Rynten #547 インプレッション ライブテイク特集『EAGLES』

桜前線、日本列島を一気に縦断中しています。如何お過ごしですか?

暖かくなりましたね。
早速ですが、お便りをご紹介したいと思います。
・宮城の中年ライダーさんから『先週、youtubeで音楽を聴いていた時、着信音が鳴り〝山木康世さん〟との演奏がupされたと案内が表示されました。』
ーRynten『そんな案内がyoutubeにupされるんですね。僕は見た事ないのでどんな着信音で、どんな形で表示されたのか、は分かりませんが。
・ライダーさん『その日の〝ラジオミュー〟さんのサイマル放送で映像と一緒に観ました。youtubeでいつも再生しているので、「おすすめ」で表示されたんだと、感慨深かったです。』
ーRynten『ありがとうございます。以前のメールに、ライダーさんが腰痛を抱えていらっしゃるとの事でしたが。』
・ライダーさん『腰痛もだいぶ善くなりました。』
ーRynten『これから暖かくなり、ライダーにとっても有難い季節がやって来ますので、これからもお大事に。』

もう一つお便りをご紹介したいと思います。宮城の中年ライダーさんがTAKさんにお答えする様なメールです。
・ライダーさん『TAKさんはバイクに乗られるのですか?』
・TAKさん『いやいや、せいぜいチャリンコです。』

その中で、以前〝池田聡さん〟が僕の楽曲「Thanks My Dear」をカバーしているというお話が出たことがあります、それに対するコメントです。
・TAKさん『以前から歌詞をつけたらいいな、と思ってました。是非、コラボを期待しています。』
ーRynten『実現させたいと思います。』

■Ryntenインプレッション
今週は、ボクがオススメしたいライヴ・テイクで聴く名曲たち第1弾「EAGLES」です。
#0. Take It Easy
#1. Desperado
#2. One Of These Night
#3. Hotel California

■Key Of R
今週最後は、コブクロのカバー曲「桜」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【前日@ソウル】
僕が初めて韓国にお邪魔するようになってから、今年で10年目です。
あっという間でしたねえ。
スタッフのみんなが、暖かく迎えてくれました(涙)。
毎年ながら、前日にはみんなで「よろしく〜」の乾杯。

焼肉を囲んでワイワイと。
この焼肉の鉄板には、溝があってそこに溶き卵にキムチを混ぜて焼きます。そして肉と混ぜて食べる。美味!!!

昨年オープニングをやってくれた〝ジャンくん〟も忙しい中、駆けつけてくれました。今年も〝Finger Picking Day〟の最終選に出場決定!との事。頑張ってね。

【光州へ】
ソウルから新幹線で約1時間半ほどでしょうか?ソウルを出た時には、PM2.5のせいで空が見えず霞んでましたが、光州に着いた時には、見事にも青い空が広がっていました。
それほど高い建物もなく、ゆったりと時間が流れている、そんな町です。
まずは腹ごしらえ。ビビンバのお店でしたが、僕は冷麺を。

〝光州〟と言えば、独裁政治に抵抗した民主化運動〝光州事件〟が有名ですよね。ライブ会場ビル前には記念館が。この場所は、市民と軍隊が衝突した、まさにその場所なんだそうです。

こんな建物も。。。

正面に見える白い建物。上階の方の外壁が壊れています…。軍隊がヘリコプターから銃撃した跡なんだそうです。無数の穴がとてもショッキングでした。

資料館も見せてもらいました。衝撃的な映像も。

記念館を一回りし、入り口前でみんなで記念撮影。

光州ライブには、〝ジャンくん〟がゲスト。彼もまた、これからの韓国のギター界を背負っていく若者です。
初めての演奏にも関わらず、たくさんの人たちが来てくれました。ここでもスタッフには頭が下がる思いです。

終演後は打ち上げ。またまた〝鳥〟のお店で乾杯!
このお店、テーブルには金属で作られているグラス置きがあります。その金属は冷えているんです。これにはびっくり感動でした。何しろビールなどが緩くならない。ずっとキンキンに冷えたままなんです!

ここのお店の鳥、美味しかったですねえ。とはいうものの、僕らは最終の新幹線でソウルに戻らなければなりません。
駅に向かう前、記念撮影を。

光州駅まで、主催者〝りーさん〟とツーショット。

【MYバースデー】
夕方から、みんなが集まってくれて、突然の僕のバースデーを開いてくれました。僕は全然知らされてなかったので、ただただびっくり!まさか、ソウルでバースデーのお祝いをしてもらえるとは。。。
有り難くて嬉しかった!(涙)

そして僕のケーキカットで。

集まってくれたみんなで、記念撮影。

【OFF】
帰国する前にあと1日だけ滞在しよう、という事でのんびりと過ごしました。夜には、東京にも来たことのある〝ナム君〟とジャーナリストの〝ドンさん〟が街中に連れて行ってくれました。
夕食に「何が食べたいですか?」の問いかけに「プデチゲ」と僕。チゲ鍋に麺が入っている、あの鍋です。麺が美味しいんですよね。

満腹になったところで「コーヒーを飲みに行きましょう!」と少し離れた場所、町の名前はわかりませんが、昔の家が立ち並ぶ通りがあって、その家々にはいろんなお店、コーヒーショップや洋品店、アクセサリーなどなどにリニューアルされ、古いものを新しいものが混在する、とても趣がありました。

そのカフェでは、もちろん、僕はビールを頂きました〜(笑)。

帰り道、記念撮影を。ちょっとライトが足りなかったかな(苦笑)。

韓国語を教えてもらったり、日本語を教えたり、はたまたオタク的な話も。彼らは日本のアニメが大好きなんだそうです。で、僕は船オタク、という事で(笑)。
楽しいひと時でした。

あっという間の韓国滞在でしたが、今年もみなさんのたくさんの暖かさをもらって帰って来ました。みなさん、本当にありがとうございました。

【教室生徒からのバースデー】
韓国から戻った翌日、生徒たちが誕生会をしてくれました。もちろん、仕事で来れなかった人もいますが、祝日の大事な日によくぞ集まってくれました。

〝田山君〟の演奏でみんなで合唱。

みんなありがとう〜(涙)。

■Ryntenライブ
●ソロライブ
・4月5日(金)東京「Back In Town」
 19:30スタート 料金3,780円(要1ドリンクと1フード)
 TEL 03-3353-4655
http://www.backintown.jp/index.php?z=260402

・4月14日(日)大阪河内長野「百年邑」
 17:00スタート 前3,500円 当4,000円(オーダー別)
 (問)同 TEL/FAX 0721-56-1107 
http://hyakunenmura.com

・4月16日(火)長野飯田市「いろは亭」
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円
 (問)同 TEL 0265-52-0168

・4月27日(土)宮崎高鍋「Dolphy」
 19:30スタート 前2,000円 当3,000円(1ドリンク付)
 (問)同 TEL 0983-22-0784 または 永友 TEL 090-1165-6752
 
・4月29日(祝月)福岡朝倉「音茶」
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円(要1ドリンク)
 (問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・4月30日(祝火)大分「エフサウンドカフェ」ゲストには〝ミカちゃん〟こと〝三ケ尻聖一さん〟が出演!
 19:00スタート 料金3,000円(ドリンク別)
 TEL097-551-5380

・5月2日(祝木)奈良「ビバリーヒルズ」ゲストに伍々慧さんが出演します。
 18:00スタート 前3,500円 当4,000円(1ドリンク+1フード=1,000円別途)
(問)同 TEL 0742-26-7444
http://flower6.jp/

・5月3日(祝金)三重四日市「ガリバー」

・5月5日(日)広島「もぐらガーデン」

・5月6日(祝月)広島「ジュゲム」ギターワークショップ

◆中国公演
 5月24日(金)大連を皮切りに、6月9日上海まで10ヶ所のライブとギターレッスンも開催されます。

●イベント出演
・フィンガーピッキングデイ〜ギターの祭典〜
 3月30日(土)神奈川横浜・赤レンガ倉庫
 12:30スタート 前3,300円 当3,500円
(問)モリダイラ楽器 TEL 03-3862-1641 平日10:00~18:00
http://moridaira.jp/posts/fpd2018-ticket-onsale

・東京ハンドクラフトフェス2019@すみだ産業会館サンライズホール
 JR錦糸町南口下車正面
 日程:5月18日(土)&19日(日)
 出演日:岡崎倫典は18日(土)17:20〜18:00を予定しています。
 料金:一日券1,300円2日間通し券2,000円 いずれも税込
https://handcraftguitar.jp

●お知らせ
岡崎倫典が書き下ろした初のギター教則本『フィンガースタイル・ギターの全知識』がリットーミュージックより3月14日発売されました。3,000円+税 全288ページ 模範演奏CD付、奏法解説動画もアップされます。
詳細はこちら

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Rynten #546 インプレッション『SCORPION /DRAKE』/ バイエル『雪の華 Pt.15』

この季節になると私も一つ歳を重ねます。四捨五入すると一気に跳ね上がる年齢に…。

僕の周りの友人・知人が元気にしてる姿を見ると嬉しい。病に倒れているのを見ると「頑張れよ」とエールをおくりたい、と同時に「明日は我が身」と考えたりもします。しかし、いろんな人から話を聞いてみれば「今も元気に仕事をやれるのはとても有難い」という年齢になった、という事なんですね。

お便りをご紹介します。〝TAKさん〟から。
T『至近距離で倫典さんの演奏を観て気になった事があります。それは左手。小刻みに震えていました。』
R『確かに左手はそうですね。ギターを弾かない方には分かりにくいかもしれませんが…特に小指はセーハフォームをしながら小指だけ遠くに押さえに行く、という時には自分でも「震えているな。」と感じます。緊張で震えるのはどちらかというと右手。この数ヶ月の間は緊張して震える、という事態は出ていないのですが、いずれこの症状も出るかもしれません。』
T『結成40周年ツアー中の〝TOTO〟を観てきました。観客の年齢層が高い。』
R『まあ、しょうがないですよね、これは。その音楽で育った世代の人たち、その音楽の時代を生きた人たちが足を運ぶ。当然の成り行きでしょう。TOTO、僕もよく車で聴きます。〝ロザーナ〟〝99〟〝Afirica〟もいいですよね。また、お便り待ってます。』

■Ryntenインプレッション
今週は、ボクがオススメしたい2018年リリースのアルバム第3弾「SCORPION /DRAKE」です。
#0. God’s Plan
#1. In My Feelings
#2. Don’t Matter To Me

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、中島美嘉さんの「雪の華」の15回目、最終回です。譜面集”フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20″に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/Capo:Noneで弾いています。ぜひご覧ください。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image
(前回のブログに動画が張り付いてなく、大変失礼いたしました。「雪の華」の14回目の動画を貼り付けて更新しましたので、こちらもぜひ御覧ください。

■Key Of R
今週最後は、いままでRyntenバイエルで取り上げてきた中島美嘉さんの曲「雪の華」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenライブ
◆ライブスケジュール
●ソロライブ
・4月5日(金)東京「Back In Town」
 19:30スタート 料金3,780円(要1ドリンクと1フード)
 TEL 03-3353-4655
http://www.backintown.jp/index.php?z=260402

・4月14日(日)大阪河内長野「百年邑」
 17:00スタート 前3,500円 当4,000円(オーダー別)
 (問)同 TEL/FAX 0721-56-1107
http://hyakunenmura.com

・4月16日(火)長野飯田市「いろは亭」
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円
 (問)同 TEL 0265-52-0168

・4月27日(土)宮崎高鍋「Dolphy」

・4月29日(祝月)福岡朝倉「音茶」
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円(要1ドリンク)
 (問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・4月30日(祝火)大分「エフサウンドカフェ」ゲストには〝ミカちゃん〟こと〝三ケ尻聖一さん〟が出演!
 19:00スタート 料金3,000円(ドリンク別)
 TEL097-551-5380

・5月2日(祝木)奈良「ビバリーヒルズ」ゲストに伍々慧さんが出演します。
 18:00スタート 前3,500円 当4,000円(1ドリンク+1フード=1,000円別途)
(問)同 TEL 0742-26-7444
http://flower6.jp/

・5月3日(祝金)三重四日市「ガリバー」

・5月5日(日)広島「もぐらガーデン」

・5月6日(祝月)広島「ジュゲム」ギターワークショップ

◆中国公演
 5月24日(金)大連を皮切りに、6月9日上海まで10ヶ所のライブとギターレッスンも開催されます。

●イベント出演
・フィンガーピッキングデイ〜ギターの祭典〜
 3月30日(土)神奈川横浜・赤レンガ倉庫
 12:30スタート 前3,300円 当3,500円
(問)モリダイラ楽器 TEL 03-3862-1641 平日10:00~18:00
http://moridaira.jp/posts/fpd2018-ticket-onsale

・東京ハンドクラフトフェス2019@すみだ産業会館サンライズホール
 JR錦糸町南口下車正面
 日程:5月18日(土)&19日(日)
 出演日:岡崎倫典は18日(土)17:20〜18:00を予定しています。
 料金:一日券1,300円2日間通し券2,000円 いずれも税込
https://handcraftguitar.jp

●お知らせ
岡崎倫典が書き下ろした初のギター教則本『フィンガースタイル・ギターの全知識』がリットーミュージックより3月14日発売されました。3,000円+税 全288ページ 模範演奏CD付、奏法解説動画もアップされます。
詳細はこちら

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Rynten #545 インプレッション『GOLDEN HOUR/Kacey Musgraves』/ バイエル『雪の華 Pt.14』

〝弥生〟3月。暖かくなってきました。東京の桜開花も間近です。如何お過ごしでしょうか?

暖かくなる事自体にワクワクドキドキします。わずか2ヶ月、3ヶ月の話ではありますが、それ以上にこれまで使っていた暖房器具とのお別れ、そして電気代が安くなる、これがが嬉しい季節でもあります。
ひと月前の話になりますが、アメリカで〝グラミー賞〟が発表されました。今年で61回目になるそうです。〝ラップ〟が初めて〝最優秀賞〟を、同時に〝最優秀楽曲賞〟も受賞。〝チャイルディッシュ・ガンビーノ〟の〝This is America〟。どちらかというと、病める国アメリカを表現した様な楽曲です。歌唱力もさることながら、日本人の〝ヒロ・ムライさん〟が監督したプロモーションビデオ、これが最優秀ビデオ賞を獲ったんですね!細かいところまで確認したわけではありませんが、ずっと黒人の方しか出演していない。一番最後のシーンで、チャイルディッシュ・ガンビーノが追いかける白人の人たちは、遠目でピンとが合わない状態で出てくる、という不思議なビデオです。未だに残る人種差別というもあるのでしょう。駐車場?大きな倉庫?そこにずらりと並べられた全ての車のウインカーが点滅している、というシーンがとても印象に残りました。ぜひ、皆さんもお目通りして頂ければ、と思います。

■Ryntenインプレッション
今週は、ボクがオススメしたい2018年リリースのアルバム第3弾「GOLDEN HOUR/Kacey Musgraves」です。
#0. Slow Burn
#1. High Horse
#2. Merry Go ‘Round

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、中島美嘉さんの「雪の華」の14回目です。譜面集”フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20″に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/Capo:Noneで弾いています。ぜひご覧ください。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

■Key Of R
今週最後は、ユーミンの曲「卒業写真」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【ラジオ出演@FMゆめうえーぶ】
ライブ前、昨年に続き、僕の番組をネットしてくださってる〝FMゆめうえーぶ〟に出演してきました。笠岡駅前にある、サテライトスタジオから生中継。同時に地元ケーブルテレビ〝笠岡放送〟でも生中継されています。

このラジオ局もテレビも局も地元に根ざしています。昨年同様、放送を聴いてライブに来られた方々も。有難い事ですね。

【cafe de 萌@岡山笠岡】
ラジオ出演後は、〝萌〟に立ち寄り〝萌ママ〟手作りのランチ定食をご馳走になりました。もちろん、平らげました〜。美味しかったなあ。写真はないけど…残念。

今年もたくさんの方が足を運んでくれました。ただ、3月、という事もあり「行けない。」という常連さんもかなりいましたねえ。

終演後に嫌がるママと強引にツーショット(笑)。

萌を出る時の看板。

そして、福山に移動。笠岡で電車を待っている時目に入ったホームの自動販売機。こんな派手な自販は見た事ない。そう言えば、駅前のポストも菊の花模様になってたな。。。

福山に到着し、〝バーカブロ〟へ。楽しい打ち上げ。僕の大好物〝明太子のルイベ〟と瀬戸内でしか獲れない〝さより〟、大好きな焼酎〝山猫〟を用意してくれました。嬉しいのなんのって…!

お寿司の差し入れもありました。

少し遅くなったけど、マスター宮崎さんのお誕生日のお祝い。バースデーケーキ、小さくてごめんね〜。

そして、少し早めの僕の誕生会も。ケーキの上に描かれている僕の絵。プリントではよく見かけますが、地元のパティシエさんの手書きなんです。すんごい!


みんなで美味しく頂きました〜。有難う!

【ギターセミナー@福山バーカブロ】
毎年恒例のスケジュール、萌ライブの翌日はセミナー 2daysです。
主催でもあるカブロのマスター〝宮崎さん〟のお力添えのもと、今年も早々に定員に。山口や大阪からも駆けつけてくれた方もいらっしゃいました。有難いですね。

両日ともセミナーが終了後は懇親会。アレヤコレヤとギター談義、音楽談義に花が咲きま、帰り際には、〝修了書〟の授与式もあります(笑)。
懇親会では季節限定の山猫の焼酎も差し入れて頂きました。当然のことながら、二日間で完飲(苦笑)。

最終日の解散後、残った人で記念撮影。

楽しい充実した3日間でした!
また来年も参加を待ってまーす。

■Ryntenライブ
●韓国公演
 3月16日(土)ソウル「SJA Hall 」17:00スタート
 3月17日(日)光州市『 Asia Culture Center 」17:00スタート
 ご予約はこちらから
http://cafe.naver.com/fingerstyle (for Korean)
isl2004@naver.com (for Foreigners)

●イベント出演
・フィンガーピッキングデイ〜ギターの祭典〜
 3月30日(土)神奈川横浜・赤レンガ倉庫
 12:30スタート 前3,300円 当3,500円
(問)モリダイラ楽器 TEL 03-3862-1641 平日10:00~18:00
http://moridaira.jp/posts/fpd2018-ticket-onsale

・東京ハンドクラフトフェス2019@すみだ産業会館サンライズホール
 JR錦糸町南口下車正面
 日程:5月18日(土)&19日(日)
 出演日:岡崎倫典は18日(土)17:20〜18:00を予定しています。
 料金:一日券1,300円2日間通し券2,000円 いずれも税込
https://handcraftguitar.jp

●ソロライブ
・4月5日(金)東京「Back In Town」
 19:30スタート 料金3,780円(要1ドリンクと1フード)
 TEL 03-3353-4655
http://www.backintown.jp/index.php?z=260402

・4月14日(日)大阪河内長野「百年邑」
 17:00スタート 前3,500円 当4,000円(オーダー別)
 (問)同 TEL/FAX 0721-56-1107 
http://hyakunenmura.com

・4月16日(火)長野飯田市「いろは亭」
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円
 (問)同 TEL 0265-52-0168

・4月27日(土)宮崎高鍋「Dolphy」

・4月29日(祝月)福岡朝倉「音茶」
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円(要1ドリンク)
 (問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・4月30日(祝火)大分「エフサウンドカフェ」ゲストには〝ミカちゃん〟こと〝三ケ尻聖一さん〟が出演!
 19:00スタート 料金3,000円(ドリンク別)
 TEL097-551-5380

・5月2日(祝木)奈良「ビバリーヒルズ」ゲストに伍々慧さんが出演します。
 18:00スタート 前3,500円 当4,000円(1ドリンク+1フード=1,000円別途)
(問)同 TEL 0742-26-7444
http://flower6.jp/

・5月3日(祝金)三重四日市「ガリバー」

・5月5日(日)広島「もぐらガーデン」

・5月6日(祝月)広島「ジュゲム」ギターワークショップ

●お知らせ
岡崎倫典が書き下ろした初のギター教則本『フィンガースタイル・ギターの全知識』がリットーミュージックより3月14日発売されます。3,000円+税 全288ページ 模範演奏CD付、奏法解説動画もアップされます。
詳細はこちら

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Ryntenゲスト #544 山木康世さん 後半

3月に入りました。いかがお過ごしですか?

暖かくなりました。徐々にコートが消え、分厚い装いがだんだんと薄くなっていく。。。と、そんな楽しみもありますが、一番感じるのは電車やバスの混み具合が変わってきた事。同じ数の人が乗っていても密度が薄くなってる気がします。そのあたりからも「いい季節がやってきたな。」と思います。

お便りをご紹介します。久々に〝宮城の中年ライダーさん〟から。
宮『年明けより体調を崩し、そこに腰痛がプラスされ寝ても起きても痛みと苦しみから逃れられない状況です。』
Rynten『しばらくお便りがなかったのですが、そういう事だったんですね。腰が善くなったかどうかは、分かりませんがお待ちしておりました!』
宮『早く治さねば、と気持ちだけ焦っている今日この頃です。3月の韓国ツアー、昨今の政治の情勢では不安な事がいっぱいありますが、サポートメンバーがしっかりフォローして頂けると思いますので、音楽を通して冷え切った世相に光を灯して頂ければな、と考えております。』
Rynten『世相はどうあれ、情勢がどうあれ、僕の韓国の友人たちは本当にいい人たちばかりです。個人個人に立ち返ってみれば、そういった事が頭を過ぎる余地はない程です。日本で友達同士付き合うのと全く変わりはありませんので、ご安心下さい。』

TAKさんから宮城の中年ライダーさんの腰痛に関してアンサーメールを頂いています。
T『腰が悪いとの事。お尻を鍛えて下さい。もちろん腰痛が治ってから。バイクに乗るのでお尻を鍛えると、姿勢が安定して走りが楽になりますよ。』
Rynten『という事は、TAKさんもバイクに乗られるのでしょうか?メールありがとうございました。』

■Ryntenゲスト《山木康世さん
【ゲスト:山木康世さん(元ふきのとう)】

先週に引き続き〝山木康世さん〟にお越し頂きました。前回と同じく、昨年36年ぶりにソニーからセルフプロデュースしリリースした、アルバム《黄昏のビール》から《ギターは僕の友達》を聴きながら。

倫『バリエーションを感じるアルバムです。』
山『僕は色んな事に興味がある人間。「ギター1本で人生を送ってきて勿体なかったな、ギターを隅に置いてもっとやりたい事がいっぱいあったな」と。』
倫『ギター以外の楽器もやりたかった?』
山『30歳の頃、キーボードやベースなど買い込んだけど限界を感じた。』
倫『山木さんのピアノやキーボードを弾いてる姿は想像出来ない。(笑)』

僕らの出会いは…
山『倫典と出会ったのもギターが縁。ラジオの公録で二郎さんのバックでギター弾いてた。マネージャーに「後ろの細い人と演りたい!」って言ったんだよね。ソロも始めたふきのとうの頃。』
倫『山木さんも細かった!』
山『二人ともえんぴつ(笑)。で、大阪、福岡、鹿児島とか行った。夜明けまで呑んで30代のよき思い出。』

そうなんです。あの頃は平気で明け方まで呑んでましたねえ。今はもう出来ない(苦笑)。

ここで1曲。〝黄昏のビール〟から《松浦武四郎》

山木さんは北海道出身。この〝松浦武四郎〟さんは、北海道を語る時外せない、歴史上の人物です。
山『僕ら小学生の時習った。でもこちらに来たら「誰ですかそれ?隣のおじさん?」みたいな話になってギャフンと。』
二人で(爆)

この松浦武四郎さんは、北海道の命名者。アイヌの言葉を日本語に置き換えたりした方です。例えば、〇〇別や〇〇幌という地名が多い。〝別〟というのは〝川〟という意味なんですね。

北海道では、〇〇別川というのがよく目にします。例えば〝忠別川〟や〝湧別川〟など。これは、〇〇川川と言ってる様なものだと思うんです。マウント富士山って言ってるのと同じですよね。

倫『山木さんは地元北海道を愛しているんだな、と伝わりますよね。』
山『若い時は、東京指向、中央指向、全国区指向で故郷を置き去りにしてる訳ではないけど「帰ったらいつかやろう!」と思ってても帰れない、そんな人はたくさんいる。私も東京にいるので向こうの人以上に故郷を感じてる。「ふるさとは遠きにありて思うもの」は50代60代になって初めて思う。20代30代じゃ無理。』

山木さんのそんなふるさとへの思い、亡くなったご両親への思いもアルバムに散りばめられています。

話は逸れますが、山木さんのHPに〝鯖の水煮〟のことが書かれていました。体に良いそうです。デンマーク産が美味いんだとか。

山『随分前から体に良いと聞いてて近くのコンビニに行ったら、100円前後で種類もいっぱいあった。でも日本の水煮は本当に水煮。』
倫『水っぽい?』
山『身も粉砕されて口に入れても鯖の大きな塊がない。脂っ気もない。生臭さもない。それが良いのか悪いのか?はわからない。デンマーク産を食べたら干物を食べてるくらいの味がある。』
倫『値段は?』
山『倍近い。でも買い込んだ。』

山木さんは話がとても豊富です。次から次へと話題がつきません。豆腐の話や果ては認知症の話からボケ防止策まで延々と続きました。
そして時間が。。。

最後に同じくアルバム〝黄昏のビール〟から《ウエイティングサークル》を聴きながらお別れしました。

収録を終えて。
2週に渡ってお迎えした〝山木康世さん〟。2年ぶりにお越し頂きましたが、毎度のこと話し始めたら終わらない。僕個人としても、もっと沢山の話がしたかったな、と思っています。
《黄昏ビール》名盤です。ぜひ、お耳に触れます様にオススメのアルバムに加えたいと思います。

山木さん、また遊びに来てくださいね。そして呑みましょう!

【山木康世 Live Library 2019 ~黄昏のビール~ 】
• 3月01日(金)埼玉桶川「Vein(ヴェイン)」
• 3月02日(土)栃木宇都宮「Fellows(フェローズ)」
• 3月03日(日)群馬前橋「音処きしん」
• 3月16日(土)渋谷「震災復興支援チャリティーコンサートシェアリング」@スペース・ゼロ
• 3月17日(日)東京青梅「サウンドコレクション吉澤」
• 3月21日(木)千葉柏「柏スタジオWUU」
• 3月22日(金)名古屋「ロックス栄」
• 3月23日(土)愛知春日井「カフェ・カレドニア」
• 3月24日(日)愛知豊橋市「AVANTI」
• 4月13日(土)東京練馬「江古田マーキー」昼夜二部制
• 4月21日(日)福岡「PUBLIC BAR Bassic」
• 4月23日(火)熊本「LIVE & DINING 酔ing -Swing」
• 4月24日(水)鹿児「Live HEAVEN」
• 4月25日(木)福岡広川町「韓国料理世宗(セジョン)」
• 4月27日(土)佐賀嬉野「一粒茶屋すいしゃ」
• 4月28日(日)福岡小倉「フォークビレッジ」

詳細、その他のスケジュールはこちらから
http://www.yamaki-club.com/index.html

■Ryntenダイアリ
【音茶〜少し遅れのバレンタインコンサート〜@福岡朝倉】
今年最初の〝音茶〟ライブ。思ってた以上に暖かく雨が降ったり止んだり、の空模様でしたがライブ中は雨も止んだのはよかったけど少し肌寒かったなあ。

前日に入った僕らは、いつもの居酒屋でちょっと過ぎたけど、音茶ママのお誕生会も兼ねて乾杯!

さて、ライブは。。。
オープニングはいつもの〝櫻井憲一郎さん〟と〝ザ・もー〟。

どちらも楽しいステージです。
お客さんは少なかったけど、暖かい空間でした〜。
僕のステージで、ミカちゃんに「Thanks My Dear」を歌ってもらいました。
この曲は、シンガーソングライターの〝池田聡さん〟が歌詞をつけて歌ってくれています。もちろん、CD化されています。そのカバーなんです。

打ち上げも盛り上がりました。
〝ミカちゃんショー〟がなかったのは残念だったけど、結局はミカちゃんが話題をさらってる…(笑)

マスコット犬の〝かんたろー〟も元気いっぱい。この写真は打ち上げのおすそ分けをもらって、お腹がいっぱい(苦笑)。

迷い猫の〝にゃー〟はさらに元気いっぱい。とにかく忙しく動き回ってる…。すっかり、音茶の家族の一員になってました。良かった!良かった!

東京に戻る日、福岡空港に向かう途中、やはり〝キリンビアーファーム〟に立ち寄り、「お疲れ様でした!」と乾杯。やはりここに寄らないと帰れません(笑)。

■Ryntenライブ
●ソロライブ
・4月5日(金)東京「Back In Town」
 19:30スタート 料金3,780円(要1ドリンクと1フード)
 TEL 03-3353-4655
http://www.backintown.jp/index.php?z=260402

・4月14日(日)大阪河内長野「百年邑」
 17:00スタート 前3,500円 当4,000円(オーダー別)
 (問)同 TEL/FAX 0721-56-1107
http://hyakunenmura.com

・4月16日(火)長野飯田市「いろは亭」
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円
 (問)同 TEL 0265-52-0168

・4月27日(土)宮崎高鍋「Dolphy」

・4月29日(祝月)福岡朝倉「音茶」
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円(要1ドリンク)
 (問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・4月30日(祝火)大分「エフサウンドカフェ」ゲストには〝ミカちゃん〟こと〝三ケ尻聖一さん〟が出演!
 19:00スタート 料金3,000円(ドリンク別)
 TEL097-551-5380

・5月2日(祝木)奈良「ビバリーヒルズ」ゲストに伍々慧さんが出演します。
 18:00スタート 前3,500円 当4,000円(1ドリンク+1フード=1,000円別途)
(問)同 TEL 0742-26-7444
http://flower6.jp/
・5月3日(祝金)三重四日市「ガリバー」
・5月5日(日)広島「もぐらガーデン」
・5月6日(祝月)広島「ジュゲム」ギタークリニック

●韓国公演
 3月16日(土)ソウル「SJA Hall 」17:00スタート
 3月17日(日)光州市『 Asia Culture Center 」17:00スタート
 ご予約はこちらから
http://cafe.naver.com/fingerstyle (for Korean)
isl2004@naver.com (for Foreigners)

●イベント出演
・フィンガーピッキングデイ〜ギターの祭典〜
 3月30日(土)神奈川横浜・赤レンガ倉庫
 12:30スタート 前3,300円 当3,500円
(問)モリダイラ楽器 TEL 03-3862-1641 平日10:00~18:00
http://moridaira.jp/posts/fpd2018-ticket-onsale

・東京ハンドクラフトフェス2019@すみだ産業会館サンライズホール
 JR錦糸町南口下車正面
 日程:5月18日(土)&19日(日)
 出演日:岡崎倫典は18日(土)17:20〜18:00を予定しています。
 料金:一日券1,300円2日間通し券2,000円 いずれも税込
https://handcraftguitar.jp

●お知らせ
岡崎倫典が書き下ろした初のギター教則本『フィンガースタイル・ギターの全知識』がリットーミュージックより3月14日発売されます。3,000円+税 全288ページ 模範演奏CD付、奏法解説動画もアップされます。
詳細はこちら

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』