Rynten #674 インプレッション ”オリジナル&カバー 聴き比べ” #15

2021年も暦の上では秋になろうかというところ。いかがお過ごしでしょうか。

あれよあれよで一年の3分の2が終わります。時の流れの早さに驚くと同時に、新型コロナを筆頭に毎年の様にいろんな事が起こります。いい事もあればよくない事もあり繰り返されます。繰り返す、といえば、コロナにより東京をはじめとして、あちらこちらで〝緊急事態宣言〟〝蔓延防止〟が発出されています。出したり引っ込めたり、また出したり…と繰り返すのはいい加減やめて欲しいですね。「では、何か策が?」と聞かれても策なんてありません。究極の策はないものでしょうか。同じ事を繰り返していると、人はだんだんと慣れていく…というのは昔の〝童話〟の世界からしっかりと説明されていますから人間に限らず「生き物とはそういうものだ!」と改めて思い起こさせる自説です。
さて、今後の気象はどうなっていくのか?世界中で狂い始めている。「何か変だ!」と思う節があります。世界中を見渡せば、ヨーロッパのギリシャでの猛暑…森林火災が増える。しかし片や中国の北西部やドイツなどで豪雨により水害に見舞われている。これまで聞いたことのない様な地域に災害が起こっているという現実。8月初旬、国連の気象変動に関する〝政府間パネル〟〝ICCP〟が初めて『人間が地球を温暖化にさせているのは疑う余地はない。』と公表しました。このあたりを次回にでも触れたいと思います。

M1 《天空回廊〜アルバム〝夢であいましょう〟》より

【Rynten Impression】ー オリジナル&カヴァー聴き比べ ー Vol.15
・The Loco-Motion / /Little Eva:Carole King & Louise Goffin(キャロル・キング&ジェリー・ゴフィン)夫妻:オリジナルバージョン。1962年全米No.1となる大ヒットした楽曲。
・The Loco-Motion / Grand Funk Railroad:1974年全米No.1。この楽曲では珍しい数少ない例でもあります。1971年来日。後楽園球場で豪雨の中でのコンサートとなりました。
・So Much In Love / The Tymes:邦題〝渚の誓い〟。1963年に大ヒット。オリジナルと同じ音程で完璧なアレンジ。コーラスの美しさでつくられています。
・So Much In Love / Art Garfunkel:1988年リリースアルバム〝Lefty〟に収録。〝David Foster(デビッド・フォスター)〟が参加。

【Key of R】
今日は、日本の名曲《遠くへ行きたい》です。この歌を歌われていた《ジェリー・藤尾さん》が先日亡くなりました。そのの追悼の意も込めてお送りしたいと思います。以前、お聴き頂いた〝坂本九さん〟の〝上を向いて歩こう〟と同じ〝永六輔さん〟の作詞で〝中村八大さん〟作曲のゴールデンコンビによる名曲です。1962年、当時「この番組からたくさんの名曲が登場した!」というテレビ番組〝夢で会いましょう〟の〝今月の歌〟として紹介され、火がつきました。当時を振り返るとそんな楽曲が多いですね。歌っていた〝ジェリー・藤尾さん〟若い頃はめちゃくちゃ喧嘩っ早い、口より手が早い、すごい方だった様です。それが一転、歌の世界に入り人生が変わり別人の様になったそうです。そんな〝ジェリー・藤尾さん〟が生涯歌い続けた〝遠くへ行きたい〟を聴きながらお別れします。
(Youtube先での再生になります。)

■Ryntenダイアリ
【とあるレコーディング】
二日間のレコーディング。思ってたよりもトントンと進み、無事に終了。

【境長生さんレコーディング@札幌】
秋にNEWアルバムをリリースする、札幌在住のシンガーソングライターの〝長生さん〟。有難い事にギターで呼んで頂きました。1曲だけでしたが、楽しかった!長生くんと30年以上のお付き合いになりますね。何しろ、1981年にデビュー直後からのお付き合いなんです。
当然ながら、レコーディングは札幌で。見事なまでの青空。広かった〜。綺麗だった〜。素敵なスタジオだった〜。僕も次回はここでレコーディングしようかな。。。僕の横にいるのが〝長生くん〟。

本来なら、長生君がブッキングしてくれたライブがあるはずでしたが〝蔓延防止〟により中止となってしまいました。何しろ、19:30までに終演しなければならず…となるとスタートは18:00か17:30!こんなに早い時間だとお客さんが来れない…。で、結局は中止という事に。長生くんと一緒に出来なかったのは残念だけど、レコーディングに参加出来たことが嬉しくて。長生!ありがとう〜。

【Rynten Live】
※延期:9月12日(日)福山「とおり町交流館」…日程未定

・9月18日(土)福岡朝倉「音茶」
※福岡県の緊急事態宣言発出により、無観客・ライブ生配信のみとなりました。
19:00より 配信チケットはこちら
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/90011?fbclid=IwAR3NBm_GTPoPbSwZrVnco5ntXGT8zos3SEGNa20i2Mt0iM07ULEdlhDkuwU
(問)同 TEL 0946-52-3672
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

※延期:9月4日(土)東京水道橋「らいん」…日程未定

・10月29日(金)東京『Back In Town」
19:30スタート ライブチャージ3,850円(要ドリンクとフード)
ゲスト:白井京子(アナウンサー)
(問)同 TEL 03-3353-4655
http://backintown.jp/index.php?z=062401
※コロナ状況により時間の変更やさらなる延期になることもあります。ご了承下さい。

●ギターセミナー開催
・9月19日(日)音茶
全プライベートレッスン、50分 8,800円(税込)
(問)同 TEL 0946-52-3672
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・12月18日(土)大阪八尾「F2音楽教室」
全プライベートレッスン 50分 11,000円(消費税込)
(問)同 TEL 072-923-8112
<フリーダイヤル> TEL 0120-448-112
営業 10:00〜23:00 日曜・祝日休
https://f2music.com/special01/index.html

●2021年の岡崎倫典ギター教室の発表会はコロナの状況により中止となりました。

■アルバム/譜面集情報
●お知らせ
譜面集【New Vistas】発売!
2021年3月20日 KMP出版より 2,500円+税
AMAZONで販売中。


10年ぶりとなる、NEWアルバム「New Vistas」発売中

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Rynten #673 インプレッション ”オリジナル&カバー 聴き比べ” #14

〝パラリンピック〟開幕。ご機嫌いかがでしょうか。

先の〝オリンピック〟感動しました。そして意外にもメダルの数が多かった様な…。みなさんはどうお感じになられましたでしょうか。
さて、この〝新型コロナ〟のお陰で「自分の生活のルーティンが変わった。」「特に湯船に浸かる様になった。」というお話をしたことがあります。以前はシャワーだけで済ませてたという日もありましたが、今は家にいる時には必ず湯船に浸かっています。そんな僕のルーティン、やはり〝新型コロナ〟の影響なのでしょうか、以前よりも大きく変わったということがいくつかあります。室内換気のために在宅の日は、日に何度か窓を開けます。ところが、窓を開けた途端にいくら網戸があるとはいえ〝蚊〟が入ってくるんですね。実にシブトイ!そこで、今は毎日の様にあの渦を巻いた〝蚊取り線香〟を点けています。〝蚊取り線香〟に火をつけるのも「何十年ぶりだろうか?」というほど使ってはいませんでしたが、使ってみると効き目がすごい!タバコではなく蚊取り線香の匂いが室内に漂っている、のがそれほど悪い気はしないんです。僕自身、お陰で〝蚊〟の攻撃に合わなくなくなりました。もう一つ、これもまた夏物の話。家にいることが増えると一日中エアコン付けっ放し、が多いですね。なるべく〝設定温度〟は高めにしてはいるのですが、どうしても「暑い!」という時は設定温度を下げたりしています。ただ、あまり頻繁に付けたり消したりしていると電気代の消耗にはよろしくない、という事で付けっ放しにはしています。電気料金の請求書が怖いです(苦笑)。

 M1 TSUNAMI 〜フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集/永遠のメロディーより

【Rynten Impression】
ー オリジナル&カヴァー聴き比べ ー Vol.14
1. Baby It’s You / The Shirelles:1961年4枚目アルバムタイトルソング。1957年アメリカのガールズグループが流行っていた頃、タレントショーの為に結成。作曲は〝Burt Freeman Bacharach(バート・バカラック)〟
2. Baby It’s You / The Beatles:1963年デビューアルバム〝Please Please Me〟1994年BBCスタジオライブ〝 Live at the BBC〟にも収録。現在も手に入りますよ。
3. Please Mr. Postman / The Marvelettes:1961年Motown Recordsよりシングルデビュー。女子高生時代にガールズグループを結成。全米NO.1となる大ヒット。
4. Please Mr. Postman / The Beatles:2ndアルバムに収録。アメリカや日本。他国となるとタイトルやリリース順、編集も変わってきますので、これは本国イギリスでの順番です。

【Key of R】
今日お送りするのは《見上げてごらん夜の星を》。先週に引き続き《坂本九さん》の名曲です。去る8月12日に36年目を迎えた〝日航機墜落事故〟。追悼も含めそして〝事故の記憶〟が色褪せる事がないように、と選曲しました。僕の大好きな曲です。作詞は先週の《上を向いて歩こう》と同じ〝永六輔さん〟、作曲は〝いずみたくさん〟。元々は1960年〝永六輔さん〟と〝いずみたくさん〟らが制作されたミュージカルの主題曲として作られた楽曲。最初に歌ったのは〝伊藤素道とリリオ・リズムエアーズ〟というグループ。〝坂本九さん〟が歌ったのは、1963年の事。そこで大ヒットしました。1980年入ると中学や高校の音楽の教科書にも取り上げられました。世代によっては1970年代の〝フォーリーブス〟、21世紀2000年に入ってからは〝DEEN〟だったり、もっと若い方ですと〝ゆず〟と、いろいろな方のカバーから「その歌知ってる!」という方もたくさんいらっしゃると思います。それだけ名曲なんですね。でも〝坂本九さん〟の歌にはジーンとくるものがあります。
(Youtube先での再生になります。)

【Rynten Live】
※中止…8月26日(木)北海道札幌「No Boggy」ゲスト:堺長生

※延期…日程未定 9月12日(日)福山「とおり町交流館」
 
・9月18日(土)福岡朝倉「音茶」
 ※福岡県の緊急事態宣言発出により、無観客・ライブ生配信のみとなりました。
 19:00より 配信チケットはこちら
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/90011?fbclid=IwAR3NBm_GTPoPbSwZrVnco5ntXGT8zos3SEGNa20i2Mt0iM07ULEdlhDkuwU
 (問)同 TEL 0946-52-3672
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・9月4日(土)東京水道橋「らいん」
 18:00スタート 4,500円(ドリンク別)
 ※ソーシャルディスタンスにより定員の半数20名限定での開催となります。
 ※人数限定ライブにつきキャンセルは1週間前までとさせていただきます。それ以降につきましては、チケット代金がかかります事、ご容赦下さい。
 ※コロナ状況により時間の変更やさらなる延期になることもあります。ご了承下さい。
 (問)同 TEL 03-3262-4675
  営業:平日9:00~19:00、土曜日10:00~15:00、日曜日、祝日休み
https://www.caferijn.com

・10月29日(金)東京『Back In Town」
 19:30スタート ライブチャージ3,850円(要ドリンクとフード)
 ゲスト:白井京子(アナウンサー)
 (問)同 TEL 03-3353-4655
http://backintown.jp/index.php?z=062401
※コロナ状況により時間の変更やさらなる延期になることもあります。ご了承下さい。
 
 ●ギターセミナー開催
・9月19日(日)音茶
 全プライベートレッスン、50分 8,800円(税込)
(問)同 TEL 0946-52-3672
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・12月18日(土)大阪八尾「F2音楽教室」
 全プライベートレッスン 50分 11,000円(消費税込)
 (問)同 TEL 072-923-8112
  <フリーダイヤル> TEL 0120-448-112
  営業 10:00〜23:00 日曜・祝日休
https://f2music.com/special01/index.html

●2021年の岡崎倫典ギター教室の発表会はコロナの状況により中止となりました。

■アルバム/譜面集情報
●お知らせ
譜面集【New Vistas】発売!
2021年3月20日 KMP出版より 2,500円+税
AMAZONで販売中。


10年ぶりとなる、NEWアルバム「New Vistas」発売中

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Rynten #672 インプレッション ”オリジナル&カバー 聴き比べ” #13

暑いですね。如何お過ごしでしょうか。

〝オリンピック〟が終わり〝パラリンピック〟とのはざまです。色々と取りざたされた〝オリンピック〟に関するお便りを頂きました。
《宮城の中年ライダーさん》から。『日本選手の活躍には元気をもらいます。中止は、日本政府がするのではなく、オリンピック組織委員会がきめることであり、もし日本から中止を宣言した場合、莫大な違約金が発生したとの事。その辺をマスメディアは何も報じずただコロナに絡めてただただ中止の大合唱。もっといろんな情報を得て個々がきちんと判断しないと一部の勢力にうまく丸め込まれそうですね。いろんな情報を得ています。得るだけでは駄目で、どれが正しい情報か判断もしなければならず、山本リンダの歌の歌詞が頭をよぎります。(古い・笑)。「♪ぼやぼやしてたら私は誰かのいい子になっちゃうよ〜♪』
R『中年ライダーさん、いつも有難うございます』
〝中止〟莫大な〝違約金〟世間ではよく知られてる事ですが〝政治家〟〝IOC〟〝JOC〟側は何も言いません。お金を絡めた話をしてしまうと反発を買うのは分かっている、でも一番大きな理由ではないでしょうね!尤も〝違約金〟の話については、SNSなどインターネット上にあがってました。元府知事の〝橋下さん〟は『この非常事態に違約金全額払え、なんてムチャは言わないだろう。』と言ってらっしゃいましたが、果たしてどうでしょうか。いずれにしろ、一番大きな理由でもあろう〝違約金〟。〝IOC〟側からしてみれば〝中止〟となれば入るお金も変わってきますから、そのあたりは「絶対に口に出さないぞ!」という覚悟、性根が見え隠れしているのを感じたのは、僕だけでしょうかねえ。

M1:After All(That We’ve been Threw) アルバムNew Vistasより

《Rynten Impression》ー オリジナル&カヴァー聴き比べ ー Vol.13 1. Bye Bye Love / The Everly Brothers(エバリー・ブラザース):1957年のテイク。〝The Everly Brothers〟は多くのアーティストに影響を与えました。〝George Harrison(ジョージ・ハリスン)〟もアルバム〝Dark Horse〟にカバーで収録しています。後ろでエレキギターのリフを弾いているのは、この番組でもよく登場する〝Chester Burton Atkins(チェット・アトキンス)〟です。
2. Bye Bye Love / S & G(サイモン&ガーファンクル):このテイクは外せません。1970年のアルバム〝明日に架ける橋〟に収録。当時のレコーディングの技術からすると、演奏と客席の手拍子が合ってる見事な修正。
3. Stay / Maurice Williams & The Zodiacs(モーリス・ウイリアムス&ゾディアックス):1960年にデトロイトで火がつき大ヒットを飛ばした楽曲。〝The Zodiacs〟は車の名前だそうです。
4. Stay / Andrew Gold(アンドリュー・ゴールド):1976年アルバム〝What’s Wrong with This Picture?〟に収録。ぜひ、このカヴァーをご紹介したいと思っていました。素晴らしいカヴァーテイクです。

【Key of R】
今週は〝坂本九〟の名曲《上を向いて歩こう》。1961年リリース。1985年の〝日航機事故〟で亡くなりましたが、つい先日の8月12日〝36年目の夏〟を迎えました。改めて追悼の意味を込めてお届けします。〝日航機事故〟…僕自身もいろいろな本を読みました。最近ではその時の画像がかなりYoutubeにもあがっています。とにかく、不明な点・説明のついてない事が多すぎる。時間と共にうやむやの中に消し去ろうとしている、そう思ってしまうのも無きにしも非ず。これは個人的な意見ではありますが「ひとつずつ解明して欲しい!」「説明して欲しい!」。この《上を向いて歩こう》、全米で《SUKIYAKI(スキヤキ)》というタイトルで NO.1に輝いています。なぜ〝SUKIYAKI〟なのか?〝上を向いて歩こう〟、最初はイギリスでカバーされたという経緯があります。英語圏では「発音が出来ない!」という事で当時一番有名だった日本語が〝スキヤキ〟だったそうで「これは発音しやすい!」とアメリカワシントンの局でオリジナルテイク(日本語)が話題になり、トップに上りつめました。1980年代には黒人女性デュオの〝A Taste of Honey(テイスト・オブ・ハニー)〟によるヒットも記憶されているかと思います。

■Ryntenダイアリ
【@奈良ビバリーヒルズ ゲスト:押尾コータロー】
2年ぶりの〝押尾くん〟とのライブです。早いものです。いつもと違うのは…ソーシャルディスタンスという事ですねえ。押尾くん、新しいアルバムをリリース。まさにツアー中の忙しい時期と重なってしまった…。押尾くん有難う〜!!

ソロあり、押尾くんとセッションあり、と楽しかった〜!お客さんも楽しかったのではないかと…(笑)。終演後、お客さんで来てくれてた、プロのカメラマンさん(通称〝栗ちゃん〟)に撮ってもらったショット。

打ち上げは、ビバリーヒルズでご主人が数日前から煮込んでいたという〝おでん〟をご馳走になりました。美味しかった〜。で、ビバリーファミリーと一緒に。しかしながら、ビバリーの子供達、あっというまに大きくなりましたねえ(笑)。僕の隣にいるのは、息子さんの〝ゆうと君〟は、フィンガースタイルギターを弾きます。大いに期待してます、が、追い抜かれる日も近いかも(苦笑)。

日にちは遡り。。。
前々日に奈良入りし、早速ビバリーのご主人〝坂口氏〟と打ち合わせがてら乾杯。その翌日(ライブ前日)は押尾くんの事務所でリハーサル。かなり長い時間「あーでもない」「こーでもない」と言いながらギターで遊んでました(いえいえ、ちゃんとリハーサルをしてましたのでご心配なく)。リハーサルも終わり、休憩がてら食事とビールで「明日はよろしく」の乾杯。

ライブ翌日も奈良に滞在し、ちょっと足を伸ばして大阪河内長野〝百年邑〟へランチに。当然ながら、なんの連絡もせずに伺ったので、オーナーさんご夫妻はびっくり!してましたが(笑)。楽しいひと時でした。

夕方、ビバリーに戻り、ご主人がお好み焼きを作ってくれました。末っ子の〝すずちゃん〟が「倫典さんと一緒に食べたい!」と、僕らが帰るのを待っててくれてました!〝すずちゃん〟ありがとうね〜。今回も大変お世話になりました。有難うございました〝坂口家〟に感謝!

今回の〝霊峰富士〟。お天気が悪かったせいか、なんとも神秘的な映像。

【Rynten Live】
・8月26日(木)北海道札幌「No Boggy」ゲスト:堺長生
※中止

・9月12日(日)福山「とおり町交流館」
※延期…日程未定

・9月18日(土)福岡朝倉「音茶」
※福岡県の緊急事態宣言発出により、無観客・ライブ生配信のみとなりました。
19:00より 配信チケットはこちら
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/90011?fbclid=IwAR3NBm_GTPoPbSwZrVnco5ntXGT8zos3SEGNa20i2Mt0iM07ULEdlhDkuwU
(問)同 TEL 0946-52-3672
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・9月4日(土)東京水道橋「らいん」
18:00スタート 4,500円(ドリンク別)
※ソーシャルディスタンスにより定員の半数20名限定での開催となります。
※人数限定ライブにつきキャンセルは1週間前までとさせていただきます。それ以降につきましては、チケット代金がかかります事、ご容赦下さい。
※コロナ状況により時間の変更やさらなる延期になることもあります。ご了承下さい。
(問)同 TEL 03-3262-4675
営業:平日9:00~19:00、土曜日10:00~15:00、日曜日、祝日休み
https://www.caferijn.com

・10月29日(金)東京『Back In Town」
19:30スタート ライブチャージ3,850円(要ドリンクとフード)
ゲスト:白井京子(アナウンサー)
(問)同 TEL 03-3353-4655
http://backintown.jp/index.php?z=062401
※コロナ状況により時間の変更やさらなる延期になることもあります。ご了承下さい。

●ギターセミナー開催
・9月19日(日)音茶
全プライベートレッスン、50分 8,800円(税込)
(問)同 TEL 0946-52-3672
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・12月18日(土)大阪八尾「F2音楽教室」
全プライベートレッスン 50分 11,000円(消費税込)
(問)同 TEL 072-923-8112
<フリーダイヤル> TEL 0120-448-112
営業 10:00〜23:00 日曜・祝日休
https://f2music.com/special01/index.html

●2021年の岡崎倫典ギター教室の発表会はコロナの状況により中止となりました。

■アルバム/譜面集情報
●お知らせ
譜面集【New Vistas】発売!
2021年3月20日 KMP出版より 2,500円+税
AMAZONで販売中。


10年ぶりとなる、NEWアルバム「New Vistas」発売中

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Rynten #671 インプレッション ”オリジナル&カバー 聴き比べ” #12

夏真っ盛り。この猛暑が治まるのはいつになるのでしょうか。今年も〝盆踊り〟の季節ではありますが、場所によっては実施、あるいは中止。どうなるのでしょうかねえ。

おあつ〜ございます。東京・沖縄をはじめとして、関東では〝緊急事態宣言〟の真っ只中でもあります。この先どう変わっていくのか?心配ではあります。
さて、話は変わり…先日バスに乗ったら、妙齢の和服のご婦人が座ってらっしゃいまして、手書きのレポートを何ページもめくりながら見ていました。何のレポートか?は分かりませんでしたが、縦書きの美しい行書体で書かれているのは分かりました。この和服の着こなし、美しい手書きの文字、そしてあまり見かけませんがレースのハンドカバーをされていました。失われゆく日本の古き良き文化がその方の席に集まっている、そんな雰囲気がありました。ご婦人は、白髪でもありましたがその白髪をちょこんと頭の上に丸め、着物の襟にかかるおくれ毛は、日本の浮世絵の様な感じがして、これもまた、一瞬、日本の文化を感じた映像でもありました。目を転じると立っているご老体に目もくれず、優先席にドッカリと座りスマホと首っききの若い男性が…。わずか数十年の間に(日本のみではないとは思いますが)「こうも変わるものか?!」と驚いたひとコマでした。

M1 もうひとつの週末〜Kamakura FM 82.8より

【Rynten Impression】
ー オリジナル&カヴァー聴き比べ ーその Vol.12
・Jolene / Dolly Parton:1973年シングルリリースからアルバム〝Jolene〟に収録。カントリー界に留まらず、色々な分野で活躍。この人ほどの才女はいないと思います。
・Jolene / Olivia Newton-John:彼女の中で人気の高い曲で〝Physical〟なども大ヒット。1978年ミュージカル〝グリース〟で主演。
・Blackbird / The Beatles: Lennon-McCartneyではありますが〝Paul McCartney〟の独演。〝White Album〟に収録され〝Johann Sebastian Bach(バッハ)〟の〝ブーレホ短調〟に触発された楽曲。
・ Blackbird / Crosby, Stills & Nash:僕のおすすめカバーです。ライブバージョン。

【Key Of R】
今日お送りする生演奏は僕のオリジナル《穏やかに!》。アルバム《Heartstrings》に収録しました。今日〝Rynten Impression〟で〝Paul McCartney〟が〝バッハ〟の影響を受けた、というお話をしましたが、僕もこの曲は〝バッハ〟の〝ブーレ〟が意識の中に入っています。〝バッハ〟の〝賛美歌シリーズ〟の曲たちも参考にしています、と同時に、童謡の様な覚えやすい、しかも名曲を作りたい、というスタートで作った曲です(それが叶ったか?どうか?は分かりませんが)。ライブで弾かなかった時期もありましたが、最近は結構弾いてます。スタンダードチューニング・4カポでお届けします。

【Rynten ライブ】
・8月26日(木)北海道札幌「No Boggy」ゲスト:堺長生…中止

・9月12日(日)福山「とおり町交流館」…延期

・9月18日(土)福岡朝倉「音茶」
※無観客・配信のみに変更する場合もあります
19:00スタート 3,500円(要ドリンク)
配信チケットはこちら
https://twitcasting.tv/c:onsaasakura/shopcart/90011?fbclid=IwAR3NBm_GTPoPbSwZrVnco5ntXGT8zos3SEGNa20i2Mt0iM07ULEdlhDkuwU
(問)同 TEL 0946-52-3672
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

●ギターセミナー開催
・9月19日(日)音茶
全プライベートレッスン、50分 8,800円(税込)
(問)同 TEL 0946-52-3672
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

・12月18日(土)大阪八尾「F2音楽教室」
全プライベートレッスン 50分 11,000円(消費税込)
(問)同 TEL 072-923-8112
<フリーダイヤル> TEL 0120-448-112
営業 10:00〜23:00 日曜・祝日休
https://f2music.com/special01/index.html

■アルバム/譜面集情報
●お知らせ
譜面集【New Vistas】発売!
2021年3月20日 KMP出版より 2,500円+税
AMAZONで販売中。


10年ぶりとなる、NEWアルバム「New Vistas」発売中

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

</