Home > Archives > 2014-03

2014-03

Ryntenバイエル~vol.287「Everythingを弾こう 10」

桜満開の季節!
aw140329

今年は桜と同時に“消費税増税”というものがやってまいります。
《8%》…消費税に限らず「税金が上がる」というのは庶民として、どこか納得する部分もありますが、その代わり、“無駄遣い”や“予算の垂れ流し”など、そんなものは徹底的に追及すべきだと思います。
“無駄遣い”が発覚した時「どこに責任があるのか?」「どういう形で責任を取るのか?」
“予算の垂れ流し”も「その罪を受けるべき人」あるいは「その団体の存在」、そんなものをはっきりと公表して欲しいものです。
「10%に引き上げます。」と言われるのも間もなくです。
まあ、“上がる”というのはいずれにしろ歓迎するものではないんですが、計算する側からすると10%の方が計算し易いのではないかと…と他人事の様に感じている今日この頃です。如何お過ごしでしょうか?

“TAKさん”から楽曲・“卒業写真”『コード進行が“F”から“F /G”へ移るコード進行が非常に心地よいです。』と音楽的なコメントを頂きました。音楽に関わっていない片には全くチンプンカンプンの話しかもしれませんが、わりと古くにはなかったコード進行で、原曲もそうなっていますね。他にもたくさんの楽曲がこのコード進行が使われていますし、ちなみに、僕の曲の中では《雲の上の小さな島》に使っています。有り難うございます。

■ライブスケジュールです。
●お知らせです。
5月5日(祝・月)奈良・ビバリーヒルズで《ファンの集い》を開催します。
ライブや懇親会、食事や飲物も飲み放題となっております。
また、ギターを弾かれる方は是非ギターをご持参下さい。演奏時間もあります。
その翌日、5月5日6日(祝・火)には同じく奈良・ビバリーヒルズで《還暦ライブ》を開催します。
ゲストには僕の大先輩である《鈴木康博さん》がお祝いに駆けつけくれます。
是非、“春の奈良”を満喫して下さい。

・4月5日(土)大阪三木楽器梅田店「インストアーライブ」
・4月6日(日)新潟上越「メモリー」
・4月11日(金)千葉幕張イオンホビーコート「インストアライブ」
・4月12日(土)横浜赤れんが倉庫「フィンガーピキングデイ」
・4月25日(金)宮崎高鍋「ドルフィー」
・4月26日(土)福岡朝倉「音茶」
・4月27日(日)福岡小倉「フォークビレッジ」
・4月29日(祝・火)大分「サウンドカフェ・エフ」
・5月3日(土)三重四日市「ガリバー」
・5月4日5日(祝月)ファンの集い!奈良「ビバリヒルズ」
・5月5日6日(祝・火)奈良「ビバリーヒルズ」ゲスト:鈴木康博
・5月16日(金)東京「バックインタウン」
・5月18日(日)群馬高崎「青春の詩」

■Rynten ダイアリー
広島、鳥取の《還暦ライブ》のレポートです。
その前に…広島ではいつもの“広島FM”の“オーバー・ザ・レインボウ”に出演しました。
毎回お世話になっている、パーソナリティーの“中川さん”とディレクターの“木和田さん”。
with Nakagawa-san with Kiwada-san

そして広島ライブ。
パーカッションの“土屋‘大魔王’祐介”氏とベースの“野々口毅”氏を東京から迎えて、のステージです。
with members@hiroshima

会場には東京や関西方面からお祝いに駆けつけてくれた人たちも…有り難いことですね。
“還暦”という事で、“赤い”ポロシャツやスカーフを頂きました!
今年一年はこのスカーフを巻いてステージに立つ予定です。
アンコールではバースデーケーキを持ってきてもらい…打ち上げではこんな大きなケーキが登場。
@J's Bar BIG CAKE @ J's Bar

この絵は全て手で描かれたものなんだそうです、凄いですね。

翌日の鳥取ライブは今年で3回目となる、“ルルカフェ”。
RURU Cafe Tottori Chirashi

山陰で活躍するシンガーソングライター“ノグチアツシ”氏がお祝いに駆けつけてくれ、オープ
ニングでは僕の教室生徒でもある、京都の“森田大地”君が演奏してくれました。

“ノグチアツシ”氏とのセッションもあって、楽しかったですねえ~。
ここでもケーキが登場。本当に嬉しい。
with Noguchi-Atsushi

ライブ終演後はお店のスタッフと。

次の日は鳥取でオフ日。
「海から鳥取を眺める」という観光船にも乗せてもらいました。
やや荒波だったせいで沖合まで行けませんでしたが、楽しかったですよ~。
Yuran-sen

船内では海猫の餌も販売。
お客さん、みんな「わーわー」いいながら餌付けをしてましたねえ。
僕も…とエサを上に上げた瞬間、トンビがエサを持って行ってしまいました。
そのあと、トンビと海猫との争いがあったのは言うまでもありません。
海から眺めた鳥取…昨年行った“隠岐の島”を思い出しました。

地元スタッフと一緒に取った写真を僕の手違いで消去してしまい、アップする事が出来なくなってしまいました。
スタッフのみなさん、大地君ごめん!
次回は必ず。

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、MISIAの「Everything」の10回めです。譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集 追憶のメロディ20」に掲載されている楽譜をベースに紹介していきますが、お持ちでなくてもなるべくわかるよう解説していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、コブクロのカバー曲「桜」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)、FMまつもと(http://fmmatsumoto.jp/)以上、14局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.286「Everythingを弾こう 9」

ついに大台の乗りました。大台に乗ってからの初O.A.です。
如何お過ごしでしょうか?
aw140322

以前にもゲストで出演して頂いた“杉田二郎さん”のレコーディングに参加していた時、楽曲の中で『あと20年、21世紀だ。』という歌詞がありまして…『あ~、21世紀にオレは40幾つになってるな…。』『そこまで生きてるかな…。』なんて事を考えながらギターを弾いていた覚えがあります。そして…そこを通り越し…ついに…。
日本の歴史を振り返ると、歴史を動かした人たちは僕よりも殆どが年下、という年代のなりつつあります。“織田信長”が50才を越える前に亡くなっています、幕末の“坂本龍馬”にいたっては、30代そこそこで亡くなっています。そこから考えてみると、如何に自分の年を積み重ねたか?!『何も残っていないじゃないか?!』と感じなくもないのです。。。
みなさんはいかがでしょうか?

■おたよりコーナー
おなじみのTAKさんから“Everything”についてのおたよりを頂きました。
1小節目と2小節目のコードCアドナインス=ギターを弾かない方や音楽に関わっていない方にはよく理解出来ないかもしれませんが…。わりとコンテンポラリーの響きを持つコード、オシャレなコード進行ですね。この楽曲は、ピアニストが書かれておりますので、ギターリストが書く楽曲をはまた違うコード進行です。アレンジも含め僕は、同じフレーズながら1回目は弾く、2回目は弾かないという指遣いや音の構成があります。
TAKさんに『そこまで緻密に創るか!!』というお褒めなのか?どうなのか?分かりませんが『コード名がどうなっているのかも分からない。音感だけで弾いていますが、いいのでしょうか?』という質問です。
いずれコードの名前とか…覚える時期がやって来る思います。地道に頑張って頂ければ、と思います。

■ライブスケジュールです。
・3月29日(土)千葉九十九里「シーブリーズ」“かずさFM”お聴きのみなさん、お待ちしております。
・4月5日(土)大阪三木楽器梅田店「インストアーライブ」
・4月6日(日)新潟上越「メモリー」
・4月11日(金)千葉幕張イオンモール「インストアライブ」
・4月12日(土)横浜赤れんが倉庫「フィンガーピキングデイ」スペシャゲストは“ステファン・グロスマン氏”。
・4月25日(金)宮崎高鍋「ドルフィー」
・4月26日(土)福岡朝倉「音茶」
・4月27日(日)福岡小倉「フォークビレッジ」
・4月29日(祝・火)大分「サウンドカフェ・エフ」
・5月3日(土)三重四日市「ガリバー」
・5月4日5日(祝月)ファンの集いを開催!奈良「ビバリヒルズ」
・5月5日6日(祝・火)奈良「ビバリーヒルズ」ゲスト:鈴木康博

■Ryntenダイアリー
山口は周南、鳥取の米子へ行って来ました。
ライブ前前日に“FM山口 Day Time Street”に出演。
パーソナリティーの“佐藤”さん。
そのまま広島へ移動したんですがその夜、4度強の大きな地震が…ビックリしました。
被害のあった地域も…。
FM Yamagchi

翌日は島根の松江の“FM山陰 レトロ本舗”に出演。
パーソナリティーの“おがっち”さんと鳥取ライブでお祝いに駆けつけてくれた“ノグチアツシ”さんと。
生ライブもあって楽しかった!
FM Sanin

米子ライブ前には“山陰放送=BSS”の“土曜亭徳盛DON”に出演。
で、パーソナリティーの板井さんと佐藤さん。
BSS

今回の米子ライブはショッピングモールの中にある《ガイナックスシアター》。
元映画館をリニューアルしホールとなったそうです。いい会場でした。
今年もスタッフが大奮闘してくれて…たくさんのお客さんが来てくれました。
本当に有り難い事です。
Yonago Live
ホールスタッフからは、僕の“還暦”を聞きつけてケーキまで準備してくれたんです。
そのお気遣いが嬉しかった!
from Yonago staff
打ち上げは“薫製”のお店で乾杯。でみんなで記念撮影。
美味しかったなあ。
Yonago Uchiage

早朝、米子から山口に向け出発。
初めてお邪魔した《Gumbo》はオープンして1年なんだそうです。
フォーク好きのマスターはどことなく“三浦和人”さんに似ているな…と。
いろんな大御所ミュージシャンが来ているんですね、凄いです。
お客さんもとっても暖かくて熱い拍手が嬉しかった!
at GUMBO

先日は“ニッポン放送 イルカのミュージックハーモニー”に出演された、フォーク界の大御所《高木麻早さん》の応援でギターを弾いてきました。
楽しかったです!
Iruka-san's Radio

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、MISIAの「Everything」の9回めです。譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集 追憶のメロディ20」に掲載されている楽譜をベースに紹介していきますが、お持ちでなくてもなるべくわかるよう解説していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、イングランド民謡「Greensleeves/グリーンスリーブス」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)、FMまつもと(http://fmmatsumoto.jp/)以上、14局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.285「Everythingを弾こう 8」

春です!いかがお過ごしでしょうか?
aw140315

東日本大震災から」3年が経ちました。
雪が舞いながらも春の足音が聞こえて来る時期でしたね。『こんな季節だったのか…』と改めて感じています。

福島県に《三春町》という街があり、僕が訪れたのはもう30数年前。その時に名前の由来を聞いた事がありました。東京の場合、2月あたりに“桃”が咲きやがて“梅”が咲き最後に“桜”が咲く…と段階を追っていきますが、“三春町”では『“桃”“梅”“桜”の3つが同時に咲く』ことから、その名前がついたんだそうです。非常に日本的な奥ゆかしい名前だな、と思います。

東北のあちらこちらに“三春町”と同じ、この3つがいつもと変わりなく同時に咲く…そんな場所がたくさんあるでしょう。【頑張れニッポン!】この言葉を今一度噛み締めたいと思います。

■おたより。
・KMさんから『笠岡のライブそして福山のセミナー、楽しかったです。“ミュート”の事をよく言われますが、ラインを通してみるとやはり“ミュート”が改めて大切だと分かりますが、ワンランク上の技術なので大変。』
・おなじみのTAKさんからいくつか頂いていますが、その中でソチオリンピックへのおたよりをご紹介します。『羽生選手やりましたね。ここで使われた“ゲーリー・ムアー”のギター“パリの散歩道”。羽生選手に触発されてスケートを始める人もいるけど、楽曲に触発されてギターを始める人もいるのではないか?』
・AMさんから『初めておたよりします。。ウオーキングを始めました。倫典さんの曲を聴きながら歩いています。』

みなさん、有り難うございました。

■ライブスケジュールです。
・3月21日(祝・金)広島「J’S BAR」パーカッションに土屋氏、ベースに野々口氏が参加してくれます。
・3月22日(土)鳥取「ルルカフェ」ゲストに山陰で活躍するノグチアツシ氏が出演してくれます。
・3月29日(土)千葉九十九里「シーブリーズ」かずさFMをお聴きのみなさん、宜しくお願い致します。
・4月5日(土)大阪「三木楽器梅田店」恒例となったインストアーライブです。
・4月6日(日)新潟上越「メモリー」毎年寒い時期でしたが、今年は春にやらせてもらいます。
・4月11日(金)千葉幕張「AEON MALL」初めてお邪魔します。
・4月12日(土)横浜赤れんが倉庫「フィンガーピッキングデイ」
・4月25日(金)宮崎高鍋「ドルフィー」仲間に会うのが楽しみです。
・4月26日(土)福岡朝倉「音茶」還暦ライブの準備をしてくれているそうです。楽しみです。
・4月27日(日)福岡小倉「フォークヴィレッジ」細腕で頑張っているオーナーさん、今年も楽しみです。
・4月29日(祝・火)大分「サウンドカフェ エフ」毎年この日にライブをやらせてもらっています。
・5月3日(土)三重四日市「ガリバー」個性あるマスターとママのいる、サンドイッチの美味しいお店です。
・5月5日(祝・月)奈良「ビバリーヒルズ」ファンの集いイベントです。
・5月6日(祝・火)奈良「ビバリーヒルズ」ゲストに鈴木康博さんが駆けつけてくれます。
・5月16日(金)東京「バックインタウン」僕のフランチャイズです。
・5月18日(日)群馬高崎「青春の唄」最近ギター教室はスタートしたマスター、久しぶりに会うのが楽しみです。

■Rynten ダイアリーです。
岡山の《三井造船所》を見学させて頂きました。
楽しかった!
「見学の許可がでました。」という知らせをもらった時から、もう楽しみで楽しみで…。
まるで小学校時代の遠足前日の様でした。
当然の事ながら敷地内は撮影禁止でしたので、せめて見学する服装だけでもアップします。
工場、ということで何かが落ちてき時、油などが飛んで来た時などに備えてこんな格好をするんだそうです。
スタッフから「これほどヘルメットが似合わない人を見た事がない。」と大笑いされたんですが、
僕は似合っていると思うんだけどなあ…。どうでしょうか?
楽しかったですねえ。
at Zosenjo

その後、見学を企画してくれた方のお薦めのカフェへ。
お店に入るや否や“OREO”という名の大きなゴールデンが出迎えてくれ…いきなりだったのでビックリ。
でも大人しくて頭のいい犬でしたよ。
with Kumi-san at Cafe
OREO
いつもは椅子に置いてある座布団をくわえて来てくれるんだそうです。
僕には座布団を持って来てくれなかったなあ。

そこで嬉しい事があったんです。
僕がお店に入った瞬間『ワーっ!!!』という歓声が…。
ギターを弾かれる方々がいらしてて、僕の事を知ってくれてたそうなんです。
で、早速「ハナミズキ」を演奏してくれました。
嬉しかった!

間もなく僕も“還暦”を迎えます…誕生日が目の前。。。
今年も《中央FM》スタッフから嬉しいプレゼントをもらいました。
僕の大好きな《戦艦大和》のキット。
眺めているだけで幸せな気分になります。
今は組み立てる事は出来ないけど、いつか必ず!
いつも有り難うございます。
present

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、MISIAの「Everything」の8回めです。譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集 追憶のメロディ20」に掲載されている楽譜をベースに紹介していきますが、お持ちでなくてもなるべくわかるよう解説していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、ボクのオリジナル曲「Living Naturally/リビング・ナチュラリー」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)、FMまつもと(http://fmmatsumoto.jp/)以上、14局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.284「Everythingを弾こう 7」

桃
あちらこちらで“桃の花”が咲いております。
そんな季節も通り過ぎ…“桃の節句”もまた通り過ぎて今や“梅”、そして“桜”の季節に入ろうかと、春のたよりもどんどん届いています。 如何お過ごしでしょうか?

私事ですが、50代最後の“週”に入りました。“年”ではありません、“週”です。
aw140308

先日、2月、ライブツアーの合間をぬって岡山県にあります、日本でも有数の大きな《造船所》で見学をさせてもらいました。もちろんそこでは、色んな船を創っておりまして…。“海上保安庁”の船、“海上自衛隊”の船もあり、やたら大きなバラ積みの船、貨物船も創ってました。色んな行程を見学させてもらったんですが、“鉄板”を曲げる作業があって「どうやって曲げるんだろう?」とおぼろげながら疑問に思ってた…その謎が全てではないですけど少しずつ解けた様な気がします。

今の“鉄板”を創る技術というのは、かなり進歩しています。昔と同じ強度、あるいは昔と同じ弾力…そういうものを創るには「以前ほどの“厚さ”を必要としない。」というお話でした。それとて何cmかあるわけですから、それを少しずつ曲げていってパズルの様に組み立てていく作業というのは、何とも気が遠くなります。まあ、素人の自分たちには理解を超えたところがありましたが、見学しながら歩きながらふと頭をよぎったのが数十年前の日本が軍艦というものを創っていた時代…何十cmという分厚い“鉄板”を繋ぎ合わせて船を創っていた…「その技術ってどうだったんだろう?」いやその数十年前にその技術があった、という自体が驚き…その一言でした。何十年前に思いをはせながら見学させて頂いておりました。

■ライブスケジュールです。
・3月15日(土)鳥取米子「ガイナックスシアター」映画館をリニューアルした新しいホールです。
・3月16日(日)山口徳山「ガンボ」久しぶりの山口、初めてライブをやらせて頂きます。
・3月21日(祝金)広島「ジェイズバー」僕のバースデー&還暦ライブです。
・3月22日(土)鳥取「ルルカフェ」山陰で活躍中の“ノグチアツシ”氏が還暦のお祝いに駆けつけてくれます。
・3月29日(土)千葉九十九里「シーブリーズ」かずさFMをお聴きのみなさん、お待ちしております。
・4月5日(土)大阪「三木楽器梅田店」インストアーライブです。
・4月6日(日)新潟上越「メモリー」例年は冬でのライブでしたが、今年は春にやらせて頂きます。

■Ryntenダイアリーです。
2月下旬、岡山は笠岡そしておなじく恒例となった福山でのギターセミナーがありました。

笠岡「カフェド萌」、ますます若く元気に忙しく動き回るママとは一年ぶりです。
萌ママと

リハーサル後僕の我がままから創ってくれた「うどん」は絶品でした。もちろん全部美味しかったです!
萌の定食

今年もたくさんのお客さんが来てくれて超満員の中でのライブでした。
嬉しかった!
終演後は福山「バーカブロ」へ集合し、仲間達が少し早い僕の60才の誕生日を祝ってくれました。
ケーキも美味しかった!
福山の仲間たちと

そして、そのバーカブロでのギターセミナー。
毎年参加して来る人たち…初めて参加してくれた人たち…たくさんの人たちが参加してくれました。
有り難いですね。
昨年、「エレキギターをを始めた」という高校生がエレキを持って参加してくれたんですが、今年も来てくれました、もちろんエレキギター持参です。
エレキギターのレッスン

それに同じく昨年ベースを持って参加してくれた方も来てくれました。
今年は「花田植」のベースラインのレッスン。
どちらも僕にとって、すごく勉強にもなるんです。
ベースのレッスン

楽しかったですよ~。
打ち上げではマスターの宮崎さんが準備してくれた僕の大好物の瀬戸内の魚“デベラ”。
デベラ

感謝、感謝です。

で、最後は少し早い“還暦”のお祝いまで。
本当に有り難いです!
ケーキもおいしかった。
還暦

この翌日に行って来たんです、岡山の造船所の見学!
その模様はまた次回に。

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、MISIAの「Everything」の7回めです。譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集 追憶のメロディ20」に掲載されている楽譜をベースに紹介していきますが、お持ちでなくてもなるべくわかるよう解説していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、荒井由実さんのカバー曲「卒業写真」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)、FMまつもと(http://fmmatsumoto.jp/)以上、14局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.283「Everythingを弾こう 6」

【弥生】3月に入りました。僕の50代も間もなく終わろうとしています。
いかがお過ごしですか?
aw140301

だんだんといい陽気になっていく時期になりました。

2月、先月、“ソチオリンピック”と平行して“ゴーストライター”事件、楽曲の偽装のニュースが流れました。
同時に…耳が不自由な御仁だったわけですが。聞こえるか?聞こえないか?“障害者手帳”を持っていらした思うのですが、もし“不自由”という事で押し通したのであれば、これがどんな処分になるのか?処理されるのか?が気になります。
演奏の為に楽曲を創る側の世界に携わる自分としては、その“ゴーストライター事件”が著作権法的にどう解釈されるのか?どう処分されるのか?が非常に興味のあるところです。
是非そのあたりをニュースで取り上げて欲しいですね。

■おたより
・KMさんから『本数はぐっと減ったものの、四国高松宇野フェリーが毎年倫典さんのライブに連れて行ってくれる事に感謝です。』
ー高松“黒船屋”でのライブですね。“黒船屋”は海沿いに建っていて有名な旧倉庫街なんですが、その目の前をフェリーの灯が通り過ぎてゆ
く…本当に情緒ある窓からの風景だったんですけど、今はそれを見る事が出来ません。でもライブには通ってきて下さいね。お待ちしております。
・Ackey PAPAさんから『“ソロギター名曲集追憶のメロディー20”を購入したい、と探しているのですが絶版、中古は数万円するものがあるとか…。』
ー何とも…。僕の映像や番組を聴いて頂ければ弾ける様になると思いま
す。宜しくお願い致します。

■ライブスケジュール
・3月15日(土)鳥取米子「ガイナックスシアター」米子のみなさん、お待ちしております。
・3月16日(日)山口周南「ガンボ」久しぶりの山口へ行きます。
・3月21日(祝金)広島「ジェイズバー」誕生日と還暦ライブです。パーカッションに土屋‘大魔王’祐介氏とベースに野々口毅氏をお迎えします。
・3月22日(土)鳥取「ルルカフェ」シンガーソングライター“ノグチアツシ氏”をゲストにお迎えします。
・3月29日(土)千葉九十九里「シーブリーズ」かずさFMをお聴きのみなさん、お待ちしております。
・4月5日(土)ギターセミナー&ライブ大阪「三木楽器梅田店」年に一度やらせて頂いています。
・4月6日(日)新潟上越「メモリー」毎年真冬のライブでしたが、今年は春になりました。

■Ryntenダイアリー
今週は韓国ソウルでのライブから。

初めてやらせてもらった会場《Rolling Hall》。
Rolling hall ライブ

嬉しい事に“満員御礼”でした。本当に有り難いですね。
アンコールでは“質問コーナー”ももうけ、盛り上がりました!
写真はライブで通訳をしてくれた“Huen”君。このコーナーでも大活躍でした。
質問コーナー サイン会

お客さんの中には、日本語で質問される方もいました、すごいですね。
最後にスタッフ全員で記念撮影。
スタッフと

終了後はまたまた鳥の美味しいお店で打ち上げ。これもまた美味しかった!

翌日はオフ。
昼食を終えて
昨年の夏にもらった韓国の“地下鉄パス”を使い、ふらりと“官庁街”へ。
官庁街 地下鉄のパス

街のど真ん中には大きな公園も。
この反対側に国会議事堂があるんです…が…写真を撮るのを忘れました。次回は必ず。

途中、カフェでコーヒーも飲んで…。
ちゃんと注文出来ました…日本語の堪能な店員さんがいましたから(笑)。
カフェにて

結構大きな冒険でもありましたねえ。

東京へ戻る日、今回ずっと通訳をしてくれた“Jeong”君が見送りに…そこへソウル大学生の“SuYoung”君が授業を抜け出して息を切らして駆けつけてくれ…ホントに嬉しかった!
「また会いましょうね。」と約束して東京に戻りました。
金浦空港にて

今回もたくさんの人たちにお世話になりました。
《Fingerstyle Cafe》のみなさん、有り難うございました、感謝!

東京に戻るやいなや、岡山笠岡へ向かったわけですが、この続きはまた次回に。
韓国での写真はまた追々アップして行きますね。

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、MISIAの「Everything」の6回めです。譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集 追憶のメロディ20」に掲載されている楽譜をベースに紹介していきますが、お持ちでなくてもなるべくわかるよう解説していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、Eric Claptonのヒットで知られている曲「Change The World」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)、FMまつもと(http://fmmatsumoto.jp/)以上、14局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Home > Archives > 2014-03

Return to page top