Home > Archives > 2013-04

2013-04

Rynten Live!~vol.239「新宿バックインタウン3月29日」

GWが始まりました!みなさんいかがお過ごしでしょうか。今週と来週はライブの様子をお届けします!

■Ryntenダイアリーです。
みなさんにご報告です!
【中央エフエム】が今までの“茅場町”から“京橋”へ引っ越しました。場所は“京橋駅”3番出口からすぐの“東京スクエアーガーデン”の地下です。初めて行った時には巨大なビルに不安になりましたが、ビル案内図でこのロゴを見つけた時にはホッとしましたねえ。
中央エフエム サイン

スタジオも広く、オープンで外から見えるようになっていますので、お近くにお越しの際は、是非覗いてみてくださいね。もし、僕を見かけたら是非手を振って下さい!僕も手を振りますから(笑)。
chuo-city Open studio studio inside

さて、僕は今、ツアーの真っ最中です。恒例のゴールデンウイークツアーですね。
先ずは、広島入り。
《TSS(テレビ新広島)》の“長寿番組”でもあり“視聴率NO.1”の《満点ママ》に今年も出演させて頂きました。
番組がスタートして13年になるそうです。凄いですね。司会の《棚田さん(男性)》と《古沢さん(女性)》。
テレビ新広島さんにて

生演奏もありました。
楽しかった~!

昼食にはTSSに勤務する、僕の中学・高校の先輩でもある《島村さん》と“蕎麦”のお店へ。“島村さん”は今やすっかりおエライさんになられてしまいましたが、後輩思いのいい先輩です!“からみダイコンおろしそば”が旨かった!
島村さん

翌日は、《広島FM》の《柏村武昭さん》の《だんRUNラジオ》に出演させていただきました。
広島FMさんにて

初めてお会いしたのですが、話しの流れの中で、“柏村さん”の奥さんと僕は“小学校の同級生”だという事が判明し、お互いびっくり!
“広島フォーク村”の話しにも花が咲き、盛り上がりましたねえ。
楽しかった!

ツアーのレポートは次回に。

■ライブスケジュールです。
・5月1日(水)~3日(金)島根・隠岐「音つなぎアコースティックコンサート」初めて訪れる
隠岐は、今から楽しみです。
・5月5日(日)奈良「ビバリーヒルズ」春のソロライブです。
・5月6日(祝・月)広島「ジェイズ・バー」春バージョンでお届けします。
・5月17日(金)宮崎・高鍋「ドルフィー」名物マスターのいるジャズのお店です。
・5月18日(土)福岡・津屋崎「サーフナイン」ヨットハーバーそばにたたずむカフェです。
・5月19日(日)宮崎・延岡「KANAYA」毎年お世話になっているレストランです。ディナー付き。
美味しいですよ!
・5月24日(金)兵庫・尼崎「ブルードアー」今回はソロライブをお届けします。ブルーのドアー
が目印です。
・5月25日(土)大阪・河内長野「百年邑(村)」百年続く蔵を改築したカフェです。
・5月26日(日)三重・四日市「ガリバー」サンドイッチが美味しいですよ。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■訃報
BOB、安らかに。。。
あなたと出会えた事、そしてご一緒出来た事は、僕の財産です。忘れません!
RIP Bob

【Rynten Live!】
今週は2013年3月29日に新宿バックインタウンで行われたライブの様子をお届けしました。

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.238「ハナミズキを弾こう 3回目」

【河童のひとり言】
某テレビ局のプロデューサーが「口パクは受け入れません」とつぶやいたことが議論を沸かせているとの記事を見ました。そう言えば最近テレビで音楽番組ってのはめっきり減りましたよね。“口パク”の背景には、アイドルの歌が下手すぎるとか、生歌だと音響の費用がかかりすぎるとかそれぞれお家事情というのがあるようです。音楽番組がいつしか「聞くもの」から「見せるもの」に重心を置いた結果だと思うのですが、ボクは音楽業界の低迷って、そういう意識の低下にも原因があると思うんですよね。
aw130420_01 aw130420_02

4月も間もなく終わろうとしています。“五月”に入りますね。“桜”の時期は終わりましたが、いろんな花の開花が軒並み続き、今《バイエル》でもレッスン中の“ハナミズキ”も季節を迎えています。如何お過ごしでしょうか?

【河童のひとり言】から《口パク》のお話。『歌がヘタ』…今に始まった話ではないし、『生歌だと音響の費用がかかり過ぎる』…これとて今に始まった事ではありません。
“口パク”に賛否両論はあるかと思います、が、海の向こうでも“オバマ大統領就任式”での“ビヨンセ”。そして記憶に新しい“北京オリンピックの開会式”。
もっと古い話に僕の記憶を辿りますと、1970年代初頭にあった“ソウルトレイン”という番組。殆どが“口パク”で、まだまだ歌が続いているのに唄っている人の口が閉じている映像が流れていました。
その時代から“口パク”というのはかなりの“市民権”を得ていたみたいです。まあ、ここで“良し悪し”の云々は言いませんが、少なくとも歌番組離れはかなりのスピードを持って進行している様でもあります。

■おたよりコーナー
・Kimi Macさんから《雲の上の小さな島》にいただきました。
『やさしい気分にさせていただきました。』
ー有り難うございます。今後とも宜しくお願いします。

■ライブスケジュールです。
・4月27日(土)福岡・朝倉「音茶」
・4月28日(日)福岡・小倉「フォークヴィレッッジ」
・4月29日(祝・月)大分「サウンドカフェ F」
・5月1日(水)~3日(木)島根県隠岐「音つなぎアコースティックコンサート」に参加します。
・5月5日(日)奈良「ビバリーヒルズ」
・5月6日(祝・月)広島「ジェイズバー」
・5月17日(金)宮崎・高鍋「ドルフィー」
・5月18日(土)福岡・津屋崎「サーフナイン」
・5月19日(日)宮崎・延岡「KANAYA」

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■Ryntenダイアリーです。
先週は水戸、横浜と行って来ました。

水戸「ガールトーク」は2年ぶりでしょうか?
マスターもママも元気そうで良かった!
今回もたくさんの人たちが来てくれました。
嬉しかったなあ。
ライブも盛り上がりました。
その“ガールトーク”、僕らが行った時に、入口ドアーの塗装工事をしていました。
ドアーを見ていたら…家具だったんです、ドアーが。。。びっくり!
ドアー

で改めて店内を見渡すと凄い!
お店の看板を筆頭に天井のライ…などなど素晴らしいものばかり。
Girl TALK 天井のライト

毎回花を飾ってくれます。華やかになりますね。
ゆり

今回マスターとママと写真を撮るのを忘れてしまいました。
次回は必ず!

翌日は水戸から横浜へ前日入り。
毎年開催されている『フィンガーピッキングデイ』、今年もゲスト出演させてもらいました。
こんな大きなイベントに毎年呼んで頂けてホントに有り難い事です。
この日は当然の事ながら、打田君とボブ・ブロズマンさん達と合流。『よろしくお願いします!』と恒例の乾杯。
偶然通った“八重桜”の通り、最後の桜、ですね。
八重桜

コンテスト当日、この日もいい天気でした!
いい天気

僕の教室からも2人が全国大会に出場。
「よくぞ勝ち抜いてきたなあ。」というのが実感です。
コンテスト

うち1人は「アコースティックギターブック賞」を受賞。
この瞬間は、まさに親の気持ちでした。
表彰式

優勝は、大阪大会でも優勝した“金藤”くん。彼はこれで3度目の挑戦なんだそうです。
昨年の全国大会では惜しくも準優勝でした。
素晴らしいですね!おめでとう金藤君!
優勝

今年のスペシャルゲストは“ボブ・ブロズマン”さん。彼のステージはいつ観てもパワフル。
ゲスト全員でのセッション、楽しかった!
FPD全員

帰り際ゲストみんなで記念撮影。
FPD打ち上げ

翌日、東京に戻ったわけですが、その足で、先日僕のラジオにゲスト出演してくれた“TWO TONE’S”のグループ《THE JAYWALK》コンサートに行ってきました。
もちろん“TWO TONE’S”コーナーもありましたよ!
会場は熱気ムンムン、やはり女性が80%くらいはいたのではないかと。。。
THE JAYWALK
ついでにサインももらいました…。。。『for RYNTEN』という文字が見えますか?
終演後は楽屋にお邪魔し、記念撮影。
with 知久さん、田切さん with浅川さん

楽しいコンサートでした。

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、一青窈さんの「ハナミズキ」3回めです。ボクの譜面集「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 永遠のメロディ20」に掲載されている楽譜をベースに紹介していきますが、お持ちでなくてもなるべくわかるよう解説していきます。Tuning:Standard/CAPO:4で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、喜納昌吉さんのカバー曲「花」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.237「ハナミズキを弾こう 2回目」

【河童のひとり言】
プライバシーというのはどこまで守られるべきか?オフィスでの出来事で、勝手に引き出しを開けて、経費の精算金を入れておくことは良いことか悪いことか、あるいは他人の引き出しからはさみを借用したのは良いことか悪いことか、そんな記事を最近読みました。写真1枚にも気を使う時代ですから当たり前かもしれませんが、昔は、隣の子供が泣いていれば勝手に家に上がってあやしたりしたもんですがね・・・・“絆”なんて言葉がもてはやされますが、そういう人のベタベタした関係が“絆”を生むものだとも思うのですが、どうなんでしょうかね?
aw130413_01 aw130413_02

新入生、新人社会人…浮き足立った、夢と希望に溢れた時期ですね。
しかしあと1ヶ月もすれば、“5月病”なるものが登場してきそうな気配も…。如何お過ごしでしょうか?

【河童のひとり言】の《プライバシー》。これは非常に難しい問題です。確かに“絆”というものと“プライバシー”の尊重というものは、相いれないものもあろうかと思います。
昔、《隣組》という歌がありまして…。『とんとんとんからりと隣組、廻してして頂戴、回覧板』。“回覧板”も滅びましたが、“隣組”も聞かなくなり、“死語”になってしまいました。
被災地でも最近“老人の孤独死”をよく耳にします。このあたりも“プライバシー”を尊重したが故の悲しい出来事と言えなくもないんじゃないでしょうか?
“プライバシーの尊重”と近所をはじめとした“人間関係の絆”…。これを上手く器用に使いこなせる様な時代になって欲しいな…と願うのは僕だけでしょうか?

■おたよりコーナー
・spohr7さんから《ハナミズキ》へ頂きました。
 『何度繰り返し聴いても、また聴きたくなる名演奏。』
 ーありがとうございます。
・kou1945さんから《悲しくてやりきれない》《Amazing Grace》の2つに頂きました。
 『音が澄んでいて曲にぴったりです。泣けてきます。ギターを弾きたくなりました。』
 ー有り難うございます。是非ギターを弾いて下さい。

■恒例となったゴールデンウイークのライブスケジュールです。
初夏の休日を是非僕の音楽で過ごしてみてください。お待ちしております。
・4月27日(土)福岡・朝倉『音茶」
・4月28日(日)福岡・小倉『フォークヴィレッジ』
・4月29日(祝・月)大分・「サウンドカフェ・エフ』
・5月1日(水)~5月3日(金)島根・隠岐『音つなぎアコースティックコンサート』島々で開催されるコンサートイベントでたくさんのアーティストが参加するイベントです。隠岐は初登場です。
・5月5日(日)奈良『ビバリーヒルズ』
・5月6日(祝・月)広島『ジェイズバー』

■Ryntenダイアリーです。
一年ぶりの大阪楽器店での“セミナー”と“インストアーライブ”、そして京都でソロライブがありました。
それまで穏やかだったお天気が、何故か、この日から大荒れ。
インストアーライブ途中、風雨が強くて嵐の様な音が店内にまで聞こえてきましたねえ。
翌日も雨が降ったり…で結局は…。本当に雨男健在です!

大阪《三木楽器梅田店》。
ここでのセミナーは、毎年やらせてもらっていますが、毎回、参加された方々が真剣で圧倒されます。
教えながら、僕も勉強させてもらっているんですよ。楽しいです。
インストアーライブもたくさんの人たちが来てくれました。
嬉しかったですね。

リハーサル中に見つけたこの2台のギター。
11,550,000円

合わせると、家が買えるのでは?と、お店のスタッフと話していたんですが。。。
凄いですよねえ。

今回、初めての打ち上げ。楽しかったで!
酔ったところで…シャッターの降りたお店の前で記念撮影。
記念撮影

京都《都雅都雅》は、今回お客さんの出足が悪くいつもよりちょっと少なかったかな。
でも、会場は熱かったですよ。
盛り上げてもらいました。

打ち上げに連れて行ってもらった、“京都の台所”と言われている、“錦市場”の“串カツ”のお店。
錦市場

“舞子さん”の絵が飾ってあって『京都だな。』とつくづく。。。
舞子さん

で、さらにはこの串カツにもつくづく…。
スウィーツ

この日は夜になってから急激に気温が下がり、宿に戻る時にはあまりの寒さに震えてました。
いつだったか、僕の番組に“杉田二郎さん”が出演する際に一緒に遊びに来てくれた、イベンターの“今西社長”とツーショット。
with 今西社長

東京に戻る日はピーカン、いいお天気でした。
いつものパターンですね。。。
霊峰富士もこの通りはっきりと見えました。
今日の富士

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、一青窈さんの「ハナミズキ」2回めです。ボクの譜面集「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 永遠のメロディ20」に掲載されている楽譜をベースに紹介していきますが、お持ちでなくてもなるべくわかるよう解説していきます。Tuning:Standard/CAPO:4で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、カバー曲「Annie Laurie/アニー・ローリー」です。ぜひ、お聞きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.236「ハナミズキを弾こう 1回目」

【河童のひとり言】
春ですね。街では下ろしたてのスーツを着たフレッシュマンをたくさんみかけます。どんな希望をもって働くのか、どんな恋人ができて、どんな人生を過ごすのか?若さには夢や希望を感じます。そんな中「さとり世代」という言葉があるそうですね。ご存知でしたか?20代くらいの若者世代が対象でだそうですが、車に乗らない、ブランド服も欲しくない、酒は飲まない、恋愛は淡白といった長引く不況の中で、結果を悟り高望みしない世代を指す言葉だとか。なんだかね・・・ちょっと前まで“草食系”なんて言葉がありましたが、オジサンは「額に汗する」なんて言葉を美しいと思ったものですが、今の若い人は「それは不潔」ってことなんですかね?
aw130406_01 aw130406_02

あんなに寒かった冬から急ぎ足で夏に向かって猛進している様な気候です。如何お過ごしでしょうか?

【河童のひとり言】から《悟り世代》。僕も最近知った言葉です。“車に乗らない”、“ブランドにこだわらない”、“酒は呑まない”、“たばこは吸わない”とか別に構わないと思います。ただ、“非常に経済的”と言ってしまえばそれまでなんですが…。
最近電車の中で携帯をいじくっている人たちをよく見かけます。意外とサリーマンやOLが多いですね。普通に椅子に座ってやるのはいいのですが、ぎゅうぎゅう詰めの満員電車の中で自分の頭の上にかざして、真上を見る様にして携帯、あるいはゲームをやったり…で、片手でつり革に掴まっているわけです。『そこまでしてやるかっ?!』と思うんですけど、やるんですよねえ。
時代は刻々と変化している様です。

■おたよりコーナー
・Fingeroctopusさんから番外編《Desperado(ならず者)》に『素晴らしい。』と一言。
・prs1004さんから番外編《Everything》に同じく『素晴らしい。』と一言。
ーこの一言で僕には十分!有り難いです。またおたよりをお待ちしております。

■ライブスケジュールです。
・4月11日(木)茨城・水戸「ガールトーク」久しぶりの登場です。
・4月13日(土)横浜「フィンガーピッキングデイ」今年もゲスト出演させて頂きます。
・4月27日(土)福岡・朝倉「音茶」恒例となった春のライブです。
・4月28日(日)福岡・小倉「フォークヴィレッジ」一年ぶりの登場です。
・4月29日(祝・月)大分「サウンドカフェ・f」恒例の4月29日のライブです。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

■Ryntenダイアリーです。
先週の続きから。。。

朝倉を後にし、一気に岐阜県中津川へ。あれほど暑かったのが一転、寒い…でもその中にも春の気配も…。今頃は桜が咲き始めているでしょうか?
つくし

今回初めてお邪魔した《山内酒造場》。
山内酒造

ここで開催される《さんさ酒屋のコンサート》は、もう14年も続けているそうです。
スタッフが一丸となって創ったお料理は食べ放題、この酒造場の“新酒”の《小野櫻》と《春一番地》は飲み放題なんです。
メニュー 新酒

凄いです。
僕も打ち上げで頂きました!美味しかった~。ステージも勿論手づくり。

地元で活躍するフォークバンド《土着民》と《我夢土下座(がむどげざ)》のみなさんを中心に、毎年ゲストが招かれています。
今年は僕と古き音楽仲間でもある《SAM》。セッションも楽しかった!
でも夜の寒さに耐えきれず、思わずセーターを羽織っての出演となりました。
with SAM

みんな夏のイベント“野反湖フォークフェスティバル”の出演者なんですよ。

翌日は新潟上越へ。やはり寒かったですねえ。山には雪が…。
雪

《メモリー》は2年ぶりでしょうか?
でもそんなに時間を感じさせない、このステージ。
メモリー

盛り上がりましたねえ。
初めて僕の音楽に触れる方もいらっしゃいました。
『感動しました。』と言われ、嬉しかった!
“メモリー”のある“高田市”は来年“開府400年”を向かえるそうです。
高田市

古い歴史を持つ街ですね。

そして《バックインタウン》。
バックインタウン

年度末にも関わらず沢山の人たちが来てくれました。
嬉しかった!
そして、盛り上がりました。
バックインタウンライブ

今回もパーカッションとハープに“大魔王”こと《土屋祐介氏》にお手伝い頂きました。
ハープってホントにいい音してますね。
彼とはずっと一緒に演っていきたいなあ。

先日、番組収録の日。
お世話になっている中央エフエムの社長兼プロデューサーの《小松氏》から誕生日のプレゼントを頂きました!
プレゼント

もちろん僕の大好物の…焼酎…ではありません。
僕の大好きなプラモデルの《戦艦武蔵》。
今のところ創れないけど眺めているだけも幸せを感じる僕でした!

http://www.rynten.com

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、今回から一青窈の「ハナミズキ」を特集します。ボクの譜面集「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 永遠のメロディ20」に掲載されている楽譜をベースに紹介していきますが、お持ちでなくてもなるべくわかるよう解説していきます。Tuning:Standard/CAPO:4で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、カバー曲 コブクロ「桜」。ぜひ聴いてください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Home > Archives > 2013-04

Return to page top