Home > Archives > 2012-03

2012-03

Ryntenバイエル~vol.182「ThanksMyDearを弾こう 13回目」

【河童のひとり言】
最近、聞いた話ですが、小学校の高学年になると宿題がでない公立学校もあるとか。理由は、受験勉強をするための塾に通う時間が取れるようにだそうです。そして、ちょっと前にニュースで高校無償化の話題を取り上げていましたが、理由の一つとして政府いわく、中学から高校に進学する人がほとんどだからだそうです。 少子化の影響もあるのかお金がなんとかなれば大学進学はそんなに難しくない現代を考えると、なんだか、大学無償化なんて話も将来には聞こえてきそうな気がします。そもそも学校とは何をするところなのか、もう一度よく考えてみる必要があるんじゃないでしょうか

【今週のRyntenNews】
桜の話題があふれてきた!そんな時期になりました。
ご機嫌いかがですか?

【河童のひとり言】の教育問題。教育にしろ何にしろにぎわす事件、事故にしろ辿ってみると、ほとんどが‘お金’にお行き着くんですね。教育すら例外ではない様な気がします。“モンスターペアレンツ”曰く『給食費を何故払わなければならないんだ!』なども行き着くところ‘お金’ですねえ。はたまた『金を払っているんだから子供をちゃんと育てろ』みたいな、筋も通っていない話がまかり通る世の中になっている様です。
【お金】と言えば…
震災から一年経ちましたが、今でもちまたを賑わしている‘お金’の問題の一つに‘原発マネー’があります。東京に住んでいると“黒い霧”の様な気もしなくもありません。ところが、‘原発’は地元の人達、特に行政に関わってる人達にしてみれば、これは死活問題です。
人間それぞれの立場で考え方が変わってくる…という大きな査証ではないかな?とも思います。しかし、政府が交付している‘原発関係のお金’なんていうものは、もはや地元行政としては「公共の建物しか創る事が出来ない」「公共にしか創る事ができない」…と、どんどんと建てていってる訳です。
『さあ、その維持費はどうするんだ?』という話ですよね。そこまで頭が回ってなかったんでしょうか?

お便りを一つ紹介させて頂きます。
“KMさん”から『Youtubeで観る冒頭の画像、動画が変わりましたね?』『印象的な《City of Tokyo》、このタイトルを調べました。《City of Tokyo》という名前の船は今でもたくさんあります。』と書かれています。
そうなんです、動画の冒頭…僕も驚いています、あまりの美しさに…。
それと、この船の話もまた、おいおい触れてみたいと思います。

■Ryntenダイアリーです。
先週はとあるレコーディングがありました。アレンジに四苦八苦…いつもより少し時間がかかってしましましたが、何とか無事に?終了。

30日のバックインタウンの僕のライブリハーサルも。楽しかったですよ。ご来場くださるみなさん、どうぞお楽しみに!

で、僕は今、ツアーに出ています。
まずは、愛知江南の‘スタジオM’、長野県は飯田市‘いろは亭’での模様から。

フォルヒギターの輸入代理店でもある楽器店です。店内に飾ってあった水野社長の似顔絵、よく似てます!

今回もオープニングには、フィンガーピッキングコンテストで優秀賞に輝いた“つるみまさや”君。アンコールでは僕のオリジナル《Fast
rag》を一緒に演奏しました。
もちろん“まさや君”はこの曲を知りません。
でもコード譜を書いて渡したところしっかりセッションしてくれました、さすが!
半年ぶりに会ったんですが、腕をあげてました。次回また会うのが楽しみです。

そうそう、ハプニングがあったんです。
ライブも本編が終わりアンコールでステージに行ってみると何と、ケーキが置いてあって。。。

アンコールに行こうとした時、何故かスタッフから「もう少し待ってください。」と言われ不思議に思っていたんです。
ステージでは、社長の水野さんが何やらマイクで喋っているし…。

会場にいらしてくれたみんなの寄せ書きまで…名前がちょっと違っていたけど、みんなで企画してくれた、バースデー、嬉しかったなあ。(正確には“Rynten”です。)

翌日は高速バスに揺られて飯田市へ。
いいお天気で車内は暑いくらいでしたね。
夕食に、といろは亭に前入り。名物《南信州牛》のしゃぶしゃぶを頂きました。美味しかった~。
シャンパンと一緒に食事も半ばにさしかかる頃、いきなり電気が消え、『停電か?!』と思いきやバースデーケーキが登場。
またまたビックリ。

このケーキ、マスターの手づくりなんだそうです。あらゆるジャンルの料理が創れるですね。凄腕です。


飯田市でもお祝いしてもらい、ホントに幸せなひとときでした。有り難うございました。
2027年にはリニアが走るとか。名古屋ー飯田間を高速バスで走ると約2時間ですが、これを使うとたったの20分だそうです。
因みに品川ー飯田間で40分だそうです。飯田も身近になりますね。

ライブも盛り上がりました。遠路から来て下さった方も。。。
僕の音楽に触れる方から「感動しました!」と声をかけられて…嬉しかった~。

お祝いをして下さった、みなさん、本当に有り難うございました!
心から感謝!です。

■スケジュールです。
・3月30日(金)東京・曙橋「バックインタウン」好評だったバンドバージョンでお届けします。もちろんソロも満載です。
.4月7日(土)「フィンガーピッキングデイ」横浜赤れんが倉庫1号館で開催されます。今年も打田君と一緒にゲスト出演します。「ウッディ・マン」がスペシャルゲストで登場です。日本公演もめじろ押しです。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

御陰様で大好評です!

■『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』譜面集のKMP出版から発売決定。時期が未定ですが、必ず出版しますのでお待ちください!

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「ThanksMyDearを弾こう」の13回目です。僕のオリジナル曲「ThanksMyDear」は、アルバム「Musings」と「Your Selection」に収録されてます。ライブ先などでも、弾き方の質問を多く受ける曲の一つです。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、コブクロのカバー曲「桜」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、ダラズエフエム(http://www.darazfm.com/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.181「ThanksMyDearを弾こう 12回目」

【河童のひとり言】
春分の時期になりました。春分や秋分を始めとした1年を24に分けた二十四節気(にじゅうし・せっき)は聞いたことがある方も多いと思いますが、更に細かく分けた七十二候(しちじゅうに・こう)はご存知でしょうか。七十二候とは約5日間ごとに季節を表すことばで、ちなみに、春分の始めは「雀始巣(すずめ・はじめて・すくう)」、スズメが巣を構え始めるという言葉が当てられています。もとは中国で生まれた言葉だそうで、江戸時代に日本風土に合うよう直されたそうです。忙しい日常ではありますが、季節感じる言葉と共に過ごすことも忘れたくないものですね。

【今週のRyntenNews】
気温の上下を繰り返しながら、確実に春は近づいてきています。3月もこの時期になると、‘卒業シーズン’というだけでなく、‘桜’、そして‘僕の誕生日’も近い!季節です。ご機嫌いかがでしょうか?

さて【河童ひとり言】を読んでいて、日本の数字の奥深さ…その意味合いも深いものがあり、読みの奥深さも知らされました。《24》は“にじゅうし”、“にじゅうよん”という読み方もありますが、“にじゅうし”なんですね。《74》“ななじゅうし”、“ななじゅうよん”という読み方もあります。
いろんな読み方がありますが、日本語というよりも日本語と英語がごちゃ混ぜになっているのが、《0》。“ゼロ”は英語ですが日本語で言うと“零(れい)”でしょうか。今でこそ有名になった言葉といえば、かつて第二次世界大戦の太平洋戦争中の“ゼロ戦”があります。当時は“ゼロ戦”という読み方はなかったとか。みんなが“零戦(れいせん)”と呼んでいたそうです。アメリカ軍が飛行機に愛称、呼び名をつける際、当初は“零戦”を“Zeke(ジーク)”と呼んでいたそうですが、やがて“ゼロ”になったらしいですね。そんな飛行機の呼び方、数字の読み方が今や電話番号でも聞かれる様に、“0123(ゼロ。イチ、ニ、サン)”と日本語と英語がごちゃ混ぜになってきている訳です。

■Ryntenダイアリーです。
つい先日の事、僕の教室の生徒2人が僕もいつもお世話になってる、東京曙橋「バックインタウン」でワンマンならぬツーマンライブをやりました。演頼もしくもあり…、でもつい親ごころが…。
これからも頑張って行って欲しいですね。

それから数日後、またまたバックインタウンで僕の師匠でもある「中川イサトさん」と同じく大御所ブルースシンガー「金森幸介さん」
のライブに行ってきました。イサトさんにお会いするのは2年ぶり?ライブは10数年ぶりでしょうか?
イサトさんは僕と同じ船や飛行機マニア。その昔、一緒にプラモデル屋に行って物色していたのをふっと思い出しました。

さらに数日後には、ラジオ収録後エフエムスタッフとちょいと一杯、というよりかなり遅めの新年会、と言った方がいいでしょうか?

老舗の焼き鳥屋さんに連れて行ってもらい、少し早めの誕生日プレゼントを頂いてしまいました。
この小物入れに描かれている文字、「左馬(ひだりうま)」と言って縁起がいいそうです。
早速使わせてもらってます。
美味しくて楽しかった!また一年頑張るぞ~!

で、みんなで記念撮影。

中央エフエムで番組やらせてもらって、よかった!スタッフにみなさん、これからも宜しくお願いします。

前回、打田君とのツアーでアップし忘れた写真がありました。
一つはライブ模様。

もうひとつは福山でのお誕生会に持って来てくれたバースデーケーキに『倫典さんお誕生日おめでとう。ついでに“淳ちゃん”おめでとう』と書かれていた、その淳ちゃんです。福山でのライブは3月3日、で、淳ちゃんのお誕生日は5日だったんですねえ。
淳ちゃん、すみません。。。

■スケジュールです。
・3月20日(祝・火)愛知江南「スタジオM」ギター・フォルヒの輸入代理店でのインストアーライブです。
・3月22日(木)長野・飯田「いろは亭」昼間は肉料理のお店ですが、夜はおしゃれなバーに変身します。
・3月24日(土)大阪「三木楽器梅田店」インストアーライブです。
・3月25日(日)京都「都雅都雅」ゆったりと聴いて下さい。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

御陰様で大好評です!

■『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』譜面集のKMP出版から発売決定。時期が未定ですが、必ず出版しますのでお待ちください!

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「ThanksMyDearを弾こう」の12回目です。僕のオリジナル曲「ThanksMyDear」は、アルバム「Musings」と「Your Selection」に収録されてます。ライブ先などでも、弾き方の質問を多く受ける曲の一つです。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、カバー曲「MoonRiver/ムーンリバー」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、ダラズエフエム(http://www.darazfm.com/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.180「ThanksMyDearを弾こう 11回目」

【河童のひとり言】
今年は閏年だけではなく、閏秒の年でもあります。7月1日の午前8時59分59秒の後に59分60秒が追加されます。少し前なら、たかが一秒を気にするなんて、と思っていました。仏教用語に刹那という言葉があります。ネガティブな使われ方が多い言葉ですが、「一瞬一瞬を大切に生きる」という意味もあるそうです。あの震災の日、一秒の差でその後の人生が大きく変わってしまった方たちが数多くいらっしゃいます。だからこそ、一秒を、そして刹那を大切にしていこうと、今改めて思うのです。

【今週のRyntenNews】
あの震災から一年が経ちました。如何お過ごしですか?

‘河童のひとり言’の《刹那》。言葉自体に深いものを感じさせられます。仏教用語というのは、何かにつけ意味そのものも深いものがあります。漢字二文字の中にいろんなものが組み込まれている…奥深さを感じさせられます。

例えば、単位。
大きさを現すとてつもなく大きな単位、人間が「億」だ!「兆」だ!と言えばまだ普段の生活で理解する事がかろうじて出来る単位なんですが、「ナユタ」「阿僧祇」「無量大数」なんていうのは宇宙にも存在しない単位、唯一存在するのは仏教の世界。
そんなものもあったり、実際に使う事は全くありませんが、仏教の世界にはしれでしか表せないものも幾つかある、というお話でした。

おたよりを頂いています。
K1さんから。。。弟7回目のバイエルをみて
『あっ、ギターが変わっている。もしやプロッキーボトムでは?』と書かれていましたが…。
実はあのギターは【URANOギター】といって“浦野利秋さん”という方が創られている、ちょっとボディーがうすめのギターなんです。またご紹介する時があろうかと思います。

■Ryntenダイアリーです。
今年初の打田君とのジョイントライブツアー、福岡は小倉、広島・福山、愛知・豊川を回ってきました。
新幹線で僕ら一行は小倉へ。
ソロでは毎年お世話になっている【フォークビレッジ】です。
ジョイントライブという事でソロライブの時よりもたくさんの方が来てくれましたねえ。
で、ご主人である“小野さん”と打田君とのスリーショット。小野さんと一緒に写真を撮ったのは初めてでした。

壁一面に飾ってある、出演アーティストの色紙。こんな粋なコメントがありました。

終演後は近くの焼き鳥屋さんで「お疲れ様~」。美味しかったですよ、焼き鳥。

翌日は福山へ。
一週間前にも福山にいたせいか、「ただいま~」みたいな気持ちでした。
ソロライブをやらせてもらっている【通り町交流館】、ここもたくさんの人達に来て頂きました。
リハーサル終わりで商店街を徘徊しようと思い、通りにでてみたのですが、土曜日の夜だというのに人通りは全くなく…。
福山に限らず、こんな風景が目立ってきている町が増えています。町の人達は盛り上げようと頑張っているのに…。
打ち上げはいつもの【バーカブロ】へ。
ちょっと先ですが、僕の為にスタッフがバースデーケーキを用意してくれました!いつも僕と呑んだくれてる、スタッフの“淳ちゃん”は間もなく誕生日、なのに《ついでに…》という文字が。。。

一同大爆笑でしたが、申し訳なくもあり嬉しくもあり…やっぱり嬉しかった!それにこんな巨大なシャンパンも。

この時に打田君の持っていた‘フォーク’、これは昨年“アブドラザブッチャー”の試合を観に行った時に買ったんだとか…何故‘フォーク’なのか?知る人ぞ知る!ですね。

で最後はみんなで記念撮影、途中帰られてしまった方もいたので全員…ではなかったのが残念。

豊川【フローデンホールリハーサルスタジオ】はかなりひろいスタジオでしたねえ。
音もすごくよかったですよ。
ここでもたくさんのお客様に来て頂きました。
名古屋や浜松からもきてくれた知人、友人達も…嬉しかったなあ。

ライブ終了後は主催者でもある、レストラン【刈波】(かっぱと読みます)へ移動し、オーナーの創る料理に舌鼓。
6年前にここでライブをやらせてもらった事があります。今はお店ではやっていなんだそうです。

どれもホントに美味しかった!
〆は自慢の?‘絶品ラーメン’。これがまた美味しく…。

かなりのお料理の後だったにも関わらず、ついつい食べてしまいましたねえ。
ちなみにこのラーメンは‘裏メニュー‘なんだとか。

打田くんとの珍道中、ひとまず終了。
楽しかった!

■ライブスケジュールです。
・3月20日(祝・火)愛知・江南「スタジオM」僕も使っているギター「フォルヒ」の輸入代理店でのインストアーライブです。
・3月22日(木)長野・飯田「いろは亭」毎年お世話になっているお店です。昼間は肉料理のお店ですが夜はバーに変身します。
・3月24日(土)大阪「三木楽器梅田店」アコースティックフロアーでのインストアーライブです。
・3月25日(日)京都「都雅都雅」お酒を片手にゆったりと聴いて下さい。
・3月30日(金)東京「バックインタウン」好評だったバンドバージョンでお届けします。もちろんソロコーナーも満載です。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

御陰様で大好評です!

■『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』譜面集のKMP出版から発売決定。時期が未定ですが、必ず出版しますのでお待ちください!

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「ThanksMyDearを弾こう」の11回目です。僕のオリジナル曲「ThanksMyDear」は、アルバム「Musings」と「Your Selection」に収録されてます。ライブ先などでも、弾き方の質問を多く受ける曲の一つです。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、スコットランド民謡「蛍の光/オールド・ラング・サイン」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、ダラズエフエム(http://www.darazfm.com/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.179「ThanksMyDearを弾こう 10回目」

【河童のひとり言】
ビスコってお菓子はご存じですよね?このビスコの、2011年度の売り上げが1933年の発売以来、過去最高となるそうです。理由の一つに、5年間保存できるビスコの保存缶が、震災発生以降、備蓄用として企業からの注文が殺到したからだとか。そもそもこのビスコ、災害とは深い関わりがあります。発売翌年の34年9月、室戸台風が関西を直撃した際、被災地で格安販売されたことが、のちのヒットにつながったそうです。先の震災は、こうしたお菓子一つにも影響を与えていたんですね。
あらためて、あの日のことが思い起こされます

【今週のRyntenNews】
いよいよ3月、ひな祭りです。

ご機嫌いかがですか?

ついに“もも”の季節がやってまいりました。
時期的にはももが咲き、梅が咲き、そして桜が咲いて、と順番に多少ずらしながら…という季節です。

福島県だったでしょうか?
【三春町】、というところがあり行った事があります。
三つの春の町…福島県ですから‘みはるまち’と読むのでしょうか?
その名前の由来から、《もも・梅・桜》が同時に咲く、というところからその町の名前がきてるそうです。
町の位置、あるいは地形というのも大きく左右しているのだと思うんですけど、「なかなか趣きのある町の名前、そして由来だなあ」、と感じさせられます。

さて、おたよりを頂いています。
久しぶりです、“むんぱぱさん”です。
震災に遭われ…【被災地も復旧から復興へ】と書かれていました。
『富山に住む友人から連絡が来て、「車に乗っていたらラジオから岡崎倫典さんの番組が流れてきて初めて聴き、しかも素敵な声の方でした」という嬉しいメールが届いた。』そうです。‘素敵な声’と言われたのは初めてですねえ。
『声ばかりでなく曲も素敵だから聴いてね。』という“むんぱぱさん”のお言葉、有り難い!ですね。

そしてもうおひと方、“KMさん”から。
『本州からフェリーに乗って高松のライブを観に行きました。』嬉しいですね。高松港にはサンフェリーが出入りしていますよね。
『今年はトークもたくさんあって楽しかった。最近は2月、3月になると倫典さんの季節だなあ、と思うようになりました。』というのもまた嬉しいじゃないですか。。。

ありがとうございました。

■Ryntenダイアリーです。
一年ぶりに岡山・笠岡「萌」と福山でのギターセミナーがありました。
電車での移動中に「ももの花」が咲いているのを観たんですが、一瞬だったので写真に撮れなかったのが残念。。。

「萌」でのリハーサル中にこんな物を発見。

今は亡き【高田渡さん】が持ってきたものだそうです。
渡さんの曲にもなっているとか…。
ママが「渡さん、あっちでも歌ってるんちゃう?」…僕もそう思います。

で、ママが作ってくれた今日の定食。
全てがやさしくてホントに美味しかった!

さてさて、ライブですが、今回もたくさんの方々に来て頂きました。
熱いお客さんでしたねえ、嬉しかったです。

翌日は福山「バーカブロ」にてギターセミナー。

今年もみなさん一生懸命弾いてくれてました。真剣そのもの、レッスンと同時に僕も勉強させて頂いてます。
主催してくれたカブロのマスター、写真は次回に掲載しますね。
毎日、終わってから戴くビールは格別でした。

東京での大雪の日。

何年ぶりでしょうか。こんな“どか雪”は…。
電車は大いに乱れてましたが、止まる事は無かったのがよかった!
でもこんな日に限って、朝から打ち合わせやギター教室、打田君とのツアーリハーサルなどなど…目一杯のスケジュールだったんです。
「Eternal」の譜面集の打ち合わせもありましたよ。着々と進んでますのでもう少しお待ち下さいね。
終わった後はもちろん打田君とビールで乾杯、美味しかった~。

■ライブスケジュールです。
 3月後半のお知らせです。
・3月20日(祝・火)愛知・江南「スタジオM」僕も使っているギター、「フォルヒ」の輸入代理店ですね。
・3月22日(木)長野・飯田「いろは亭」久しぶりに会うママとマスター、美男美女のご姉弟で営業されているお店です。
・3月24日(土)大阪「三木楽器梅田店」大阪市内ではソロライブをやらない僕ですが、このお店では毎年お世話になっています。店内でのインストアーライブです。ギターセミナーはお陰様で満員となりました。
・3月25日(日)京都「都雅都雅」広い会場でゆったりとお酒や食事をしながら聴いて頂ければ嬉しいです。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

御陰様で大好評です!

■『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』譜面集のKMP出版から発売決定。時期が未定ですが、必ず出版しますのでお待ちください!

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「ThanksMyDearを弾こう」の10回目です。僕のオリジナル曲「ThanksMyDear」は、アルバム「Musings」と「Your Selection」に収録されてます。ライブ先などでも、弾き方の質問を多く受ける曲の一つです。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、荒井由実さんのカバー曲「卒業写真」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、ダラズエフエム(http://www.darazfm.com/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Home > Archives > 2012-03

Return to page top