Ryntenバイエル #303 “スケールレッスン 和音編 後編”

さあ、いよいよ夏休み!子供たちよ、お待ちどう様でした、というところです。
如何お過ごしでしょうか?
aw140719

今年はメキシコ沖の“エルニーニョ現象”の影響で「“冷夏”になるのではないか?」という予測が出されていましたが、果たしてどうなんでしょうか?まあ、いずれにしましても毎年毎年、目にする“水難事故”のニュース。海・川、それに止まらずプールもお風呂にもくれぐれもお気をつけ頂きたいと思います。

■おたよりを紹介します。
・宮城の中年ライダーさんから『以前にも倫典さんが演奏される様な上質な音楽の必要性をおたよりしましたが、宮城にも演奏会を開催して下さい。開催して頂ければ幸いです。ご一考頂けます様に。』
ー有り難うございます。宮城…仙台に限らずですが、宮城にには何年もお邪魔していない気がします。ちょっとプランを練ってみたいと思います。しばしお時間を頂ければ、と思います。
・おなじみTAKさんから《雲の上の小さな島》へ『一時期(知床に)はまった事があります。熊が平気で人道を歩いているし、本州とは違う紅葉。冬の流氷…何回も見ました。楽曲に関しては、左手はそれほど難しくないのですが、生かすも殺すも右手のピッキングかな。』
ーこの曲は知床が舞台になっていますね。ギターについては、僕もそう感じます。是非これからもトライを続けて下さい。

■ライブスケジュールです。
●ソロライブ
・8月7日(木)東京「バックインタウン」ゲストは中川イサトさんです。
・8月24日(日)長野佐久「れもん」
・9月13日(土)新潟「カポタスト」
・9月20日(土)福岡朝倉「音茶」
●北海道ツアー
・7月22日(火)富良野「啄木鳥」
・7月23日(水)旭川「フォークジャンボリー」
・7月24日(木)赤平「ふくろう」
●イベント出演:
・8月23日(土)群馬野反湖キャンプ場「野反湖フィールドフォークコンサート」

●中国ツアー
・8月10日(日)大連
・8月12日(火)長沙
・8月14日(木)海南
・8月16日(土)上海
・8月17日(日)杭州

■Ryntenダイアリーです。
福岡朝倉でのライブ、そして東京で開催された「還暦ーズ」。
朝倉《音茶》、僕のライブの中では一番多く演奏させてもらっているお店です。

その前にこんな光景が…。
羽田行きの電車を待つ間に、ベンチに座っていた中年男性が新聞を読みながらパンとコーヒーを飲み、そのまま残されたゴミ…(唖然)。
ベンチのゴミ

さて、前日入りした僕ら一行は、早速「よろしく!」と焼き物のお店で乾杯。
そこで出て来たこの大きな“アスパラ巻き”、美味しかったけど食べごたえありましたねえ。
僕としてはこの一本で十分にお腹がいっぱいなんですが…(笑)。
巨大アスパラ

間もなくマスターの御誕日、という事でライブ中にケーキでサプライズ。
喜んでもらえたかなあ。
音茶マスターの誕生会

打ち上げでは恒例の《ミカちゃんショー》…ですが…写真はやめておきます(苦笑)。
でもミカちゃんのコスチュームの一部でもある“メガネ”を借りて、記念撮影。
違和感がない…と(笑)。
ミカちゃんのめがね

音茶に貼ってあったポスター、《ベンチャーズ》。
今年、結成55周年なんですね。凄い!
ベンチャーズ

翌日は朝一便の飛行機で東京へ。
音茶での打ち上げ後、宿へ戻り寝たと思ったら目覚ましが鳴り響き。。。さすがに寝不足が…。

でも、《還暦ーズ》はホントに楽しかった!
還暦ーズ

GSメドレーやベンチャーズ、昔懐かしい楽曲たちをたくさん演奏しました。
みんな同い年ですから、過ごして来た若かりし頃の音楽も一緒。
今回だけのバンドですが、一度だけで終わってしまうのが本当にもったいないほど、素晴らしいバンドでした。
還暦ーズステージ
次に集まるのは12年後?(笑)

ここで《中央区》の宣伝です。
ただ今、築地ではお買い物チケットが当たる“サマーセール”開催中。
お時間ある時に是非覗いてみて下さい。
サマーセール

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、先週に引き続き「スケールレッスン 和音編」としてお送りいたします。皆さんのギターテクニック向上にお役に立てればと思います。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、ボズ・スキャッグスの曲「We’re All Alone」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)、FMまつもと(http://fmmatsumoto.jp/)、高知シティエフエム(https://twitter.com/kcfm762)以上、15局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「Ryntenバイエル #303 “スケールレッスン 和音編 後編”」への1件のフィードバック

  1. >>スケールレッスン 和音編

    とても参考になっています。アコースティックギターの3度、6度和音はなぜか癒やされますね。スケールレッスンというと、その名の通り「練習」という感じですが、和音は弾いているだけで気持ちがいい。しかもこれはたった2音なのに・・・・。ちょっと発見でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です