Home > Archives > 2015-12

2015-12

Rynten Live #378 北海道滝川市《三浦華園》(2015-11-15)

ご機嫌如何ですか?
aw150110
今週は2015年11月15日に行われた北海道滝川市《三浦華園》でのLIVE演奏をお聴き下さい。11月といいますと、「かなり冷え込んでいるかなあ。」と思いきや意外に暖かかったですね。そんな〝北海道〟のお馴染みになりました〝三浦華園〟。お客さんの感性の高さに音から感じて頂ければ、と思います。最後までお楽しみくださいね。

■Ryntenダイアリ
【冬祭り前日@八戸・松平病院】
4年ぶりに行ってきました!
寒かったですねえ。
毎年この時期に、入所されている患者さんのために開催されているイベントです。前回お伺いしたのは、4年前、大震災直後でした。その時「建物がかなり傷んでいるんです。」と聞いてはいましたが、今回、お邪魔しびっくり!新しく生まれ変わっていました。とっても綺麗で外観からは病院には見えない。時折〝図書館〟と間違えて来られる町の人もいるらしい…。よく分かります。
01

前日入りし、早速リハーサルへ。建築されたばかりの体育館へ向かう途中、入り口付近に飾られていた、セラピー犬の〝ボス〟とも言える《ポパイ》。
病院には〝セラピー犬〟がたくさんいて、みんなとっても賢くて患者さんを癒してくれています。
これは〝絵〟ではなくたくさんの写真を張り合わせて作成されているんですねえ。感動しました。残念ながら、ポパイは亡くなったそうです。4年前は「ただいま、花嫁募集中!」だったんですが…。〝セラピー犬〟は一般家庭で育てられている犬よりも寿命が短いそうです。
で、今回もコーディネイトしてくれた、事務長の《前田さん》とツーショット。〝前田さん〟とも長い、いいお付き合いをさせて頂いています。
02 03

で、リハーサル。
04

リハーサル終わりで敷地内にある《茶居花》というレストランで、たらふくワインと料理をご馳走になりました〜(1週間分は食べた様な気がします(笑))。
4年前には、ここでライブをやらせてもらいました。
05

本番当日、第一部のライブが終了時、ひとりの患者さんが僕に手を差し出し「素晴らしかった!」と握手を求められました。嬉しかったなあ。感性の凄さを改めて実感した瞬間でもありました。
06

この後、次のステージまでの時間の隙間にセラピー犬のいる《Dog Cafe》を覗いたり(写真を撮るのを忘れました…残念…)敷地内を徘徊してました。
そして再び〝茶居花〟へ。前日の夜、デザートに出された〝ソフトクリーム〟があまりにも美味しくて「もう一度食べたい!」と、思い残すことのない様に(笑)スタッフを引っぱりお店に真っしぐら。平らげてきました〜!本当に美味しくて、日本で一番ではないかと。。。事務長の〝前田さん〟が数年かけてやっと作り上げた味なんだそうです。どうりで…。

夕方からは地元で活躍するバンドさんとの〝ダンスパーティー〟。僕もちょこっとだけ参加しました(笑)。みなさん、生き生きとされ、とても楽しそう。
07

第二部。第一部は入所されているみなさん対象のライブでしたが、これは院内スタッフのみなさんや町の人たちへのライブです。
08

スタッフのみなさんもこころ暖かい人たちばかり。
病院を離れる際、見送りに来てくれた女性スタッフと記念撮影。
充実した二日間でした!
09

《カポタスト@新潟》
冬にお邪魔しましたのは、今回が初めて。マスターが暖かく迎えてくれてくれました!
10 11

店内にはケースに入ったギターが…。マスターがやっと手に入れた〝マーチンD28〟。マスターの嬉しそうな顔が忘れられません。
12

今年もお客さんの拍手が暖かかった…。遠くは長野から来られた方々も。打ち上げには参加されなかったけど、嬉しかった。
13

通りに出てみると、電飾が煌びやかに飾られていました。びっくり!
14

《バックインタウン@東京》
今回は、僕の広島時代の先輩でもある、アナウンサーの〝白井京子さん〟の朗読との僕のギターとのコラボ企画です。
北海道滝川や奈良でもやっているんですが、東京では初めてでした。

〝白井さん〟は、現在、某社のウイッグのCMに出演されたり、BSの歌番組の司会をされたりしています。ぜひ、ご覧になって下さいね。

朗読は、クリスマスに因んで〝フランダースの犬〟。
会場には涙する人たちも…。号泣している人もいましたよ。僕はギターを弾きながら、じっと耐えてました〜(笑)。
15

朗読終わりで、〝白井さん〟が歌った《White Christmas》。会場のみなさんが歌っているのには驚きましたねえ。何しろ英語ですから〜。
楽しかった。また、どこかでご一緒出来たらいいな、と思っています。

店内もクリスマスの飾があちらこちらに。
16

■ライブスケジュール
・1月16日(土)静岡浜松「なんでモール」
2016.1.なんでモール

・1月17日(日)愛知江南「スタジオM」

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

Ryntenバイエル #377 スリーフィンガー奏法 2

急に寒さが深まってきました。みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
aw151219

今年の《流行語大賞》も決まりました。〝爆買〟〝トリプルスリー〟。〝爆買〟は分かりますが〝トリプルスリー〟は言葉というよりも2人が獲った事はすごいと思います。〝長島茂雄〟〝川上哲治〟ですら獲れなかった…それを1年に2人も…というのは、技術の進歩というべきなのか?、チームの成長というべきなのか?
いずれにしても、野球そのものも選手ひとりひとりも進化している様ですね。
では、今年の《漢字》は何になるんだろう?とあたまを巡らせていました。綺麗な、清々しい、あるいはいい印象の〝漢字〟ではない様な気がしていましたが…《安》でしたね。
さて、みなさんはどう感じ、どうお考えでしょうか?
先日、サッカー選手に対する《差別発言》の〝書き込み〟がありました。これは埼玉のサッカーチームファンの高校生だったという事です。《人種差別》そのものも首を傾げますが、インターネット世代という問題もあります。〝書き込み〟、或いは〝言葉の暴力〟。「〝言葉〟がどれだけ人に影響を及ぼすか?」という考えが全くない。書き込みに対する責任も当然存在しない。僕の周りにもよく目につくことがあるんですけど、無神経に書き込む人間ほど面と向かった時に、何も言えないんですね。書き込んだ事を人たちの面前で堂々としゃべるって頂きたい!人の前でしゃべれる事をネットに書き込んでほしい!と願うところであります。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週はスリーフィンガー奏法の基本、2回目です。スリーフィンガーは基本の奏法ですが、改めて見なおしてギターテクニックの向上を目指してください。
YouTube Preview Image

今週最後は、クリスマスの定番曲「White Christmas/ホワイトクリスマス」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【楽屋姫コンサート@富山黒部】
僕の友人〝松ちゃん〟こと故〝松谷康晴〟くんが所属していた富山では知らない人はいない!というほどの超人気フォークグループ《楽屋姫》の結成20周年記念コンサートツアーファイナルにお邪魔してきました。こんな大きなイベントに声をかけて頂いた事は本当に光栄な事。これも〝松ちゃん〟にご縁をもらったお陰なんです。
お祝いのお花もこんなに。
1

開演前には、懐かしいスライドも。
2

ホールは満杯、〝満員御礼〟。
流石!です。
僕は、当然のことながら〝松ちゃん〟のオリジナル《ラフォーレブルー》を演奏しました。その後、〝楽屋姫+ワン〟で仲間にいれてもらい(笑)、数曲ギターを弾かせてもらいました。お大勢で演奏するって、やっぱり楽しい。
〝楽屋姫〟は今現在、新たにギターの方も加わり活動されています。
3

楽しかった!
松ちゃん、観に来てくれたかなあ?
4

【松ちゃんの墓参り@富山魚津】
ダイアリーが前後してしまいますが、〝楽屋姫〟コンサートの会場入り前、〝松ちゃん〟の墓参りに行ってきました。亡くなって間もなく3年が経ちます。
前日は雨だったのに、見事なまでの青空で、本当に気持ちよかった。
長野から、新潟からも来てくれた〝松ちゃん〟の友人たちも。
5

その後にランチした道の駅。こんなに豪華!
6

コンサートが終わった翌朝撮った、魚津駅前からの風景。
〝松ちゃん〟の葬儀の日を思い出します。
7

【TALK & LIVE@奈良ビバリーヒルズ ゲスト:南かおり】
年末近くに恒例となった、MCタレントの〝南かおりさん〟とのコラボです。
8

今回の朗読は〝特攻隊員たちの絶筆〟。
僕もかおりさんも「忘れたくない」「忘れてはいけない」という気持ちから、決めました。何度聞いても涙が出ます。
そうそう、〝かおりさん〟が歌ってくれました〜!しかもウクレレも弾いてくれたんです。

で、帰り際にツーショット
9

でも、やっぱりこちらの方がいいですね(笑)。
10

【ギターレッスン@F2音楽教室 大阪八尾】
ここでレッスンをやらせてもらうのは、今回で3度目。平日でしたがたくさんの人たちが来てくれました。ありがたい事ですね。
11

この音楽教室は、かなり大きくて「教室」というより「学校」といった感じなんです。この日もギターやピアノレッスンなど引っ切り無しに生徒さんが訪れてましたねえ。すごい!

【またまた墓参り@京都】
東京に戻る前、京都に立ち寄り僕の音楽の大先輩の《坂庭省吾さん》の墓参りに行ってきました。丁度この日が命日、しかも13回忌だったんです。
12

京都に住む友人からの連絡で気がついて…。それがありがたく、そして嬉しかった!
写真は撮らなかったけど、彼が亡くなった直後、墓参りに行ったことがあります。それ以来だったので、感激もひとしお。京都での心暖まるひとときを過ごしてきました。

■ライブスケジュール
・12月26日(土)福岡朝倉「音茶」
音茶

・1月16日(土)静岡浜松「なんでモール」
2016.1.なんでモール

・1月17日(日)愛知江南「スタジオM」

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

Ryntenバイエル #376 スリーフィンガー奏法 1

中央FMのスタジオ前の大きなもみじの木。以前にもちょっと触れましたが、12月に入って、やっと色づき始めました。この時期に来て〝紅葉真っ盛り〟という感じです。如何お過ごしでしょうか?
aw151212

世間は〝クリスマス〟の飾り付け一色、といったところでしょうか?忙しいですね…〝ハロウイン〟が終わった途端に〝クリスマス〟、〝クリスマス〟が明けたら翌日から〝正月〟の飾り付け、とめまぐるしく風景が変わっていきます。

早速ですがおたよりをご紹介します。
僕のギター〝グレーベン〟について幾つか頂いております。
・AMさん『埼玉越谷で初めて生で聴きました。とってもきれいな音で感激しました。』
ーかつて20数年間、僕のメインギターで活躍してくれていたですが、数年間お休みしておりまして最近現役・現場復帰しました。もう30年以上経ってます。
・おなじみTAKさんから『見逃していません。いい音ですね。』
ー人間と同じで年を重ねた味わいといいますか、それはなかなか若いギターにはかもし出せない味を持ってるギターです。
・AZUMINOK 1さんから『イングランドダン&ジョンフォードコーリー、大好きです。最近はアトランティック時代N名盤4枚がセットになったCDを手に入れて聴いています。』
ー僕も出ているのは知っているんですけど、まだ手に入れてないのでCDショップに行ってみようと思います。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週はスリーフィンガー奏法の基本、1回目です。スリーフィンガーは基本の奏法ですが、改めて見なおしてギターテクニックの向上を目指してください。
YouTube Preview Image

今週最後は、中島美嘉のカバー曲「雪の華」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

お知らせです。元JWALKの《中村耕一さん》にお越しいただく予定でしたがスケジュールの都合により、来年にお越しいただくことになりました。その〝中村さん〟のライブスケジュールをお知らせしたいと思います。是非足をお運びくださいね。
【中村耕一&TIMELESS BAND “でら”デラックス★年末ライブ!】
12月18日(金)東京 スターパインズカフェ
メンバー:中村耕一 (Vo)、三宅伸治 (G)、高橋”Jr”知治 (Ba)、大島賢治 (Dr)、厚見玲衣 (Key)、梅津和時 (A.Sax)
開場18:00 開演19:00(前¥5,500 当¥6,000)
イープラス http://eplus.jp
チケット:SPC店頭販売、e+ 全自由
(問)スターパインズカフェ TEL 0422-23-2251 武蔵野市吉祥寺本町1-20-16 B1

【北海道ツアー第2弾】
冬の北海道は前日入りがベストです。吹雪で着陸出来なかったり、トラブルが多いですからね。案の定、〝暴風雪〟の予報が耳に入って来ましたのでかなり着込んで行きました、が、北見は数日前に降った雪が積もっているものの晴天!思ってた以上に寒くなかったんです。またまた肩透かし、でした(笑)。
01

その夜は、当然のことながら、〝ヴィーナス〟で呑んだくれてました〜(笑)。
02

カウンターには僕の写真も飾ってくれています。有難いですね。それにしてもすごい面々。
03

《ヴィーナス@北見》
もう何回目のライブになるでしょうか?分からなくなるほどです。
今年もたくさんの人たちが来てくれました。
リピーターの方も増えて本当に有難いです。

北海道では欠かせないPAのオペレーターの〝村木さん〟。いろんな現場でトラブルも発生しますが、なんとかしてくれます。今回も(笑)。
1

打ち上げでは真面目な話も。。。でも3分と持たないんです、何しろマスターがすぐに話を横道にそらすんです(笑)、とはいうものの結構、的を得てるんです。本当に面白い。
2

帰り際、小銭を落としてしまい、やっと見つけた10円玉。。。お店に寄付しました!(笑)
3

《Cafe & Lunch ガーディ》
初めてお邪魔しました。とてもおしゃれな明るいお店内です。
4

いつも絵や書道などなど展示イベントをされているそうです。
30人ほどで満員になってしまうほどの広さではありましたが、満席で終えることができました。3分の2はご近所の方々だったでしょか?僕の音楽を初めて知ったみたいです。嬉しいですね。
5

打ち上げはオーナーご夫妻手作りのお料理で乾杯。
6

もう10数年前になるでしょうか?ご主人は、この近くでのイベントに出演した時に、観に来ていたそうです。地元スタッフが「いつも倫典さんの曲が流れているカフェがある。」と言っていたのを思い出しました。その方達にお会いできて嬉しかったなあ。
7

《とあるレコーディング@東京》
あるレコーディングをしました。
8

スタジオは常連でもある、東京吉祥寺〝スタジオレダ〟。今年になってから「足湯」という張り紙があって、ずっと気になっていました。
9

この〝足湯〟、夏には建物のバルコニーで見かけたんですが、今は寒さ避けにテントが登場。
10

で、レコーディングが終わり、「入りますか?」とエンジニアの〝水谷さん(手前)〟と編集長の〝相川さん(奥)〟の3人で。
車移動だったのでビールが呑めなかったのが残念。
11

■ライブスケジュール
■ソロライブ
・12月20日(日)新潟「カポタスト」
・12月22日(火)東京「バックインタウン」東京「バックインタウン」ゲストにアナウンサーの〝白井京子さん〟をお迎えし、東京で初めての《朗読》とのコラボを企画しています。
2015.12.Back in Town
・12月26日(土)福岡朝倉「音茶」
音茶

■2016年
・1月16日(土)静岡浜松「なんでモール」
2016.1.なんでモール
・1月17日(日)愛知江南「スタジオM」

■ギターレッスン
・12月14日(月)大阪八尾「F2音楽教室」
F2ギターレッスン

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

Ryntenバイエル #375 三度和音と六度和音 3

スタジオの前に大きな〝もみじの木〟がありますが、いつもより紅葉が遅い気がします。みなさんのお住まいの地域では如何でしょうか?
aw151205

押し迫ってまいりました 2015年、時の移ろいの速さ、この時期になるとつくづく感じさせられます。
早速ですが、おたよりをご紹介します。
・宮城の中年ライダーさん、おなじみになってきてますね。
『〝秋田のセリオン〟でのLIVE、楽しませて頂きました。』
ーおっと、宮城ではここ何年もLIVEやってません。つつかれているんですが、なかなかチャンスがありません…ということで〝秋田〟まで足を運んでいただいたんですね。
『往復9時間の運転でした。』
ー福祉関係のお仕事に就かれているとの事。「給料も安く職を離れる率も高いのも納得」そんな状態の中で高速も使わず一般 道、とハードな参加。しかし、だからこそ思い出になるんでしょうね。非常に有難いお話です。宮城でもLIVE実現できる様、頑張りますのでこれからも宜しくお願いします。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週は三度和音と六度和音の練習方法について、3回目です。覚えておくとスキマ時間のあるときに便利です。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、クリスマスの定番曲「Rudolph the Red-Nosed Reindeer/赤鼻のトナカイ」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【らいん@東京水道橋】
恒例のバンドバージョンのライブです。
このお店では、バンドバージョンを楽しみにされているお客さんが多いですね。
1

同じみのキーボード〝平井 宏〟氏とパーッカションに〝土屋’大魔王’祐介〟氏とのセッションです。今回もたくさんの人たちが来てくれましたが、有難い事に遠路、足を運んでくれた方々も。
ステージと客席が近くて(笑)、その距離は1メートルもないんです。なので客席が良く見える。僕も楽しかったけど、みなさんも楽しそうな顔を見ていると本当に幸せになります。

今回も楽しかった!また来年お待ちしています。

終演後、マスターとママとスリーショット。
マスターもギター好き。僕のライブも楽しみにしてくれている一人なんです。
2

打ち上げは、近くの中華料理のお店で。ここは安くて美味しい。らいんライブ終わりは、ここで乾杯!が多いです。
3

【つむじハートークコンサート vol. 7@群馬中之条】
ここにお邪魔するのは、今回で2回目。
とても素敵なところなので、「また来たいなあ。」と思っていたのでお声がけをもらった時には、嬉しかったなあ。
スタッフは、毎年参加させて頂いている、夏の恒例《野反湖フィールドフォークコンサート》の主催者の面々です。

会場入りした時には、まだセッティングの最中でした。会場写真のちょうど尖っている場所にレースの生地を飾り付けしています。かなり高いところなので、高所恐怖症だと無理ですね(笑)。
4

で、こんな感じになります。まるで雲の様で幻想的ですよね。
5

写真は〝つむじ〟。ちょうど屋根の尖っているところがこの天井です。
6

ライブスタート時はまだ少し明るいのですが、徐々に暗くなっていく間、この天井の景色も変わっていきます。

今回の衣装は…前回お邪魔した時に、いらして下さった方から頂いた手作りの【袢纏】。ご自分の着物から、なんです。大島紬。とても暖かいですよ。
7

打ち上げは、前回同様の食堂《千里》。スタッフ全員で。
8

■ライブスケジュール
■ゲスト出演
・12月12日(土)富山魚津・コラーレ「〝楽屋姫〟20周年記念コンサート〜風に吹かれて〜」地元で活躍するフォークグループのコンサートです。僕の親友《松谷康晴》くんが所属していたバンドです。
楽屋姫

■ソロライブ
・12月13日(日)奈良「ビバリーヒルズ」ゲスト:MCタレント『南かおり』
南かおり

・12月20日(日)新潟「カポタスト」
・12月22日(火)東京「バックインタウン」
・12月26日(土)福岡朝倉「音茶」
音茶< ■2016年 ・1月16日(土)静岡浜松「なんでモール」 ・1月17日(日)愛知江南「スタジオM」 ■ギターレッスン ・12月14日(月)大阪八尾「F2音楽教室」 F2ギターレッスン

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

Home > Archives > 2015-12

Return to page top