧下さい。
福間海岸の夕焼け

10月に来た時にはまだ手のひらにおさまる位の大きさだったユキオ、はかなり大きくなっていました。
でもまだまだやんちゃ、元気いっぱい店内を走り回ってはマスターに怒鳴られていました。
すくすくと育って欲しいですね。

ユキオ

翌日は東京に戻る予定でしたが、広島に立ち寄る事にしました。
というのも、地元のミュージシャンが集まり忘年会ライブなるものが開催されると耳にし「これは観てみたい」と悩んだ末に途中下車。
こちらもなかなか楽しかったですね。
広島の忘年会ライブ

めまぐるしく過ぎていった今年のツアーライブは終わりました。
毎年ながら、色々な場所で色々な人との出会いもたくさんありました。
お世話になった各地の皆さん、ありがとうございました。

これからと言えば、来年に向けての作業が待っています。
皆さんにいいお知らせがお届け出来る様頑張ります。

「Your Selecrionツアー」は来年も1月からスタートします。
年明け早々には僕のギター教室の発表会があります。
僕のミニライブもありますのでギターに興味のある方もない方も是非覗いてみて下さい。

1月10日(日)「New Year’s Fes,ー岡崎倫典ギター教室生徒による発表会&岡崎倫典ミニライブ」司会、進行:岡崎倫典
1月16日(土)大阪・河内長野「百年邑」
1月22日(金)新宿・曙橋「バックインタウン」
1月29日(金)福岡・朝倉「音茶」
1月30日(土)京都「都雅都雅」
1月31日(日)浜松「なんでモール」

今年も一年応援、ありがとうございました。
来年も頑張りますので、宜しくお願い致します。
よいお年をお迎え下さい。

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、以上、9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.64「クリスマス企画”ホワイトクリスマス/WhiteChristmas”を弾こう3」

【河童のひとり言】
もうすぐクリスマス。クリスマスソングの定番といえば、「きよしこのよる」ですが、この歌の誕生にはこんな逸話があります。1818年、オーストリアの小さな町オーバンドルフ、ここにある小さな教会での出来事です。クリスマスのミサで賛美歌をオルガンで弾こうと準備をしていたところ、オルガンがネズミにかじられて音が出ません。急遽、神父の書いた詩にギターでコードを付けて即興でできた曲がこの曲だったそうです。実はギターソングだったというトリビアなお話でした。
091220_01 091220_02

【今週のRyntenニュース】
2009年いよいよフィニッシュを迎えようという時期になってきました。
2009年だけでなく、「大晦日」だけでなく「クリスマス」も目の前です。
本来ですと慌ただしいはずのこの時期、皆さんは如何でしょうか?

「忘年会も少なくなってきている」「こじんまりとしている」という話を耳にします。
中には「忘年会がない」という方もいるそうです。
それが自粛なのか?社会の流れなのか?は分かりませんが…。

大騒ぎをしなくてもいいですし、泥酔する必要もありません、ささやかでいいので
僕は皆が集まって「こんな事があった」「来年はどうか?」という話のできる、1年の締めくくりとなるような
御席が欲しいなと思う今日この頃です。

先週は静岡・三島に行ってきました。
初のライブです。
「ソウルノート」は食事のおいしいバー、といったお店でしょうか? ソウルノート

マスターは音楽好きといわれる程の「すご耳」の持ち主でした。
リハーサル前、僕は毎回弦を替えています。弦を張った後ポーンを弾いた時「このギターは凄い!」と一言。
いつも使っている「グレーベン」に代わって、今回のツアー半ばにピックアップつけて登場した「SUMIギター」、なかなかいい音色になってきています。
でも僕が凄いのではなくて、ギターが凄い、という事ですね、複雑…。
sumiギター

三島までは車の移動でしたが、残念!富士山が隠れてしまっていました。
三島からみた富士

間もなく今年のライブも終盤に近づいています。
今年のラストは

12月23日(祝水)富士市「Cantina Cafe BEN(ベン)」です。
是非おでかけ下さい。
お待ちしております。
www.rynten.com

今月のはじめ、奈良で見かけた親子連れの鹿ファミリー。
鹿の家族

春に生まれた子鹿もすっかり大きくなっています。
時間が経つのは早いものです。

忘年会シーズン、飲み過ぎ、食べ過ぎには注意しましょう。

【Ryntenバイエル】
クリスマスソング”ホワイトクリスマス/WhiteChristmas”の最終回。あともう一息です、映像をよく見てマスターしましょう。Standard tuning、capo:4で弾いています。
映像だけでは”ちょっと…”という方は、譜面集”フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 追憶のメロディ20”を参考にしていただくとよりわかりやすいと思います。
YouTube Preview Image

今回の番外編は、「WhiteChristmas」。バイエルだけでなく、こちらも見ながらマスターしてもらえればと思います。
バイエル同様、Standard tuning、capo:4で弾いています。
YouTube Preview Image

ぜひ、聴いてください。

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、以上、9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.63「クリスマス企画”ホワイトクリスマス/WhiteChristmas”を弾こう2」

【河童のひとり言】
“事業仕分け”、最近注目の出来事でしたね。予算削減に科学者たちの一斉ブーイング、なかなか興味深いものでした。スーパーコンピューター開発費の予算削減について、「世界一を目指す理由は何ですか?2位じゃダメなんですか?」との議員の問いかけがありましたが、ああいうの、ボクは愚問だと思うんです。まるでオリンピックの選手に「勝ちたいですか?2位じゃダメですか?」と聞いているようなものです。ああいった質問は1位になった事のない人の質問なのでしょうか。
091213_01 091213_02

【今週のRyntenニュース】
暖かいままで行くのか…冬がやって来るのか…迷走を続けていた日本列島でしたがいよいよ冬に突入、と言った感があります。
今月は今年の重大ニュースや流行語大賞なども出る季節です。
そんな中で話題を集めている「事業仕分け」。
経費削減も必要ですが、日本も含めて世界に目を転じてみると、世界は「経済」、すなわちお金で回っています。
お金を得る為に様々な努力、あるいは争いを起こしています。
そういった出来事やニュースを見ていますと殆ど全ての争いは「お金」に通じている、としか思えません。
そのあたりを根本から考え直した方がいいのではないでしょうか?
CO2削減も勿論大切な事ですが、国家間の駆け引きに使われ初めているような…きな臭さを感じているのは僕だけでしょうか?

今月のツアーは水戸「ガールトーク」からスタートしました。
雨男しかり、一日中雨で寒かったです。
このツアーではライブの最後には生音で演奏しているのですが、ここでも最後は生音で「Thanks MY Dear」。
終演直後ママが一言「ぞぞーっときた!!!」、「えっ?寒かった?」と聞いたら笑い飛ばされました。
「感動した!」という事だったんですね。
ガールトークのマスター&ママ

奈良へ早朝に移動、夕方から奈良のはずれにある大きなショッピングモールでプロモーションミニライブ。
奈良・プロモ

本番は年2回やらせてもらっている「ビバリーヒルズ」。
ライブ当日、昼食後からリハーサルの合間に「興福寺」へ。「阿修羅像」は圧巻でしたね。
withビバリー坂口さん 興福寺

殆ど真夜中からスタートした懇親会は、おでんが美味しい、いつもの「竹の館」。
気がついたらなんと朝の4時…まだ明るくなっていなくて良かった。

翌日はアコースティックギター「フォルヒ」の代理店である「スタジオM」。
社長の水野さんが手づくりのステージは健在でした。
STUDIO M with水野社長

ライブ前の楽しみなのが、お昼に頂く「きしめん」。美味かった~。

12月19日(土)福岡・福間海岸「サーフサイドクラブ」

ディナー付きの「スペシャルクリスマス・ライブ」です。
お友達、ご家族で是非いらして下さい。
クリスマスキャンドルを灯しながら、お待ちしております。

www.rynten.com

【Ryntenバイエル】
クリスマスソング”ホワイトクリスマス/WhiteChristmas”の第2回目。曲の中盤に入っていきます、マスターまでもう少しです。Standard tuning、capo:4で弾いています。
映像だけでは”ちょっと…”という方は、譜面集”フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 追憶のメロディ20”を参考にしていただくとよりわかりやすいと思います。
YouTube Preview Image

今回の番外編は、「赤鼻のトナカイ/Rudolph the Red-nosed Reindeer」。こちらもクリスマスの定番曲です。Standard tuning、capo:2、シャッフルのリズムに乗せて弾いています。
YouTube Preview Image

ぜひ、聴いてください。

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、以上、9局のコミュニティエフエム局で放送中です。