Ryntenバイエル~vol.113「クリスマス企画”サイレント・ナイト/きよしこの夜”を弾こう1」

【番組からのお知らせ】
「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」番組3周年を記念して、12月15日岡崎倫典Liveを予定しています。リスナーの皆様と一緒に、Ryntenサウンドを楽しみながら、交流を深めたいと企画を考えております。

日時:平成22年12月15日 18:30 開場(予定) 19:00開演(予定)

場所:ヤマハミュージック東京 銀座店 B2ヤマハ銀座スタジオ

詳細についてはこちらをご覧ください

【河童のひとり言】
今年は相撲界にとっても苦難の年でありましたが、ボクは今、「横綱白鵬」、この人に注目します。この九州場所では、相撲史上最高記録69連勝への挑戦と新記録がかかっているからです。先日、彼のインタビューを新聞で読みました。その中で、彼の目下の敵は“自分”と答えています。心・技・体の心(こころ)を保ち続ける事が一番難しいのだと。頂上に立つ者だけが抱える“苦悩”というものを感じますね。そこに人間「横綱白鵬」という品格が見えるのです。

【今週のRyntenニュース】
いよいよ11月も終わりに近づいてまいりました。
如何お過ごしでしょうか?

一つおたよりを紹介します。
いつもの「むんぱぱ」さんです、ありがとうございます、嬉しいですね。
「野外演奏に誘われる機会があって、その際の秘策、注意点、音創りは?」という質問です。
これはプレイヤーとして、という事ですね。野外ライブと言えば、群馬県野反湖で25年も続いているフォークフェスティバルがあり、僕は昨年から参加させてもらうようになりました。
いわば新参者ですね。これは当然野外なんですが、天候がよければ本当に気持ちのいい、ロケーションが素晴らしいのですが、同時に弊害も沢山あります。風がちょっと吹けば音も流れる…あるいは湿度がかなり気になる…それらは「自分なりに楽しもう!」と居直るしかないんですね。
もしかしたら、そのやりにくさ、難関を抱えてるのはPAオペレーターの方がはるかに大きいのではないか?と僕は思います。

■『アコースティックウインド』のライブイベントのお知らせです。
12月15日(水曜日)YAMAHA銀座スタジオ

「アコースティックウインド」が3周年を迎え100回目を突破。
その記念として、中央エフエムにより僕のライブイベントが開催されます。
一味違ったイベントです。
皆さんと一緒に楽しみたい、と思います。
是非、来て下さいね。
お待ちしております。

12月15日(水)東京・銀座「ヤマハ銀座スタジオ」 
 住所:東京都中央区銀座7-9-4 ヤマハ銀座スタジオ

 開場18:30 開演19:00 入場料¥3,000 
 チケットの予約、問い合わせ:中央エフエム TEL 03-3668-2727
 http://fm840.jp/

■Ryntenダイアリーです。
先週は群馬県渋川市、長野県上田市から新潟は上越、そして僕の故郷広島へと旅をしてきました。

まずは群馬県渋川市にある「上之原病院」という施設で昼過ぎから演奏。

みなさん僕の様な音楽は当然初めてでしたが、音楽を楽しんでくれていた様子で、「花田植」のジャン!というエンディングでは「お~っ!」という声と共に大きな拍手が…。
また、女の子から「カッコいい~」や「渋ーい」とかけ声をかけられて嬉しかったですねえ。
夕方にはライトアップされた見事な紅葉を見に行き、飲める温泉なる「飲泉」なるものを一口…あとは想像に御任せします。
夜には、ギターリスト石井完治さんのライブへ。
会場は僕もライブを演らせてもらっているステンドグラス工房の「浪漫館」。
完治さんのライブは初めてでしたが、楽しい方でした。

翌日はオフ日。
上田への道中、軽井沢へ立寄ったところ裸の大将で有名な「山下清展」というポスターが目に入り早速浅間ミュージアムへ。
山下清が旅した「東海道五十三次」の版画はどれもすばらしく、そこに書かれているコメントの数々…感動ものでした。

夜は鹿教の湯(かけのゆ)という温泉場へ。
泊めて頂いた「鹿の湯」という宿は3回目になるでしょうか?
頂いたお料理のどれもおいしくて、朝日の昇る中で入った温泉は最高に気持ちがよかった!

上田「信州国際音楽村」でのライブ。
ここから眺める景色は最高です。

オープニングには茨城の「okayan」と富山の「松谷康晴」君に演奏してもらい、最後には一緒にセッションも。
各地から色々な方々に来て頂き、毎年少しづつ初めての方が増えているとの事、嬉しい事です。

高崎の方から僕の為に創って頂いたという「だるま」を頂きました、ギターの絵がにくいですね。

翌日は上越「メモリー」。
道中、彼方にみえる山には雪が積り、冬の到来です。

マスターとも一年ぶりの再会。
オープニングには前日も演奏してもらった松谷君。
一緒に「Water is Wide」をセッション、少しづつ成長して行く姿が頼もしい。
町なかに僕のコーナーを作ってくれている、二葉楽器というお店があります。
お近くの方は是非覗いてみて下さい。
上越での写真が上手く撮れませんでした…残念。

そして広島へ。
上越から広島までは約8時間、遠かった…。
平和大通りでは今年もイルミネーションがともりきらびやかでしたね。

現地入りしてからすぐに、親友でもある今回のゲスト・レイニーウッドのキーボード「上綱克彦」氏とライブの打ち合わせ。
ジョイントは勿論ですが、お互いのオリジナルをお互いがインストで演ろう!という事になり、上綱氏はピアノで「トトラの島」を。
僕は彼の「青い目のステラ」をアコギで演奏しました。
彼の「トトラ…」は力強く、女性とはまた違った感動がありましたねえ。
因みに真ん中にいるのは高校の僕の先輩で、忙しいのにわざわざ僕の顔を見に来てくれたんです。
ほんとに、後輩思いのいい先輩です。

終演後の打ち上げでは、ジェゲムというお店で鍋を頂き、いつものジェイズバーへ。

恒例となった来年5月のライブを打ち合わせをしながら、夜は更けていきました。

東京へ戻る新幹線から見た、今回の富士。
雲に隠れながらも少しだけ見えた雪化粧、きれいでしたね。

■スケジュールです。
・12月4日(土)福岡・朝倉「音茶」忘年会ライブです。地元ミュージシャン達が集います。
・12月11日(土)奈良「ビバリーヒルズ」遷都1300年の麗しき都、奈良の音楽の発信地でもあるお店でのライブです。
・12月12日(日)愛知・江南「スタジオM」僕も使っているギター・フォルヒの代理店でもある楽器店でのライブです。
http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、クリスマス企画として「サイレント・ナイト」を取り上げます。スタンダードチューニング、2カポで弾いています。それほど難しい曲ではありませんので、ぜひチャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週の番外編は、Jazzのスタンダードナンバー「All of Me」です。シャッフル部分がポイントになりますので、まずはそこから練習してみるとよいかもしれません。イントロ部分はボクオリジナルとなっていて、スタンダードチューニング、カポ2で弾いています。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です