Home > Archives > 2014-07

2014-07

Ryntenゲスト #304 沢田知可子さん 1週目

今年も暑い夏かやって参りました。如何お過ごしですか?
aw140726_01

7月中旬、ドイツの優勝で幕を降ろした《ブラジルワールドカップ》。残念ながら日本は早くに敗退してしまいましたが、意外だったのは“ブラジル”の大敗。準決勝で「まさかあんな結果になろうとは…」と、そう思われた方、僕だけではないでしょう。結果的に“ドイツ”は南米開催としては、初のヨーロッパ勢の優勝という事で錦を飾りました。まあ、ゲバ票と言ってしまえばそれまでですが。

そんな“ワールドカップ”にまつわるおたよりを頂いています。
ご紹介します。
・A.M.さんから『ラジオ300回突破、おめでとうございます。』
ーありがとうございます。
 『ワールドカップでは日本は残念な結果でしたが、サポーターの行動がニュースになり試合の終わった後のゴミ拾い…「今沖の若者もなかなかやるじゃない」と嬉しくなりました。』
ーこれは日本に限らずですけど、色んな事が見えて来ましたね…いいも悪いも。』
・TAKさんから『サッカーを観ていますと、“メッシー”や“ネオマール”の足さばきもプロギターリストの指の動きも同じ様に見えて来ました。』
ー渋いところを突かれましたね。
 『どちらもトレーニングしないと動く様にはならない“ギターの運指”“フィンガーリング”も同じですね。』
ーもちろんですね。何事もそうなんですけど、トレーニングあるいは練習、これを積み重ねる事で少しでも改善されていく、少しでも上達していく、と言うのは“お定まり”と言いますか…。
 『薬指と小指を「別々に動かせない。』
ーこれは当たり前ですね。これもトレーニングによって徐々に変わって行く…この辺りもスポーツも音楽も変わらないきがします。

■ライブスケジュールです。
・8月7日(木)東京「バックインタウン」ゲストは中川イサトさんです。
・8月24日(日)長野佐久「れもん」
・9月13日(土)新潟「カポタスト」
・9月20日(土)福岡朝倉「音茶」
・9月27日(土)東京水道橋「らいん」

●イベント出演:
・8月23日(土)群馬野反湖キャンプ場「野反湖フィールドフォークコンサート」

●中国ツアー
・8月10日(日)大連
・8月12日(火)長沙
・8月14日(木)海南
・8月16日(土)上海
・8月17日(日)杭州

■Ryntenダイアリーです。
北海道に行ってきました。夏に行くのは久しぶりです。
はっきりしないお天気もありましたが、晴天の日もありました!
Blue Sky In Hokkaido

暑いとは言えカラリとしているのがいいですね。
ただ、富良野やその近郊では観光客が多いせいか、ホテルが全く取れなかったのが残念でした。
でもラベンダーが奇麗でしたね。

初日は富良野《啄木鳥》。
もう何回目になるででしょうか?いつもたくさんのお客さんが集まってくれます。
今回も盛り上がりました~!
マスターが僕の為に写真店で調達してくれた、《赤いちゃんちゃんこ》と《赤い帽子》。
嬉しかった!
Kanreki

打ち上げでは色んな方がそれぞれの思いで持ち寄せたお料理の数々…。
この“啄木鳥”では、毎月、一つのテーマでお料理を持参しみんなで食する、というイベントをやられているそうです。
で、今回は僕の為に「倫典さんに食べてもらいたいお料理」がテーマだったんだとか…。
どれも美味しかった!
「僕もいつか参加したいなあ…」そう思います。
前回会えなかった、一人娘の《みずえちゃん》、今回会えて良かった!
with Mizue-chan

「“みずえ”ばっかり…」といじけ気味のマスターともツーショット。
with Master of Kitsutsuki

二日目は旭川「フォークジャンボリー」。
Folk Jamboree

マスターの横島さんはフォークミュージシャンで、月に一度、「横ちゃんデイ」と題しライブをやられています。
横ちゃんとは、僕が初めてのアルバムを出す前からの付き合いです。
長いですね。
Master of Flok Jamboree

前回(昨年)も僕のライブの日、他のコンサートと重なっていましたが、今回もまた…(苦笑)。
でもそれにも関わらず来て下さった人たち、有り難い事です。
カヴァー曲コーナーでは唄ってる人たちもいて嬉しかった。
打ち上げ、盛り上がりましたよ。

三日目は茂尻《ふくろう》。
マスターが書いてくれたライブのお知らせ…素敵ですよね。
Poster of Fukuo]

ここでライブをやらせてもらうのは、今年で2回目。
「おかえり~」というかけ声もあったりして、ライブも盛り上がりました~。

打ち上げもさらに盛り上がりました。
マスターが創ってくれた料理の数々、美味しかった!
Master of Fukuro

今回初めて会ったマスターの飼っている犬たち…人が大好きで、この4頭の他にも自宅に2頭いるそうです。
動物好きな人に悪い人はいない…ホントにそう思います。
Dongs of fukuro

帰り際、北海道では欠かせないスタッフと記念撮影。
Staff of Hokkaido

今年の夏も、どこも暖かく迎えてもらいました。

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenゲスト】
今週と来週は《沢田知可子さん》がゲストです。
aw140726_02
中央FMが今のビルに移転してからから初めて。2年ぶりの登場です。
『ご無沙汰しております。スタジオが奇麗でビックリしちゃった~。倫典さんが一段とキラキラ若返った様な…』と笑顔で話す“知可子さん”はこの夏、NEWアルバム《Sing
with Me~あなたと一緒に歌いたかった~》をリリース。
いろんなアーティストとのデュエット作品です。

先ずはそのアルバムから《INSPI》というコーラスブループとのアカペラジによるジョイントで、大ヒット曲《会いたい》を聴きながらスタート。僕はいつも通り知可ちゃんと呼ばせてもらう事になりました。

倫『新しいアルバム“Sing with Me”』
知『あら、発音が上手い(笑)』
倫『夕べずっと練習してた』
知『(笑)さすがはギターリスト!』
倫『全然関係ない(笑)』

“INSPI”さんは6人組、楽器は一切使わずコンサートをされている、本当の“アカペラフループ”。
この“会いたい”という楽曲はいろんなバージョンでレコーディングされています。

倫『バージョンによって色・景色が変わっていくけど、また新たな風景が。』
知『不思議なんですけど“会いたい”って変わっちゃいけない!壊しちゃいけない!という気持ちで臨んでいます。』
倫『ファンの方は、そういう希望を持つ人も少なからず?』
知『ここ変えられちゃった~みたいな。』
倫『賛否両論。でもこれは曲ので出しから新鮮、聴いてて落ち込まない。』
aw140726_04

“INSPI”さんたちは大学生の時からコーラスグループ。
デビューして15年、とても謙虚で大学生のピュアなまま時間が止まっている様で、知可子さんはいつもパワーをもらっているそうです。

倫『今回のアルバムは各曲全て違う人と?』
知『はい、全員男性で凄い緊張しました。』

今回、とても豪華な共演陣です。

倫『グループ参加が“INSPI”さん、あとは全員ソロシンガーたち?』
知『私と同時代を歩んで来た《池田聡さん》、《中西保志さん》、《中西圭三さん》、《河口恭吾さん》、ちょっと先輩の《杉山清貴さん》、《稲垣潤一さん》、面白いところでは最近お茶の間で活躍している《ダイアモンド☆ユカイさん》、ちょっと若いシンガーソングライターの《エバラ健太さん》、最後に実は私の夫が…』
倫『“エバラさん”はよく存じ上げないけど、アルバムを聴いた時「いいな」と思った曲があるのでそれを聴かせて下さい。』

ここで1曲。“エバラ健太さん”とで《君と僕の永遠》。

曲を聴き終えて…

知『これはペットロスがテーマ、鎮魂歌の想い。』
倫『この詩は僕の好きな世界。今は滅多に観られない昔の風景が出て来る。』

“エバラさん”は31才。知可子さんが以前ご一緒した時に、声にシビれお願いして実現したんだとか。これから大活躍される方だと思います。
aw140726_05
倫『各曲の声を聴いてると声・歌い方が個性あるな、と。複数の方が曲を書かれていますね。』
知『せっかくやるんだからもっと色を見せたい、と今回は全てオリジナル。“河口恭吾さん”もご自分で詩を書いて「唄いましょ!」と言って下さり、“中西圭三さん”も「子供のいない大人でも子供たちに伝えるメッセージがあってもいいんじゃないか」というテーマで大好きな作詞の方に《小さな手》という詩を書いてもらいました。』
倫『男女の仲も「惚れたはれた」ではすまない部分が違う表現になってる?!』
知『よくぞ気づいてくださいました!デュエットって男女が見つめ合って唄う…が多い。でも50を過ぎて同じものを見て、同じ夢を目標に生きて来た…という目線でのデュエットがあってもいいんじゃないか?!をテーマに創ったんです。』

倫『実際に“池田聡君”も「男女というより同じ時代に生きている友としての見方やつき合い方を作品にする」と、こういうアルバムになる、とはっきりと出てる感じがする。』
知『“池田さん”は私たち夫婦を見て来て私たちの為に創ったのが《ハレルヤ》。“杉山清貴さん”が一緒に唄ったのは、凛とした男と女を創ってくださった《松井五郎さん》が書いてくれた詞。』

“松井五郎さん”は大御所です。
aw140726_03
知『やはりプロの作詞家というものをなりわいに生きてきた人の言葉は違う。「一番すごい!」と思うのは、情景描写をちゃんと見せてくれる。』
倫『日本語ってこうなのか!と短い言葉でいろんな事を表現し、いろんなものを想像させてくれます。』

倫『面白かったのは“中西圭三さん”が子供番組に出演している事。』
知『「自分はここに必要とされている」とモチベーションを見いだしちゃったんですって。』

倫『“杉山清貴さん”との《言葉じゃなくても》。これも戦友とか同じ世代・方向を向いた人間として?』
知『私たちはアラフィフのくせして、同じ世代の人に聴いて欲しいと“アラウンド40メモリーズ”というジョイントコンサートをやってます。』

今日の2曲目はその“杉山清貴さん”との“言葉じゃなくても”。

さて、沢田知可子さんのコンサートのお知らせです。
落語家の《立川談慶さん》と創作落語で“会いたい”を“河口恭吾さん”の“さくら”とのコラボレーションがあるそうです。
ちょっと想像出来ませんが、面白い内容になりそうです。

また来週もお越し頂きます。
どうぞお楽しみに。

【沢田知可子“Sing with Me”コンサート】
場所:東京渋谷「文化総合センター大和田さくらホール」
日にち:10月11日(土)開場18:00 開演18:30
    10月12日(日)開場15:00 開演15;30
入場料:全席指定 前売り6,000円、当日6,500円(税込)
プログラム:第一部:立川談慶(名曲落語)、沢田知可子「会いたい」・河口恭吾「桜」
      第二部:ゲスト 河口恭吾、エバラ健太
Sawada Chikako Concert
詳細は、沢田知可子さんのオフィシャルホームページにてご確認ください。

【お知らせ】
番組内でご紹介した沢田知可子さんの7月23日発売予定の最新アルバム「Sing with Me」発売が延期となりました。詳細は、沢田知可子さんのオフィシャルサイトにてご確認ください。

Ryntenバイエル #303 “スケールレッスン 和音編 後編”

さあ、いよいよ夏休み!子供たちよ、お待ちどう様でした、というところです。
如何お過ごしでしょうか?
aw140719

今年はメキシコ沖の“エルニーニョ現象”の影響で「“冷夏”になるのではないか?」という予測が出されていましたが、果たしてどうなんでしょうか?まあ、いずれにしましても毎年毎年、目にする“水難事故”のニュース。海・川、それに止まらずプールもお風呂にもくれぐれもお気をつけ頂きたいと思います。

■おたよりを紹介します。
・宮城の中年ライダーさんから『以前にも倫典さんが演奏される様な上質な音楽の必要性をおたよりしましたが、宮城にも演奏会を開催して下さい。開催して頂ければ幸いです。ご一考頂けます様に。』
ー有り難うございます。宮城…仙台に限らずですが、宮城にには何年もお邪魔していない気がします。ちょっとプランを練ってみたいと思います。しばしお時間を頂ければ、と思います。
・おなじみTAKさんから《雲の上の小さな島》へ『一時期(知床に)はまった事があります。熊が平気で人道を歩いているし、本州とは違う紅葉。冬の流氷…何回も見ました。楽曲に関しては、左手はそれほど難しくないのですが、生かすも殺すも右手のピッキングかな。』
ーこの曲は知床が舞台になっていますね。ギターについては、僕もそう感じます。是非これからもトライを続けて下さい。

■ライブスケジュールです。
●ソロライブ
・8月7日(木)東京「バックインタウン」ゲストは中川イサトさんです。
・8月24日(日)長野佐久「れもん」
・9月13日(土)新潟「カポタスト」
・9月20日(土)福岡朝倉「音茶」
●北海道ツアー
・7月22日(火)富良野「啄木鳥」
・7月23日(水)旭川「フォークジャンボリー」
・7月24日(木)赤平「ふくろう」
●イベント出演:
・8月23日(土)群馬野反湖キャンプ場「野反湖フィールドフォークコンサート」

●中国ツアー
・8月10日(日)大連
・8月12日(火)長沙
・8月14日(木)海南
・8月16日(土)上海
・8月17日(日)杭州

■Ryntenダイアリーです。
福岡朝倉でのライブ、そして東京で開催された「還暦ーズ」。
朝倉《音茶》、僕のライブの中では一番多く演奏させてもらっているお店です。

その前にこんな光景が…。
羽田行きの電車を待つ間に、ベンチに座っていた中年男性が新聞を読みながらパンとコーヒーを飲み、そのまま残されたゴミ…(唖然)。
ベンチのゴミ

さて、前日入りした僕ら一行は、早速「よろしく!」と焼き物のお店で乾杯。
そこで出て来たこの大きな“アスパラ巻き”、美味しかったけど食べごたえありましたねえ。
僕としてはこの一本で十分にお腹がいっぱいなんですが…(笑)。
巨大アスパラ

間もなくマスターの御誕日、という事でライブ中にケーキでサプライズ。
喜んでもらえたかなあ。
音茶マスターの誕生会

打ち上げでは恒例の《ミカちゃんショー》…ですが…写真はやめておきます(苦笑)。
でもミカちゃんのコスチュームの一部でもある“メガネ”を借りて、記念撮影。
違和感がない…と(笑)。
ミカちゃんのめがね

音茶に貼ってあったポスター、《ベンチャーズ》。
今年、結成55周年なんですね。凄い!
ベンチャーズ

翌日は朝一便の飛行機で東京へ。
音茶での打ち上げ後、宿へ戻り寝たと思ったら目覚ましが鳴り響き。。。さすがに寝不足が…。

でも、《還暦ーズ》はホントに楽しかった!
還暦ーズ

GSメドレーやベンチャーズ、昔懐かしい楽曲たちをたくさん演奏しました。
みんな同い年ですから、過ごして来た若かりし頃の音楽も一緒。
今回だけのバンドですが、一度だけで終わってしまうのが本当にもったいないほど、素晴らしいバンドでした。
還暦ーズステージ
次に集まるのは12年後?(笑)

ここで《中央区》の宣伝です。
ただ今、築地ではお買い物チケットが当たる“サマーセール”開催中。
お時間ある時に是非覗いてみて下さい。
サマーセール

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、先週に引き続き「スケールレッスン 和音編」としてお送りいたします。皆さんのギターテクニック向上にお役に立てればと思います。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、ボズ・スキャッグスの曲「We’re All Alone」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)、FMまつもと(http://fmmatsumoto.jp/)、高知シティエフエム(https://twitter.com/kcfm762)以上、15局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル #302 “スケールレッスン 和音編 前編”

九州以北では“梅雨明け”のニュースがかまびしく論じられる時期ですね。
如何お過ごしでしょうか?
aw140712

旅をしておりますと、素晴らしい出逢いや景色、感動する事が色々とありますが「ちょっとなあ。」クビを傾げる事も凄く多く…一言でいうと“人のエゴ”というのが見えてきます。
電車の中で、大声で騒ぎ立てる観光旅行者や集団、車内を走り回る子供をほおっておく親、音声垂れ流しでワンセグを見ているオヤジ…。携帯に関しては本当に唸ります、「よくここまでモラルがないな。」と。これが、車の旅であればそんな事に出会うチャンスはなかなかないんでしょうけど…とにかく電車や公共機関に乗っていると、携帯の呼び出し音の渦です。
車内放送で車掌さんが「携帯はマナーモードびしておいて下さい。通話はデッキでお願いします。」と言ってるその下で大声で話してるオッサンといらっしゃいますねえ。
まあ、こんな人たちは公共機関に乗るのは初めてだと思いますけど、一度乗ったらお気づきあそばせて頂きたいものです。

■ライブスケジュールです。
●ソロライブ
・7月27日(日)広島福山「とおり町交流館」FMゆめウエーブをお聴きのみなさん、宜しくお願いします。
・8月7日(木)東京「バックインタウン」ゲストに中川イサトさんをお迎えします。
・8月24日(日)長野佐久「れもん」1ドリンクと美味しい和食の軽食付きです。

●北海道ツアー:FM G’skyをお聴きのみなさん、お待ちしております。
・7月22日(火)富良野「啄木鳥」
・7月23日(水)旭川「フォークジャンボリー」
・7月24日(木)赤平「ふくろう」

●中国ツアー
・8月10日(日)大連
・8月12日(火)長沙
・8月14日(木)海南
・8月16日(土)上海
・8月17日(日)杭州

●イベント出演
・8月23日(土)群馬「野反湖フィールドフォークコンサート~29年目の夏~」
4月の終わり、レギュラー出演していたマンドリン奏者《宮崎勝之さん》が亡くなりました。
今年も一緒に演奏出来ると思っていたんですが…。みんなで彼を偲びたいと思います。
野反湖

【Ryntenダイアリー】
福岡で仕事を終えた後、翌々日は半年ぶりの兵庫尼崎、そして2 年ぶりとなる和歌山紀伊田辺でライブをしてきました。

尼崎《ブルードアー》、いつもながら暖かく迎えて頂きました。
ブルードアー

新しい家族の仔猫がいましたねえ。猫好きの僕としては何とも嬉しかったなあ。
でも写真を撮るのを忘れてしまいました。次回行った時には撮らなくちゃ。

前回なかった、オーナーそっくりのステッカーを発見。
ナイスですね。
ブルードアーオーナーのステッカー

会場にはここ“ブルードアー”に出演しているミュージシャンたちも来てくれました。
打ち上げには、名物《手羽の唐揚げ》を御馳走になりました。
ブルードアーの手羽

美味しかった〜!
もちろん、いろんな手づくりのお料理の数々も美味しかったですよ。

そして紀伊田辺《オレンチ》。
紀伊田辺駅

迎えてくれたマスター…すっかり痩せていて…30キロも減量したんだそうです。
お店に入った時にマスターとは気がつかなかった…。
2年前と現在の写真です。
2年前のオレンチ オレンチのマスターと

お客さんは少なかったけど、本当に暖かいお店です。

翌早朝に東京へ向け出発。
僕の番組にも出演してくださった、《庄野真代さん》らが中心となって創った《還暦ーズ》のリハーサルです。
因みにこのネーミング、バンド名なんです。
参加ミュージシャン全員が“還暦”、同級生ですね。
還暦ーズリハーサル 還暦ーズリハ終了

コンサートも楽しかったですよ〜。
続きは次回に。

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週と来週は「スケールレッスン 和音編」としてお送りいたします。皆さんのギターテクニック向上にお役に立てればと思います。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、ボクの友人松谷康晴さんのオリジナル曲「La Foret Bleue」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)、FMまつもと(http://fmmatsumoto.jp/)、高知シティエフエム(https://twitter.com/kcfm762)以上、15局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル #301 “Everythingを弾こう 総集編 後編”

“猛暑”と“大雨”と繰り返し続いておりましたが、間もなく夏がやってまいります。
如何お過ごしでしょうか?
aw140704

“エルニーニョ”の影響でちょっと涼しい夏になるのではないか?という観測予測もありますが、果たして如何様になるのでしょうか?

早速ですが、おたよりをご紹介します。
・yukkyさんから『最近のビリー・ジョエル、ポール・マッカトニー、ゲストのThe Jwalkの特集は嬉しかった。特にポールに関しては、昨年Liveに行きました。水なしで30曲以上の唄を楽器を弾きながら歌い上げる、そのタフさに非常に驚きました。今はすっかり回復なさっている事を願っています。』
ー優しい方ですね。
・おなじみTAKさんから“Everything”へ『弾きたい曲の上位曲でした。どうしても早くなってしまうので「ゆっくりゆっくり」と言い聞かせながら弾いています。』
ー有り難うございます。

■ライブスケジュールです。
■イベントのお知らせです。
今年で29回目となる8月23日(土)群馬野反湖キャンプ場で開催される「野反湖フィールドフォークコンサート」。
とてもすばらしいロケーションの中でのコンサートです。
是非覗いてみて下さい。
ただ、気温の変化が著しいので防寒の準備は忘れずにご持参くださいね。
雨天の場合は屋内でやります!
野反湖

●ソロライブ
・7月27日(日)広島福山「とおり町交流館」FMゆめウエーブをお聴きのみなさん、お待ちしております。
・8月7日(木)東京「バックインタウン」ゲストに中川イサトさんが駆けつけてくれます。
・8月24日(日)長野佐久「れもん」恒例となった、和食レストランでのライブです。
●北海道ツアー:FM G’skyをお聴きのみなさん、是非覗いてみて下さい。
・7月22日(火)富良野「啄木鳥」
・7月23日(水)旭川「フォークジャンボリー」
・7月24日(木)赤平「ふくろう」

●中国ツアー
・8月10日(日)大連
・8月12日(火)長沙
・8月14日(木)海南
・8月16日(土)上海
・8月17日(日)杭州

■Ryntenダイアリーです。
さて、奈良「ビバリーヒルズ還暦ライブ第2弾」ゲストは押尾コータロー君。
ライブ前、僕も年に一度ご一緒させてもらっている《南かおり》さんのお母さんのお店《A0-SA(アオサ)》でランチしました。
これが本当に美味しくて、愛情たっぷりのお料理なんです。
是非、お近くの方は行ってみて下さい。
でも予約は必要ですので。。。
AO-SA

ライブでは押尾君の曲、カバー曲や僕のオリジナル…とたくさんのセッ
ション、楽しかった~!
関西のみならず、遠方からも来て下さった方々もたくさんいらっしゃい
ました。
有り難い事です。

この日は“かおり”さんのお誕生日。
バースデー

僕ら2人の演奏で会場のみなさんとサプライズの“Happy Birthday”!

打ち上げもいつものおでん屋“竹の館”で「お疲れ様でした~。」
奈良打ち上げ

翌日は早朝に福岡へ。
とある“会”に呼んで頂きました。
とある会で

この会での演奏は今回で2度目。数年前も一度演奏した事があります。
会終了後の演奏なので「みなさん休憩に行ってしまうのでは…?」と不安でしたが、みなさん全員で聴いてくださいました。
嬉しかったですねえ。
ここではこんな講演も。
講演

聴いてみたかったなあ。

まだまだツアーは続きます。
■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、MISIAの「Everything」の総集編、後半です。譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集 追憶のメロディ20」に掲載されている楽譜をベースに紹介していきますが、お持ちでなくてもなるべくわかるよう解説していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、これまで取り上げてきたMISAの「Everything」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)、FMまつもと(http://fmmatsumoto.jp/)、高知シティエフエム(https://twitter.com/kcfm762)以上、15局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Home > Archives > 2014-07

Return to page top