Ryntenバイエル #504 imagineを弾こう Pt.7

5月中旬、長野は上田に行く機会がありました。いいお天気で新緑がものすごく美しくて驚きでした。「さすがは日本!」「日本に生まれてよよかった!」と思った瞬間でした。振り返ってみると、前回お邪魔したのは3月下旬。その頃は大雪に見舞わられました。このテンポ感の早さ、は何なのでしょうか?みなさん、ついて行っていらっしゃいますか?如何お過ごしでしょうか?

今月5月7日奄美、8日沖縄を皮切りに〝梅雨入り〟が始まっています。梅雨はまだいいんです。問題はその後、どんな〝夏〟が待ち構えているのか?この5月の陽気を振り返るだけでも、ぞっとする部分もありますね。果たして今年の夏は?

お便りをご紹介します。
4月28日に500回を迎えそして超えました。おめでとうメールを頂いています。
・宮城の中年ライダーさんから『バイクで走るにはいい季節になりました。今ハマっているのは、新緑の通り道を倫典さんのアルバムを聴きながら風を感じて走ることです。』
Rynten『ありがたいですね。僕も若い頃はバイクに乗ってましたが、バイクで音楽を聴きながら、というのはとても想像出来ない、と言うか、優雅な世界ですね。これも時代を感じる部分かもしれません。お便り有難うございました。』

・AMさんから『500回、おめでとうございます。クラッシックから演歌まで、いろんなジャンルの話をされたいて、改めて音楽の広さを教えて頂いています。』
Rynten『こちらこそ有難いお便りです。嬉しいです。これからもよろしくお願いします。』

■Ryntenインプレッション
今週は、「ー イントロが印象的な曲 (洋楽編)ー vol.1」と題して、ボクのオススメ楽曲を紹介します。
#0:「It’s Hard to Say I’m Sorry」/ Chicago (Peter Cetera)
#1:「A Hard Day’s Night」/ The Beatles
#2:「Stranger」/ Billy Joel

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、今回はジョン・レノンの「イマジン/imagine」の7回めです。譜面集”フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20″に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/Capo:2で弾いています。ぜひご覧ください。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

■Key Of R
今週最後は、ボク岡崎倫典のオリジナル「花田植」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【Tokyo Hand Craft Fes,2018】
2年ぶりに〝SUMI工房〟から出演させていただきました!

毎年ながら、会場入りしてからリハーサル(サウンドチェック)まで落ち着きません。というのも時間が決まっているので、アバウトは厳禁なんです。
写真は、サウンドチェクを待っているところです(つまり、僕の前の演者さんのステージの真っ最中)。

サウンドチェックの最中、現場スタッフから「お待ちになっているお客さんがかなり多いので、出来れば早めに開場したいのですが。」と打診があって早々にサウンドチェックを切り上げ…。お陰様で超満席でした。椅子も足りなくて予備のを急遽。。。(涙)

終演後は、ゆっくり会場を回らせていただきました~。


数年ぶりに〝コマンチ〟こと〝小松原俊さん〟にも遭遇

いろんなギターも弾かせてもらいました。
今回、海外からの出展も結構増えていましたねえ。気になったのが〝台湾〟のギター。なかなかいいギターでしたねえ。

この日は、別なスポンサーで、昨年中国を一緒に回った〝ワンくん〟も僕の二人前に演奏。自分の準備もあったので、ちょっとだけ観させてもらいました。
昨年のツアーでは上海でお世話になった〝ルーシー〟も同行。お二人には一年ぶりに再会!
なんと!昨年のこの日、一緒にツアーをスタートした日でした。

楽しかった~!

■Ryntenライブ
・5月27日(日)福島いわき「The クイーン」
 15:00スタート 4,000円(ドリンク別)
 (問)同 TEL 0246-35-5332 
http://iwaki-queen.jp

・6月2日(土)「ソロギターの日スペシャルコンサート2018~History&Sprout」@東京新宿文化センター小ホール 
 17:00スタート 前5,000円 当5,500円
(問)Acoustic Guitar world TEL 080-4208-5304
 チケット販売:ぴあ、Acoustic Guitar World

・6月23日(土)東京水道橋「らいん」バンドバージョンでお届けします。
 キーボード:平井宏、パーカッション:土屋祐介
 18:00スタート 3,800円(オーダー別)
 (問)同 TEL 03-3262-4675
https://www.caferijn.com/information/#20180623

・7月7日(土)福岡朝倉「音茶」
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円(オーダー別)
 (問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・7月13日(金)京都「都雅都雅~2018 Summer~」
 19:30スタート 前4,000円 当4,500円 全席自由(要 2オーダー)
 (問)NOW WEST ONE TEL 075-252-5150
http://www.eonet.ne.jp/~nw1/index.html

・7月19日(木)東京「バックインタウン」
 19:30スタート 3,780円(オーダー別)
 (問) TEL 03-3353-4655
http://backintown.jp/?&z=454912

・7月21日(土)静岡浜松「なんでモール」
 19:00スタート 3,500円(オーダー別)
 (問)同 TEL053-474-8889
http://www.nandemall.com

・7月22日(日)広島福山「Bar Caboulot(カブロ)」
 18:30スタート 前3,500円 当4,000円(1ドリンク付)
 学割1,000円引きます。要学生証提示(1ドリンク付)
 (問)同 TEL 084-926-5966
http://www.bar-caboulot.com/index.html

■台湾公演
・6月29日(金)台北・誠品松・愨表演廳(eslite Performance Hall)
 スペシャルゲスト:ドン・ウンチャン(董運昌)
 ※先日開催した「日中友好アコースティックギターコンサートツアー」で台湾より来日した、ドンさんがゲスト出演します。
 19:00スタート
 (問)奇想楽器台北店 TEL +886 2 2382 0201

●北海道ツアー
・6月6日(水)増毛「うしだや」
 18:30スタート 3,000円(要別途1ドリンク)
 (問)同 TEL 0164‐56‐1814

・6月8日(金)旭川「Jazzそば放哉」
 19:00 3,400円(1かけ蕎麦付き)
 (問)リンテン・ツアーサポート北海道 森 TEL 090-1399-1440

・6月9日(土)赤平「常照寺〝お堂 de ライブ〟」
 19:00スタート 3,500円(1ドリンク付き)交流会込み5,000円
 (問)同 TEL 0125-32-6685

・6月10日(日)札幌「ジャムジカ」
 18:00スタート 3,000円
 チケット販売:ぴあ、ローソン、エヌチケ
http://www.ticket.ne.jp/nt/、ジャムジカ
 (問)同 TEL 011-612-1900 info@jamusica.jp

・6月12日(火)釧路「Your’s Dinning」
 19:00スタート 3,000円(1ドリンク付)
 (問)三品企画 TEL 090-2052-3473 または アイコム TEL 0154-36-7272

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Ryntenバイエル #503 imagineを弾こう Pt.6

「春は目の前」と言っていたのがつい先日だった様な気がします。夏になろうとしていますが、あの梅雨の時期も迫って来ていますね。如何お過ごしでしょうか?

先月、名古屋から長野飯田方面に高速バスに乗りました。それほど混んでいなかったのですが、近くに座っていた外国の若い男性がスマホで話をしていたので、〝X印〟を出して「バスの中ではダメだよ」と注意をしましたら、日本語で「わかりました。」と答えが返って来ました。すぐに彼は電話を切りその後バスに揺られ、彼は僕らが降りるより先に降りたわけなんですが、その際「失礼しました。」だったか?「すみませんでした。」だったか?一声出して会釈をして行きました。彼はベトナムの方だったか、と思いますが本当に礼儀正しい。日本に住んでいるのか?旅行で来ているのか?は分かりませんが、しっかりと日本語で受け答えが出来る。好感が持てました。注意しても逆ギレする日本人も結構います。国境を越えてマナーはどこの国に行っても…いや、他の国に行ったら行った時こそ守って行きたいな、と我が身を振り返る、そんな出来事でした。

■Ryntenインプレッション
今週は、「ーツイン・ギターの世界ー vol.2」と題して、ボクのオススメ楽曲を紹介します。
#0:「PPA」/ Rodrigo Y Gabriela
#1:「I’ll See You in My Dreams」/ Chet Atkins & Mark Knopfler
#2:「Black Mountain Rag」/Doc & Merle Watson

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、今回はジョン・レノンの「イマジン/imagine」の6回めです。譜面集”フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20″に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/Capo:2で弾いています。ぜひご覧ください。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

■Key Of R
今週最後は、ボク岡崎倫典のオリジナル「SEE YOU…」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenライブ
・5月20日(日)東京ハンドクラフトフェス2018@すみだ産業会館サンライズホール
 15:00~15:35に出演。一日券1,300円
http://handcraftguitar.jp

・5月27日(日)福島いわき「The クイーン」
 15:00スタート 4,000円(ドリンク別)
 (問)同 TEL 0246-35-5332 

・6月2日(土)「ソロギターの日スペシャルコンサート2018~History&Sprout」@東京新宿文化センター小ホール 
 17:00スタート 前5,000円 当5,500円
(問)Acoustic Guitar world TEL 080-4208-5304
 チケット販売:ぴあ、Acoustic Guitar World

・6月23日(土)東京水道橋「らいん」バンドバージョンでお届けします。
 キーボード:平井宏、パーカッション:土屋祐介
 18:00スタート 3,800円(オーダー別)
 (問)同 TEL 03-3262-4675

・7月19日(木)東京「バックインタウン」
 19:30スタート 3,780円(オーダー別)
 (問) TEL 03-3353-4655

■台湾公演
・6月29日(金)台北・誠品松菸表演廳(eslite Performance Hall)
 スペシャルゲスト:ドン・ウンチャン(董運昌)
 ※先日開催した「日中友好アコースティックギターコンサートツアー」で台湾より来日した、ドンさんがゲスト出演します。
 19:00スタート
 (問)奇想楽器台北店 TEL +886 2 2382 0201

●北海道ツアー
・6月6日(水)増毛「うしだや」
 18:30スタート 3,000円(要別途1ドリンク)
 (問)同 TEL 0164‐56‐1814

・6月8日(金)旭川「Jazzそば放哉」
 19:00 3,400円(1かけ蕎麦付き)
 (問)リンテン・ツアーサポート北海道 森 TEL 090-1399-1440

・6月9日(土)赤平「常照寺〝お堂ライブ〟」
 19:00スタート 3,500円(1ドリンク付き) 交流会込み5,000円
 (問)同 TEL 0125-32-6685

・6月10日(日)札幌「ジャムジカ」
 18:00スタート 3,000円
 チケット販売:ぴあ、ローソン、エヌチケ http://www.ticket.ne.jp/nt/、ジャムジカ
 (問)同 TEL 011-612-1900 info@jamusica.jp

・6月12日(火)釧路「Your’s Dinning」
 19:00スタート、3,000円(1ドリンク付)
 (問)三品企画 TEL 090-2052-3473

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Ryntenバイエル #502 imagineを弾こう Pt.5

5月半ばに入りました。如何お過ごしでしょうか?

最近ニュースを観てますと、〝国会議員〟あるいは〝官僚〟の人たちのやたらと多い発言があります。「発言は不適切でした。」「撤回して謝罪します。」多いこと、多いこと。後々謝罪すれば何を言ってもいいのでしょうか?不適切な発言があまりにも多過ぎる様な気がします。口に出す前に頭で咀嚼する能力が無い様に思います。また、それを許す世間にも甘さを感じざるを得ないところもありますが。どんなに撤回しようが、その人の根底にある考え方はなかなか変わりません。逆に自分の発言に責任を持ち「自分の主義主張を言って何が悪い。」「本音を喋って何が悪い。」と啖呵を切ってもらった方が、僕はスッキリしますね。どう転ぶか?は別として。

■Ryntenインプレッション
今週は、「ーツイン・ギターの世界ー vol.1」と題して、ボクのオススメ楽曲を紹介します。
#0:「Carioca」/ Laurindo Almeida & Charlie Byrd
#1:「Slat Key Soquel Rag」/ The Doobie Brothers
#2:「Something for Wolfgang Amadeus」/Larry Coryell & Brian Keane

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、今回はジョン・レノンの「イマジン/imagine」の5回めです。譜面集”フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20″に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/Capo:2で弾いています。ぜひご覧ください。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

■Key Of R
今週最後は、イタリアの大衆歌謡「Funiculi, Funicula!/フニクリ・フニクラ」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【ガリバー@三重四日市】

ゴールデンウイーク真っ只中、東京駅はすごい人でごった返してましたねえ…(いささか閉口)。そんな人混みをかき分けてたどり着いた〝ガリバー〟。前回は体調不良によりお休みした〝竹内いちろ君〟でしたが、今回はしっかりと参加してくれました。
まずは、「今日は何演る?」と相談から。いちろ君は何でもすぐ出来るし、毎回楽しみでもあります(綱渡り的な部分も結構二人で楽しんでます(笑))。

連休中にも関わらず、来てくださった皆さん、そしてお友達をたくさん連れて来てくださった方も。有難いことです。ありがとうございました。

帰り際の記念撮影。

店内は相変わらず、面白いものばかりです。全てマスターの手作りなのも素敵ですね。

街に戻った僕らは、居酒屋で「お疲れ様」の乾杯。次回は秋。いちろ君とのセッション、何を演るかな?

【ビバリーヒルズ@奈良】
今回、写真を撮るのを忘れてしまい、2枚しかない…(苦笑)。

連休中ということもあり、お客さんは少なかったけど、来てくれた皆さん、有難うございました。
盛り上げて頂きました〜。

入り口に貼ってあるポスターの数々。7月に予定されていた〝井上尭之さん〟。。。
ご冥福をお祈りいたします。本当に残念です。

終演後、いつも行くおでん屋さんが満員。。。別なお店で乾杯!となりました。でも楽しかったですよ〜。

【土竜@広島金輪島】
先月、下見を兼ねて遊びに行った際は、お天気もよくなく雨が降ったりでしたが、この日は晴天!気持ちよかった〜。

この金輪島は、広島港から船で10分。とはいえ、それほど便数も多くないにも関わらず、たくさんの人たちが集まってくれました。本当に嬉しかった!有難うございました。
広島では欠かせないオペレーターの〝笹田さん〟も駆けつけてくれました。

ライブでは、オーナーさん所有のたくさんのギターから数本ピックアップし、弾かせてもらいました。いいギターが多いんです。また、今回初めてお会いした、広島のギター〝Mekae ギター〟の製作者〝むかえ君〟も数本持ってきてくれ、もちろんステージで弾かせてもらいました。いいギターでしたよ。
写真はリハーサルから。

終演後はバーベキュー。「ライブは終了です。ではバーバキューへ。」と言った瞬間にみなさんがデッキへ移動。みなさん、楽しみにしていたんですね(もちろん、僕もですが)。
肉も野菜も食べ放題なんです。これにはびっくり!

今回は砂浜に降りてみました。向こうに見えるのは、広島港。近く見えますが10kmあるそうです。

そろそろ船が出る時間かな…という頃、店内ではギターを弾かれるみなさんでそれぞれの腕のお披露目中でした。楽しそうでしたね。

そして僕らも帰路に。港とお店の間には長いトンネルがあります。

そして船内。僕ら土竜関係者しかいない。

今回、お世話になったオーナーの〝福井さん〟(メガネをかけてる)とMukaeギターのむかえくん。翌日は彼の住む〝似島(にのしま)〟にお邪魔することになりました〜。

そして、今回このご縁を繋いでくれた、広島繁華街〝薬研堀〟のアイドル〝ルーシー〟。

東京、京都、神戸からも来てくれた方々も。本当に有難いことです。
僕も楽しかった!

【OFF〝Nukaeギター〟訪問@似島(にのしま)広島】
ゴールデンウイークのツアーも終了し、一日広島でゆっくりしたいとOFF日をもらいました。そこで、前日の〝土竜〟でのライブの際、ギターを持って来てくれた広島のギター制作者〝むかえさん〟の工房を尋ねる事にしました。案内人は写真でお世話になっている広島在住のカメラマン岩ちゃんこと〝岩切さん〟。
昨日とはまた違う船で向かいます。

似島到着後、山を登って(もちろん車で、です(笑))工房へ。そこは、広大な敷地に立つ一軒家。窓からは海が見下ろせる環境なんです。残念ながら雨だったので、景色が写真に写らない…。昨日ライブをやらせてもらった〝金輪島〟も見えました。

この日も数本弾かせて頂きました。なかなかいい音です。将来が楽しみですね。

帰りの便に合わせて帰路に。その前にむかえさんと記念撮影。若い!(笑)ちなみに、5月12日〜大阪で開催の〝サウンドメッセ〟や、僕も出演する、5月19日〜の〝東京ハンドクラフトフェス〟にも出店されるそうです。行かれる方はぜひ、Mukae Guitarを覗いてみて下さいね。

広島港に到着。

到着するやいなや、ターミナル前にある牡蠣小屋で一杯。今年最後の牡蠣ですね。美味しかった!

お腹もいっぱいになったところで、電車を待っていると〝カープ電車〟が。。。これに出会うの確率はとても低いんです。ラッキーでした〜。

宿に帰る途中、僕の行きつけの?オペレーター笹田さんの経営するバー〝ブービーブラザーズ〟へ。半年ぶりに会えた友人と。

初めての似島、楽しかった〜。

■Ryntenライブ
・5月20日(日)東京ハンドクラフトフェス2018@すみだ産業会館サンライズホール
 15:00~15:35に出演。一日券1,300円
http://handcraftguitar.jp

・5月27日(日)福島いわき「The クイーン」
 15:00スタート 4,000円(ドリンク別)
 (問)同 TEL 0246-35-5332 

・6月2日(土)「ソロギターの日スペシャルコンサート2018~History&Sprout」@東京新宿文化センター小ホール 
 17:00スタート 前5,000円 当5,500円
(問)Acoustic Guitar world TEL 080-4208-5304
 チケット販売:ぴあ、Acoustic Guitar World

・6月23日(土)東京水道橋「らいん」バンドバージョンでお届けします。
 キーボード:平井宏、パーカッション:土屋祐介
 18:00スタート 3,800円(オーダー別)
 (問)同 TEL 03-3262-4675

・7月19日(木)東京「バックインタウン」
 19:30スタート 3,780円(オーダー別)
 (問) TEL 03-3353-4655

■台湾公演
・6月29日(金)台北・誠品松菸表演廳(eslite Performance Hall)
 スペシャルゲスト:ドン・ウンチャン(董運昌)
 ※先日開催した「日中友好アコースティックギターコンサートツアー」で台湾より来日した、ドンさんがゲスト出演します。
 19:00スタート
 (問)奇想楽器台北店 TEL +886 2 2382 0201

●北海道ツアー
・6月6日(水)増毛「うしだや」
 18:30スタート 3,000円(要別途1ドリンク)
 (問)同 TEL 0164‐56‐1814

・6月8日(金)旭川「Jazzそば放哉」
 19:00 3,400円(1かけ蕎麦付き)
 (問)リンテン・ツアーサポート北海道 森 TEL 090-1399-1440

・6月9日(土)赤平「常照寺」会場が変更になりました。
 〝お堂ライブ〟19:00スタート 3,500円(1ドリンク付き) 交流会込み5,000円
 (問)同 TEL 0125-32-6685

・6月10日(日)札幌「ジャムジカ」
 18:00スタート 3,000円
 チケット販売:ぴあ、ローソン、エヌチケ http://www.ticket.ne.jp/nt/、ジャムジカ
 (問)同 TEL 011-612-1900 info@jamusica.jp

・6月12日(火)釧路「ジャマ マート」詳細未定

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Ryntenバイエル #501 imagineを弾こう Pt.4

我が家の猫の額ほどの庭に、初めてポピーの花が咲きました!しかもかなりの本数です。色は全てオレンジ色。可愛いの、可憐なのって嬉しかったですねえ。ついつい写真をたくさん撮ってしまいました。花の季節ですね。ワクワクします。いかがお過ごしでしょうか?

間もなく、暑くてハーハーする季節へ移って行きます。
一ヶ月ほど前、4月の初旬、3年ぶりに長野県飯田市を訪れました。今年は桜の開花が早く、山あいの飯田とて葉桜が目立っていました。街を囲む山々には山桜がポツリポツリと咲き、しかもその遥か向こうにそびえる南アルプスの山々は雪で覆われてました。春の訪れと冬の名残を同時に感じさせてもらいました。日本って本当に素晴らしい四季を持ってるなあ、と。今度、飯田の方に伺う時には、どんな季節になっているでしょうか?

■Ryntenインプレッション
今週は前回に引き続き「一度は耳にしたことがあるクラシックの名曲たち vol.4」として、クラシックの楽曲を紹介します。
#0: 「ラデツキー行進曲」/ J・シュトラウス
#1: ”アルルの女”より「メヌエット」/ G・ビゼー
#2:「シシリエンヌ」/ G・フォーレ

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、今回はジョン・レノンの「イマジン/imagine」の4回めです。譜面集”フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20″に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/Capo:2で弾いています。ぜひご覧ください。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

■Key Of R
今週最後は、ボク岡崎倫典のオリジナル「LivingNaturally」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【Dolphy@宮崎高鍋】
前日の夜、宮崎空港に降り立つと、まず目に入ったのがこの神々の系図。名前がなかなか覚えられない(苦笑)。数年前、地元スタッフに〝高千穂〟に連れて行ってもらったことがあり、この系図を覚えたい、と写メしましたが、イマイチよくわからない。。。

夜は主催者の〝永友さん〟と名物〝鳥ももの炭火焼〟を囲んで芋焼酎で乾杯!これがまた絶品です。うまかった〜。

ライブをやらせてもらう〝ドルフィー〟。看板が新しくなってました。
昼間はカレーランチをしているそうです。なかなかうまし!

店内は、というと、相変わらずお宝の宝庫。売ったらいくらになるんだろう?と頭をよぎりました(笑)。

今年の高鍋ライブもたくさんの人たちが集まってくれました。初めて僕の音楽に触れた方々も。有難い事ですね。
打ち上げも盛り上がりました〜。終盤では、恒例となったマスターの演奏。これを聞かないと、高鍋に来た!という感じがない(笑)。そんなこんなで夜も更けて行きました。

帰り際の記念撮影。

翌朝、福岡に移動する電車を待っていると、永友さんが見送りに駆けつけてくれました。畑仕事で忙しい時間帯に…有難う!

【音茶@福岡朝倉】
宮崎空港から飛行機で40分、福岡空港に到着。待っててくれたのは…音茶の番犬…ではなくアイドルの〝勘太郎君〟(笑)。

今回も、オープニングはバンド〝ざ・もー〟と小学校の先生〝櫻井健一郎さん〟。

ゴールデンウイークの真っ只中ということもあってか、初めての人たちが…。「ずっとファンだったんですが、なかなかライブに来れなくて。やっと来れました。」という女性も。嬉しいですねえ。また、ちょくちょく来てくださいね。

打ち上げでの今回のミカちゃんショー。笑わせてもらいました〜。

このライブの少し前、以前飼っていた番犬〝ちびとクロ〟の命日でした。写真を見るとやっぱり寂しい。

【エフサウンドカフェ@大分】

一年ぶりの大分。途中、〝とりめし〟が絶品の〝こむた〟で昼食。夜にライブがあるので、ビールはオアズケ。今度、仕事のない時に、ビールととりめしを食べたいものです(笑)。

ここでも初めて僕のライブに来られた方が。本当に有難いです。その中には、春に開催された「フィンガーピッキングデイ」にエントリーした青年のお母さんが!「〇〇さんのお母さんですよ。」とエフのマスターに紹介してもらった時には、びっくりでした。また、遠くは岡山から来てくれたファンクラブの方も。嬉しい限りです。

オープニングは、前日もご一緒したミカちゃん。セッションもやりました。
楽しかった〜。

そのミカちゃん、打ち上げで僕のパロディー三度!笑わせてくれました。

エフでのライブでは必ず来てくれる〝エムちゃん〟。早速、新しい譜面集から〝デイドリームビリーバー〟を披露してくれました。早速弾いてくれて有難う。来年もまた、ぜひお披露目をお願いします(笑)

■Ryntenライブ
・5月20日(日)東京ハンドクラフトフェス2018@すみだ産業会館サンライズホール
 15:00~15:35に出演。一日券1,300円
http://handcraftguitar.jp

・5月27日(日)福島いわき「The クイーン」
 15:00スタート 4,000円(ドリンク別)
 (問)同 TEL 0246-35-5332 

・6月2日(土)「ソロギターの日スペシャルコンサート2018~History&Sprout」@東京新宿文化センター小ホール 
 17:00スタート 前5,000円 当5,500円
(問)Acoustic Guitar world TEL 080-4208-5304
 チケット販売:ぴあ、Acoustic Guitar World

・6月23日(土)東京水道橋「らいん」バンドバージョンでお届けします。
 キーボード:平井宏、パーカッション:土屋祐介
 (問)同 TEL 03-3262-4675

・7月19日(木)東京「バックインタウン」
 19:30スタート 3,780円(オーダー別)
 (問) TEL 03-3353-4655

■台湾公演
・6月29日(金)台北・誠品松菸表演廳(eslite Performance Hall)
 スペシャルゲスト:ドン・ウンチャン(董運昌)
 ※先日開催した「日中友好アコースティックギターコンサートツアー」で台湾より来日した、ドンさんがゲスト出演します。
 19:00スタート
 (問)奇想楽器台北店 TEL +886 2 2382 0201

●北海道ツアー
・6月6日(水)増毛「うしだや」
 18:30スタート 3,000円(要別途1ドリンク)
 (問)同 TEL 0164‐56‐1814

・6月8日(金)旭川「Jazzそば放哉」
 19:00 3,400円(1かけ蕎麦付き)
 (問)リンテン・ツアーサポート北海道 森 TEL 090-1399-1440

・6月9日(土)赤平「常照寺」会場が変更になりました。
 〝お堂ライブ〟19:00スタート 3,500円(1ドリンク付き) 交流会込み5,000円
 (問)同 TEL 0125-32-6685

・6月10日(日)札幌「ジャムジカ」
 18:00スタート 3,000円
 チケット販売:ぴあ、ローソン、エヌチケ http://www.ticket.ne.jp/nt/、ジャムジカ
 (問)同 TEL 011-612-1900 info@jamusica.jp

・6月12日(火)釧路「ジャマ マート」詳細未定

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Ryntenバイエル #500 imagineを弾こう Pt.3

例年になく、早い桜前線の通過。あっという間に春、そしてそれを飛び越える様に夏が目の前に。ご機嫌いかがですか?

さて、この《アコースティックウインド》は、今回で〝500回〟を迎えます。もう10年、とは言わないまでもそれに近い年月に垂としている訳ですね。これもリスナーの皆さん、アクセスして頂いた皆さん、そして中央FMのスタッフの皆さんに感謝です。どうも有難うございます!そしてこれからも宜しくお願いします!500回を重ねた、とは言っても、僕が車に乗った時に必ず聴く〝荒川強啓さん〟のデイキャッチという番組。これが6,000回になるという話を聞き、「桁が違う!」。まあ、月曜日から金曜日までの毎日か、僕のアコースティックウインドの様に週に1回として続くか、という違いはあるんですが。
6,000回といえば20数年になる訳です。「凄いなあ。」と思う今日この頃であります。荒川強啓さんも70歳を超えられていますが、〝元気〟という感じがラジオから伝わってきております。僕もそこに届く様に頑張りたいと思います。
宜しくお願いします!そして、中央エフエムから500回を記念して、ご褒美に頂いたプラモデル。これがなかなかかっこいい!暇さえあれば眺めています(笑)。

■Ryntenインプレッション
今週は前回に引き続き「一度は耳にしたことがあるクラシックの名曲たち vol.3」として、クラシックの楽曲を紹介します。
#0: ピアノソナタ第11番「トルコ行進曲」/A・モーツァルト
#1: ”くるみ割り人形”より「行進曲」/P・チャイコフスキー
#2: ”くるみ割り人形”より「花のワルツ」

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、今回はジョン・レノンの「イマジン/imagine」の3回めです。譜面集”フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20″に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/Capo:2で弾いています。ぜひご覧ください。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

■Key Of R
今週最後は、一青窈さんのカバー「ハナミズキ」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenライブ
・4月28日(土)宮崎高鍋「Jazz Spot Dolphy」
 19:30スタート 前2,500円 当3,000円(1ドリンク付)
(問)同 TEL 0983-22-0784 または 永友 TEL 090-1165-6752

・4月29日(日)福岡朝倉「音茶」
 O.A.:THE もー(三ケ尻聖一、羽野、山口)、櫻井憲一郎
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円(要1 ドリンク)
(問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・4月30日(祝月)大分「f サウンドカフェ」
 19:00スタート 料金3,000円(ドリンク別)
(問)同 TEL097-551-5380

・5月3日(祝木)三重四日市「ガリバー」
 19:00スタート 前3,000円 当3,500円(オーダー別)
 (問) TEL 059-346-7321
http://www.galliver.gr.jp

・5月4日(祝金)奈良「ビバリーヒルズ」
 18:00スタート 前3,500円 当4,000円(別途・ドリンク+フード)
(問)同 TEL 0742-26-7444
チケット予約
http://flower6.jp/yoyaku.html
URL
http://flower6.jp/

・5月5日(祝土)広島金輪島「土竜」
 14:00スタート 5,000円(ギターセミナー、ライブ、懇親会=バーベキュー、ドリンク付)
 (問)福井  TEL 090-9467-2119

・5月20日(日)東京ハンドクラフトフェス2018@すみだ産業会館サンライズホール
 15:00~15:35に出演。一日券1,300円
http://handcraftguitar.jp

・5月27日(日)福島いわき「The クイーン」
 15:00スタート 4,000円(ドリンク別)
 (問)同 TEL 0246-35-5332 

・6月2日(土)「ソロギターの日スペシャルコンサート2018~History&Sprout」@東京新宿文化センター小ホール 
 17:00スタート 前5,000円 当5,500円
(問)Acoustic Guitar world TEL 080-4208-5304
 チケット販売:ぴあ、Acoustic Guitar World

・6月23日(土)東京水道橋「らいん」バンドバージョンでお届けします。
 キーボード:平井宏、パーカッション:土屋祐介
 (問)同 TEL 03-3262-4675

■台湾公演
・6月29日(金)台北・誠品松菸表演廳(eslite Performance Hall)
 スペシャルゲスト:ドン・ウンチャン(董運昌)
 ※先日開催した「日中友好アコースティックギターコンサートツアー」で台湾より来日した、ドンさんがゲスト出演します。
 19:00スタート
 (問)奇想楽器台北店 TEL +886 2 2382 0201

●北海道ツアー
・6月6日(水)増毛「うしだや」
 18:30スタート 3,000円(要別途1ドリンク)
 (問)同 TEL 0164‐56‐1814

・6月8日(金)旭川「Jazzそば放哉」
 19:00 3,400円(1かけ蕎麦付き)
 (問)リンテン・ツアーサポート北海道 森 TEL 090-1399-1440

・6月9日(土)赤平「常照寺」会場が変更になりました。
 〝お堂ライブ〟19:00スタート 3,500円(1ドリンク付き) 交流会込み5,000円
 (問)同 TEL 0125-32-6685

・6月10日(日)札幌「ジャムジカ」
 18:00スタート 3,000円
 チケット販売:ぴあ、ローソン、エヌチケ http://www.ticket.ne.jp/nt/、ジャムジカ
 (問)同 TEL 011-612-1900 info@jamusica.jp

・6月12日(火)釧路「ジャマ マート」詳細未定

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』