Ryntenバイエル~vol.55「オープンチューニングを使いこなすコツ」

【河童のひとり言】
「簡単にできること」を“屁の河童”などと言いますが、なんか我々種族が軽んじられているようで鼻持ちなりません。さてその“屁”、つまり放屁ですが、正常なヒトで1日13回から21回するそうです。放屁にも分類があるようで、音を立てない“スー”型、温度が高くにおいがあるとされる“プー”型、誰もいなければ心地よく出されるスタッカート型、絶叫型噴の“ブー”型などに分類されるとか。屁もCO2濃度が高いですが、これを25%減らすのは、決して“屁の河童”な事ではないのです。
091018_01 091018_02

【今週のRyntenニュース】
CO2の削減を!叫ばれている昨今、一般人である我々は勿論ですが一番責任をとらなくてはいけないのはCO2を生み出している企業ではないでしょうか!
鳩山政権が始まって1ヶが過ぎ、期待はしていませんが行方を見守りたいと思っています。

秋のツアー続編です。
先週、3ケ月に一度はお世話になっている福岡・福間海岸「SURF SIDE CLUB」と埼玉「アコパラハウス・蔵」、高崎「浪漫館」でのライブを終えました。
「SURF SIDE CLUB」では恒例の夕日はきれいに見えましたよ。丁度リハーサルをしている時に沈んでいきました。前回に比べ随分と陽が沈むのが早くなりました。暑かったのですが「秋」を感じさせられた瞬間でした。
SURF SIDE CLUB

さて、ここに新顔登場。数ヶ月前「のんた」というキジトラの猫が死んでしまったというニュースはblogに書きましたが、今回お邪魔した時になんとまあ小さな仔猫がいました。名前は鳩山さんにあやかり「ゆきお」、だそうです。
元気いっぱいに店内を走り回っていました。すくすくと育って欲しいですね。
次回行く時にはもう大きくなっている事でしょう。
ゆきお

翌日早朝に飛行機に乗り込み羽田へ。「アコパラハウス・蔵」は一年ぶりのライブです。ギターコレクターで有名な(知る人ぞ知る)オーナー、ニューフェイスが仲間入りしていました。最初にお会いした時に僕のギターを見てからずっと探していたという「グレーベン・ホワイトレディー」、ついに手に入れたとの事。一体今何本のギターを持っているんだろう?
とにかく凄い数なんです。数百本?!かな。
アコパラハウス・蔵

次の日は隣町である高崎「浪漫館」へゆっくりと移動。そこはステンドグラス工房です。
あらゆるところにステンドグラスが施してあり、改めてステンドグラスの美しさを知りました。
会場の回りには広い公園もありテラスにテーブルとイスを用意して頂き、開場から開演までの短い時間でしたが、公園を眺めながらスタッフ達とコーヒーを飲んだりする贅沢な空間を創って頂きました。
会場となった部屋はそれほど広くはないものの、音の響きも心地よく、満杯のお客さんで嬉しかったです。
浪漫館

ライブスケジュールです。
10月24日琵琶湖ラフォーレ・プラネタリウム
星のお兄さんの爆笑星の解説もあります。
www.rynten.com

【Ryntenバイエル】
今回はリスナーからの質問「オープンチューニングを使いこなすコツ」についてお答えしています。
YouTube Preview Image

今回の番外編は、「We’re All Alone」。ギターインストゥルメンタルにぴったりの曲です。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、以上、9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.54「”大地の輝き”~右手の使い方」

【河童のひとり言】
新総理誕生でせっかく身につけた“ものまね芸”も余り披露することなく封印の憂き目となってしまい、チョット残念な気もしております。しかし新総理、早速出ました!「鳩山イニシアティブ」。のっけから訳の分からない言葉ですが、とにかく自信だけは感じさせてくれます。新内閣の支持率も70%越えの歴代2位という記録。ボクですか?期待なんか別にしてませんよ。まぁこんな閉塞感のある世の中ですから、大きく風呂敷を拡げる位の方が頼もしくていいんじゃないですか?
091011_01 091011_02

【今週のRyntenニュース】
紅葉、そして稲刈りも進んでいますね。
新政権がスタートして1ヶ月、期待はしていませんが興味をかたむけてみたい、と思う今日この頃です。

さて、先週は米子、僕の故郷の広島で2ヶ所、ライブをしてきました。
米子は毎年お世話になっている「ベリエ」。
「ゲゲゲの鬼太郎」の故郷だけあって、駅のいたるところに絵が描かれていて自販売機にまで…。
ゲゲゲの鬼太郎

いつもながらパワフルに動いているスタッフをみると勇気をもらいます。
ライブ終演後は恒例のとなっている「交流会」。ここで隣に座った方の頭に目が行き…「その帽子いいですね」と
言ったら間髪おかずに「差し上げます」との返事。「じゃあ遠慮なく!」といただいてしまいました。
デザインがなかなかいい!
帽子

でもホントによかったのかな?「ありがとうございました。大切にします。」

翌日は初登場、広島市と呉の丁度中間に位置する「熊野」。
ここにある「筆の里工房」のホールで演奏してきました。
壁にはところ狭しと各界の著名な方々の絵や文字が展示されていて、今現在イベント期間中との事。
天は二物を与えず、とはいうもののすばらしい芸術でした。
お近くの方は是非足を運んでみて下さい。感激しますよ。
筆の里工房イベント 筆の里工房ホール

そして、年2 回ライブをやらせて頂いている「J’S BAR」。
打てば響く様な会場は大いに盛り上がりました。
J'S BAR

ライブスケジュールです。
10月17日(土)富山県魚津市「新川学びの森天神山交流会館桜ホール」
詳細は…www.rynten.com
お待ちしております。

【Ryntenバイエル】
今回はリスナーからの質問、僕の曲「大地の輝き」での右手の使い方についてお答えしています。
YouTube Preview Image

今回の番外編は、僕が唱歌の中で最も好きなもののひとつ「故郷」。小学校時代、音楽の授業でよく歌ったのを記憶しています。是非、お聴き下さい。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、以上、9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

新宿BackInTown Newアルバム記念ライブ

今週は、Newアルバム「YourSelection」を記念して9月4日に行われた新宿 Back In Townで行われたライブの様子を放送いたしました。そのためRyntenバイエルはお休みです。次週をお楽しみに!

【今週のRyntenニュース】
東京もやや秋の気配を感じられる様になってきました。
さて、北海道ツアーの続きです。
再び北海道入りした時、離れる前(ほんの3日間だけでしたが)よりも紅葉が進んでいたのにはビックリしました。
紅葉

小樽ライブの次は旭川「アーリータイムス」。ここで演らせて頂いてからまだ3回目と短いおつきあいです。
前日入りした僕はご挨拶がてら「アーリータイムス」に呑みにいきました。そこで地元を中心に活動している 「高橋真樹」君と出会い、翌日のライブでのO.A.をオファー、1曲だけ一緒に演奏させてもらいました。
20代中盤、なかなか個性のあるシンガーソングライターで将来が楽しみです。
高橋君と

そして翌日は美幌「プチパーティー」。この地域は農業をされている方が多く、丁度収穫の時期。
そのため、ライブに来れない方々が多かったそうな。。。残念。
ここ美幌で今年初めてストーブを焚いているのをみました。やっぱりこのあたりは他と比べて寒かったなあ。
稲穂

たまねぎ

北海道ツアー最終日、もう4、5回目になるでしょうか?北見「ヴィーナス」。マスターがやたらと面白い方でずーっと笑いっぱなし。。。
今回も沢山のお客様に来て頂きました。車で5時間ほどかかる遠い稚内や旭川の方からも来てくれたり、結構色々な場所から集まって頂きましたねえ。感無量です。
「来年、流氷を見に行きましょう!」とマスターと約束をして別れました。ホントに行きますか?!
ヴィーナス

今年も暖かく迎えてくれてありがとう!北海道~!また行きます!

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 木更津エフエム(http://www.834fm.net )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 以上、9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.52「ギター購入時の試し弾きオススメフレーズ」

【河童のひとり言】
深まる秋、9月も今週で終わりです。“秋の夜長を楽しむ”なんていうのも情緒がありますよね。
さて、このデジタル時代に、最近じわじわと万年筆の人気が上がっているそうです。原点回帰と言うのでしょうかね?いずれにせよ、手書きの手紙なんて思わぬヒトから貰ったりすると嬉しいものです。
万年筆人気と共に、「オリジナルインク」なるものがあって、オーダーに応じてカクテルのようにインクをブレンドしてくれるとか。“秋に手紙を書く”なんてのもオツじゃないですか?
090927_01 090927_02

【今週のRyntenニュース】
不安定な天候が続いています、インフルエンザにはくれぐれも気をつけて下さい。

僕はと言えば、NEWCD発売ツアーでめまぐるしく日々が過ぎてます、今日は何日なのか何曜日なのか分からなくなる時があります。少々疲れぎみの時もありますが、色んな人との出会いや再会を楽しんでいます。
さて、北海道ツアーの最中、福岡と東京のイベント2daysの為に一度東京に戻りました。
北海道は昼間はさほどではないにしろ、朝晩の冷え込みが著しく風邪には気をつけなければ!と気をつけているたのですが、福岡に着いた途端に猛暑の様な暑さ…日本って小さいとは言えこれほど気候が違うものか、と改めて思います。
福岡・朝倉「酔っぱライブ」と称する「4周年記念」イベント終了後の打ち上げで「九州のヨン様」こと「4.5様」のステージが始まり、熱唱!歌は勿論「冬のソナタ」!
写真では分かりませんが、本当に良く似ているんです。
ホントに「おもろい」方で、存分に笑わせて頂きました!
4.5様

東京でのイベント「アラフォー」もワイワイとしながらみんなで楽しく演奏しましたね。
若手?のギターリストの皆さん、次世代を宜しくお願いしますね。
アラフォー
そして、久しぶりの打田十紀夫さんとのジョイントライブ、たのしかった!!!
今回のジョイントも結構見ごたえ、聴きごたえがあったと思いますよ。
打田さん、また演りましょうね。
打田さん

東京イベント終了後はまた、北海道に戻り後半戦初日は小樽の「一匹長屋」。
マスターとはもう20年近いおつきあいをさせて頂いています。
暖かいお客さんでした。
一匹長屋

10月あたまのスケジュールです。
2日米子「ベリエ」
3日広島・熊野「筆工房」
4日広島「J’S Bar」
みなさん、来て下さいね。

【Ryntenバイエル】

今回はリスナーからの質問「ギター購入時の試し弾きオススメフレーズ」についてお答えしています。
YouTube Preview Image

今回の番外編は1950年代英ギタリスト、デイビー・グレアムによって作られた「Anji/アンジー」。バート・ヤンシュ、ジョン・レンボーン、ポール・サイモンらにもカバーされているこの曲は、世界的に広まったギターインスト曲ではないかと思います。3カポ、スタンダードチューニングで弾いています。是非、お聴き下さい。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 木更津エフエム(http://www.834fm.net )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 以上、9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.51「ビブラートのコツ」

【河童のひとり言】
「空気にも重さがあります。だから我々は風を体で感じる事ができるのです。」とその昔、理科の実験で先生から教わり、「なるほど。小さな力もたくさん集まりゃ大きな力になるのか」と理科の授業から、勝手に人生学を悟ったカッパですが、今回の選挙ほどこの悟りが正しかったと感じた事はありません。でもね、気をつけてくださいよ、政治家のセンセイ方。大きな風が吹いた時ほど、風向きが変わるのは早いですから。勝った時ほど慎しむ事、これが長生きの秘訣なのです。
090920_02 090920_01

【今週のRyntenニュース】
鳩山内閣が動き始めました、期待したいものです。
北海道ツアーも前半戦が終わりました。
ライブが終わった後に「勇気を頂きました」「明日から頑張ろうって思いました」「いい音楽を聴かせて頂きました」などなど、 僕も嬉しくなる感想をたくさん頂きます。僕からも「ありがとう!」。

先週末は札幌、滝川、赤平、今週あたまに増毛(「ましけ」と読みます。)と回り、一度東京に戻りました。
北海道の合間は福岡は朝倉でのイベントへ行ってきます。
今年で2度目の札幌の「ジャムジカ」、決してひろくはないお店ですが、とってもおしゃれな心地よいスペースです。
終演後、札幌のアコギサークルの人達とギター談義に花が咲きました!

翌日は滝川「ホテル三浦華園。ここへは20数年前杉田二郎さんのサポートさせて頂いていた時に訪れた事があります。
しかも全く同じホールでソロライブをする事になるとは…誰が想像出来たでしょうか?
感無量でした。
森さんと

赤平「常照寺」、今回で2度目です。まずはお堂で仏様にご挨拶。
客席は少々高齢の方が多かった様な…いつもは既に床についている時間だったのでは?
眠くはなかったでしょうか?最後まで聴いて下さってありがとう。
常照寺

滝川から移動中、富良野近くのお花畑(有名らしい)でみかけた作業中の女性の、つまりは「かかし」。
なかなかの美人でした!?
お花畑

増毛「ポルク」はもう5度目になるでしょうか?日本海が弧を描いて広がる風景は何度見ても絶景です。
増毛駅は終着駅、高倉健さんの映画「駅」の舞台になった町でもあります。
でも年々人口が減り最近は「増毛へ移住しませんか?」という町起こしも…。空き家も増えているそうです。
確かに町は漁業が盛んとはいえ寂しかったですねえ。
増毛駅

で、僕はと言えば、昨年頂いた酒粕で造った焼酎「泰蔵」を買おうと駅に着くなり「最北の酒蔵『国稀』」へまっしぐら。
焼酎をゲットした後、目の前に酒粕で造ったという「酒蔵ラーメン」を発見、早速食べてみました。これがなかなか美味しかったです。
一度お試しあれ。
増毛の仲間達

スケジュールのお知らせ。
21日新宿「サクト」僕のプロデュースでの「アコースティックギターリスト達」の競演です。
22日新宿「サクト」ブルースギターリスト打田十紀夫さんとのジョイントライブです。

そして後半北海道ツアーです。
23日小樽「一匹長屋」
25日旭川「アーリータイムス」
26日美唄「プチパーティー」
27日北見「ヴィーナス」

是非覗いてみて下さい。お待ちしております。

【Ryntenバイエル】
今回はリスナーからの質問「ビブラートのかけ方」についてお答えしています。
YouTube Preview Image
今回の番外編は「ちいさい秋みつけた」。作詞サトウハチロー、作曲中田喜直のこの曲は、ラジオ番組で歌うための合唱曲としてつくられたものです。今回は4カポ、スタンダードチューニングでインプロビゼーション、即興にて弾いてみました。
YouTube Preview Image
この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 木更津エフエム(http://www.834fm.net )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 以上、9局のコミュニティエフエム局で放送中です。