Home > Archives > 2010-11

2010-11

Ryntenバイエル~vol.113「クリスマス企画”サイレント・ナイト/きよしこの夜”を弾こう1」

【番組からのお知らせ】
「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」番組3周年を記念して、12月15日岡崎倫典Liveを予定しています。リスナーの皆様と一緒に、Ryntenサウンドを楽しみながら、交流を深めたいと企画を考えております。

日時:平成22年12月15日 18:30 開場(予定) 19:00開演(予定)

場所:ヤマハミュージック東京 銀座店 B2ヤマハ銀座スタジオ

詳細についてはこちらをご覧ください

【河童のひとり言】
今年は相撲界にとっても苦難の年でありましたが、ボクは今、「横綱白鵬」、この人に注目します。この九州場所では、相撲史上最高記録69連勝への挑戦と新記録がかかっているからです。先日、彼のインタビューを新聞で読みました。その中で、彼の目下の敵は“自分”と答えています。心・技・体の心(こころ)を保ち続ける事が一番難しいのだと。頂上に立つ者だけが抱える“苦悩”というものを感じますね。そこに人間「横綱白鵬」という品格が見えるのです。

【今週のRyntenニュース】
いよいよ11月も終わりに近づいてまいりました。
如何お過ごしでしょうか?

一つおたよりを紹介します。
いつもの「むんぱぱ」さんです、ありがとうございます、嬉しいですね。
「野外演奏に誘われる機会があって、その際の秘策、注意点、音創りは?」という質問です。
これはプレイヤーとして、という事ですね。野外ライブと言えば、群馬県野反湖で25年も続いているフォークフェスティバルがあり、僕は昨年から参加させてもらうようになりました。
いわば新参者ですね。これは当然野外なんですが、天候がよければ本当に気持ちのいい、ロケーションが素晴らしいのですが、同時に弊害も沢山あります。風がちょっと吹けば音も流れる…あるいは湿度がかなり気になる…それらは「自分なりに楽しもう!」と居直るしかないんですね。
もしかしたら、そのやりにくさ、難関を抱えてるのはPAオペレーターの方がはるかに大きいのではないか?と僕は思います。

■『アコースティックウインド』のライブイベントのお知らせです。
12月15日(水曜日)YAMAHA銀座スタジオ

「アコースティックウインド」が3周年を迎え100回目を突破。
その記念として、中央エフエムにより僕のライブイベントが開催されます。
一味違ったイベントです。
皆さんと一緒に楽しみたい、と思います。
是非、来て下さいね。
お待ちしております。

12月15日(水)東京・銀座「ヤマハ銀座スタジオ」 
 住所:東京都中央区銀座7-9-4 ヤマハ銀座スタジオ

 開場18:30 開演19:00 入場料¥3,000 
 チケットの予約、問い合わせ:中央エフエム TEL 03-3668-2727
 http://fm840.jp/

■Ryntenダイアリーです。
先週は群馬県渋川市、長野県上田市から新潟は上越、そして僕の故郷広島へと旅をしてきました。

まずは群馬県渋川市にある「上之原病院」という施設で昼過ぎから演奏。

みなさん僕の様な音楽は当然初めてでしたが、音楽を楽しんでくれていた様子で、「花田植」のジャン!というエンディングでは「お~っ!」という声と共に大きな拍手が…。
また、女の子から「カッコいい~」や「渋ーい」とかけ声をかけられて嬉しかったですねえ。
夕方にはライトアップされた見事な紅葉を見に行き、飲める温泉なる「飲泉」なるものを一口…あとは想像に御任せします。
夜には、ギターリスト石井完治さんのライブへ。
会場は僕もライブを演らせてもらっているステンドグラス工房の「浪漫館」。
完治さんのライブは初めてでしたが、楽しい方でした。

翌日はオフ日。
上田への道中、軽井沢へ立寄ったところ裸の大将で有名な「山下清展」というポスターが目に入り早速浅間ミュージアムへ。
山下清が旅した「東海道五十三次」の版画はどれもすばらしく、そこに書かれているコメントの数々…感動ものでした。

夜は鹿教の湯(かけのゆ)という温泉場へ。
泊めて頂いた「鹿の湯」という宿は3回目になるでしょうか?
頂いたお料理のどれもおいしくて、朝日の昇る中で入った温泉は最高に気持ちがよかった!

上田「信州国際音楽村」でのライブ。
ここから眺める景色は最高です。

オープニングには茨城の「okayan」と富山の「松谷康晴」君に演奏してもらい、最後には一緒にセッションも。
各地から色々な方々に来て頂き、毎年少しづつ初めての方が増えているとの事、嬉しい事です。

高崎の方から僕の為に創って頂いたという「だるま」を頂きました、ギターの絵がにくいですね。

翌日は上越「メモリー」。
道中、彼方にみえる山には雪が積り、冬の到来です。

マスターとも一年ぶりの再会。
オープニングには前日も演奏してもらった松谷君。
一緒に「Water is Wide」をセッション、少しづつ成長して行く姿が頼もしい。
町なかに僕のコーナーを作ってくれている、二葉楽器というお店があります。
お近くの方は是非覗いてみて下さい。
上越での写真が上手く撮れませんでした…残念。

そして広島へ。
上越から広島までは約8時間、遠かった…。
平和大通りでは今年もイルミネーションがともりきらびやかでしたね。

現地入りしてからすぐに、親友でもある今回のゲスト・レイニーウッドのキーボード「上綱克彦」氏とライブの打ち合わせ。
ジョイントは勿論ですが、お互いのオリジナルをお互いがインストで演ろう!という事になり、上綱氏はピアノで「トトラの島」を。
僕は彼の「青い目のステラ」をアコギで演奏しました。
彼の「トトラ…」は力強く、女性とはまた違った感動がありましたねえ。
因みに真ん中にいるのは高校の僕の先輩で、忙しいのにわざわざ僕の顔を見に来てくれたんです。
ほんとに、後輩思いのいい先輩です。

終演後の打ち上げでは、ジェゲムというお店で鍋を頂き、いつものジェイズバーへ。

恒例となった来年5月のライブを打ち合わせをしながら、夜は更けていきました。

東京へ戻る新幹線から見た、今回の富士。
雲に隠れながらも少しだけ見えた雪化粧、きれいでしたね。

■スケジュールです。
・12月4日(土)福岡・朝倉「音茶」忘年会ライブです。地元ミュージシャン達が集います。
・12月11日(土)奈良「ビバリーヒルズ」遷都1300年の麗しき都、奈良の音楽の発信地でもあるお店でのライブです。
・12月12日(日)愛知・江南「スタジオM」僕も使っているギター・フォルヒの代理店でもある楽器店でのライブです。
http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、クリスマス企画として「サイレント・ナイト」を取り上げます。スタンダードチューニング、2カポで弾いています。それほど難しい曲ではありませんので、ぜひチャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週の番外編は、Jazzのスタンダードナンバー「All of Me」です。シャッフル部分がポイントになりますので、まずはそこから練習してみるとよいかもしれません。イントロ部分はボクオリジナルとなっていて、スタンダードチューニング、カポ2で弾いています。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.112「”麻衣”を弾こう10」

【番組からのお知らせ】
「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」番組3周年を記念して、12月15日岡崎倫典Liveを予定しています。リスナーの皆様と一緒に、Ryntenサウンドを楽しみながら、交流を深めたいと企画を考えております。

日時:平成22年12月15日 18:30 開場(予定) 19:00開演(予定)

場所:ヤマハミュージック東京 銀座店 B2ヤマハ銀座スタジオ

詳細についてはこちらをご覧ください

【河童のひとり言】
来春の大卒予定者の就職内定率が60%という記事を見ました。これは2008年の「氷河期」を更に下回るような厳しい状況だそうです。就職活動中の学生の皆さん、「なかなか決まらない」と言ってどうか腐らないで下さいね。仕事と言うのは、与えられるものではなく、“得る”ものなんです。だからこそ、決してラクなものじゃないんです。自分で得た仕事で稼ぐことに「自由」が伴うものだとボクは思います。「自分探し」なんて、そこからじゃないでしょうか。

【今週のRyntenニュース】
秋と言われてまず思い浮かべるのは何か?
「食欲」あるいは「読書」と色々と出て来るでしょう。
『河童のひとり言』にでてきた相撲も含めてですが、昨今、イベントの多さから「スポーツの秋」という感じがします。
アジア大会、世界バレー…などがあります。

さて、そんな秋も押し迫り、深まってきました。
如何お過ごしでしょうか?

12月15日アコースティックウインドのスペシャルイベントとして、東京YAMAHA銀座スタジオにてライブがあります。
番組のイベントというだけあってスペシャルなステージです。
いつもの僕のソロとはまたひと味もふた味も違う内容でお届け致しますので、どしどしお出かけ下さい。

12月も目の前、という事は2010年もあとひと月あまり。
つい先日2010年を迎えたばかりだった様な気がします。
光陰矢の如し、年とともに早くなって行く様な気がするのは僕だけでしょうか?

■Ryntenダイアリーです。
八戸へ向かう道中、雨のせいか雲?に被われた、幻想的な、まるで水墨画のような風景が広がっていました。

山を越え太平洋側に出ると天気は一転、青空でしたねえ。山を隔てて日本海側と太平洋側ではこうも違うものか…と改めて感じました。
八戸ライブ前に、僕の番組をネットして頂いているBeFMにお邪魔し、短いコメントを収録。

八戸は地域色、とでも言いましょうか、皆さん明るくてノリがいいんです。
ライブは盛り上がりました、が、あまりの盛り上がりにスタッフが注意する一幕も。
でも、楽しそうにしている皆さんをステージから見ていると、僕も嬉しくなります。

今年のポスターもスタッフがかっこ良く創ってくれました、有り難い事です。
楽しかった東北ツアーの3日間もアッと言う間、また、来年ですね。
八戸駅前のもみじがきれいだった。

翌週は福島・いわきの「バークイーン」で、あのギターの神様「石川鷹彦」氏とのライブが開催。

ライブの中盤、「22才の別れ」のイントロが出た瞬間、会場は拍手の渦、大合唱となり…やはり本家本元、僕もしびれました。
鷹彦さんとは昨年夏前に一度大阪でジョイントを演った事があります、それ以来のセッションです。
ボケと突っ込み?ライブは勿論、MCも楽しかった!

ライブ終了後の打ち上げでは、以前「トトラの島」をピアノで演奏してくれた女性が今回は「Thanks My Dear」を弾いてくれて…演奏を聴きながら「いい曲だなあ」とつくづく思いましたねえ(失礼致しました!)。

鷹彦さん!また宜しくお願い致します。

そして週末は、春と秋の年に2回演らせてもらっている、四日市「ガリバー」。
秋は「ガリバー」の開店記念日でもあります。
毎年この記念すべき日にライブをやらせていただけるのは、本当に光栄な事ですね。

昨年はお店の裏道路でトラックが噴煙を出し、店内が真っ白になったという事件があり、その話で持ち切りになりましたねえ。
やはり忘れられない出来事の一つです。
今年は、何事もなく無事に終了。
おっと今回もガリバーママとガリバーマスターとのスリーショットを撮るのを忘れてしまいました。次回は必ず!
道中は黄砂のせいかずっと曇っているような、かすんでいるような…で変な天気でしたね。

■中央エフエム主催によるライブイベントのお知らせ。
「アコースティックウインド」が3周年を迎え100回目を突破。
その記念として、中央エフエムにより僕のライブイベントが開催されます。
いつもとは違ったイベント内容となっています。
みなさんと一緒に盛り上げられたら嬉しいです。

12月15日(水)東京・銀座「ヤマハ銀座スタジオ」
住所:東京都中央区銀座7-9-4 ヤマハ銀座スタジオ

開場18:30 開演19:00 入場料¥3,000
チケットの予約、問い合わせ:中央エフエム TEL 03-3668-2727
http://fm840.jp/

お待ちしております。

■スケジュールです。
・11月23日(祝・火)広島「JIVE」ゲスト:上綱克彦(レイニーウッド・キーボード)
広島の親友、上綱氏をゲストに迎えてのライブです。ギターとピアノでお楽しみ下さい。
・11月27日(土)ソロライブ&星のお兄さんの爆笑プラネタリム「ラフォーレ琵琶湖・プラネタリウム」
僕のライブの後はご存知「星のお兄さん」による「爆笑星の解説」がありますよ。

http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、ボクのオリジナル曲「麻衣」の10回目、最終回です。アルバム『BaysideResort』に収められた曲で、『YourSelection』でセルフカバーもしています。5弦がスタンダードより1音、6弦が2音下がった変則チューニング、そして5カポで弾いています。皆さんもぜひチャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週の番外編は、今までバイエルで取り上げてきたボクのオリジナル曲「麻衣」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.111「”麻衣”を弾こう9」

【番組からのお知らせ】
「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」番組3周年を記念して、12月15日岡崎倫典Liveを予定しています。リスナーの皆様と一緒に、Ryntenサウンドを楽しみながら、交流を深めたいと企画を考えております。

日時:平成22年12月15日 18:30 開場(予定) 19:00開演(予定)

場所:ヤマハミュージック東京 銀座店 B2ヤマハ銀座スタジオ

詳細についてはこちらをご覧ください

【河童のひとり言】
最近の事ですが、外国人観光客に駅までの道を聞かれました。上手く説明しきれず、結局ボクはもと来た道を戻って彼を駅まで連れて行きました。自分の英語力のなさを実感した訳ですが、むしろ駅までの彼との会話が楽しかった時間でした。最近、“グローバル化”を叫ぶ企業が、社員に英語教育を奨励していますが、ああいうのどうなんでしょうか?グローバル化というのは、異国同士の互いを認めようとする精神や文化だとボクは思うのです。英語はあくまで手段だと思うのです。

【今週のRyntenニュース】
紅葉まっただ中の地域もかなり多くなってきた様に思います。
如何お過ごしでしょうか?

「河童のひとり言」に出て来た『グローバル化』、あちらこちらで叫ばれておりますし、また英語教育も会社によっては日本語禁止!というところもあり、会社自体というよりそういったスペースを作ったりもしているようです。
『グローバル化』を考える時に、まず頭に浮かぶのは最近のニュース、世間をにぎわせている中国との尖閣諸島の問題、そしてロシアとの北方領土の問題です。
どう考えても…といいますか、僕自身考えてみますと、何を言っているのか理解出来ない部分もかなりあります。
「それっておかしいんじゃないの?」が当たり前の国も沢山あり、逆に向こうの国では当たり前である事が日本では当たり前ではない、というのもあるわけです。
これらを飛び越え…異国同士、互いを認めるという事を『グローバル化』の前提として考えるのであれば、この『グローバル化』は非常に難関が多い…そう感じている今日この頃です。
皆さんは如何でしょうか?

■Rynten ダイアリーです。
台風は去ったものの、福井・越前は相変わらずの雨模様でした。
今回のライブは、そばーズ。
越前に滞在する時には必ず呑みに行くバーですが、ライブは初めてです。
主催は「越前を盛り上げよう!」と地元の若者達が結成した「越sense(エッセンス)」。

なかなか面白いネーミングです。
懇親会では…若者達が「City of Tokyo」や「影丸と14匹の仔猫たち」などなど、次から次に僕の曲を弾いてくれました、嬉しかったですねえ。
最後には、また唄ってしまいました(コーラスだけ)。

翌週は東北シリーズ。
空港から昨年も出演させていただいた「椿台FM」へ。

今年初めて会ったマスコットの秋田犬「椿姫」、何故か僕には吠え続けていました…。

そして初登場です、秋田にあるフランスレストラン「千秋亭」。
由緒ある施設をリニューアルしレストランにしたそうです。
庭には「あかもみじ」の紅葉とかがり火が情緒をかもしだし、本当に素敵なところでした。

本番前にお料理を頂きましたが、これがまた美味しかった!
お客様はレストランにふさわしく、みなさん、正装でいらしてましたねえ、さすが!です。
店長さんは地元で活躍するギターリストなので、「オープニングで演奏を」との案を出したですが、さすがに仕事中に演奏はできません。
そこでアンコールに1曲だけ、という事で「Tears in Haven」をセッションしました、楽しかったなあ。

なかなかの腕前です、来年是非僕のプロデュースするイベントには出演して頂きたいですね。
余談ですがこの店長、なかなかの男前です。

翌日は秋田市内からちょっとはずれた秋田港にある「ポートタワーセリオン」。

ライブ開演時の夕焼けがきれいだった。
会場では地元スタッフによる飲物やスナックも出店?しテーブル置きイスを並べ、何もなかった会議室があっと言う間にライブスペースに早変わり、みなさんのパワーを感じました。
このポートタワーは地元ではシンボルとなっているとの事。
「展望台からは日本海、市内、男鹿半島、太平山や鳥海山を眺める事が出来る」と聞き、先ずは展望台へ、のつもりでしたがとてもとても時間もなく、着くや否やリハーサルに突入しました。
次回は必ず登りたいですね。
オープニングには地元で活躍する女性二人、ピアノとボーカルのユニット「カモミール」。
昨年、懇親会で「トトラの島」をピアノで演奏してくれた時に「来年は一緒に演りましょう!」との約束が現実に…。

ピアノとギターの「トトラの島」、演奏しながら感激してしまいました。

終演後は地元ミュージシャンが集うというお店で懇親会、のはずが…いつの間にかカラオケとなり…またまたコーラスで参加してしまいました。みなさん、大変失礼致しました。

そして八戸。

この続きはまた次回に。

■中央エフエム主催によるライブイベントのお知らせ。
「アコースティックウインド」が3周年を迎え100回目を突破。
その記念として、中央エフエムにより僕のライブイベントが開催されます。
いつもとは違ったイベント内容となっています。
みなさんと一緒に盛り上げられたら嬉しいです。

12月15日(水)東京・銀座「ヤマハ銀座スタジオ」 
 住所:東京都中央区銀座7-9-4 ヤマハ銀座スタジオ

 開場18:30 開演19:00 入場料¥3,000 
 チケットの予約、問い合わせ:中央エフエム TEL 03-3668-2727
 http://fm840.jp/

お待ちしております。

■スケジュールです。
・11月20日(土)長野県上田市「信州国際音楽村」
 紅葉に包まれた山の中にある施設です。
・11月21日(日)新潟県上越市「メモリー」
 きれいな川の流れる城下町です。
・11月23日(祝・火)広島「JIVE」
 今回はレイニーウッドのキーボード奏者「上綱克彦」氏をゲストに迎え、数曲一緒に演奏する予定です。

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、ボクのオリジナル曲「麻衣」の9回目です。アルバム『BaysideResort』に収められた曲で、『YourSelection』でセルフカバーもしています。5弦がスタンダードより1音、6弦が2音下がった変則チューニング、そして5カポで弾いています。皆さんもぜひチャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週の番外編は、山口百恵さんの「いい日旅立ち」。スタンダードチューニング、カポ2 で弾いています。ぜひお聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.110「”麻衣”を弾こう8」

【番組からのお知らせ】
「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」番組3周年を記念して、12月15日岡崎倫典Liveを予定しています。リスナーの皆様と一緒に、Ryntenサウンドを楽しみながら、交流を深めたいと企画を考えております。

日時:平成22年12月15日 18:30 開場(予定) 19:00開演(予定)

場所:ヤマハミュージック東京 銀座店 B2ヤマハ銀座スタジオ

詳細についてはこちらをご覧ください

【河童のひとり言】
この数日「生命」について考えています。予想通りの事ではありますが、裁判員制度における「死刑求刑」の場面というのが最近ありました。裁判員の皆さんの精神的負担が、如何に大きいものだったかと察します。一方、学校のテスト問題で、殺人を場面設定としたテスト問題が出題されたという、なんともモラルのない教育事件がありました。これって、どうなんでしょう?こんな世代が、いずれ命を左右する審判をするなんて、ボクは怖いと思います。何か間違ってないでしょうか?

【今週のRyntenニュース】
あれほど暑かった夏が遠い昔の話になってしまいました。
日ごと夜ごと寒さを増し続けている日本列島。

如何お過ごしでしょうか?

今週の「河童のひとり言」の裁判員制度。
僕自身その裁判員制度に直接関わった、あるいは携わった、という経験はありませんがやはり裁判員の方も含めて「死刑求刑」というものがいかに大きなものなのか…を感じさせられた場面でした。
そして教育現場のモラルの崩壊…これはどうなのでしょうか。
教育現場そのものよりも、教育に関わっている今の、昔の教育、PTAも含めて何かが崩れているような気がします。子供達に罪はありません!

おたよりを頂いています、いつもの「むんぱぱ」さんから、「水戸ガールトーク」のライブにいらして頂いたみたいですね。
『新たな演奏方法の発見が多数ありました。』『ライブの臨場感、生音に包まれる心地よさ』…そうなんですね、どうしてもCDで聴くよりは生音で聴いて頂いた方が僕は有り難いです。ありがとうございました。

■Ryntenダイアリーです。
さて、打田氏とのジョイントライブ最終日は、静岡は三島の「After Beat」。

名古屋を出る前にホームにあるきしめん処で昼食を取り新幹線に乗り込み、出発。

このお店には数年前、ベースの櫻井さんとのユニット「FarEast」で一度お邪魔した事があり、今回で2回目の登場です。
オープニングに「たかいのもへじ」さん。自分で創られたというハープをつけたギターは、優しい音がして彼の人柄が出ていた様に思います。

今回も打田君は「馬場さん」で大盛り上がり、客席は爆笑の渦でしたね。
楽しかったなあ。打田君、来年もやろうね。

一度東京に戻り、徳島へ。
まさに台風が通りかかる時でしたが、いつの間にかそれていたようです。
今年で2回目の「寅屋」さん、本来はパブなんです。

マスターは昼間はうどんを打っているそうです。
「一度食べたいなあ」と思いながら今回も食べる事が出来ませんでした…残念。
来年こそ!

翌日は京都・丹波ワインハウスへ移動。

かなりの移動距離でしたが、3年ぶりになるでしょうか?久しぶりにお会いした人達、嬉しかったですね。ライブはハウス内にあるレストランです。窓からは収穫が終わったぶどう畑が秋を告げていました。

ライブ終了後はワインとコース料理を頂き、美味しかった!

そのまま翌日のライブ会場である越前市(旧武生)へ移動。
ホテルに荷物をほおり込み、武生に行くと必ず呑みに行く「美味しんぼ平ちゃん」へ突撃!二人で飲み明しました。

平ちゃん、お疲れ様でした。

■スケジュールです。
・11月10日(水)いわき「バークイーン」ジョイントライブ with 石川鷹彦
僕にとっては神様ともいえる、石川さんとのジョイントライブです。
ご来場を御待ちしております。
・11月13日(土)三重・四日市「ガリバー」ゲスト:竹内いちろ
毎年この時期にもライブをやらせて頂いています。
地元、名古屋のギターリスト竹内君がゲスト、今年は9周年です。
・11月20日(土)長野・上田「信州国際音楽村」
山の中腹にある施設です。会場から見る眺めもなかなか素晴らしいです。
・11月21日(日)新潟・上越「メモリー」
同じく毎年、この時期にライブをやらせて頂いています。
しっとりとした城下町で街並がきれいなところです。

http://www.rynten.com

■お知らせです。
「アコースティックウインド」100回突破記念として、中央エフエム主催の僕のライブイベントが開催されます。
いつもとは違ったイベント内容となっています。
12月15日(水曜日)東京銀座の「ヤマハスタジオ」、19:00スタートとなっております。
みなさんと一緒に盛り上げられたら嬉しいです。
是非来て下さいね。
ご予約、お問い合わせは中央エフエムまで。

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、ボクのオリジナル曲「麻衣」の8
回目です。アルバム『BaysideResort』に収められた曲で、『YourSelection』でセルフカバーもしています。5弦がスタンダードより1音、6弦が2音下がった変則チューニング、そして5カポで弾いています。皆さんもぜひチャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週の番外編は、ボクのオリジナル曲「Bayside Resort/ベイサイド・リゾート」ぜひお聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Home > Archives > 2010-11

Return to page top