Rynten #547 インプレッション ライブテイク特集『EAGLES』

※Ryntenダイアリを更新しました(3/27)

桜前線、日本列島を一気に縦断中しています。如何お過ごしですか?

暖かくなりましたね。
早速ですが、お便りをご紹介したいと思います。
・宮城の中年ライダーさんから『先週、youtubeで音楽を聴いていた時、着信音が鳴り〝山木康世さん〟との演奏がupされたと案内が表示されました。』
ーRynten『そんな案内がyoutubeにupされるんですね。僕は見た事ないのでどんな着信音で、どんな形で表示されたのか、は分かりませんが。
・ライダーさん『その日の〝ラジオミュー〟さんのサイマル放送で映像と一緒に観ました。youtubeでいつも再生しているので、「おすすめ」で表示されたんだと、感慨深かったです。』
ーRynten『ありがとうございます。以前のメールに、ライダーさんが腰痛を抱えていらっしゃるとの事でしたが。』
・ライダーさん『腰痛もだいぶ善くなりました。』
ーRynten『これから暖かくなり、ライダーにとっても有難い季節がやって来ますので、これからもお大事に。』

もう一つお便りをご紹介したいと思います。宮城の中年ライダーさんがTAKさんにお答えする様なメールです。
・ライダーさん『TAKさんはバイクに乗られるのですか?』
・TAKさん『いやいや、せいぜいチャリンコです。』

その中で、以前〝池田聡さん〟が僕の楽曲「Thanks My Dear」をカバーしているというお話が出たことがあります、それに対するコメントです。
・TAKさん『以前から歌詞をつけたらいいな、と思ってました。是非、コラボを期待しています。』
ーRynten『実現させたいと思います。』

■Ryntenインプレッション
今週は、ボクがオススメしたいライヴ・テイクで聴く名曲たち第1弾「EAGLES」です。
#0. Take It Easy
#1. Desperado
#2. One Of These Night
#3. Hotel California

■Key Of R
今週最後は、コブクロのカバー曲「桜」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【前日@ソウル】
僕が初めて韓国にお邪魔するようになってから、今年で10年目です。
あっという間でしたねえ。
スタッフのみんなが、暖かく迎えてくれました(涙)。
毎年ながら、前日にはみんなで「よろしく〜」の乾杯。

焼肉を囲んでワイワイと。
この焼肉の鉄板には、溝があってそこに溶き卵にキムチを混ぜて焼きます。そして肉と混ぜて食べる。美味!!!

昨年オープニングをやってくれた〝ジャンくん〟も忙しい中、駆けつけてくれました。今年も〝Finger Picking Day〟の最終選に出場決定!との事。頑張ってね。

【SJA Hall @ソウル】
今回初めて演奏させてもらいました。音楽学校の中にあるホールです。この学校はたくさんのミュージシャンを産んでる有名校なんです。
リハーサル前に〝おかゆ〟のお店で昼食。このお店は東京にもあるんですよ。これもまたうまい!
リーダーの〝パクさん〟と前日、〝麗水(ヨウス)〟から6時間もかけてソウルまで来てくれた〝ファンヒーくん〟(涙)、疲れも見せずに僕らの宿泊しているホテルまで迎えに来てくれました。
そして昨年秋まで一年間東京に出張に来ていた〝ジョンくん〟も、合流。

おかゆを平らげた僕らは、一路ライブ会場へ。
ソウルライブは、SOLD OUT。涙が出るほど嬉しかった!奮闘してくれたスタッフには頭が下がります。
この日のゲストは日本でおなじみの〝スンハくん〟。彼もまた、超多忙な日々なんだそうです。そんな中、来てくれたのは、本当に有難いことですよね。
しかしながら、今は21歳。すっかり大人に。。。(笑)
久しぶりの彼とのセッション、楽しかった!写真はリハーサル風景です。

終演後に記念撮影

そして打ち上げ。〝鳥〟のお店で「お疲れ様でした〜。」
しかしながら、人数が多すぎて一枚におさまらない(笑)。


【光州へ】
ソウルから新幹線で約1時間半ほどでしょうか?ソウルを出た時には、PM2.5のせいで空が見えず霞んでましたが、光州に着いた時には、見事にも青い空が広がっていました。
それほど高い建物もなく、ゆったりと時間が流れている、そんな町です。
まずは腹ごしらえ。ビビンバのお店でしたが、僕は冷麺を。

〝光州〟と言えば、独裁政治に抵抗した民主化運動〝光州事件〟が有名ですよね。ライブ会場ビル前には記念館が。この場所は、市民と軍隊が衝突した、まさにその場所なんだそうです。

こんな建物も。。。

正面に見える白い建物。上階の方の外壁が壊れています…。軍隊がヘリコプターから銃撃した跡なんだそうです。無数の穴がとてもショッキングでした。

資料館も見せてもらいました。衝撃的な映像も。

記念館を一回りし、入り口前でみんなで記念撮影。

光州ライブには、〝ジャンくん〟がゲスト。彼もまた、これからの韓国のギター界を背負っていく若者です。
初めての演奏にも関わらず、たくさんの人たちが来てくれました。ここでもスタッフには頭が下がる思いです。

終演後は打ち上げ。またまた〝鳥〟のお店で乾杯!
このお店、テーブルには金属で作られているグラス置きがあります。その金属は冷えているんです。これにはびっくり感動でした。何しろビールなどが緩くならない。ずっとキンキンに冷えたままなんです!

ここのお店の鳥、美味しかったですねえ。とはいうものの、僕らは最終の新幹線でソウルに戻らなければなりません。
駅に向かう前、記念撮影を。

光州駅まで、主催者〝りーさん〟とツーショット。

【MYバースデー】
夕方から、みんなが集まってくれて、突然の僕のバースデーを開いてくれました。僕は全然知らされてなかったので、ただただびっくり!まさか、ソウルでバースデーのお祝いをしてもらえるとは。。。
有り難くて嬉しかった!(涙)

そして僕のケーキカットで。

集まってくれたみんなで、記念撮影。

【OFF】
帰国する前にあと1日だけ滞在しよう、という事でのんびりと過ごしました。夜には、東京にも来たことのある〝ナム君〟とジャーナリストの〝ドンさん〟が街中に連れて行ってくれました。
夕食に「何が食べたいですか?」の問いかけに「プデチゲ」と僕。チゲ鍋に麺が入っている、あの鍋です。麺が美味しいんですよね。

満腹になったところで「コーヒーを飲みに行きましょう!」と少し離れた場所、町の名前はわかりませんが、昔の家が立ち並ぶ通りがあって、その家々にはいろんなお店、コーヒーショップや洋品店、アクセサリーなどなどにリニューアルされ、古いものを新しいものが混在する、とても趣がありました。

そのカフェでは、もちろん、僕はビールを頂きました〜(笑)。

帰り道、記念撮影を。ちょっとライトが足りなかったかな(苦笑)。

韓国語を教えてもらったり、日本語を教えたり、はたまたオタク的な話も。彼らは日本のアニメが大好きなんだそうです。で、僕は船オタク、という事で(笑)。
楽しいひと時でした。

あっという間の韓国滞在でしたが、今年もみなさんのたくさんの暖かさをもらって帰って来ました。みなさん、本当にありがとうございました。

【教室生徒からのバースデー】
韓国から戻った翌日、生徒たちが誕生会をしてくれました。もちろん、仕事で来れなかった人もいますが、祝日の大事な日によくぞ集まってくれました。

〝田山君〟の演奏でみんなで合唱。

みんなありがとう〜(涙)。

■Ryntenライブ
●ソロライブ
・4月5日(金)東京「Back In Town」
 19:30スタート 料金3,780円(要1ドリンクと1フード)
 TEL 03-3353-4655
http://www.backintown.jp/index.php?z=260402

・4月14日(日)大阪河内長野「百年邑」
 17:00スタート 前3,500円 当4,000円(オーダー別)
 (問)同 TEL/FAX 0721-56-1107 
http://hyakunenmura.com

・4月16日(火)長野飯田市「いろは亭」
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円
 (問)同 TEL 0265-52-0168

・4月27日(土)宮崎高鍋「Dolphy」
 19:30スタート 前2,000円 当3,000円(1ドリンク付)
 (問)同 TEL 0983-22-0784 または 永友 TEL 090-1165-6752
 
・4月29日(祝月)福岡朝倉「音茶」
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円(要1ドリンク)
 (問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・4月30日(祝火)大分「エフサウンドカフェ」ゲストには〝ミカちゃん〟こと〝三ケ尻聖一さん〟が出演!
 19:00スタート 料金3,000円(ドリンク別)
 TEL097-551-5380

・5月2日(祝木)奈良「ビバリーヒルズ」ゲストに伍々慧さんが出演します。
 18:00スタート 前3,500円 当4,000円(1ドリンク+1フード=1,000円別途)
(問)同 TEL 0742-26-7444
http://flower6.jp/

・5月3日(祝金)三重四日市「ガリバー」

・5月5日(日)広島「もぐらガーデン」

・5月6日(祝月)広島「ジュゲム」ギターワークショップ

◆中国公演
 5月24日(金)大連を皮切りに、6月9日上海まで10ヶ所のライブとギターレッスンも開催されます。

●イベント出演
・フィンガーピッキングデイ〜ギターの祭典〜
 3月30日(土)神奈川横浜・赤レンガ倉庫
 12:30スタート 前3,300円 当3,500円
(問)モリダイラ楽器 TEL 03-3862-1641 平日10:00~18:00
http://moridaira.jp/posts/fpd2018-ticket-onsale

・東京ハンドクラフトフェス2019@すみだ産業会館サンライズホール
 JR錦糸町南口下車正面
 日程:5月18日(土)&19日(日)
 出演日:岡崎倫典は18日(土)17:20〜18:00を予定しています。
 料金:一日券1,300円2日間通し券2,000円 いずれも税込
https://handcraftguitar.jp

●お知らせ
岡崎倫典が書き下ろした初のギター教則本『フィンガースタイル・ギターの全知識』がリットーミュージックより3月14日発売されました。3,000円+税 全288ページ 模範演奏CD付、奏法解説動画もアップされます。
詳細はこちら

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

2 thoughts on “Rynten #547 インプレッション ライブテイク特集『EAGLES』”

  1.  本職だけでは食べていけない(なんたって福祉関係はマジ給与が安い、特に障がい者施設は更に安い:涙)小生は、週末は夜勤のバイトをしています。そしてショックだったのは、倫典さんのアコースティックウインドを各局のサイマル放送をはしごすることは以前にも書き込みましたが、FM岡崎さんのアコースティックウインドの時間帯が、日曜10:00スタートが9:30スタートに改編されたことにより、バイト後の帰宅時間では間に合わない状況で・・・。また、パソコンでの放送を録音できる文明の利器に頼ることになるのかな?などと懐具合と相談しながら思案す今日この頃です。やはり、倫典さんの解説を聴きながら聴く音楽は、生活の糧となっているのでまだまだ頑張っていただければと存じます。先日のTAKさんの小指が震えていたという情報が気がかりです・・・。

  2. >>ライヴ・テイクで聴く名曲たち

    イーグルスは最近、グレン・フライの息子さんを入れてライブをやっているみたいですよ。イーグルスのツアーとなるとビジネスと密接に結びついた大プロジェクトなんだろうと思いますが、それもメンバーが元気にステージに立たなければ成り立ちません。そのエネルギーはどこから来るのか?
    イーグルスは、ソロの作品にも秀逸な曲が数多くあります。また特集sていくだい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です