Home > Archives > 2009-09

2009-09

Ryntenバイエル~vol.52「ギター購入時の試し弾きオススメフレーズ」

【河童のひとり言】
深まる秋、9月も今週で終わりです。“秋の夜長を楽しむ”なんていうのも情緒がありますよね。
さて、このデジタル時代に、最近じわじわと万年筆の人気が上がっているそうです。原点回帰と言うのでしょうかね?いずれにせよ、手書きの手紙なんて思わぬヒトから貰ったりすると嬉しいものです。
万年筆人気と共に、「オリジナルインク」なるものがあって、オーダーに応じてカクテルのようにインクをブレンドしてくれるとか。“秋に手紙を書く”なんてのもオツじゃないですか?
090927_01 090927_02

【今週のRyntenニュース】
不安定な天候が続いています、インフルエンザにはくれぐれも気をつけて下さい。

僕はと言えば、NEWCD発売ツアーでめまぐるしく日々が過ぎてます、今日は何日なのか何曜日なのか分からなくなる時があります。少々疲れぎみの時もありますが、色んな人との出会いや再会を楽しんでいます。
さて、北海道ツアーの最中、福岡と東京のイベント2daysの為に一度東京に戻りました。
北海道は昼間はさほどではないにしろ、朝晩の冷え込みが著しく風邪には気をつけなければ!と気をつけているたのですが、福岡に着いた途端に猛暑の様な暑さ…日本って小さいとは言えこれほど気候が違うものか、と改めて思います。
福岡・朝倉「酔っぱライブ」と称する「4周年記念」イベント終了後の打ち上げで「九州のヨン様」こと「4.5様」のステージが始まり、熱唱!歌は勿論「冬のソナタ」!
写真では分かりませんが、本当に良く似ているんです。
ホントに「おもろい」方で、存分に笑わせて頂きました!
4.5様

東京でのイベント「アラフォー」もワイワイとしながらみんなで楽しく演奏しましたね。
若手?のギターリストの皆さん、次世代を宜しくお願いしますね。
アラフォー
そして、久しぶりの打田十紀夫さんとのジョイントライブ、たのしかった!!!
今回のジョイントも結構見ごたえ、聴きごたえがあったと思いますよ。
打田さん、また演りましょうね。
打田さん

東京イベント終了後はまた、北海道に戻り後半戦初日は小樽の「一匹長屋」。
マスターとはもう20年近いおつきあいをさせて頂いています。
暖かいお客さんでした。
一匹長屋

10月あたまのスケジュールです。
2日米子「ベリエ」
3日広島・熊野「筆工房」
4日広島「J’S Bar」
みなさん、来て下さいね。

【Ryntenバイエル】

今回はリスナーからの質問「ギター購入時の試し弾きオススメフレーズ」についてお答えしています。
YouTube Preview Image

今回の番外編は1950年代英ギタリスト、デイビー・グレアムによって作られた「Anji/アンジー」。バート・ヤンシュ、ジョン・レンボーン、ポール・サイモンらにもカバーされているこの曲は、世界的に広まったギターインスト曲ではないかと思います。3カポ、スタンダードチューニングで弾いています。是非、お聴き下さい。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 木更津エフエム(http://www.834fm.net )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 以上、9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.51「ビブラートのコツ」

【河童のひとり言】
「空気にも重さがあります。だから我々は風を体で感じる事ができるのです。」とその昔、理科の実験で先生から教わり、「なるほど。小さな力もたくさん集まりゃ大きな力になるのか」と理科の授業から、勝手に人生学を悟ったカッパですが、今回の選挙ほどこの悟りが正しかったと感じた事はありません。でもね、気をつけてくださいよ、政治家のセンセイ方。大きな風が吹いた時ほど、風向きが変わるのは早いですから。勝った時ほど慎しむ事、これが長生きの秘訣なのです。
090920_02 090920_01

【今週のRyntenニュース】
鳩山内閣が動き始めました、期待したいものです。
北海道ツアーも前半戦が終わりました。
ライブが終わった後に「勇気を頂きました」「明日から頑張ろうって思いました」「いい音楽を聴かせて頂きました」などなど、 僕も嬉しくなる感想をたくさん頂きます。僕からも「ありがとう!」。

先週末は札幌、滝川、赤平、今週あたまに増毛(「ましけ」と読みます。)と回り、一度東京に戻りました。
北海道の合間は福岡は朝倉でのイベントへ行ってきます。
今年で2度目の札幌の「ジャムジカ」、決してひろくはないお店ですが、とってもおしゃれな心地よいスペースです。
終演後、札幌のアコギサークルの人達とギター談義に花が咲きました!

翌日は滝川「ホテル三浦華園。ここへは20数年前杉田二郎さんのサポートさせて頂いていた時に訪れた事があります。
しかも全く同じホールでソロライブをする事になるとは…誰が想像出来たでしょうか?
感無量でした。
森さんと

赤平「常照寺」、今回で2度目です。まずはお堂で仏様にご挨拶。
客席は少々高齢の方が多かった様な…いつもは既に床についている時間だったのでは?
眠くはなかったでしょうか?最後まで聴いて下さってありがとう。
常照寺

滝川から移動中、富良野近くのお花畑(有名らしい)でみかけた作業中の女性の、つまりは「かかし」。
なかなかの美人でした!?
お花畑

増毛「ポルク」はもう5度目になるでしょうか?日本海が弧を描いて広がる風景は何度見ても絶景です。
増毛駅は終着駅、高倉健さんの映画「駅」の舞台になった町でもあります。
でも年々人口が減り最近は「増毛へ移住しませんか?」という町起こしも…。空き家も増えているそうです。
確かに町は漁業が盛んとはいえ寂しかったですねえ。
増毛駅

で、僕はと言えば、昨年頂いた酒粕で造った焼酎「泰蔵」を買おうと駅に着くなり「最北の酒蔵『国稀』」へまっしぐら。
焼酎をゲットした後、目の前に酒粕で造ったという「酒蔵ラーメン」を発見、早速食べてみました。これがなかなか美味しかったです。
一度お試しあれ。
増毛の仲間達

スケジュールのお知らせ。
21日新宿「サクト」僕のプロデュースでの「アコースティックギターリスト達」の競演です。
22日新宿「サクト」ブルースギターリスト打田十紀夫さんとのジョイントライブです。

そして後半北海道ツアーです。
23日小樽「一匹長屋」
25日旭川「アーリータイムス」
26日美唄「プチパーティー」
27日北見「ヴィーナス」

是非覗いてみて下さい。お待ちしております。

【Ryntenバイエル】
今回はリスナーからの質問「ビブラートのかけ方」についてお答えしています。
YouTube Preview Image
今回の番外編は「ちいさい秋みつけた」。作詞サトウハチロー、作曲中田喜直のこの曲は、ラジオ番組で歌うための合唱曲としてつくられたものです。今回は4カポ、スタンダードチューニングでインプロビゼーション、即興にて弾いてみました。
YouTube Preview Image
この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 木更津エフエム(http://www.834fm.net )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 以上、9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.50「フィンガーストロークの上手な弾き方」

【河童のひとり言】
景気が悪くなると、その被害を一番大きく受けるのは子供たちなのかもしれません。親の所得と子供の大学進学率はどうやら比例しているようです。こんな時代ですから、きっと進学を諦める子供たちも多いような気がします。将来ある子供たちに「教育格差」というのはあってはいけません。最近アメリカでは、子供たちのテスト用紙に広告を入れて、学校は教材購入の予算に当てているそうです。
行政に期待のできない今だからこそ、こんなアイディアがあっても良いとカッパは思います。
090913_02 090913_01

【今週のRyntenニュース】
お元気ですか?
いよいよツアーも立て込んできました。今週あたまから北海道にいます。
昼間はそれほどでもないのですが、シャツを2枚重ね着して歩く程朝晩はかなり冷え込んでいます。
稲穂がかなり色づいてきています、間もなく収穫秋近し、というよりこれから始まる長い冬の準備に入ったのでしょう。
090913_01
先週は僕のフランチャイズである『東京「Back in Town」』、御陰様で今回も「満員御礼」です。

翌日は僕のラジオ番組がスタートするチャンスをくれた、千葉は木更津「MICK」でのライブ。
「MICK」のママとマスターには一年ぶりの再会、暖かく迎えて頂きました。
ママは静かだった会場を盛り上げてくれました。その優しさには感謝!です。
で、マスターは僕と同じ「船マニア」。ライブ終了後は大いに盛り上がりましたねえ。
また、ゆっくりと話しましょう!今度呑みに行きますね。
MICK

北海道初日は…「富良野ライブ」。町中でのライブは数年ぶりです。
今回初めてライブをやらせて頂いたのは「啄木鳥」というバーです。
かつて山の中腹にあるホテル内のチャペルで冬の間ライブをやっていた事があったのですが、滞在中はしょっちゅう呑みにやって来ていたお店です、というよりマスターに遊んでもらっていました!
決して広いとは言えませんが、ところ狭しと集まってきて頂いたのお客様、かなり嬉しかったです。
「もう忘れられてしまったのでは?」という不安を抱えての富良野入りでしたが、開演と同時にそんな気持ちは吹っ飛びました。富良野の街、人、本当に暖かかった…。
090913_02 090913_03
まだまだ北海道ツアーは続きますが、合間に何故か福岡と東京で仕事が…。
来週のスケジュールです。
15日増毛「ポルク」
19日朝倉「音茶」
詳細は
www.rynten.com

お待ちしております。

【Ryntenバイエル】

今回はリスナーからの質問「フィンガーストロークの上手な弾き方」についてお答えしています。
YouTube Preview Image

今回の番外編は僕のオリジナル曲第1号「Scandinavia」。一番初めに作った曲なのですが、変則チューニングDADGADチューニングで作られています。この曲のイメージははマイナーなのかメジャーなのか自分でも不思議な曲です。また、この楽曲クロマチック奏法的なものも学んでもらえるんではないかと思います。
是非、お聴きください。

YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 木更津エフエム(http://www.834fm.net )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 以上、9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.49「運指・リズムトレーニング」

【河童のひとり言】
今年は不景気な上、雨も多かったから自販機の清涼飲料の売り上げが減っているそうです。自動販売機。歴史的には紀元前にエジプトで開発されたとか。貨幣を入れると重みで弁が開き、水が飲める仕掛けだったようです。日本は特に自販機が多い国。あんまり美しくはありませんよね。清涼飲料水の自販機だけでも220万台程度あるそうです。都市部では30人に1台の割合で設置されているとか。
「エコ」とかなんとか言ってる割には、こういうの多すぎると思うんですけど・・・・
090906_01 090906_02

【今週のRyntenニュース】
9月に入りました、残すところあと4ヶ月足らず、はやいものです。

CDプレゼントにたくさんのご応募ありがとうございました。
僕をはじめスタッフも「こんなに応募が…」と嬉しい悲鳴をあげています、と同時にたくさんのご意見もあり、特に台湾からも 「頑張って下さい」とのメールを頂きました。出来るかぎり番組の中でご紹介して行きたいと思っています。

先週からNewAlbum「Your Selection」のツアーが始まりました。
週末には静岡県富士市の「ボラーレ」に初登場
ボラーレの看板

富士市では「ベン」というカフェで毎年クリスマスにライブをやらせて頂いていますが、夏は初めてです。これが恒例化したら嬉しいなあ。
でも、この「ボラーレ」のマスターは大学のクラブの先輩なんです。

呑みつぶれて泊めていただいたりよく面倒をみてもらっていました。
富士のスタッフ

そしてフォーク界の大御所「茶木みやこ」さんにゲストに呼んで頂きました。
10年程前に京都と東京でジョイントライブをやった事があって「また一緒に演ろうよ」と言い続け、いつの間にか10年経ってしまいました…。
「實相寺」は東京池上にあるのですが、一度境内に入ると別世界です。庭を背にしてステージを創り、夜にはライトアップされるので 一段と幻想的でした。
實相寺

茶木さんとのセッションは僕のオリジナル「麻衣」をその場限りで歌詞を付けて唄って頂いたり、カヴァー曲「Water is Wide」を
日本語で唄ってみたり…となかなか楽しかったです。

茶木さんも業界での大先輩、呼んで頂き光栄でした。
茶木さんとスタッフ

さて、秋のツアースケジュールです。
今月は北海道を回ります。でも何故か前半と後半に別れているんです…。
取りあえず前半のスケジュールです。
8日富良野「啄木鳥」
11日札幌「ジャムジカ」
12日滝川「ホテル三浦華園」
13日赤平「常照寺」

詳細は僕のHPで。
www.rynten.com

ラジオを聴いていたら「聴いてます」と是非声を掛けて下さい。

【Ryntenバイエル】
今回はリスナーからの質問「運指・リズムトレーニング」についてお答えしています。ギターが傍にないときのトレーニング方法についてもご紹介しています。
YouTube Preview Image

今回の番外編はアルバムHeartstringsよりオリジナル曲「穏やかに!」。作曲をしているときに我ながら自分の弾いているギターのフレーズにで癒された瞬間があった、そんな曲です。このご時世、追い立てられることが多い時代、穏やかになれることが必要じゃないか、そんな自分への問いかけの言葉でもあります。
是非、お聴き下さい。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 木更津エフエム(http://www.834fm.net )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 以上、9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Home > Archives > 2009-09

Return to page top