Rynten #687 インプレッション ”岡崎倫典:音楽絵巻” #4

12月。迫る2022年、目の前です。自分がこんな時代まで元気に過ごしているとは…20世紀には考えていませんでした。時の流れの速さを改めて身にしみています。如何お過ごしですか?

〝岸田文雄総理大臣〟首相、第100代総理になられてそろそろ2ヶ月。同郷の首相でもありますから「応援したいな。」とも思いますが。首相会見で「コロナ患者の方やそのご家族の方々に対し、お見舞い申し上げたいと思います。」という一節がありました。「お見舞い申し上げます」じゃダメなのか?!何故「思います」をつけなければならないのか?!と、ふと頭をよりぎました。よくよく振り返って見ると、毎日耳にし、目にするお詫びの会見で「お詫び申し上げたいと思います。」であれば分かりますが、果ては「お詫び申し上げたいと思う次第であります。」と幾つも言葉が繋がっている。「お詫び申し上げます」「お詫びいたします」じゃダメなのか?!これを〝言葉の綾〟と言ってしまえばそれまでですが、僕は誠意が薄らぐような気がします。
〝言葉の綾〟といえば、様々なスポーツ選手のインタビュー。これもまた面白い。ほとんどの選手の一言目は「そうですね。」から始まります。不思議です。一割くらいの方はインタビューの答えでスタートしますが、9割近い選手は何かを聞かれるたびに「そうですね。」から始まる。まあ、喋りやすい、という事もあるのでしょうが、これもまた不思議…というより、面白い傾向だな、と。これはあくまでも僕の個人的な感想ではありますが。

【Opening】〝Cradle Song〟アルバム〝富良野より〟

【Rynten Impression】ー 岡崎倫典:音楽絵巻 ー Vol.4
・Street Fighting Man / The Rolling Stones:1986年リリース僕が中学3年の時に初めて買った〝LP盤〟アルバム〝Beggars Banquet〟
・ピアノコンチェルト第1番 / チャイコフスキー :1874年から1875年にかけて作曲されました。僕の高校入学時に親から買ってもらったステレオについていたレコード。ステレオに初めて針を落として初めて聴いた曲です。
・And I Love Her / he Beatles:1964年3枚目アルバム〝Hard Days Night〟に収録。ギターのうまい同級生から「この曲のリフを弾いて欲しい」と言われ引き受けたわけですが、弾けたかどうか?は記憶はありません。
・時には母のない子のように / カルメン・マキ:1969年リリース〝カルメン・マキ真夜中詩集-ろうそくの消えるまで〟に収録。伴奏ではありますが、僕が初めて通して弾けた曲。

【Key of R】
番組最後は僕の生演奏をお送りします。今日お届けするのは〝Amazing Grace(アメイジング・グレイス)〟
これはイギリス、スコットランド、はたまたアメリカ、とどこから生まれたのか?はっきりしないそうです。しかし、今の時代ではゴスペルとして世界中で様々なアレンジで歌われている、と言っても過言ではない楽曲です。
元をたどれば18世紀頃かと思われ〝John Newton(ジョン・ニュートン)〟という人が詩を書きました。この方が若い頃、奴隷売買に手を染めていた船の船長だったらしいのですが、突然、改心。30歳くらいの時に船を降り、その後セント・メアリー・ウルノス教会というところの牧師さんになっています。
それに曲をつけ歌われていました。19世紀に入り1830年代の歌集に掲載されていたものが元となり歌われている楽曲です。
(Youtube先での再生になります。)

■Ryntenダイアリ
【旭川市民会館小ホール@北海道旭川市】
旭川にはよく行きますが〝旭川市民会館〟では初めて演奏させて頂きました。僕にとっては丁度いい空間。音も良くて演奏してて気持ち良かった〜。企画してくれた〝山下イベント制作事務所〝のスタッフ皆さんには感謝!です。有難うございました!
ただ、スタッフみなさんとの写真が撮れなかったのがとても残念。。。
写真はリハーサルから。


ゲストの〝谷本光くん〟とは〝We’ll Rock You〟と〝ハナミズキ〟をセッション。楽しかったですねえ。谷本くんは中国に活動の場を移していますが、コロナのため帰国。早く中国に帰れるといいのですが、未知ですよね。初めて出会ったのは、彼が高校生の時。既に北海道の大スターでした。
谷本くんとのリハーサル。

今回、寒さを覚悟して出かけましたが、旭川に入った時には思ってたほど寒くもなく逆に暖かかったんです。でも次第に天候が崩れ、突風は吹き落ち葉が舞い上がり…

夜なると雪は降るわ…で寒いこと寒いこと(汗)。

まだまだ土産話はあります。次回に。

【百年邑@大阪河内長野】
ここ〝百年邑〟は2年ぶりのライブ。僕も感激ひとしお。

ソーシャルディスタンスで定員の半数で開催。

ライブ開催時間には明るかったけど、次第に夕闇が。。。この時期はあっという間に暗くなりますね。

あっ、関西地方の方にお知らせです。関テレの番組「となりの人間国宝」に出演するそうです。お見逃しなく。残念ながら僕は見れない。。。

初孫ちゃんにもご対面〜。

夕飯をご馳走になって帰り際に。

百年邑の皆さん、有難うございました!感謝!

【Rynten Live】
★ソロライブ
・12月19日(日)奈良「ビバリーヒルズ」
ゲスト:南かおり(MCタレント)
18:00スタート 前4,000円 当4,500円(要1ドリンクと1フード)
(問)同 TEL 0742-26-7444
https://flower6.jp/index.html

・12月25日福岡朝倉「音茶〜クリスマスライブ」
19:00スタート 3,500円(要ドリンク)
※同時生ライブ配信あり。2,200円
チケットはこちらから↓
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/103336
※コロナ状況により無観客/配信のみ、となる事もあります。
(問)(問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671 http://www.asakura.ne.jp/onsa/

★急遽決定
【奈良・ビバリーヒルズ40周年記念イベント】のお知らせ
住所:奈良市花芝町6 プラザ花芝1F
(問)同 TEL 0742-26-7444
https://flower6.jp/index.html

いずれも11月27日13:00〜電話のみ受付開始 webでは11月28日より受付開始

・12/21(火)庄野真代 〜岡崎倫典・サントリィ坂本 〜僕たち同級生・Peers Live
出演:庄野真代(Vo)、岡崎倫典(AG)、サントリィ坂本(Key)
開演19:00スタート 前 5,000円 当5,500円(共に2オーダー別)

・12月27日(月)みのや雅彦〜みのや雅彦2021最終戦 W-anniversry year Last Live「最高の大忘年会」
スペシャルゲスト AG:岡崎倫典
19:00スタート 前5,000円 当5,500円(共に2オーダー別)

・12月28日(火)高木麻早生誕ライブ〜みんなで祝おう会
AG:岡崎倫典 Key:平井宏
18:00スタート 前5,500円 当6,000円(共に2オーダー別)

★2022年ライブ予定
●ゲスト出演:【鈴木康博デビュー50周年+2 コンサート】
http://suzukiyasuhiro.jp
1月15日(土)東京「かつしかシンフォニーヒルズモーツアルトホール」
16:30スタート 7,500円 全席指定
ゲスト;杉田二郎、細坪基佳(元ふきのとう)、白鳥英美子、松尾一彦(元オフコース)、
岡崎倫典
チケット:ぴあ:Pコード 200-708 TEL 0570-02-999、ローソン:Lコード 71806 TEL 0570-084-003、
eplus(イープラス)https://eplus.jp、CNプレイガイド:0570-08-9999
(問)キョードー東京 TEL 0570-550-799
http://suzukiyasuhiro.jp

●ソロライブ
・1月22日(土)静岡浜松「なんでモール」
19:00スタート 3,500円(要1ドリンクオーダー)
(問)同 TEL053-474-8889
http://www.nandemall.com

・3月19日(土)群馬中之条「ツインプラザ交流館ホール」
前1,000円 当1,500円 90名限定(先着順) 全席自由
主催:中之条大学
(問)中之条大学事務局 TEL 0279-76-3113

・4月16日(土)群馬高崎「地球屋ハルナグラスイベントルーム」
14:00スタート 3,500円(ドリンクと美味しいパン付き)
(問)高橋 TEL 090-2767-2276

●プレミア・アーアイブチケット@福岡朝倉「音茶」販売 twicas のお知らせ
それぞれ 2,500円
・2021年9月18日(土)「アコースティックライブ in 音茶」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/90011
・2021年7月17日「音茶16周年〜バースデイライブ」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/71809
・2021年4月29日(木祝)「昭和の日 アコースティックライブ」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/54373
・2021年2月6日(土)「バレンタインコンサート」 編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/44907
・2020年12月19日(土)「クリスマスイブイブライブ」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/39589

■アルバム/譜面集情報
●お知らせ
譜面集【New Vistas】発売!
2021年3月20日 KMP出版より 2,500円+税
AMAZONで販売中。


10年ぶりとなる、NEWアルバム「New Vistas」発売中

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Rynten #686 インプレッション ”岡崎倫典:音楽絵巻” #3

早いもので《2021年》も残すところひと月余り。ご機嫌いかがですか?

寒くなるスピードが一気に…昔とは明らかに違ってきています。
早速ですがお便りをご紹介します。おなじみ《宮城の中年ライダーさん》から。
宮『今週はトイレの話でスタートしましたが。
R『そうそう、10月にトイレの話をしましたね。』
宮『そこから〝長門〟に展開するとは、さすがは〝船舶〟に詳しい倫典さんです。』
R『〝長門〟とは何か?…解説いたしますと、大正から昭和初期にかけて日本が誇った戦艦の名前です。』
宮『まさか?!〝ガッチャマン〟がセレクトされるとは、びっくりしました。』
R『そうなんです。』
宮『元々小生がよく観ていたのは〝子門真人さん〟が歌った「誰だ!誰だ!誰だ〜♪」の方でしたが。』
R『因みに僕がセレクトしたのは〝ガチャマンII〟で亡くなられた〝すぎやまこういちさん〟の追悼で取り上げた曲です。最初の〝子門真人さんの歌を作られたのは、やはり他界されてしまいましたが〝小林亜星さん〟です。』
宮『〝Roberta Flack〟から〝ガッチャマン〟まで多くを網羅した番組に思わず唸ってしまいます。』
R『音楽は全て平等ですね。』
宮『それでは〝秋田〟のライブを楽しみにしています。』
R『〝秋田〟のライブは今月の初旬に終わりましたが、当然〝宮城の中年ライダーさん〟も足を運んでくださいました。〝宮城〟からですから車なりバイクなりを使わなければなりません。今回は車でしたね。凄いのは…酵素気は一切使わず、一般道をひたすら走る。宮城から秋田まで、ライブが終わったらまた下道で宮城に帰る。片道数時間かかります。凄いパワーです!〝中年ライダーさん〟有難うございました!』

【Opening】〝Spiral〟〜アルバム〝Heartstrings〟より

【Rynten Impression】ー 岡崎倫典の音楽絵巻 と題し、その Vol.3 幼い頃から僕が耳にした曲を紹介していきます。
・虹色の湖 / 中村晃子:55年以上も前になります。友達とのレコード貸し借りの中学二年の時の一枚です。
・天使の誘惑 / 黛ジュン:1986年リリース レコード大賞受賞。僕が中学3年の時でした。
・恋の季節 / ピンキーとキラーズ:1986年リリース 元々は〝倍賞美津子さん〟が歌う予定でしたが、急遽〝ピンキーとキラーズ〟が歌い大ヒット。レコード大賞〝新人賞〟受賞。
・帰ってきたヨッパライ / ザ・フォーク・クルセダーズ:〝虹色の湖〟同様、中学2年時のレコード貸し借りの中学二年の時の一枚 レコーディングした音源の回転を変えて、の作品。当時として画期的な発想でした。

【Key of R】
番組最後は僕の生演奏をお届けします。今日、お送りするのは《Boz Scaggs(ボズ・スキャッグス)》の名曲《We’re All Alone》。1976年アルバム〝Silk Degrees(シルク・ディグリーズ)〟に収録されています。1960年〝Steve Miller Band)(スティーブミラーバンド)〟のメンバーとして活躍。ヒット曲もありましたが、その後アーティストとして独立してからの名曲がすごく多い。リリース翌年1977年には早くも〝Rita Coolidge(リタ・クーリッジ)〟がカバー。もしかしたら日本ではこちらの方がポピューラーかもしれません。僕もアレンジ譜面集〝フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集〟の第1集目に収録しました。この企画が持ち上がった時、先週お届けした〝 Killing Me Softly with His Song(やさしく歌って)〟と同時に最初に思い浮かんだ曲。「ギターインストとして弾きかった曲。アレンジ後の音が見えていた曲でもあります。
(Youtube先での再生になります。)

■Ryntenライブ
【境長生ライブ@埼玉浦和〝宮内家〟&東京赤坂〝カフェ・カンティーナ〟】
今年の夏、コロナ禍でのレコーディングに加えて頂いた〝境長生さん〟のライブにサポートで参加させていただきました〜!
もちろん、レコーディングした〝境長生さん〟のオリジナル〝ほんとうのこと〟。長生さん〟のボーカルと僕のギターだけ。実に楽しかった!ソロも2曲演奏させてもらいました。
デビュー当時と全く変わらないキーには、感服。すごい!と思います。また、彼の生き方には学ぶべきものもたくさんありました。いつも一生懸命に生きているのが素晴らしい!そんな彼が僕は大好きなんです(笑)。
この写真は埼玉浦和〝宮内家〟。

こちらは東京赤坂〝カフェ・カンティーナ〟。

赤坂では〝東郷さん(BUZZ )〟〝堀江淳さん〟もご来場。すごい人脈だと思います。

来年、どこかで〝長生さん〟を呼んで一緒にツアーを企画したい!と思っています。その時にはぜひ足をお運び下さいね。

【Rynten Live】
★ソロライブ
・12月19日(日)奈良「ビバリーヒルズ」
ゲスト:南かおり(MCタレント)
恒例となった〝南かおりさん〟の朗読とのコラボです。
18:00スタート 前4,000円 当4,500円(要1ドリンクと1フード)
(問)同 TEL 0742-26-7444
https://flower6.jp/index.html

・12月25日福岡朝倉「音茶〜クリスマスライブ」
19:00スタート 3,500円(要ドリンク)
※同時生ライブ配信あり。2,200円
チケットはこちらから↓
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/103336
※コロナ状況により無観客/配信のみ、となる事もあります。
(問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

★ギターセミナー@福岡朝倉「音茶」
・全プライベートレッスン
・自由課題
・50分 8,800円
(問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

★2022年ライブ予定
●ゲスト出演:【鈴木康博デビュー50周年+2 コンサート】
http://suzukiyasuhiro.jp
1月15日(土)東京「かつしかシンフォニーヒルズモーツアルトホール」
16:30スタート 7,500円 全席指定
ゲスト;杉田二郎、細坪基佳(元ふきのとう)、白鳥英美子、松尾一彦(元オフコース)、
岡崎倫典
チケット:ぴあ:Pコード 200-708 TEL 0570-02-999、ローソン:Lコード 71806 TEL 0570-084-003、
eplus(イープラス)https://eplus.jp、CNプレイガイド:0570-08-9999
(問)キョードー東京 TEL 0570-550-799
http://suzukiyasuhiro.jp

●ソロライブ
・1月22日(土)静岡浜松「なんでモール」
19:00スタート 3,500円(要1ドリンクオーダー)
(問)同 TEL053-474-8889
http://www.nandemall.com

・3月19日(土)群馬中之条「ツインプラザ交流館ホール」
前1,000円 当1,500円 90名限定(先着順) 全席自由
主催:中之条大学
(問)中之条大学事務局 TEL 0279-76-3113

・4月16日(土)群馬高崎「地球屋ハルナグラスイベントルーム」
14:00スタート 3,500円(ドリンクと美味しいパン付き)
(問)高橋 TEL 090-2767-2276

●プレミア・アーアイブチケット@福岡朝倉「音茶」販売 twicas のお知らせ
それぞれ 2,500円
・2021年9月18日(土)「アコースティックライブ in 音茶」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/90011
・2021年7月17日「音茶16周年〜バースデイライブ」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/71809
・2021年4月29日(木祝)「昭和の日 アコースティックライブ」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/54373
・2021年2月6日(土)「バレンタインコンサート」 編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/44907
・2020年12月19日(土)「クリスマスイブイブライブ」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/39589

■アルバム/譜面集情報
●お知らせ
譜面集【New Vistas】発売!
2021年3月20日 KMP出版より 2,500円+税
AMAZONで販売中。


10年ぶりとなる、NEWアルバム「New Vistas」発売中

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Rynten #685 インプレッション ”岡崎倫典:音楽絵巻” #2

自分自身も、街を行き交う人々も冬の装いになりました。いよいよ寒い季節に突入です。いかがお過ごしでしょうか。

11月も半ばになり、2021年もそろそろカウンダウンに入ろうか、という昨今です。
僕はお酒が好きで、この〝コロナ禍〟の中でこれまでは酒屋・スーパーやコンビニなどに足げく買い物に出かけていましたが、最近はそんな買い物も止めて大量に一気に発注する、宅急便で送ってもらうという手法をとっています。中でも〝焼酎〟や〝ワイン〟などまとめてドーンと。焼酎は九州から、ワインは長野から取り寄せています。
さて、そのお酒の話ではなく、すごく驚かされたのがそれら焼酎の入った段ボール箱。これが凄い!「ここまで進化したのか?!」と驚く程の作りをしています。先日も一升瓶が6本入っていた段ボールををゴミに出す為解体しようとしたのですが、なかなか解体出来ない。「どうなっているんだ?」と作りを調べていたら、外せるところと外せないところがあり、解体していくうちに最終的に一枚の段ボール板になったんです。「えっ?一枚の段ボールでこんなケースが作れるんだ?!」とびっくり!。とてもしっかりしていてビッタリと一升瓶がゆらぎの無いようにハマる、そんな仕組みになっていて、しかも抱えられる様手を差し込む部分も付いている、一枚の板に寛厳されていました。もちろん、焼酎のケースだけでなく色々な小箱も含め驚く仕組みがたくさんありました。
「これを考えた人ってすごい!」と思います。その方に「賞」というものはないのでしょうかねえ。。。

【Opening】〝いい日旅立ち〟〜フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集・青春のメロディー20より

【Rynten Impression】ー 岡崎倫典:音楽絵巻 その Vol.2
・ シー・シー・シー/ ザ・タイガース:6枚目シングル 1枚目〜5枚目までは先日特集した〝すぎやまこういちさん〟でしたが、この曲はグループサウンズ/ワイルドワンズ加瀬邦彦さんが作られました。僕が中学3年の時に初めて買ったレコード。
・Words / The Bee Gees:1968年リリース 当時、タイガースの〝シー・シー・シー〟にするか?このレコードにするか?随分と悩んだ記憶があります。当時の曲にしてはコード進行も簡単で覚えやすいメロディー。
・ Sunporch Cha-Cha-Cha / David Grusin(デイブ・グルーシン):サウンドトラック〝卒業〟より このサウンドトラックの半分が〝 Simon & Garfunkel〟もう半分は〝David Grusin〟という構成。〝David Grusin〟は今でもバリバリのプロデューサーです。ちなみに映画〝卒業〟は1967年公開でした。
・Lady Jane / The Rolling Stones:僕が2枚目に買ったアルバムで、豪華なジャケットで当時のベスト盤です。アルバムの中には楽器〝ハープシコード(チェンバロ)〟で演奏されている楽曲があり、その音を再現するために友人に12弦ギターを買わせた、という話もあります。

【Key of R】
番組最後は僕の生演奏をお聴きください。今日お届けする曲は《MISIA》の《Everything》。20世紀最後を飾った曲でと言っていいでしょう。2000年10月リリースされた〝MISIA〟としては7枚目のシングル。〝MISIA〟とともに作詞作曲した〝松本 俊明さん〟の名前が連なっています。これをギターインストアレンジにするにあたり、ギターでは到底考えつかないコードの使い方、流れを教えられ随分勉強させられました。曲自体も〝MISIA〟の幅の広い声域で実に歌の上手さが伝わってきます。リリースした時期もありますが、雪を連想させる曲でもあります。
(Youtube先での再生になります。)

■Ryntenダイアリ
【秋田@〝カフェ・ブルージュ〟】
一年ぶりの秋田。前日も晴天、ライブ当日、帰京する日も晴天に恵まれ「寒いかも…」とかなり着込んで秋田入りしたのですが、予想以上に暖かかった。
写真は〝カフェ・ブルージュ〟綺麗な青空です。

前日はうちうちだけで「乾杯!」。会った瞬間にみんなで交わした言葉は「もう一年経った?早いね〜。」でした(笑)。

ライブにはたくさんの人たちが足を運んでくれました。コロナ禍ではありますが、秋田はかなり感染者も少なく東京では〝緊急事態宣言〟や〝お酒禁止〟〝時短要請〟などの真っ只中でも、そんな発出はなかったそうです。なんと!羨ましい…。ちなみに、この日の感染者は「0」でした。素晴らしい!

ライブ当日、ランチの後に紅葉並木をバックに。赤・黄色・緑のコントラストが綺麗ですね。

リハーサルから。

終演後はここ〝カフェ・ブルージュ〟の料理の数々をご馳走になり、僕のために用意してくれた焼酎〝もぐら〟もまた、美味なり〜!

帰り際に記念撮影。音響チームが帰ってしまった後でしたので、一緒に撮れなかった…残念。

そして、東京に戻る日、片岡ご夫妻が見送ってくれました。写真は〝秋田空港〟。

毎年ながら、あっという間の幸せなひと時でした。みなさん、有難うございました!また、来年。

【Rynten Live】
★ソロライブ
・11月20日(土)岡崎倫典コンサートwith谷本光@旭川文化会館小ホール
ゲスト 谷本光
18:30スタート 3,000円 全席自由
チケットはeplusにて発売中。
https://eplus.jp/sf/search?block=true&keyword=岡崎倫典%20和衷協同コンサートwith谷本光&kogyo=349398
(問&主催)旭川トライアル公演実行委員会:TEL 0166-47-0051

・11月23日(祝・火)@大阪河内長野「百年邑」
※ソーシャルディスタスにより定員半数の20名限定
16:00スタート 前4,000円 当4,500円(オーダー別途)
(問)同 TEL 0721-56-1107
http://hyakunenmura.com

・12月19日(日)奈良「ビバリーヒルズ」
ゲスト:南かおり(MCタレント)
18:00スタート 前4,000円 当4,500円(要1ドリンクと1フード)
(問)同 TEL 0742-26-7444
https://flower6.jp/index.html

・12月25日福岡朝倉「音茶〜クリスマスライブ」
19:00スタート 3,500円(要ドリンク)
※同時生ライブ配信あり。2,200円
チケットはこちらから↓
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/103336
※コロナ状況により無観客/配信のみ、となる事もあります。
(問)(問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

★2022年ライブ予定
●ゲスト出演:【鈴木康博デビュー50周年+2 コンサート】
http://suzukiyasuhiro.jp
1月15日(土)東京「かつしかシンフォニーヒルズモーツアルトホール」
16:30スタート 7,500円 全席指定
ゲスト;杉田二郎、細坪基佳(元ふきのとう)、白鳥英美子、松尾一彦(元オフコース)、
岡崎倫典
チケット:ぴあ:Pコード 200-708 TEL 0570-02-999、ローソン:Lコード 71806 TEL 0570-084-003、
eplus(イープラス)https://eplus.jp、CNプレイガイド:0570-08-9999
(問)キョードー東京 TEL 0570-550-799
http://suzukiyasuhiro.jp

●ソロライブ
・1月22日(土)静岡浜松「なんでモール」
19:00スタート 3,500円(要1ドリンクオーダー)
(問)同 TEL053-474-8889
http://www.nandemall.com

・3月19日(土)群馬中之条「ツインプラザ交流館ホール」
前1,000円 当1,500円 90名限定(先着順) 全席自由
主催:中之条大学
(問)中之条大学事務局 TEL 0279-76-3113

・4月16日(土)群馬高崎「地球屋ハルナグラスイベントルーム」
14:00スタート 3,500円(ドリンクと美味しいパン付き)
(問)高橋 TEL 090-2767-2276

●プレミア・アーアイブチケット@福岡朝倉「音茶」販売 twicas のお知らせ
それぞれ 2,500円
・2021年9月18日(土)「アコースティックライブ in 音茶」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/90011
・2021年7月17日「音茶16周年〜バースデイライブ」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/71809
・2021年4月29日(木祝)「昭和の日 アコースティックライブ」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/54373
・2021年2月6日(土)「バレンタインコンサート」 編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/44907
・2020年12月29日(土)「クリスマスイブイブライブ」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/39589

■アルバム/譜面集情報
●お知らせ
譜面集【New Vistas】発売!
2021年3月20日 KMP出版より 2,500円+税
AMAZONで販売中。


10年ぶりとなる、NEWアルバム「New Vistas」発売中

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Rynten #684 インプレッション ”岡崎倫典:音楽絵巻” #1

11月です。東京では10月半ば、2、3日にうちに一気に気温が下がり、秋がなかった…気がします。植物たちは、ちゃんと秋を知らせているのですが、あっという間に夏から冬に突入、一瞬のうちに季節が替わりましたので、木々や草花からの季節の移ろいがなければ、自分自身の体では秋を感じることはなかったのではないでしょうか。昔はこんなことはなかったんですけどねえ。

久しぶりに頂いた〝TAKさん〟からのお便りをご紹介します。
Rynen:久しぶりですね。何かあったのか?と心配しておりましたが、お元気そうで何よりです。
Tak:ご無沙汰しております。仕事や私事いろいろあり、ギターから遠ざかっておりましたが、また復活。「So Long HanaKo」が弾きたくて練習しています。実は、2年間そばにいたハムスターが先日亡くなりました。いい歳して極度のペットロス。お恥ずかしい。そんな時に癒されたのが……。ギター弾けて良かったと思いました。しかし、簡単には弾けません。スローな曲なのですが、さらにスピードを落として、きちんとインテポで弾けたら上げる、というように練習しています。挫折で得た知恵です。何かアドバイスがあればお願いします。亡くなったハムスターのお名前は「くるみ」。「So Long Kurumi」で弾かせてください。
Rynten:アドバイスといっても言葉での説明では細かいところは難しいので、亡くなったペットを思い出しながら描きながら演奏すると味も変わっていくと思います。僕も長い鼻を振り元気だった頃の〝HANAKO〟を想像しながら弾いています。ゆっくりとしたテンポで構いません、とはいっても元々ゆっくりのテンポなので。ぜひTAKさんの演奏を耳にする時を楽しみに、またお便りをお待ちしております。

【Opening】
〝So Long KURUMI(HANAKO)〟今日はタイトルを変えてお届けしました。

《Rynten Impression》ー 岡崎倫典の音楽絵巻と題し その Vol.1 ギターに関しての〝音楽絵巻〟は軽く取り上げことがあるのですが、幼少の頃、僕の傍にあった曲たちを紹介していきたいと思います。
・森の小人 / 久保木幸子&コロムビア児童合唱団:僕の記憶の中で一番古い曲かと思います。幼稚園の迎えのバスを待ってる間に母親が歌ってくれました。僕も未だに歌詞を覚えているというほどの珍しい曲です。
・ラ・クンパルシータ/ 見砂直照とキューバンボーイズ:作ったのは〝ウルグアイのヘラルド・エルナン・マトス・ロドリゲス〟。僕の実家にあったレコードのうちの一枚。今でもはっきりと覚えているレコードです。日本人とは思えない演奏です。〝タンゴ〟国家であるアルゼンチンは〝アルゼンチンタンゴ〟と言われますが、ウルグアイで20世紀初頭に作られました。
・アイドルを探せ / Sylvie Vartan(シルビー・バルタン):1963年リリース 僕のいとこがよくレコードを聴いていたその中の1曲。〝Sylvie Vartan〟はこの曲で一世を風靡しました。原題は〝ダンスに行くのに一番きれいに〟。
・ダイヤモンド・ヘッド / The Ventures(ベンチャーズ):僕が小学5年生の時、前回の〝東京オリンピック〟があ開催されました。その翌年の小学6年生の〝卒業予餞会〟でギターのうまい同級生からドラムを頼まれ、音楽室から小太鼓とシンバル一枚を借りて叩いた記憶があります(笑)。当時は当然ながらギターといえば〝The Ventures〟、その時に演奏した曲です。

【Key of R】
今日の生演奏は《松田聖子さん》の名曲《Sweet Memories》。1983年リリースされ14枚目たシングル〝ガラスの林檎〟のカップリング曲。A面の〝ガラスの林檎〟の作曲は〝細野晴臣さん〟。そしてこの〝Sweet Memories〟の作曲者は〝大村まさおさん〟。数々の名曲を残して1997年に亡くなりました。
僕の番組にもゲスト出演していただいた、ずっと僕がサポートしていた〝杉田二郎さん〟と亡くなってしまいましたが〝遠藤賢司さん〟との名古屋でのライブで披露した記憶があります。僕としてのカバーアレンジは初期の頃です。1983年にリリースされた直後ですから、それほど時間が経っていないという事になります。今でも時々弾いたりリクエストを受けたりする名曲です。
(Youtube先での再生になります。)

■Ryntenダイアリ
【Back In Town@東京】
約1年ぶりの〝バックインタウン〟です。昨年秋に開催して以来です。コロナのせいで〝緊急事態〟やら〝時短要請〟やらででしたが、やっと明けてからのライブです。昨年秋同様にソーシャルディスタンス。こんなご時世に足を運んでくださった皆さんには〝感謝!〟しかありません。有難うございました。

今回は延び延びになっていた、アナウンサー〝白井京子さん〟の朗読とのコラボ企画。やっと実現できました!

この日の朗読は…「マイ・ラスト・ソング(久世光彦)」と「全ては流れの中に(村上龍)」の2本。この2本の間に〝白井さん〟の「みんな夢の中」、朗読終わりでやはり白井さんの歌で「As Time Goes By」。コーナー最後は〝白井さん〟が現在勉強されている、ご自分で作られた俳句。俳名は〝白井薔薇(そうび)〟だそうです。俳句もなかなかいいですね。

白井さんとのコラボは来年いつになるか?は分かりませんが「またやりましょう!」と約束。ただ、コロナが静まらない事には…。
久しぶりの〝バックインタウン〟でのライブ。楽しかった〜!

【Rynten Live】
★サポート:境長生
・11月13日(土)さいたま市「宮内家」
18:30スタート 3,000円(ドリンク別)
(問)同 TEL 090-5443-7970

・11月14日(日)東京赤坂「カンティーナ」
18:00スタート 3,000円(オーダー別)
(問)同 03-3586-7476

★ソロライブ
・11月20日(土)岡崎倫典コンサートwith谷本光@旭川文化会館小ホール
ゲスト 谷本光
18:30スタート 3,000円 全席自由
チケットはeplusにて発売中。
https://eplus.jp/sf/search?block=true&keyword=岡崎倫典%20和衷協同コンサートwith谷本光&kogyo=349398
(問&主催)旭川トライアル公演実行委員会:TEL 0166-47-0051

・11月23日(祝・火)@大阪河内長野「百年邑」
※ソーシャルディスタスにより定員半数の20名限定
16:00スタート 前4,000円 当4,500円(オーダー別途)
(問)同 TEL 0721-56-1107
http://hyakunenmura.com

・12月19日(日)奈良「ビバリーヒルズ」
ゲスト:南かおり(MCタレント)
18:00スタート 前4,000円 当4,500円(要1ドリンクと1フード)
(問)同 TEL 0742-26-7444
https://flower6.jp/index.html

・12月25日福岡朝倉「音茶〜クリスマスライブ」
19:00スタート 3,500円(要ドリンク)
※同時生ライブ配信あり。2,200円
チケットはこちらから↓
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/103336
※コロナ状況により無観客/配信のみ、となる事もあります。
(問)(問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

★2022年ライブ予定
●ゲスト出演:【鈴木康博デビュー50周年+2 コンサート】
http://suzukiyasuhiro.jp
1月15日(土)東京「かつしかシンフォニーヒルズモーツアルトホール」
16:30スタート 7,500円 全席指定
ゲスト;杉田二郎、細坪基佳(元ふきのとう)、白鳥英美子、松尾一彦(元オフコース)、
岡崎倫典
チケット:ぴあ:Pコード 200-708 TEL 0570-02-999、ローソン:Lコード 71806 TEL 0570-084-003、
eplus(イープラス)https://eplus.jp、CNプレイガイド:0570-08-9999
(問)キョードー東京 TEL 0570-550-799
http://suzukiyasuhiro.jp

●ソロライブ
・1月22日(土)静岡浜松「なんでモール」
19:00スタート 3,500円(要1ドリンクオーダー)
(問)同 TEL053-474-8889
http://www.nandemall.com

・3月19日(土)群馬中之条「ツインプラザ交流館ホール」
前1,000円 当1,500円 90名限定(先着順) 全席自由
主催:中之条大学
(問)中之条大学事務局 TEL 0279-76-3113

・4月16日(土)群馬高崎「地球屋ハルナグラスイベントルーム」
14:00スタート 3,500円(ドリンクと美味しいパン付き)
(問)高橋 TEL 090-2767-2276

●プレミア・アーアイブチケット@福岡朝倉「音茶」販売 twicas のお知らせ
それぞれ 2,500円
・2021年9月18日(土)「アコースティックライブ in 音茶」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/90011
・2021年7月17日「音茶16周年〜バースデイライブ」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/71809
・2021年4月29日(木祝)「昭和の日 アコースティックライブ」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/54373
・2021年2月6日(土)「バレンタインコンサート」 編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/44907
・2020年12月19日(土)「クリスマスイブイブライブ」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/39589

●アルバム参加
境 長生(さかい・ちょうせい)「40周年記念アルバム〝In Or Out〟」収録楽曲〝ほんとうのこと〟に参加しした。10月21日発売

■アルバム/譜面集情報
●お知らせ
譜面集【New Vistas】発売!
2021年3月20日 KMP出版より 2,500円+税
AMAZONで販売中。


10年ぶりとなる、NEWアルバム「New Vistas」発売中

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Rynten #683 インプレッション ”すぎやまこういちさんを偲んで” #2

2021年残すところあと2ヶ月となりました。ご機嫌如何ですか?

先日まであれほどのうだる様な暑さが急激に変化。そのうつろいに驚くばかりです。
話は変わり、今日はトイレのお話。現在の様な洋式水洗トイレが日本の一般家庭に広まったのは、1960年代に公団住宅が造られたのがきっかけ、と言われています。1970年代に入りますと、このトイレの生産数は和式トイレを超えました。日本に洋式トイレが持ち込まれたのはいつか?それは江戸時代と思われ、日本というよりオランダ商館あたりではないか?幕末の横浜や神戸の外国人居留地でも、洋式トイレが使われていた。では、日本人が洋式トイレを使い始めたのはいつか?歴史を辿っていくと、明治の初めに行き着きます。旧日本海軍の軍艦ですね。当時日本には大型艦船を建造する技術がなく、外国に発注していましたので、当然トイレは洋式になります。1914年大正の初め、日本陶器社という会社が日本初の洋式水洗便器の製造を始めました。ただ、それから何年か経った1920年大正9年、当時日本が誇った〝戦艦長門〟が呉で竣工。その時には洋式トレイは不評であったため、その戦艦には洋式と和式の両方の水洗トイレが設置されていたようです。
今では〝新幹線〟〝旅客機〟で洗浄付きの水洗トイレを目にしますが「この先、トイレはどこまで進化するのだろう?」と不思議な気持ちでトイレを眺めたりします。そこには色々な素晴らしい機能が付いていたりします。しかし個人的に「これはいらない!」と思うのは、自動で便器の蓋が開閉する機能。僕は時折トイレで着替えたりすることもあるので、あれが不便でなりません。

【Opening】〝コスモス畑と一輪車〟〜アルバム〝Bayside Resortより〟

【Rynten Impression】
今年9月に亡くなられた〝すぎやまこういちさん〟を偲んで、 と題し その Vol.2
・科学忍者隊ガッチャマン Ⅱ われらガッチャマン / 歌・ささきいさお:1978年4年ぶりに第二弾〝ガッチャマン〟がO.A.アニメにおける挿入曲の作曲とアレンジほとんどは〝すぎやまこういちさん〟ですね。
・花の首飾り / ザ・タイガース:1968年リリース。当初はB面。A面は〝銀河のロマンス〟でしたが、A面に替えて再リリースしました。〝すぎやまこういちさん〟は〝タイガース〟の名付け親でもあります。
・学生街の喫茶店 / ガロ:1972年3枚目シングル。元々はB面。A面は〝美しすぎて〟でしたが、ラジオ番組〝ヤングタウン東京〟の今月の歌に取り上げられ大ヒットしました。
・ハート泥棒 / キャンディーズ:1976年11枚目シングル 〝スーちゃん〟が亡くなり10年。早いものです。

【Key of R】
番組最後は僕の生演奏をお届けします。今日お送りするのは《美空ひばりさん》の《川の流れのように》。彼女が亡くなった1989年1月にリリースされた最後のシングルです。そしてその年の6月に亡くなりました。昭和とともに去り、人生の幕を下ろしました。音程の確かさ、日本語の発音の良さ、歌の表情の幅の広さ、何度聴いても引き込まれてしまう、そんな偉大な歌手でした。亡くなってから30年以上になりますが、それほど大昔には思えないですね。時代を感じさせない、歌詞・メロディーそして歌。僕自身もステージで弾く機会が多いです。それだけお客さんもよくご存知、ということでしょう。ステージで演奏すると客席からどこからともなく歌声が聴こえてくる、そんな楽曲です。
(Youtube先での再生になります。)

■Ryntenダイアリ
【堀江淳さんバースデーライブにて】
今年も〝堀江淳さん〟のバースデーライブに行ってきました。61歳!若い!毎回、会場にはたくさんのミュージシャンや俳優さん、タレントさんらがお祝いに来ています。

今回は、あの大ヒット曲〝どうぞこのまま〟の〝丸山圭子さん〟に久しぶりにお会いしました。数十年ぶりですね。ツーショットを撮らせて頂きました〜!

ライブ中、みんなで「ハッピーバースデー」を合唱。このバースデーケーキは全てお花で作られているそうです。凄いですね。

この日はまだ東京都から〝時短要請〟が発出中だったため、終演後は、お客さんも淳さんもバタバタだった様子でしたねえ。でもライブ楽しいライブでした。

【Rynten Live】
・11月6日(土)秋田「カフェ・ブルージユ」
18:00スタート 料金4,000円(1ドリンク付)
(問)秋田アコースティッククラブ三田村 TEL 090-1828-6384まで。
http://www.cafebrugge.com

・11月20日(土)岡崎倫典コンサートwith谷本光@旭川文化会館小ホール
ゲスト 谷本光
18:30スタート 3,000円 全席自由
チケットはeplusにて発売中。
(問&主催)旭川トライアル公演実行委員会:TEL 0166-47-0051

・11月23日(祝・火)@大阪河内長野「百年邑」
※ソーシャルディスタスにより定員半数の20名限定
16:00スタート 前4,000円 当4,500円(オーダー別途)
(問)同 TEL 0721-56-1107
http://hyakunenmura.com

・12月19日(日)奈良「ビバリーヒルズ」
ゲスト:南かおり(MCタレント)
18:00スタート 前4,000円 当4,500円(要1ドリンクと1フード)
(問)同 TEL 0742-26-7444
https://flower6.jp/index.html

・12月25日福岡朝倉「音茶〜クリスマスライブ」
19:00スタート 3,500円(要ドリンク)
※同時生ライブ配信あり。2,200円
チケットはこちらから↓
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/103336
※コロナ状況により無観客/配信のみ、となる事もあります。
(問)(問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

●プレミア・アーアイブチケット@福岡朝倉「音茶」販売 twicas のお知らせ
それぞれ 2,500円
・2021年9月18日(土)「アコースティックライブ in 音茶」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/90011
・2021年7月17日「音茶16周年〜バースデイライブ」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/71809
・2021年4月29日(木祝)「昭和の日 アコースティックライブ」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/54373
・2021年2月6日(土)「バレンタインコンサート」 編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/44907
・2020年12月19日(土)「クリスマスイブイブライブ」編
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/39589

●アルバム参加
境 長生(さかい・ちょうせい)「40周年記念アルバム〝In Or Out〟」収録楽曲〝ほんとうのこと〟に参加しした。10月21日発売

■アルバム/譜面集情報
●お知らせ
譜面集【New Vistas】発売!
2021年3月20日 KMP出版より 2,500円+税
AMAZONで販売中。


10年ぶりとなる、NEWアルバム「New Vistas」発売中

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』