Home > Archives > 2015-04

2015-04

Ryntenバイエル #343 Without Youを弾こう 10

北の北海道では、そろそろ待ち焦がれていた〝桜〟の季節、というところでしょうか?そしてこの同じ時期、南に目を転じてみますと、〝沖縄〟では海で泳ぐ人が…。
その中間に位置する〝東京〟では、“つつじ”“ハナミズキ”の季節に入ろうかとしています。如何お過ごしでしょうか?
aw150425

その昔…、明治くらいの話でしょうか?《姥捨山》というのがありました。映画【楢山節考】でもかなり広まった言葉でもあります。今でこそ“姥捨山”は存在しませんが、そんな気持ち…言葉が過る世の中になったのか…と思うこともあります。
小さな子供にしても“保育園”に入れない、俗に言う【待機児童】は増える一方です。では、「“保育園”を増やすか?」とは言っても、増やしたところでお金がどんどん膨らんでいく。。。
中には、“優先順位”というのがあり“母子家庭”が優先される…「それならば母子家庭になってしまおう。」と子供を“保育園”に入れる為に離婚届をわざわざ出す夫婦もいる。。。
そんな現状を政府の方々は、どいう風に眺めていらっしゃるのでしょうか?

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週はNilsonの「Without You」の10回めです。以前、雑誌「アコースティックマガジン」に楽譜を掲載しましたが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、ボクのオリジナル曲「花田植」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリー
【セミナー&インストアーライブ@三木楽器梅田店(大阪)】
今年もセミナーとライブをやらせて頂きました!
この日は、関西のあちらこちらでギターライブやイベントも開催されていたにも関わらず、セミナーもライブもたくさんの方々が駆けつけてくれ、満員御礼。
感謝!本当に有難いことです。
1

セミナーを受けられたみなさん、真剣そのもの。
ライブの中にも、少しクリニック的な要素も取り入れてみました。熱心に聴いてくれてた…と思います(笑)。
〝三木楽器〟は今年で創業190周年なんだそうです。すごいですね。
2

「190年前、楽器なんてあったの?」と聞いてみたろころ「当初は出版業社」だったとの事。
5月のゴールデンウイークは、イベント目白押しです。大御所アーティストがかなり登場しますよ。是非、覗いてみて下さい。
今回、スタッフのみなさんと一緒にに写真を撮れなかった…残念。次回は必ず。

ここでもこんなマーク?道路標識?が!
3

■ライブスケジュール
●ソロライブ
・4月28日(火)鳥取米子「Bexx ~frame 3周年記念イベント「岡崎倫典アコースティッライブ」O.A.マイトリー
http://www.bexx.jp
428 Yonago

・4月29日(祝水)「Sound Cafe f 」
http://fsoundcafe.blog.fc2.com/blog-category-6.html

・5月2日(土)三重四日市「Live House Gallyver」ゲスト:竹内いちろ
http://www.galliver.gr.jp
52Galliver 52ゲスト

・5月3日(日)奈良「ビバリーヒルズ」
http://flower6.jp/
53Nara

・5月4日(祝・月)愛媛松山「OWL」
http://wwwa.pikara.ne.jp/owl21/

・5月6日(祝・水)広島「J’s Bar」
http://www.cusi.ne.jp/jsbar/jb01.html

・5月16日(土)鳥取「スタジオ大輪路 RURU Cafe」ゲスト:ノグチアツシ(安来のおじ)
http://live.house.rurucafe.jp
516ルルカフェ

・5月23日(土)東京水道橋「Cafe Rijn(らいん)」
http://www.caferijn.com/
かふぇらいん

●ジョイントライブ
 5月30日(土)「東京文化会館小ホール」
『谷山浩子コンサート 〜放課後の音楽教室 倫典先生と〜 revenge! 」
http://t-onkyo.co.jp
http://www.t-bunka.jp/calendar/calview.html?ym=20155&d=33&m=small

●イベント出演
・5月21日(日)東京サンライズホール「東京ハンドクラフトギターフェス2015」
http://handcraftguitar.jp
東京ハンドクラフトギターフェス2015

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

Ryntenバイエル #342 Without Youを弾こう 9

4月に入っても暑さ寒さの乱高下を繰り返し、しかし着実に“夏”に向かって歩みを進めている今日このごろ。如何お過ごしですか?
aw150418

今月の第2週目、東京都心でも“雪”が降りました。4月に雪に見舞われる事が記憶の中にかなり多い様な気がします。因みに、東京で観測至上最も遅い降雪では、2010年4月17日らしいですが、そこまでは届きませんでした。4月に入っての“雪景色”と言いますか“雪模様”と言いますか…東京って不思議です。3月から4月あたまにかけて“桜”がいきなり咲いた!と思ったら、一気に散り、その後に雪ですから。
この“雪”の季節が終わったら「もう一度“桜”に出てきて欲しいな…」と。“二度咲き”ならぬ“狂い咲き”とでも言うのでしょうか?そんな事を仄かに期待しながら、私も夏に向かって帆を歩み始めております。

おたよりをご紹介します。
・TAKさんから『2時間のステージを一人でこなすのはかなりの〝重労働〟だと推察しますが、普段何か体のメンテはされているのでしょうか?』
ー別に体のメンテというのはしているつもりはないのですが、2時間のステージが〝重労働〟というのは、自分で振りかえってみると確かに「そうだな。」という時もあります。ただ、〝重労働〟というのは“肉体的に疲れる”というより“緊張との戦い”“集中力の配分”、の方がかなり〝重労働〟という感じがしますね。1曲の中での“配分”、そして2時間なら2時間の中での“配分”。まあ、場所によっても違いますが…。そんなところに苦労があろうかと。。。また、こういう話もあとあと出てくるかと思います。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週はNilsonの「Without You」の9回めです。以前、雑誌「アコースティックマガジン」に楽譜を掲載しましたが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、カーペンターズのカバー「I Need to Be in Love/青春の輝き」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリー
【高木麻早ライブ@東京バックインタウン】
昨年秋に引き続き、今年もご一緒させて頂きました。
2回目、という事もあってギターの“梅垣さん”とも息の合った演奏が出来た!様な気がします(笑)。
1-1

ライブ中、“麻早さん”が客席に向かって「どこからいらっしゃいました?」との問いかけに、「山形から」という方も。。。改めて根強いファン層を感じましたねえ。さすが、大御所です。

今回は僕自身のスケジュールの為、打ち上げには参加出来なかったのが心残り。。。
別れ際にアコースティックバージョンメンバーで記念撮影。
1-2

【Finger Picking Day@横浜赤レンガ倉庫】
“高木麻早さん”ライブ終演後、直ちに横浜へ。雨が降ってる寒い夜でしたねえ。「本番当日は止むだろうな」と思っていましたが、やはり〝雨男〟は健在でした(笑)。
今年も最終選考に勝ち残った凄腕のフィンガーピッカーたちがずらり。年々レベルが上がって来てますね。恐るべし…(苦笑)。
2-1

会場通路にはこんな写真も。照れますね。
2-2

会場前には客船も。因みに“Peace Boat”の船でした。
2-3

今年の〝最優秀賞〟は《エバラ健太》君。シンガーソングライターとしても有名ですよね。打田君との撮影に乱入〜!
2-4

コンテストの後は、ゲストアーティストのそれぞれの演奏があり、最後にみんなでセッション。
2-5

今年の《フィンガーピッキングデイ》も楽しかった!

■ライブスケジュール
●ソロライブ
・4月24日(金)宮崎高鍋「Jazz Spot Dolphy」
http://www.dolphy1993.jp
424 Dolphy

・4月25日(土)福岡朝倉「Music & Tea 音茶 〜10周年企画ライブ〜」O.A.三ケ尻聖一
http://www.asakura.ne.jp/onsa/kin_live.htm
425 Asakura

・4月26日(日)福岡小倉「Folk Village」O.A.みうらよしゆき
http://members.jcom.home.ne.jp/folkvillage2/top.htm
folkvillage

・4月28日(火)鳥取米子「Bexx ~frame 3周年記念イベント「岡崎倫典アコースティッライブ」O.A.マイトリー
http://www.bexx.jp
428 Yonago

・4月29日(祝水)「Sound Cafe f 」
http://fsoundcafe.blog.fc2.com/blog-category-6.html

・5月2日(土)三重四日市「Live House Gallyver」ゲスト:竹内いちろ
http://www.galliver.gr.jp
52Galliver 52ゲスト

・5月3日(日)奈良「ビバリーヒルズ」
http://flower6.jp/
53Nara

・5月4日(祝・月)愛媛松山「OWL」
http://wwwa.pikara.ne.jp/owl21/

・5月6日(祝・水)広島「J’s Bar」
http://www.cusi.ne.jp/jsbar/jb01.html

・5月16日(土)鳥取「スタジオ大輪路 RURU Cafe」ゲスト:ノグチアツシ(安来のおじ)
http://live.house.rurucafe.jp
516ルルカフェ

・5月23日(土)東京水道橋「Cafe Rijn(らいん)」
http://www.caferijn.com/
かふぇらいん

●ジョイントライブ
 5月30日(土)「東京文化会館小ホール」
『谷山浩子コンサート 〜放課後の音楽教室 倫典先生と〜 revenge! 」
http://t-onkyo.co.jp
http://www.t-bunka.jp/calendar/calview.html?ym=20155&d=33&m=small

●イベント出演
・5月21日(日)東京サンライズホール「東京ハンドクラフトギターフェス2015」
http://handcraftguitar.jp
東京ハンドクラフトギターフェス2015

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

Ryntenゲスト #341 りつ・おかださん 2

あれよあれよと随分暖かくなってきました。街ではジャケットを脱いでベンチに座り本を読む、あるいはスマホで何かをやってる、そんなサラリーマンやOLの方たちを多く見かける様になりました。さあ、そんなこの季節、如何お過ごしでしょうか?
aw150411

薄着になってきたのは確かなんですが、ちょうど時期的ににも新入社員の人たちが街にゾロゾロと歩いてる姿を目にします。意外と男性は皆さん、きっちりと背広のボタンを絞めて背中を真っ直ぐに伸ばして歩いています。
しかし、やがて何年も務めあげて来ますと、ジャケットの前ボタンを外しやがては、今頃の季節になると脱いで…、中にはネクタイをワイシャツのポケットに差し込み…なんて姿になりますね。
気分のいい、初々しい季節です。

■Ryntenゲスト
今週も先週に引き続き、去る2月にデビュー、平均年齢70歳“田川律さん”と“おかだ信一さん”とのユニット、《りつ・おかだ》さんの登場です。
150411_4

先週は、アルバム《ラストレコーディンvol.1》から“りつさん”の《包丁のりつ》でスタートしましたが、この日は“おかださん”のボーカルで《大和川リバーブルース》から。

岡『僕、大和川高校という学校に行ってたんです。』
倫『知りません !(笑)」
150411_1

“おかださん”の創ったこの楽曲は、その頃の事を 歌にしたもの。5番6番 …と続いていきますが、それぞれの締めくくりの歌詞が面白い。

倫『「あの頃の僕より今の方がずっと若い気がする」、最後に「でもやっぱりあの頃の僕は今よりずっとずっと若い。」と…負けを認めたな、みたいな。』
岡『はい。』
全員(笑)

“田川律さん”は生き字引の様な方。「日本のフォークロックを語らせたら」というところがあり、それらに関する書著も数多く、“レゲエ”“ジャニス・ジョプリン”“マイケル・ジャクソン”などの本も書かれています。

倫『時代を変遷してきた知識を蓄えててルックスからは想像出来ない。』
全員( 笑)
倫『海外の曲を訳詞、歌ってる曲があります。僕は非常に好きです。』
岡『味わい深いでしょ?』
倫『風景があります。』
150411_5

今日の1曲目はその楽曲《さくらんぼのでける頃》。

“りつさん”に曲紹介をお願いしたら“さくらんぼのできる頃”と言ってましたが、この“き”が“け”に変わるだけで「こんなにも味わいが違うのか!」と説得力を感じさせられました。

“りつさん”は60年代に僕もお世話になった《ニューミュージックマガジン》の創刊に関わってらして《中村とうようさん》《小倉エージさん》らの時代に既に名前は存じ上げてました。この雑誌、今は“ニュー”が取れて《ミュージックマガジン》となっています。

それと、“りつさん”は何故か、料理の本もたくさん出版されているんですねえ。
150411_3

律『3冊くらいかな。』

倫『チマチマした料理じゃなくて。』
律『大人の料理。チマチマしたのは出来まへんな。日本料理○○とかフランス料理○○とかはあかんな。でっかい鍋に作るもんじゃないとダメ。寸胴の鍋で作る。60人前70人前がええ。』
倫『つまり、炊き出し、ですね。』
全員(笑)
150411_2
律『牛の頭で200人前のカレーを作った事がある。』

岡『牛の頭なんてどこから買ってきた?』
律『くれた人がいましてねえ。』
倫『それが入る鍋ってどのくらいの大きさ?』
律『学校の給食鍋です。』

相方の“おかださん”はプロデュース・ディレクティングも含めいろんな経験をされてきています。そんな人がステージに立ち曲を書き演奏歌えばこんな奥深い、という世界を持っています。
150411_6

倫『ツアーも年内いっぱい。夏は活動せず?』
岡『“田川さん”は暑がり。夏は歩くと死んでしまうので温存してる。家でクーラーにあたってもらいます(笑)。』
倫『自分たちの曲を通して客席に一番何を伝えたいですか?』
律『こういう歌があんねんで、と。』

ディスクユニオンからリリースされた《ラストレコーディンvol.1》。
是非御一聴ください。

最後にアメリカの古い唄《グンナイ アイリーン》を聴きながらお別れしました。田川さん、岡田さん、また遊びに来てくださいね。
150411_7

【りつ・おかだライブスケジュール】
ステージ写真
●東京
・4月11日(土)新宿「02」
・4月25日(土)外苑前「Z.imagine」
・5月9日(土)吉祥寺「のろ」
・5月16日(土)青梅「W-Point」
●岡山
・5月22日(金)笠岡「カフェド萌」
総合お問い合わせ:アイノア TEL 03-3561-8751

【りつ・おかだ デビュー・アルバム】
りつ・おかだ ラスト・レコーディングvol1

『りつ・おかだ ラストレコーディング VOL.1』

■Ryntenダイアリー
先日、中央FMで見かけたポスター。
【築地小劇場とその周辺ー新蔵資料を中心にー】と題し、中央区郷土天文館特別展示室で開催中です。5月24日までです。
築地を探索してみては如何でしょうか?
01

【木村大 guitar live “ONE” special guest 岡崎倫典】
先週は、僕の番組やライブに来てくれた、クラッシックギターリストの《木村 大》君のライブツアーにゲスト出演しました。
東京でのリハーサル時から二人で盛り上がりっぱなし。楽しかった〜!
“大くん”の演奏に絡んだり僕の演奏に絡んだり…が数曲あって、お客さんから「二人のセッションがよかった!」とお声がけも頂き、幸せな二日間でした。

@静岡「Garden Cafe Life Time」
《15代将軍・徳川慶喜》屋敷跡に創られた名園“浮月楼”望むJazz Barです。料亭やホテル、カフェなども立ち並び贅沢な、素晴らしい空間です。
ツアー初日は綿密なリハーサル。
初めて静岡市に降り立ちやや不安もありましたが、本番では“大くん”ファンが暖かく迎えくれて、本当に嬉しかった!
打ち上げは居酒屋さんで乾杯。色々な話に花が咲いた夜でした。
02 03
04

@東京「Blues Alley Japan」
ここには、ソロではありませんが、ベーシストの《櫻井哲夫》さんとのユニット《Far East》で何回かお邪魔した事があります。
前日の静岡での“大くん”のファンの方が何人かお見えになられてましてねえ。気持ちが熱い!
ツアー最終日、本当に楽しくてずっと“大くん”と演奏していたかったなあ。。。
でも、また、次の機会を楽しみに待つことにします(笑)。
“大くん”は楽屋でもずっとギターを弾いています。こよなくギターを愛する青年ですね。僕はというと…コーヒー飲んでました〜(笑)。
別れ際に二人でツアーを記念成功を祝ってツーショット。
05 06
07

■ライブスケジュール
■セミナー&インストアーライブ
・4月18日(土)大阪三木楽器梅田店
http://www.mikigakki.com/special/special_list_photo.php?Rec_Id=2465
三木楽器

■ジョイントライブ
・5月30日(土)谷山浩子コンサート〜放課後の音楽教室 倫典先生と〜」東京上野文化会館小ホール
http://www.t-bunka.jp/calendar/calview.html?ym=20155&d=33&m=small

■イベント参加
・5月24日(日)「東京ハンドクラフトギターフェス2015」すみだ産業会館サンライズホール
http://handcraftguitar.jp
東京ハンドクラフトギターフェス2015

■ソロライブツアー
・4月24日(金)宮崎高鍋「ドルフィー」
http://www.dolphy1993.jp
424 Dolphy

・4月25日(土)福岡朝倉「音茶」
http://www.asakura.ne.jp/onsa/kin_live.htm
425 Asakura

・4月26日(日)福岡小倉「フォークビレッジ」
http://members.jcom.home.ne.jp/folkvillage2/top.htm

・4月28日(火)鳥取米子「Bexx ~frame
3周年記念イベント「岡崎倫典アコースティッライブ」
http://www.bexx.jp
428 Yonago

・4月29日(祝水)「サウンドカフェ f」
http://fsoundcafe.blog.fc2.com/blog-category-6.html

・5月2日(土)三重四日市「Galliver」
http://www.galliver.gr.jp
52Galliver 52ゲスト

・5月3日(日)奈良「ビバリーヒルズ」
http://flower6.jp/
53Nara

・5月4日(祝・月)愛媛松山「スタジオOWL」
http://wwwa.pikara.ne.jp/owl21/

・5月6日(祝・水)広島「J’S Bar」
http://www.cusi.ne.jp/jsbar/jb01.html

・5月16日(土)鳥取「スタジオ大輪寺 RuRu カフェ」ゲスト:ノグチアツシ
http://live.house.rurucafe.jp
516ルルカフェ

・5月23日(土)東京水道橋「カフェ らいん」
http://www.caferijn.com/

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

Ryntenゲスト #340 りつ・おかださん 1

中央エフエムスタジオ前にある〝いろはもみじ〟も葉が出てきました。最初はちょっと“茶色っぽい”ですが、季節が進むにつれて“緑”になり秋には“赤”に変わる。約半年をかけて様変わりを魅せてくれます。楽しみですね。東京の“桜”も3月の初めくらいから咲き始め、どんどん種類が変わり、そろそろ“八重桜”の季節に入ろうかとしています。いかがお過ごしでしょうか?
aw150404

おたよりを頂いています。
・HROさんから『長年毎日聴いても分からなかったギターの素晴らしさを感じさせてくれます。どのカバー曲、オリジナル曲を聴いてもギターの響きが気持ちをほぐしてくれる様な魅力があります。この素晴らしい企画を無駄にしない様に再出発して練習したいと思います。』
ー嬉しいですね。有難うございます。お役に立てているでしょうか?
・TAKさんから『東京ライブでの〝マーティン000-28〟、ギター好きなお客さんは喜んだと思います。他にも〝D-28〟〝グレーベン〟こういった音もまだ聴いた事がないので、是非ステージで聴かせて下さい。』
ー何年ぶりかでというギターを引っ張り出してステージでマイク録りだけで使いました。この〝000-28(トリプルオー)〟、来年は“70歳”になります。ギターを弾かない方にはちょっとわかり難と思いますが、嬉しい限りです。有難うございます。

【Ryntenゲスト】
今週と来週は《りつ・おかだ》がゲストです。“田川律”さんと“岡田信一”さんのデュオグループ。お二人の平均年齢は70歳!「僕ら新人なんです。」という最高齢のデビュー。“田川律”さんは長い間音楽雑誌の創刊や音楽評論家をされてこられた80歳を過ぎた方で…何と、僕の母親とほぼ同い年!“岡田”さんは僕も大変お世話になったコンサート制作のプロデューサーで60歳を迎えた方で、この度、アルバム《ラストレコーディンvol.1》をリリース。「最後かもしれない…でも大丈夫!次も創ろう!」と〝vol.1〟というタイトルがつけたそうです。勇気をもらいますね。
150404_4

そのアルバムから《包丁のりつ》を聴きながら「こんにちは〜。」とスタートしました。

倫『ジャケットの似顔絵が素晴らしい。』
岡『“諸戸さん”と言って〝アメージング・リズム・エイセス〟の〝鳥〟の絵のジャケット覚えてますか?あれを描いた人です。』http://www.ne.jp/asahi/mappy/morochan/illust/cd/pages/a.htm 参照

倫『“包丁の律”は“田川律”さんのプロフィール。音楽というくくりでなく生き様を振り返ってる感じ。』
岡『80年の人生を14番にまとめてる。本来だったら14番じゃすまない。でも50番60番なんて長すぎて出来ない。』
倫『“田川律”さんは昔から名前は存じ上げてましたが、何をする人なのか?全然分かってなかった(笑)。』
田『本人もよう分からんのです(笑)。』
150404_5

〝包丁の律〟は僕には考えが及ばない世界。それほど色んな事をされていた方なんです。これに対して“岡田”さんの「まあ、僕はこんな人間やで」という歌がここに収録されています。
150404_6

今日の1曲目はその楽曲《風は冷たく》。

くだりの中で“岡田さん”ご自身の話が登場します。
岡『若い頃の話。』
倫『そうでしょうねえ。〝夜毎の酒と街で拾った女〟(笑)。』
岡『そんな事ないですよ。』
倫『〝東の街に根をおろして34年〟とありますが、これは東京の事ですね。大阪から出て?』
岡『36年。』
田『僕は47年。』
150404_3

お二人の出会いについて。
岡『武道館でのイベントで“田川さん”に演出を頼み、その時初めて一緒に仕事をし初めて話をしました。それまで《春一番》などでウロウロしているのをしょっちゅう見かけてた(笑)。』
※春一番:大阪で長く続いているイベントコンサート
田『その頃は音楽評論家をしてたんですよ。』
150404_7
倫『何故ユニットを?』
岡『〝大人のバンド大賞〟という〝オヤジバンド〟コンテストの審査員を“田川”さんに頼んだんです。打ち上げで“井上鑑”“庄野真代”“うじきつよし”さんらに「大人のバンドをプロデュースする側が何もしないのはおかしい。」と言われ、“田川”さんの話だと思ってたら“真代”さんから「〝音倉〟の予約を取った。コーラスやるから。」と連絡があり、バンドをやらざるをえなくなった。』
※音倉:庄野真代さんが経営するライブハウス

それが5年前。つい最近ですね。

“田川”さんの写真がジャケットにいくつか載ってますが、歌ってるポーズがいつも同じなんです。
岡『起きてるか寝てるか分からない(笑)』
田『(笑)よう言われますねん。「寝てたらあかんよ」ってライブの最中に。』
岡『僕が歌ってる時、絶対寝てると思う。目をつむって聴いてるふりして実は寝てる。でも急に思い出した様にコーラスに参加してくる(笑)。』
倫『“高田渡”さんを思い出した(笑)。』
150404_2

今日の最後の曲は、たくさんの方がカバーされてる《うた》。詩は“田川”さんで曲が“大塚まさじ”さん。

このアルバムを記念して3月〜年内いっぱいまでツアーがあります。基本的にお二人のステージですが、パーカッションが入ったり場所によってはゲストも登場するんだそうです。

【りつ・おかだライブスケジュール】
ステージ写真
●東京
・3月18日(水)東中野「じみへん」
・3月28日(土)神保町「楽器カフェ」
・4月11日(土)新宿「02」
・4月25日(土)外苑前「Z.imagine」
・5月9日(土)吉祥寺「のろ」
・5月16日(土)青梅「W-Point」
●岡山
・5月22日(金)笠岡「カフェド萌」
総合お問い合わせ:アイノア TEL 03-3561-8751

【りつ・おかだ デビュー・アルバム】
りつ・おかだ ラスト・レコーディングvol1

『りつ・おかだ ラストレコーディング VOL.1』

■Ryntenダイアリーです。
訃報。僕の尊敬する世界的なギターリストのお一人、《ジョン・レンボーン》氏が亡くなりました。ご一緒したことはありませんでしたが、お人柄から世界中で愛されていました。ご冥福をお祈り致します。
ジョン・レンボーン

先週は、ライブはありませんでしたが、リハーサルなどもあってかなりバタバタな1週間だった様な…。

【リハーサル with 木村 大さん】
4月7日(火)静岡「カフェLife Time」と翌日4月8日(水)東京目黒「ブルースアレイJapan」の2Days Liveです。
大君と一緒に演奏する楽曲もかなり増えてきました。リハーサルも順調に終わりましたよ〜。大君のクラッシックギターと僕のアコースティックギターとの音の競演。またご一緒できるとは…本当に嬉しい。本番が楽しみです。
リハーサルwith木村大

【リハーサル with 高木麻早さん】
4月10日(金)東京曙橋「バックインタウン」ライブは、“麻早”さんのアンコールライブです。ほぼ半年ぶりに集合したせいか、あれやこれやの話で盛り上がりましたねえ。もちろん、しっかり練習もしました〜!
リハーサルwith高木麻早

【倫典バースデイ宴会】
僕の教室生徒たちが企画してくれました。生徒同士も「こんな機会がないとみんなと会えないから楽しい。」とも。みんな、ありがとう!
バースデイ

■ライブスケジュール
■ジョイントライブ
・5月30日(土)谷山浩子コンサート〜放課後の音楽教室 倫典先生と〜」東京上野文化会館小ホール
http://www.t-bunka.jp/calendar/calview.html?ym=20155&d=33&m=small

■イベント参加
・4月11日(土)「フィンガーピッキングデイ」横浜赤れんが倉庫
http://www.facebook.com/FingerPickingJP
411 Finger Picking

・5月24日(日)「東京ハンドクラフトギターフェス2015」すみだ産業会館サンライズホール
http://handcraftguitar.jp

■ゲスト出演『木村大 guitar live “ONE” special guest 岡崎倫典』
・4月7日(火)静岡市「GARDEN CAFE LIFE TIME」
http://www.fugetsuro.co.jp/lifetime/
・4月8日(水)東京目黒「BLUES ALLEY JAPAN」
http://www.bluesalley.co.jp/top.html
木村大

■セミナー&インストアーライブ
・4月18日(土)大阪三木楽器梅田店
http://www.mikigakki.com/special/special_list_photo.php?Rec_Id=2465
三木楽器

■ソロライブツアー
・4月24日(金)宮崎高鍋「ドルフィー」
http://www.dolphy1993.jp
424 Dolphy

・4月25日(土)福岡朝倉「音茶」
http://www.asakura.ne.jp/onsa/kin_live.htm
425 Asakura

・4月26日(日)福岡小倉「フォークビレッジ」
http://members.jcom.home.ne.jp/folkvillage2/top.htm

・4月28日(火)鳥取米子「Bexx ~frame
3周年記念イベント「岡崎倫典アコースティッライブ」
http://www.bexx.jp
428 Yonago

・4月29日(祝水)「サウンドカフェ f」
http://fsoundcafe.blog.fc2.com/blog-category-6.html

・5月2日(土)三重四日市「Galliver」
http://www.galliver.gr.jp
52Galliver 52ゲスト

・5月3日(日)奈良「ビバリーヒルズ」
http://flower6.jp/
53Nara

・5月4日(祝・月)愛媛松山「スタジオOWL」
http://wwwa.pikara.ne.jp/owl21/

・5月6日(祝・水)広島「J’S Bar」
http://www.cusi.ne.jp/jsbar/jb01.html

・5月16日(土)鳥取「スタジオ大輪寺 RuRu カフェ」
http://live.house.rurucafe.jp
516ルルカフェ

・5月23日(土)東京水道橋「カフェ らいん」

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

Home > Archives > 2015-04

Return to page top