Home > Archives > 2011-01

2011-01

Ryntenバイエル~vol.122「基本を見直そう 6」

【河童のひとり言】
アメリカでの研究結果によると「人間の幸福は年収630万で買える」そうです。自分の人生への評価や心の幸福感といったものが、大体この年収で頭打ちになるという面白いデータです。これ以上の年収になると、“日々の生活への充足感”が鈍るようです。実に面白い。つまり人間は「金が幸せの評価ではない」と本能的に悟っているのだと思います。「足るを知る」という言葉がありますが、しがない日々の中で小さな感謝ができる人たちが多くなると、この国はもっと良くなるでしょうね。

【今週のRyntenニュース】
あれよあれよと言う間に2011年12分の1が終わろうとしています。ご機嫌如何でしょうか?

『人間の幸せ、年収630万円』という「河童のひとり言」。
まあ、これはアメリカでの研究結果でして、日本ではどういう答えが出るか…それはちょっと僕には想像出来ません、というよりも全く違う方向、ものの考え方になるのではないかと思うのですが。

『足るを知る』『小さな感』など色々あるかも知れません。この『足るを知る』…何をもって『足る』とするか…これもまた個人差と言って良いのではないでしょうか。
僕自身も目の前に豪華な食事、あるいは高価な食事、そういう物を並べられてその美しさやその美味しさも含めて舌づつみを打つ事もありますが、正直なところ、豪華な食事やマナーも含めて苦労する食事よりも「カップラーメンの方がいいなあ」「牛丼を食べたいなあ」という事が僕は多いですね。フランス料理のフルコースよりも、例えば災害時に頂いた一個のおにぎり…こちらの方が美味しい!と感じるのは僕だけでしょうか?

年収…例えばこれを日本に置き換えたとして、630万円は月に直せば50万円以上ですよね。それをコンスタントにたたき出している人は、恐らく半分にも満たないと思うのですが。そのあたりもお国がらによって考え方や眺め方が変わるのではないか、と思います。
『ぼろは着てても心は錦』なーんていう話がありますけど、今の日本は『「心の錦」はどうでもよし、「ぼろ」は着たくない』という人の方が多いと僕はお見受けします。

『感謝』が出せる人達が多くなるとこの国はもっとよくなる…と、ひとり言。
『感謝』だけでなく『マナー』や『モラル』、それらがお金になる時代が来るといいなあ、と思っております。

■Ryntenダイアリーです。
せっせ、せっせと譜面書きの毎日です…。

先週は大阪は「河内長野」と「浜松」で今年最初のライブがありました。
今回の新幹線から見た富士山はあたまだけでしたが、青空にきれいに浮かんでましたね。

行き帰りとも関ヶ原は雪景色、未だ降り続いていました。
このあたりは雪深い地域ですよね。

今回のライブは2日間とも新年新たなメニューで構成。
しばらくぶりに演奏した曲の数々、カバー曲に関しては「いい曲があるなあ」とつくづく思いました。

先ずは河内長野は毎年やらせて頂いている古い家屋を改装して創った「百年邑」。
この地域は山を切り開いて創られた街、と言っていいでしょうか?まだまだ山林が残り急な坂道も続きます。

その「百年邑」、今年もたくさんの方々に来て頂きました。

今回、スタッフの中にこの日がお誕生日の方が…みんなで「ハッピーバースデー」を唄ってお祝いをしました。

演奏終了後はマスターの自慢の鍋(これがまた美味い!)を御馳走になり帰路につきました。
マスコットの「そら」も元気一杯、相変わらず食いしん坊でしたが、ダイエット中だとか。。。
頑張って痩せて欲しいものです。

翌日の浜松「なんでモール」。

今年で2回目です。
リサイクルショップも経営されているとの事で、ライブカフェの隣の部屋には古いアクセサリーなどが並び、ぬいぐるみまであります。

この日は浜松に到着後、なんでモールのみなさんに迎えられ「うなぎ」の美味しいお店に連れて行って頂きました。おひつにぎっしりと詰まったご飯とうなぎ、最後にひつまぶしとして食べる、といった色々な食べ方のある定食で、ひつまぶしに使うお茶は昆布茶、これが最高に美味かった!昨年、『「うなぎ」を食べて帰る!』はずだったのが、結局食べずに東京へ戻ってしまった為に、叶わなかったランチをマスターが実現させてくれました、ありがとう~!

ライブは、といえばこれまた沢山の方々に来て頂きました。
名古屋からフォルヒギターでおなじみのスタジオMの水野社長も来てくれて…、盛り上がりましたねえ打ち上げ。なんでモールのマスターとスリーショット。

翌日は水野社長にもうなぎを御馳走になり…一年分のうなぎを食べた!程、「うなぎ三昧」の浜松でした。御馳走さまでした!

そんなこんなで始まった2011年、またみなさんの街にお邪魔します。
その時には是非、覗いてみて下さい、お待ちしております。

■スケジュールです。
・2月5日(土)高知「Bee Station」「BB Cafe」から新たにオープンしたお店です。僕も楽しみにしています。
・2月6日(日)高松「黒船屋」とてもロマンのあるバーです。
・2月10日(木)東京・曙橋「バックインタウン」御陰様で満員御礼です。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

■『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』譜面集の出版が決定。
 2011年春発売予定、KMP出版から。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「基本を見直そう」の6回目です。アコースティックギターを弾かれている方で、フレーズは弾けるけどコードがわからない、譜面通りに弾けるけどそれ以外はムリ…といった方を少なからず見受けられます。もう一度基本に戻って基礎固めにチャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週の番外編は、「Moon River/ムーン・リバー」です。Tuning:Standard Capo:2、途中KEY:GからAに転調して弾いています。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.121「基本を見直そう 5」

【河童のひとり言】
巷にはたくさんのタイガーマスクが出没しているようですね。美談には違いないですが、ランドセルに始まり、玩具、図書券、そしてなぜかレトルトの牛丼32袋なんていうのもあったりして、しまいには「タイガーマスクの覆面そのもの100枚贈られてきた」という貰った方も有難迷惑な珍事件まで起きている始末。う~ん・・助け合いの精神は素晴らしいのですが、なんかノセられ易い日本人の悲しい気質がそこにはないでしょうか?

【今週のRyntenニュース】
幾つかの記録を残した昨年の夏でしたが、この冬、また冬としての記録も幾つか残りそうな気配です。如何お過ごしでしょうか?

『河童のひとり言』から「ノセられやすい日本人」。本当に痛感します。
まあ、もっとも「ノセられやすい」というのは、日本人に限った事ではないのでしょうが、中でも日本人は(僕も含めてですが)、ノセられやすい民族と言いますか国民と言いますか…悲しい気質です。

「タイガーマスク」…人間に対するプレゼントだけではなく、最近では犬や猫にもプレゼント…かつおぶし…なんていうのもあったりして。
まあ、犬や猫、人間もそうでしょうが確かに貰った方は嬉しい、が、しかし…です。

「ノセられやすい」と言えば、もう何十年も前ですが、ひとつ前の「ハレー彗星の地球大接近」の時の話ですから80数年前になるのでしょうか?ハレー彗星が近づくと「地球の空気は一瞬なくなる!?」という噂がありました。「その時にはどうすればいいか?」「そうだ、数分間息を止めればいいんだ!」という事で日本中の小学校がたらいに水を張り、生徒たちがそこに顔をつけてどれだけ息を止めていられるか…という訓練があったそうです。本当に日本人らしい話です。

これは「茶化し」ではないんですが、竹やりで空を飛ぶ爆撃機をつついて落とす…そんな訓練もあったみたいで…。まさにここに日本人の真骨頂あり!ですね。

形こそ違え、確かに気質が今の時代も残っている様に思います。これから先、どういう形の気質が現れるのか、楽しみでもありそして不安でもあり、という今日このごろです。

■Rynten ダイアリーです。
今回の収録時に使用したギターは、久しぶりにひょうたん徳利でした。
今年はかなりの頻度で登場する予定です。

写真は中央エフエムの入り口、なかなかおしゃれ、でしょ。

先日、秋田の友達から写真が送られてきて、「雪、すんげーっす!」と一言。

本当に豪雪ですね。
別の友だちからは「つららが3mくらになってて、車に落ちてボンネットが凹んだ」と言ってました。
こんな状況は5年ぶりくらいだそうです。
「こんなつららが落ちたら命に関わるので、落とさないと…」と言ってました。
雪かきだけでなくつららも折らなければならない、大変な作業だと思います。

東京は、と言えば皮肉にも毎日青空、なんですよねえ。

そして今回初めてご紹介します。
僕がいつもギター教室でお世話になっている、東京新宿大久保にある黒澤楽器店のスタッフの皆さんです。いつもありがとうございます。

もう一人、ギターのリペアをする方がいらっしゃるのですがこの日は公休日でした、残念。
また次回にご紹介しますね。

店内では僕の教則DVDを流してくれています。
有り難い事です。

■スケジュールです。
・2月5日(土)高知「Bee Station」毎年やらせてもらっていた「BB CAFE」を閉めて、新しいお店をスタートしました。
・2月6日(日)高松「黒船屋」目の前はフェリー乗り場、行き交う船がなかなかいい感じです。僕の音楽をBGMに是非!

http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

■『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』譜面集の出版が決定。
 2011年春発売予定、KMP出版から。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「基本を見直そう」の5回目です。アコースティックギターを弾かれている方で、フレーズは弾けるけどコードがわからない、譜面通りに弾けるけどそれ以外はムリ…といった方を少なからず見受けられます。もう一度基本に戻って基礎固めにチャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週の番外編は、「Annie Laurie/アニー・ローリー」です。Tuning:Standard Capo:2 で弾いています。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.120「基本を見直そう 4」

【河童のひとり言】
近年年賀状もほとんど印刷でごまかしてしまいますが、知人には一言ぐらいコメントを書こうと思い、ペンをとってみると、案外漢字を忘れていたり、それどころか字がヘタになっていることに気づかされます。改めてネット文化、メール文化の負の影響ということを感じます。そう言えば、文章もほとんどが横書きになってしまいましたね。縦書きというのは今や日本と中国だけだとか。下手な字でもたまには縦書きで手紙でも書いてみる、案外こっちの方が喜ばれたりするのではないでしょうか。

【今週のRyntenニュース】
「河童のひとり言」からのネット文化、メール文化。
負の影響という話も出て来ましたが、これは決して『負』ではない!ですね。
今回もメールを頂いていますよ。

年明け早々に幾つかのメールを頂いておりましたが、2週間を少し回った今回のご紹介になってしまった事を、先ずお詫び申し上げます。

なぐさみオヤジさんから、これは男性の方ですね、当然ですが。。。
「初めまして…、昨年の末、白山市のライブに初めて観に行きました。複数のギターでからむ曲もありますが、その譜面というのはあるでしょうか?」というご質問です。ご来場頂きありがとうございました。ギターを弾いていらっしゃるようですね。
例えば「Misty Eyes」「Reflection」といった「Heartstrings」に入っている曲、あるいは「水舞」は「Spiritdance」に入っている曲、これらはいずれもアルバムに対応した譜面集が出ておりますので、そこにはアンサンブル、複数の譜面が載っておりますので、宜しければそちらを参考にして下さい。

「rynron」さんから、アメリカからです。
アメリカの方なのか日本の方なのか…日本語の文章で来ていますので日本の方でしょうね、たぶん。「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー追憶のメロディー20を買おうとしたら在庫が無く中古だけ、それも1万円以上…」なんてお話がありまして…。絶版になったもので新しいものの一つ前ですね。VOL.1、VOL2という事になりますとかなりの値がついている様です。僕は何ともコメントが出来ません。

そしておなじみの「むんパパ」さんから「あけましておめでとうございます。」というご挨拶を頂きました。

おたよりありがとうございました。

■Ryntenダイアリーです。
せっせと譜面書きに精を出している毎日です。

先日は東京バックインタウンに打田十紀夫氏主催の「デビット・レイブマン」のライブに行ってきました。

その昔、彼のレコード(の時代です)を買いあさり、よく耳コピしましたねえ。

『元祖ラグタイムギタリスト』の凄い方なのですが、ライブもあまりしていなかったせいか、
生の「デビット・レイブマン」を観た人も少なく、当時から「本当に彼が弾いているの?」といった噂も耳にした事もあります。本当に幻のギターリストなんですね。

その伝説の巨匠が来日、といなると「絶対に行かなければ!」と情報をキャッチした時から自分のスケジュールが気になって…。
幸いにもその日の重なるスケジュールが無かったので、出かけてきました。

あんなによく手が動くなあ、と関心せざるをえませんでした。
67歳だそうです、凄い!ですね。

ライブ終了後にCDを買ってサインをもらい、握手をしてバックインタウンを後にしたわけですが、彼の来日はこれが最後になるだろうと思います。観に行けてよかった~。
僕の好きなギターリストの小樽出身の浜田隆史君もオープニングで出演。
相変わらずパワフルで素晴らしい演奏でした。

ライブの帰り道、新宿駅の構内の一角にハトの集団が。
寒かったせいか寄り添うに集まっていました。
追い払う人が誰もいなかったのには少々驚きでもあり、ホッとした気持ちでもありましたね。

■スケジュールです。
1月22日(土)大阪・河内長野「百年邑」
1月23日(日)静岡・浜松「なんでモール」
http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

■『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』譜面集の出版が決定。
 2011年春発売予定、KMP出版から。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「基本を見直そう」の4回目です。アコースティックギターを弾かれている方で、フレーズは弾けるけどコードがわからない、譜面通りに弾けるけどそれ以外はムリ…といった方を少なからず見受けられます。もう一度基本に戻って基礎固めにチャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週の番外編は、「The End Of The World/世界の果てまで」です。Tuning:Standard Capo:2 で弾いています。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.119「基本を見直そう 3」

【河童のひとり言】
昨年の紅白歌合戦のテーマが“つながり”だったとか。“地縁”、“血縁”が社会問題となった昨年でしたが、この“つながり”というコトバは今年も大きなテーマになるのではないでしょうか?新聞で聞きなれない「孤族(こぞく)」という言葉を目にし、ボクはゾッとしました。血縁をなくし地域社会からも見放された孤立無援な人たちが増える、これは決して他人ごとの話ではないのです。精神的貧困の時代についてボクらはもっと考えなければ、というのが今年の初めに思ったことです。

【今週のRyntenニュース】
正月気分ももう消えかかっている方、あるいは消えてしまった方も多いかと思います。

「河童のひとり言」の昨年の紅白歌合戦…僕もついに観る事が出来ませんでしたが、そこに「繋がり」というテーマがあった事も勿論知りませんでした。

さて、『弧族』という言葉が出て来ました。
みなさんの中にも耳慣れない方が多いかと思います。孤独の「弧」と○○族の「族」と書いて『弧族』と読む…。まあ、これはまさに時代から生まれた造語ではないか?!と僕は思うのですが、いずれにしろあまりホットな話ではありません。

つい先日のお正月にまつわる話ですが、毎年のの様におもちを喉につまらせて…という方が非常に多いと聞きました。東京だけでも何十人の方が救急車で運ばれています。そこで驚くべきはその内の80%は男性という事。何人かの方は亡くなったりしていますが、その亡くなった方も全員が男性です。このあたりも女性が強い!という証しが出ています。ただそこで一番問題になっていたのは…本人は喋れないわけですから、家族が気づけば救急車を呼ぶことが出来ますが、もし一人暮らしのご老人だったら…これは大変な事です。

『弧族』…人ごととは思えない話です。

■Rynten ダイアリーです。
今年もあっと言う間に10日間が過ぎてしまいました。みなさんはどんなお正月でしたか?
僕は…と言えば正月返上、昨年中に出来なかった事、しそびれた事などなどやる事山積みでした。今だに終わりません。2010年がまだまだ終わらない、そんな気持ちです。

それと春にKMP出版から発売予定の「Eternal」のマッチングスコアーの譜面書き、これがかなり大変な作業です。

去年の話になりますが。。。
湯布院でのクリスマスライブの翌日、広島に立ち寄り、広島に帰った時には必ず食べる「お好み焼き屋」に直行。学生時代に友達とよく通った「お好み村」にある、『長楽』へ久しぶりに行ってみました。「あらっ、久しぶり~」とマスターご夫妻に久々の再会。みなさんも、もし広島でお好み焼きを食べる機会がありましたら、是非行ってみてください。美味い!ですよ。

平和大通りのイルミネーションを見ながら、J’Sバーからジュゲムとはしごをし、最後にレイニーウッドの上綱氏にも会え、バーで彼の演奏を聴きながら広島の夜を過ごしました。

上綱って本当に頼もしい親友です(失礼!でもいつも呼び捨てです。因みに彼は僕の事を「リンテン」と呼びます)。

先日は番組収録の後、「今年も精一杯頑張ろ~っ!」と近くのカフェでささやかに、静かに新年会。

■スケジュールです。
1月22日(土)大阪・河内長野「百年邑」古い家屋を改装した情緒あるカフェです。「馬とろご飯」が美味い!いちおしです。
1月23日(日)静岡・浜松「なんでmall」今年で2回目。こじんまりとしていて、なかなかいいお店です
http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

■『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』譜面集の出版が決定。
 2011年春発売予定、KMP出版から。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「基本を見直そう」の3回目です。アコースティックギターを弾かれている方で、フレーズは弾けるけどコードがわからない、譜面通りに弾けるけどそれ以外はムリ…といった方を少なからず見受けられます。もう一度基本に戻って基礎固めにチャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週の番外編は、「Sukiyaki/上を向いて歩こう」です。Tuning:Standard Capo:2 で弾いています。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.118「基本を見直そう 2」

【河童のひとり言】
あけましておめでとうございます。今年もよろしくおねがいします。
「平等に 正月だけは やってくる」なんて句がありますが、今の日本は不平等だらけ。子供手当てを払うぐらいなら、給食費に回せばいいじゃないか、なんて思います。未納額が23億円でしょ?そっちの方がよっぽど平等のような気がするのはカッパだけでしょうか?今年はどんな年になるのか?せめて平和だけは平等に与えられて欲しいものです。

【今週のRyntenニュース】
2011年、最初のオンエアー、アコースティックウインドです。
如何お過ごしでしょうか?

明けましておめでとうございます。
年頭にあたりまして『おめでたい話で幕を開けよう!』と思いましたが、やはり実情はそんな話題もなかなか見つからないご時世です。

今日の「河童のひとり言」の給食費未納額20数億円!
子供手当、というのもよく分かりませんが「給食費が払えない」のは致し方ないにしても「払わない」というのはよく分かりません。
モンスターペアレント…はびこってしょうがない。

まあ、日本国内ではモンスターペアレント、世界に目をやれば日本の近くにもモンスターカントリーなるものがあったりしますねえ。
北には北、西には西に、色々なモンスターがころがっています。
特に僕自身が感じるモンスターはずばり、中国。
確かに国力が上がっているんですが、それをいい事に、日本の色々な技術がどんどん中国に流れている、人材が流れている。
これは中国云々より日本の企業の考え方を「金」第一主義ではなく、もう少しそのあり方を考えた方がいいのではないでしょうか?
そんな年になってもらえれば、と願っています。

岡崎倫典の「河童のひとり言」でした。

■Rynten ダイアリーです。
昨年の話になってしまいますが、クリスマスライブの話です。

前日の24日に前乗りした僕は、まず朝倉に途中下車し音茶に立寄りました。
おいしいクリスマスケーキとコーヒーで迎えてもらいました。
美味しかったですね。

その後大分市内へ入った訳ですが、まだ時間も浅い事に気づき「f(エフ)へ行こう!」と思いつき、いきなりお邪魔しました。エフもクリスマスライブのまっただ中、盛り上がっていましたねえ。僕のマイマイクも健在。
ママが何気に持ってきてくれて…でも唄いませんでしたよ。

クリスマスライブ当日、大分市内を出る時には晴天でしたが、徐々に雲行きも怪しくなり、湯布院では雪が積もっていました。暖かいコーヒーを頂きにクラブYUFUINに立寄り、動物達は?と見渡せば元気に駆け回っていました。

午前中開催のセミナーは、初めて御邪魔した「カフェ・ことはな」。
手づくりのパンやピザなどメニューの豊富なおしゃれなお店です。

午後からライブの準備へ。
雪が降ったり止んだり…で「お客さんは来るのだろうか?」と不安でした。もちろん、多くのお客様はこの「ふうきの里」に宿泊される会員の方々ですが、遠方から来られる方もいる為、途中の高速道路が閉鎖にでもなったらどうにもなりません。

移動中、車のラジオからの天気情報で「ホワイトクリスマスになりますね」とのコメント。いつもなら、何となく嬉しい雪ですが、この日ばかりは「止んでくれ」と祈りましたねえ。しかしながら、幸運にも1人としてかける事なく、予約を頂いた方全員がいらして下さいました。有り難たい事です。

泊めていただいた部屋もすばらしく、お風呂はもちろん温泉、しかも檜風呂でした。珍しく3回も入ってしまいました!しかも露天風呂まで。気持ちよかった~。


翌朝、雪の降る湯布院を後にした訳ですが、この日の高速道路は午後から通行止めだったそうです。
それ以後、特に日本海側や東北地方は年末から年始にかけて大荒れの様です。
皆さんのお住まいの地域は大丈夫でしょうか?お気をつけてお過ごし下さい。

■スケジュールです。
1月22日(土)大阪・河内長野「百年邑」
1月23日(日)静岡・浜松「なんでモール」
http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

■『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』譜面集の出版が決定。
 2011年春発売予定、KMP出版から。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「基本を見直そう」の2回目です。アコースティックギターを弾かれている方で、フレーズは弾けるけどコードがわからない、譜面通りに弾けるけどそれ以外はムリ…といった方を少なからず見受けられます。もう一度基本に戻って基礎固めにチャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週の番外編は、「Change The World/チェンジ・ザ・ワールド」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Home > Archives > 2011-01

Return to page top