Home > Archives > 2009-06

2009-06

Ryntenバイエル~vol.39

【河童のひとり言】

先月の話ですが国会で党首討論がありました。

いまいちピンと来ない「友愛」を掲げる党首と、「漫画大好き」なアキバ系党首。

どちらも引けをとらぬ坊ちゃん党首の一騎打ちに、この国を託す我々はどうなるのかと

固唾を呑んで見守るのです。

すさまじい応援団の野次と罵倒合戦に、挙句に「言葉は極めて大事にしなくちゃならない」と誰に向かって発射したのかわからないテポドンのような発言。

歴史的経済状況の中、実につまらない歴史的出来事でした。

選挙が楽しみです!

rynten_vol39a rynten_vol39c1

【今週のRyntenニュース】

先週から始まったツアーをリポートします。
名古屋でのライブ終了後は美味しいイタメシ屋さんに連れていってもらいました、

ピザが絶品!

名古屋からは福井県の武生へ移動。

前回から約1年半ぶりの「石石(らく)」というギャラリーです。

どんよりとした空模様が駅に着いた途端に雨が降り始め…丁度その頃翌日の仕込みをしていたスタッフが「おっ、倫典さんが着いたな」とみんなで噂してたそうです(笑)。
しかしライブ当日はまるで真夏日。
そのせいか、盛り上がりましたねえ。会場との一体感が嬉しかったな。

翌日は坂井市にある「越前丸岡城」と苔寺として有名な勝山市にある「平泉寺」に連れて

行ってもらいました。

maruoka_castle heisen_ji

境内には巨大な杉が立ち並び、幻想的と言いますか幽玄な雰囲気でした、が、いきなり台風が来ているかのような土砂降りの雨。
雨男としては…。

そして急遽決まった「ギタークリニック」の為に富山へ。
参加して下さった皆さんはギター片手に真剣に僕のレッスンを聞き入っている姿をみていたら、ついつい熱が入ってしまいましたね。
しかしながら、皆いいギターもってるなあ。羨ましい。
打ち上げは日本海に面しているお宅お邪魔して、夕日を見ながらの宴会。
夕焼けが美しかった。

sunset

ツアー中、たくさんの出来事がありました。その辺はまた次週に。

【Ryntenバイエル】

今週は先週に引き続きゲストの 「沢田知可子さん」登場です。

特別編成のため「Ryntenバイエル」はお休みします。

今週の番外編はボクのオリジナル曲から。
よくヒトから「リンテンさんはどうやって曲を作るのですか?」という質問を受けます。
曲作りはその時その時で変わりますが、この曲は初めてギターを持たずに譜面から書き上げた曲です。
今週は親愛なるヒトたちに感謝をこめて「Thanks My Dear」をお送りします。
是非、お聴き下さい。
「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。

この番組は中央エフエムをキーステーションにラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃおエフエムゆめウェーブ9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

YouTube Preview Image

Ryntenバイエル~vol.38

【河童のひとり言】

若い頃、ボクらにとっては”アメ車”は一つの憧れでした。

大きなボディと低く唸るエンジン。そこに国の強さと豊かさを感じていました。

アメリカの夢だった自動車産業が今、危機的状況になっている事をニュースで知りました。

これも時代の流れなのかと、何か愕然とする思いがあります。

恐らくはこれからは環境を考慮した次世代の車の開発に取り組む事になるのでしょうが、

憧れだったキャデラックやシボレーが、音もなく走る姿を想像すると、今ひとつ私には興ざめに映ります。

rynten_vol38a rynten_vol38b

【今週のRyntenニュース】

今週、来週はゲストの登場です。
僕のギターとヴォーカルのコラボレーションをやらせて頂いています、 「沢田知可子さん」に来て頂きました。

僕の番組で初の女性ゲストです。うれしいですねえ。
知可子さんとはかなり久しぶりでしたが、「久しぶり」という感じはしませんでしたね。

番組では生演奏を1曲、ステージでよく一緒にやった「大きな古時計」を唄って頂きました。
相変わらず知可子さんの歌唱力もさる事ながら、あの感性はすばらしいです。

wity_chikako

ところで、先日の石川鷹彦さんとの大阪ライブ、かなりの評判みたいです。
ステージは勿論ですが、ステージをおりてからも凄く楽しかったなあ。
また、どこかで実現できる事に期待して…。

_ishikawa

そして、今僕はツアー中です。東海から北陸、そしてまた中部地方へのルートです。
やはり地元の仲間に会えるのが一番の楽しみです。
勿論お酒をお伴に。

showbai

【Ryntenバイエル】

今週は、特別編成のため「Ryntenバイエル」はお休みします。

今週の番外編はロバータ・フラックのあの名曲からのピックアップ。

今週は72年のヒット曲の「やさしく歌って~killing me softly with his song」をお送りします。

本当はオリジナルはロリ・リーバーマンという歌手でしたが、売れませんでした。

ロバータ・フラックが偶然飛行機のBGMでこの曲を聴いてリリースしたら、これが大ヒットとなったという裏話だそうです。

ボクのソロ・ギターバージョンで是非、お聴き下さい。

「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。

この番組は中央エフエムをキーステーションにラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃおエフエムゆめウェーブ9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

YouTube Preview Image

Ryntenバイエル~vol.37

【河童のひとり言】

今月も2週を過ぎましたが、6月です。別名「水無月」と言います。元来旧暦ということもあって、「梅雨が明けて水が枯れて無くなる月」という意味から来ているようです。

そう言えば、現在宇宙ステーションに滞在中の宇宙飛行士、若田さんは先月、尿から再生した水を試飲したとか。”資源再利用”の画期的実験だとは思いますが、ご本人の胸中を知りたいところではあります。

rynten_37a

【今週のRyntenニュース】

毎日はっきりしない天気が続いていますね。気分までジメジメしてきそうです。

ついにあのギターの巨匠というべきか…ギターの神様というべきか…

先週は大先輩の石川鷹彦さんとのジョイントライブ、でした。
大阪のみの公演のせいか、全国各地からたくさんの方々に来て頂き、大盛況。

sogou_theater

ライブの内容は、3分の1はそれぞれのソロ、残りの3分の2はジョイントです。
カヴァー曲もあり、それぞれのオリジナル曲に絡んだり…とても内容の濃いライブになったと思いますし、来て頂いたお客様には楽しんで頂けたのではないかと思います。
勿論僕たち二人もすごく楽しかったですよ。

1日だけのステージでしたが、本当に勉強になりました。

あっという間に終わってしまいました。とても楽しみにしていただけに寂しさ倍増…。
またどこかでご一緒したいな…。

with_isikawa

その前日、大阪のとあるお店のお祝いに駆けつけてきました。
会場に駆けつけたみなさんもあったかい人達ばかり、マスターの人柄を感じます。
そこで頂いた「縁から絆へ」という銘柄の焼酎。いい名です。

enkarakizuna

僕の為に取り寄せて下さいました。ありがとう!

来週からまたツアーです。
お近くの方は是非足をお運び下さい。
お待ちしております。

6月19日(金)名古屋「Paradise Cafe」
21日(日)越前市「ふるさとギャラリー石石(らく)」
27日(土)高山「ピッキン」
28日(日)志摩「志摩市商工会館多目的ホール」
詳しくはHPで

【Ryntenバイエル】

*先週、「花田植えをを弾こう」最終回とお知らせしましたが、スイマセン!!

今週で最終回となります。

Ryntenバイエル、テーマは「花田植えをを弾こう」です。
長い事お付き合い下さり有難うございました。

このテーマも今週で最終回となります。
少々難易度は高いかもしれませんが、是非チャレンジしてみてください。

今週の番外編は83年の日本のヒット曲からピックアップ。
今週は松田聖子の「スイート・メモリーズ」をお送りします。
当時はビールのCMソングに起用されていましたね。
ボクのソロ・ギターバージョンで是非、お聴き下さい。

「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。

この番組は中央エフエムをキーステーションにラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃおエフエムゆめウェーブ9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

YouTube Preview Image YouTube Preview Image

Ryntenバイエル~vol.36

【河童のひとり言】

巷ではマスクが売り切れ状態だとか。あまりネタにしてはいけませんが、まさに「風が吹けば桶屋が儲かる」的まリアルなお話のような気がします。

関西方面のある地域では、その対策に学校を休校にしたら、ヒマをもてあました学生たちがカラオケに殺到したなどという本末転倒なエピソードもあったりと、沈静感はあるもののこの騒動いつまで続くのか?

ライブの多い僕にとってはちょっと迷惑なお話です。

rynten_36a rynten_36b

【今週のRyntenニュース】

インフルエンザも落ち着いたみたいですね。
みなさんは如何でしたでしょうか?
僕はいたって元気でしたが、先月九州を回っている時にはさすがにマスクをして飛行機に乗り込みました。
しかし、九州ではまだ見つかっていない、との事でマスクをしている人 は殆どいませんでしたね。
でも地元の人達が言うには「どの店もマスクは売り切れ」だったそうです。

さて、この夏8月19日に僕の12枚目のアルバムがリリースされます。
アルバムタイトルは「Your Selection」、企画ものでいわゆる「ベスト盤」です。
ファンの皆様からリクエストが多かった曲達をピックアップし、新曲を1曲収録しました。
選曲にはかなり苦労しました。

sheet writing

今回はツアーの合間をぬってのレコーディングだったので大変でしたが、その分出来上がった時は感無量でした。
スタジオは毎回お世話になっている「音響ハウス」、エンジニアは8枚目アルバム「Promenade」からづっとやっていただいてる、伊藤さんと石井さん。

さすがにいい音に仕上がりました。

onkyo_house

あのお二人がいると「鬼に金棒」です。
最終日にはみんなで打ち上げ、伊藤さん、石井さんお疲れさまでした。

itoishi1

【Ryntenバイエル】

Ryntenバイエル、テーマは「花田植えをを弾こう」です。

今週はその第6回目。
少々難易度は高いかもしれませんが、是非チャレンジしてみてください。

今週の番外編は60年代の大ヒット曲からピックアップ。

オリジナルはスキーター・デイヴィス、でも日本では当時はブレンダ・リーの方が有名だったようです。

今週はThe End  Of The World。邦題は「この世の果てまで」をお送りします。

是非、お聴き下さい。

「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。

この番組は中央エフエムをキーステーションにラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃおエフエムゆめウェーブ9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

YouTube Preview Image YouTube Preview Image

Home > Archives > 2009-06

Return to page top