Ryntenバイエル~vol.39

【河童のひとり言】

先月の話ですが国会で党首討論がありました。

いまいちピンと来ない「友愛」を掲げる党首と、「漫画大好き」なアキバ系党首。

どちらも引けをとらぬ坊ちゃん党首の一騎打ちに、この国を託す我々はどうなるのかと

固唾を呑んで見守るのです。

すさまじい応援団の野次と罵倒合戦に、挙句に「言葉は極めて大事にしなくちゃならない」と誰に向かって発射したのかわからないテポドンのような発言。

歴史的経済状況の中、実につまらない歴史的出来事でした。

選挙が楽しみです!

rynten_vol39a rynten_vol39c1

【今週のRyntenニュース】

先週から始まったツアーをリポートします。
名古屋でのライブ終了後は美味しいイタメシ屋さんに連れていってもらいました、

ピザが絶品!

名古屋からは福井県の武生へ移動。

前回から約1年半ぶりの「石石(らく)」というギャラリーです。

どんよりとした空模様が駅に着いた途端に雨が降り始め…丁度その頃翌日の仕込みをしていたスタッフが「おっ、倫典さんが着いたな」とみんなで噂してたそうです(笑)。
しかしライブ当日はまるで真夏日。
そのせいか、盛り上がりましたねえ。会場との一体感が嬉しかったな。

翌日は坂井市にある「越前丸岡城」と苔寺として有名な勝山市にある「平泉寺」に連れて

行ってもらいました。

maruoka_castle heisen_ji

境内には巨大な杉が立ち並び、幻想的と言いますか幽玄な雰囲気でした、が、いきなり台風が来ているかのような土砂降りの雨。
雨男としては…。

そして急遽決まった「ギタークリニック」の為に富山へ。
参加して下さった皆さんはギター片手に真剣に僕のレッスンを聞き入っている姿をみていたら、ついつい熱が入ってしまいましたね。
しかしながら、皆いいギターもってるなあ。羨ましい。
打ち上げは日本海に面しているお宅お邪魔して、夕日を見ながらの宴会。
夕焼けが美しかった。

sunset

ツアー中、たくさんの出来事がありました。その辺はまた次週に。

【Ryntenバイエル】

今週は先週に引き続きゲストの 「沢田知可子さん」登場です。

特別編成のため「Ryntenバイエル」はお休みします。

今週の番外編はボクのオリジナル曲から。
よくヒトから「リンテンさんはどうやって曲を作るのですか?」という質問を受けます。
曲作りはその時その時で変わりますが、この曲は初めてギターを持たずに譜面から書き上げた曲です。
今週は親愛なるヒトたちに感謝をこめて「Thanks My Dear」をお送りします。
是非、お聴き下さい。
「岡崎倫典のアコースティック・ウインド」。

この番組は中央エフエムをキーステーションにラジオ・ミュー富山シティエフエムエフエムとなみエフエムおかざきエフエムわっち木更津エフエムエフエムちゃおエフエムゆめウェーブ9局のコミュニティエフエム局で放送中です。

YouTube Preview Image

「Ryntenバイエル~vol.39」への1件のフィードバック

  1. いつも素晴らしい演奏をありがとうございます。
    今回の伊勢志摩の初公演でもたくさんの曲を演奏する姿をみて、心休まらない日々の中で、ほっとする一時を感じさせていただいた演奏に感謝いたします。
    2部構成でのステージでいつもながらトークあり
    ギターカラオケありの楽しい時間を感じさせていただけるライブはいつも最高の楽しみです。ギターインストの魅力はライブでしか体験できません。YOU TUBEでは演奏が見れますが、是非このコーナーをご覧になっている方々の地域に岡崎倫典ライブイベントがあれば、たくさんの方々を誘い合わせてライブに出かけてみてください。1年365日の中で楽しめたなーという日が1日は出来るように思います。この度のライブでも初めての方々を誘ってライブに参加しましたが皆さん心より喜んでくれました。人それぞれ好きな曲は違いますが今回の方々のbestはthanks my dear/雲の上の散歩/トトラの島のオリジナル曲でした。カバー曲は大好きで一番聞きたいと思うAll of meでした。皆さん8月発売のCDを購入してサインをもらうと言っていました。これからのご活躍を楽しみにしていますので時節柄、梅雨と暑さで大変な日が続きますがお気をつけてお過ごし下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です