Home > Archives > 2012-01

2012-01

Ryntenバイエル~vol.174「ThanksMyDearを弾こう 5回目」

【河童のひとり言】
ある重大事件に関与したとされる容疑者が、およそ17年にも及ぶ逃亡の末、昨年末に逮捕されました。人目に付きやすい都市部にも潜伏していた言われていますが、なぜ誰も気が付かなかったのか不思議に思う一方で、自分自身も隣近所の顔をちゃんと判っているのか、と自問自答してしまいます。近年、希薄になってきた人と人との繋がりこそが、こうした重大事件を解決する大きな力になるのかもしれませんね。そして、お聴きのコミュニティエフエムが、その繋ぎ役になれれば最高です。

【今週のRyntenNews】
あれよあれよち言う間に、2012年の12分の1が過ぎようとしています。

いかがお過ごしでしょうか?

「河童のひとり言」から。
みなさん、お察しだと思います。
ある重大事件、そして被疑者は誰か?!よくご存知だと思います。

十数年間の逃亡生活…以前も整形手術を繰り返して何年もの逃亡生活を続けていた女性もいました。

僕が思うに…よほどの精神力がないと出来ないのではないか?押しつぶされてしまうのではないか?!と思うのです。

ご近所との付き合いも含めてですが、今の時代だから…というよりも繋がりが希薄になったから犯人検挙に時間がかかる、とイコールになるかどうかは分かりませんが、自分自身を振り返った時に、「じゃあ、自分がその人の顔を見たときに『あっ、アイツだ!』と思うかどうか…」というのはちょっと自身がないですね。
「よく似た人はいるし…」で終わるかも知れません。
ましてや、時代劇に「人相描き」なるもの、ほとんど似ても似つかない様なものが出て来たりする事もあります。
「あれじゃあ捕まらないだろう。」と見てる僕自身をよく感じてたりします。
まあそれはドラマの話ですが…。

■Ryntenダイアリーです。
先週は、大阪河内長野、石川白山に行ってきました。
両日とも暖かい日でした。それはそれでよかったのですが、「寒いだろうなあ。」と寒さ対策にあれやこれやと詰め込んで行ったんですが。。。
でも東京に戻る日は寒くなりましたねえ。雪が舞ってました。
丁度その日は東京でも大雪でしたね。

先ずは、河内長野「百年邑」。

雨の中たくさんの方々に来て頂き、寒い中外で待ってて下さったみなさん、ありがとうございました。
ほぼ一年ぶりでしたが、マスターも相変わらずお元気でしたねえ。

ましてやマスコットの「そら」は相変わらずの食いしん坊…。楽屋代わりに使わせてもらったご自宅のリビングに飲みかけのカフェラテをテーブルに置き、本番へ。
戻って来てみると、カフェラテは床一面に…なぜか床の真ん中にポツンとカフェラテのパックが…。
それを見た瞬間、僕は一人で大笑いしてました。

終演後にごちそうになった、牛筋ならぬ馬筋カレー、絶品でしたねえ。
初めて撮ったマスターとママとのスリーショットです。

翌日は白山市「喫茶青葉館」へ。
北陸に入った途端に「ザ北陸!」という風景に変わりました。

昨年は市内の楽器店「ポンポロプー」でのインストアーライブでしたが、今回は一昨年前にもお世話になったこのお店です。
まずはポンポロプーへお邪魔し、壁にサインしてきました。

ご主人の島崎さんもお元気でした!お店をオープンして3年になるとか…はやいものですね。
で、青葉館もすっかり様変わり、こんなものまで…。

マニアがかなりいるとの事。因みにこの「D51」のプレートは本物ではないそうです、残念ながら。
僕も遊ばせてもらいましたよ。
ここもたくさんの方々に来て頂きました。僕の音楽に初めて触れる方も結構いたりして。。。

この日はスタッフの順子さんのお誕生日、打ち上げは当然お誕生会となりました。

マスターと奥さんが創ってくれた料理の数々…美味しかったなあ!
それにマスターが打ったそば、これもまたまた絶品でした!

■スケジュールです。
2月のライブスケジュールです。
・2月4日(土)高知「Bee Station」毎年お世話になっています。一昨年に新たにオープンしたお店です。
・2月5日(日)高松「黒船屋」お店の前のフェリー乗り場、夜にはすてきな夜景と変わります。
・2月10日(金)米子「Aztic loughs」毎年お世話になっています。素敵なライブハウスです。
・2月11日(土)鳥取「スタジオ大輪寺・ルルカフェ」初めてお邪魔します。今から楽しみにしています。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

御陰様で大好評です!

■『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』譜面集のKMP出版から発売決定。時期が未定ですが、必ず出版しますのでお待ちください!

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「ThanksMyDearを弾こう」の5回目です。僕のオリジナル曲「ThanksMyDear」は、アルバム「Musings」と「Your Selection」に収録されてます。ライブ先などでも、弾き方の質問を多く受ける曲の一つです。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、BeeGeesのカバー曲「愛はきらめきの中に/How Deep Is Your Love」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、ダラズエフエム(http://www.darazfm.com/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.173「ThanksMyDearを弾こう 4回目」

【河童のひとり言】
「津波てんでんこ」。最近知りましたが東北三陸地方に昔から伝わる言葉で「津波が来たら、身の回りのもの、更には肉親にも構わず、各自てんでバラバラに高台に逃げろ」という意味だそうです。津波被害に多く見舞われた地方ならではだと、考えさせられました。最近の日本には年金問題、少子高齢化、膨れ上がった国の借金、はたまた海外の金融危機による円高問題…異常なまでとも感じるほどの多くの課題が押し寄せてきています。しかしながら、みなさん、どこか人ごとに感じてはいませんか?

【今週のRyntenNews】
寒さますます厳しき折…

如何お過ごしでしょうか?

「河童のひとり言」から『津波てんでんこ』。
言葉は非常に暖かさを感じる地方独特の響きがありますが、その内容というのはそれほど笑って話せるものではない!訳です。

もっとも昔から言い伝えられているものというのは、参考になる言葉、あるいは習慣というものが含まれているものが多い様です。
中には、今や事実が判明して「それは間違っているよ。」というもの…例えば食べ合わせとか、そんな言い伝えも残っています。

先人たちが残してくれた言葉、そして先人たちが残してくれた教訓というのは、今の時代にもたくさん活かされるものが多いかと思います。

■Ryntenダイアリーです。
相変わらず、僕はせっせと譜面書きの毎日です。
先週は教室や収録がありました。
昨年末から風邪?なのか、熱などは一切ないのですが、鼻水が止まらず未だにティッシュは手放せません。
みなさんもくれぐれも気をつけてくださいね。
今シーズンの風邪は治りにくいみたいですよ。

今週は僕がギター教室をやっている黒澤楽器本店のある、新大久保を少しご紹介したいと思います。

近年韓流ブームのせいか大通りは曜日に関わらず、いつも大混雑です。やはり女性が殆どですね、年齢に関わらず…です。
この街には韓国からのアーティストの為のライブハウスもあって、ライブの時間となると駅ホームからごった返しています。

この「プリンス」という喫茶店にはイケメンの韓流男性がいるとか…テレビでも紹介されていた事がありますね。
僕は入った事はありませんが、いつも女性が並んでいます。

韓流といえば…昨年韓国に行った時に出会ったギターたち…いつか紹介したいな、と思っていました。
お客さんが持ってきたもので、ライブ終わりでのサイン会でサインしたギターたちの一部です。
今度弾いてみたいですね。

ギターといえば、やはり昨年の事。
秋の四日市。いつもガリバーというお店でライブをやらせてもらっていますが、そこのマスターは芸術家なんです。
お店も手づくりで木工もやられているんです。
そのマスターが僕のギターのキーホルダーを創ってくれました。
嬉しかったなあ。

■1月~2月にかけてのライブ情報です。是非お越し下さい。お待ちしております。
・1月29日(日)静岡・浜松「なんでモール」レサイクルショップが隣接するカフェ、今回で3度目です。
・2月4日(土)高知「Bee Station」「BB CAFE」をリニューアルしてオープンしたライブハウスです。
・2月5日(日)香川・高松「黒船屋」フェリーの行き交う港の倉庫街にあり、夜景をみながら…のライブです。
・2月10日(金)鳥取・米子「Aztic laughs」『ダラズFMをお聴きのみなさん、是非いらして下さい。』
・2月11日(土)鳥取市「スタジオ大輪寺・ルルカフェ」10年ぶりの鳥取市でのライブです。初めてお邪魔するカフェです。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

御陰様で大好評です!

■『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』譜面集のKMP出版から発売決定。時期が未定ですが、必ず出版しますのでお待ちください!

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「ThanksMyDearを弾こう」の4回目です。僕のオリジナル曲「ThanksMyDear」は、アルバム「Musings」と「Your Selection」に収録されてます。ライブ先などでも、弾き方の質問を多く受ける曲の一つです。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、カバー曲「Killing me softly with his song/やさしく歌って」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、ダラズエフエム(http://www.darazfm.com/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.172「ThanksMyDearを弾こう 3回目」

【河童のひとり言】
正月明けの最初の祝日と言えば「成人の日」。総務省の統計によれば、今年辰年に新成人となる人の数は、およそ122万人だそうで、5年連続で過去最少人数を更新しているようです。総人口に占める割合も低下し続け、今や1%を切った0.96%!つまり統計上は、人が100人いても、20才の人は一人もいないなんてことも…。一方で、65才以上の割合は20%以上。まさに高齢化社会を表した数字です。そのうち、貴重な若者のために、お年寄りが席を譲る、なんて時代になるかも・・・

【今週のRyntenNews】
正月ボケもそろそろなくなって来た…そんな時期になろうかと思います。

如何お過ごしでしょうか?

今週の『河童のひとり言』は、「若者の数が減って来ている」という話題から始まりました。

この少子化がずっと続くと、二千何年だったか…「日本の人口が『0』になる!」という突拍子もない試算をした人がいる、と以前聞いた事があります。
冗談で笑い飛ばす、という訳にもいかない…気になる様なデータです。

もっとも、総人口一億を超える日本からみますと、総人口半分以下のお隣「韓国」では、確かに成人した方の数は日本の数ほどには至らず、少ないと思うんですね。
しかし、その若者たちの将来を支える有望さ、というのはもの凄いものがある国だと僕には見受けられるんです。

さて、正月の間にYoutube、動画に対して幾つかのコメントを頂きました。
どれも心温まる、思いやりのあるコメントです。
時期的なものでしょうか?皆さん、お家におられてかなりのアクセスがあったようです。
「Beautiful」「凄いです」あるいは「譜面は誰のか?」「どこに売っているのか?」そんなお話もありました。
本当にありがとうございました!

■Ryntenダイアリーです。
つい先日の事、来日中の女性ギターリスト「ミリエル・アンダーソン」さんの「Welcomパーティー」に行ってきました。
かなりの頻度で来日されていいて、ギターファンにとっては魅力あるアーティストです。。

初めてお会いしたのですが、小柄でキュートな方でした。
パーティーには、途中打田君も合流。三人でセッションしたりして楽しかった!

彼女はギターを手にすると、ずっと弾いているんです。やっぱりギターを愛するが故、なんでしょうね。
このパーティーは、とあるバーで開催されたんですが、たまたま居合わせたお店の常連のかわいいおばあちゃんがギターを弾いてるミリエルのそばに来て「あなたギターうまいわねえ。」「フラメンコ出来る?」「『コンドルは飛んでった』(正解は『コンドルは飛んでゆく』
)、演って。」などなど。
爆笑だったのは言うまでもありません。

翌日は彼女のライブに吉祥寺の「スターパインズカフェ」へ。

初めて彼女のライブを観ました!
普通のアコースティックギターはもちろんですが、彼女の特徴でもある「ハープギター」も演奏されていました。
ホントに素晴らしかった!

女性ならではの演奏…それとあの小さな体のどこにあんなパワーがあるのか?!
「もっと僕も頑張らないと…」、と刺激をもらって帰ってきました。

この番組のゲストにお声がけしたのですが、スケジュールがびっしりと詰まっていて、隙間が見つからず、残念ながら今回は諦めました。
次回来日した時には是非ゲストで来て頂きたいですね。

「Etrenal」の譜面書き、ただ今奮闘中。
間もなく皆さんに朗報をお伝えできるのでは…と思います。
もうしばらくお待ち下さい。

■スケジュールです。
・1月21日(土)大阪河内長野「百年邑」奈良との県境にある閑静なところです。
・1月22日(日)石川白山「青葉館」数年ぶりにお邪魔します。
・1月29日(日)静岡浜松「なんでモール」リサイクルショップのあるカフェです。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

御陰様で大好評です!

■『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』譜面集のKMP出版から発売決定。時期が未定ですが、必ず出版しますのでお待ちください!

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「ThanksMyDearを弾こう」の3回目です。僕のオリジナル曲「ThanksMyDear」は、アルバム「Musings」と「Your Selection」に収録されてます。ライブ先などでも、弾き方の質問を多く受ける曲の一つです。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、Jazzの名曲「All of me」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、ダラズエフエム(http://www.darazfm.com/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Rynten ライブ @リンダムツアー福井県・越前市(2011年11月26日)

今週は、去る2011年11月26日、リンダムツアー2011/福井県・越前市で行われたライブを放送しました。Ryntenバイエルはお休みです。来週もお楽しみに!

【今週のRyntenNews】
公春。
今年も宜しくお願い致します。
みなさんはどんな新年を迎えましたか?
今年こそいいニュースが聞ける事を期待したい、そんな気持ちです。

2012年も早いもので、最初の1週間が終わろうとしています。

1月…まだまだ寒さ厳しくなってゆく折りです。
くれぐれも風邪、体調にはご注意下さい。

今週は、昨年11月26日に行われました、宿泊イベント「リンダムツアー」でのlive演奏をお聴き下さい。
11月の終わり、晩秋…そろそろ紅葉も終わりか、という時期に訪れた越前。
例えば『和紙』、日本の紙を創る現場を訪れて先人たちの驚くべき知恵に触れたり、あるいは山深い神社の神霊な空気に触れたり…。
音楽のみならず、色々な場所、自然にも触れた、そんなツアーでした。

■Rynten ダイアリーです。
昨年末の大晦日は、NHK-FM「ラジオマンジャック」に出演させて頂きました。
もちろん、レギュラーの押尾くんも一緒ですが、あのギターの神様「石川鷹彦」さんも一緒だったんです。
もう嬉しくて嬉しくて…。

3人とピアノにレギュラーの門司さんとセッション演りました!
「夜空ノムコウ」「スカボロフェアー」「ミセスロビンソン」、そして押尾君が創った番組のテーマ曲「Heart Beat」。
「Heart Beat」には4人にプラス同じくレギュラーパーソナリティーの赤坂さんもドラムで参加。
ホントに楽しかった!

番組は25時まででしたが、僕と鷹彦さんは22時頃にはアップし、一緒に玄関まで。
鷹彦さんとは握手して別れましたが、ずっと興奮覚めやらず…でしたね。
年の最後の日に、ましてや、こんなシチュエーションで…本当に有り難い事です。

つい先日の事、ライブをやらせていただいている、水道橋「らいん」で新年会がありました。
僕のステージをお手伝いしてくれている、古き良き仲間のキーボードの平井さんや土屋さんこと大魔王、野反湖でいつもご一緒する人達と一緒に「また今年もお世話になります。」と乾杯。
でも写真を撮るのを忘れてしまいました、残念。。。

僕の年始は…と、正月も返上して昨年出来なかった、まだ途中の譜面書きなどに追われていました。
あともう少しです。
頑張ります!

今年もまたあちらこちらに出没すると思いますので、是非覗いてみて下さい。
今年も宜しくお願い致します。

■スケジュールです。
寒い日が続きますが、暖かい時間を創れたらいいな、って思います。
・1月21日(土)大阪河内長野「百年邑」
・1月22日(日)石川・白山「喫茶青葉館」
・1月29日(日)浜松「なんでモール」

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

御陰様で大好評です!

■『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』譜面集のKMP出版から発売決定。時期が未定ですが、必ず出版しますのでお待ちください!

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、ダラズエフエム(http://www.darazfm.com/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Rynten ライブ @YAMAHA銀座スタジオ(2010年12月15日)

今週は、去る2010年12月15日、YAMAHA銀座スタジオで行われたライブを放送しました。Ryntenバイエルはお休みです。来週もお楽しみに!

【今週のRyntenNews】
2011年もいよいよカウントダウンに入りました。
2011年…様々な出来事、たくさんの思い出、あるいは教訓、問題提議…
本当に例年にも増して色々ありました。
そしてこれらのものをたくさん生んでくれた年だったと思います。
来年2012年は、ささやかでも上向き、前向きになれるような
ニュースをわずかばかりでもいいから増えて欲しいな、そう願っていま
す。

■Rynten ダイアリーです。
リスナーのみなさん、今年も一年間僕のラジオを聴いてくださり、有り
難うございました!
そして中央エフエムスタッフのみなさん、4年が過ぎ来年は
5年目です。こんなに長く続けさせて頂けるとは…有り難うございます!
ライブに足を運んでくださったみなさん、有り難うございました!
ずっと僕を支え、力を貸してくださいました各地スタッフの皆さん、有
り難うございました!
今年一年は例年にもまして、充実していたように感じます。
2年ぶりに韓国でもライブが出来て、嬉しかった!
この場を借りて、みなさんに感謝申し上げます。

来年も宜しくお願い致します。
僕もさらに邁進したいと思います。

どうぞよいお年をお迎えください。

2011年シメとなったライブは2カ所、しかも同じ福岡県内でした。
朝倉「音茶」と久しぶりの「福間海岸」です。
どちらも盛り上がりましたねえ。

福岡に向かう上空は、珍しくずっと雲に覆われていました。

まずは「音茶」。
またまた新しい家族が…。「みーちゃん」という名のノラ出身仔猫、という事ですがすっかりヌシになっていました。

『クリスマスイブイブライブ』、という事で地元で活躍しているミュージシャンの方々が4組もかけつけてくれて、オープニングをつとめてくれました。
朝倉の「シクラメンズ」、熊本から「なゆた」、大分から「三ヶ尻聖一(4.5様)」、地元朝倉「櫻井憲一郎」とそれぞれ個性があって楽しかったですよ。
打ち上げ会場は一転してパーティー会場に。
間もなく迎える、大分の4.5様こと「三ヶ尻聖一」通称「ミカちゃん」と僕のスタッフのお誕生日会も兼ねて、ケーキもずらりと並びローストチキンまで…、はよかったのですが、ミカちゃんのパフォーマンスも飛び出し、異常なほど盛り上がった打ち上げでした。

翌日の福間海岸。雪がちらついたり、止んだりしたホントに寒い一日でした。
久々に福間海岸を眺めながらリハーサル。元サーフサイドクラブのマスターが湯布院に引っ越してからは「もう福間に行く事はないかも…」と思っていただけに、ホントに嬉しかった!

ここにも猫がいました。なんと18才だとか。目の前にある電気ストーブの前にずっと座ってましたね。
人間に例えると80才位になるのでしょうか?
さすがに動作はゆっくりですが、顔もしっかりしているしまだまで長生きしてくれるでしょう。

今月半ば、上田鷲見工房の忘年会があり、参加してきました。
集まったたくさんの人達…鷲見さんの人柄が伝わりますね。

忘年会は一部にライブ、二部に宴会、となっていて、僕は仕事の都合で一部も終わろうか、という時に滑り込んだのですが…石井完治さん=通称完ちゃん=のライブの真っ最中、完ちゃんに「倫典さんが来た~!」とステージに呼ばれ…一緒にセッションしました!初めてでしたが、すごく楽しかった!

来年機会があれば「是非ご一緒に!」と約束しました、今から楽しみです。
二部の宴会も盛り上がってました!完ちゃんが。。。

■2012年のスケジュールです。
1月21日(土)大阪・河内長野「百年邑」大阪のはずれ、奈良にも近い場所ですが、山を切り開いた住宅地にはかなり感動します。
1月22日(日)石川・白山「青葉館」2年ぶりにライブをやらせてもらいます。ウッディなお店です。
1月29日(日)浜松「なんでモール」恒例となりつつある浜松ライブです。アットホームなお店です。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

御陰様で大好評です!

■『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』譜面集のKMP出版から発売決定。時期が未定ですが、必ず出版しますのでお待ちください!

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、ダラズエフエム(http://www.darazfm.com/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Home > Archives > 2012-01

Return to page top