Rynten Live #378 北海道滝川市《三浦華園》(2015-11-15)

ご機嫌如何ですか?
aw150110
今週は2015年11月15日に行われた北海道滝川市《三浦華園》でのLIVE演奏をお聴き下さい。11月といいますと、「かなり冷え込んでいるかなあ。」と思いきや意外に暖かかったですね。そんな〝北海道〟のお馴染みになりました〝三浦華園〟。お客さんの感性の高さに音から感じて頂ければ、と思います。最後までお楽しみくださいね。

■Ryntenダイアリ
【冬祭り前日@八戸・松平病院】
4年ぶりに行ってきました!
寒かったですねえ。
毎年この時期に、入所されている患者さんのために開催されているイベントです。前回お伺いしたのは、4年前、大震災直後でした。その時「建物がかなり傷んでいるんです。」と聞いてはいましたが、今回、お邪魔しびっくり!新しく生まれ変わっていました。とっても綺麗で外観からは病院には見えない。時折〝図書館〟と間違えて来られる町の人もいるらしい…。よく分かります。
01

前日入りし、早速リハーサルへ。建築されたばかりの体育館へ向かう途中、入り口付近に飾られていた、セラピー犬の〝ボス〟とも言える《ポパイ》。
病院には〝セラピー犬〟がたくさんいて、みんなとっても賢くて患者さんを癒してくれています。
これは〝絵〟ではなくたくさんの写真を張り合わせて作成されているんですねえ。感動しました。残念ながら、ポパイは亡くなったそうです。4年前は「ただいま、花嫁募集中!」だったんですが…。〝セラピー犬〟は一般家庭で育てられている犬よりも寿命が短いそうです。
で、今回もコーディネイトしてくれた、事務長の《前田さん》とツーショット。〝前田さん〟とも長い、いいお付き合いをさせて頂いています。
02 03

で、リハーサル。
04

リハーサル終わりで敷地内にある《茶居花》というレストランで、たらふくワインと料理をご馳走になりました〜(1週間分は食べた様な気がします(笑))。
4年前には、ここでライブをやらせてもらいました。
05

本番当日、第一部のライブが終了時、ひとりの患者さんが僕に手を差し出し「素晴らしかった!」と握手を求められました。嬉しかったなあ。感性の凄さを改めて実感した瞬間でもありました。
06

この後、次のステージまでの時間の隙間にセラピー犬のいる《Dog Cafe》を覗いたり(写真を撮るのを忘れました…残念…)敷地内を徘徊してました。
そして再び〝茶居花〟へ。前日の夜、デザートに出された〝ソフトクリーム〟があまりにも美味しくて「もう一度食べたい!」と、思い残すことのない様に(笑)スタッフを引っぱりお店に真っしぐら。平らげてきました〜!本当に美味しくて、日本で一番ではないかと。。。事務長の〝前田さん〟が数年かけてやっと作り上げた味なんだそうです。どうりで…。

夕方からは地元で活躍するバンドさんとの〝ダンスパーティー〟。僕もちょこっとだけ参加しました(笑)。みなさん、生き生きとされ、とても楽しそう。
07

第二部。第一部は入所されているみなさん対象のライブでしたが、これは院内スタッフのみなさんや町の人たちへのライブです。
08

スタッフのみなさんもこころ暖かい人たちばかり。
病院を離れる際、見送りに来てくれた女性スタッフと記念撮影。
充実した二日間でした!
09

《カポタスト@新潟》
冬にお邪魔しましたのは、今回が初めて。マスターが暖かく迎えてくれてくれました!
10 11

店内にはケースに入ったギターが…。マスターがやっと手に入れた〝マーチンD28〟。マスターの嬉しそうな顔が忘れられません。
12

今年もお客さんの拍手が暖かかった…。遠くは長野から来られた方々も。打ち上げには参加されなかったけど、嬉しかった。
13

通りに出てみると、電飾が煌びやかに飾られていました。びっくり!
14

《バックインタウン@東京》
今回は、僕の広島時代の先輩でもある、アナウンサーの〝白井京子さん〟の朗読との僕のギターとのコラボ企画です。
北海道滝川や奈良でもやっているんですが、東京では初めてでした。

〝白井さん〟は、現在、某社のウイッグのCMに出演されたり、BSの歌番組の司会をされたりしています。ぜひ、ご覧になって下さいね。

朗読は、クリスマスに因んで〝フランダースの犬〟。
会場には涙する人たちも…。号泣している人もいましたよ。僕はギターを弾きながら、じっと耐えてました〜(笑)。
15

朗読終わりで、〝白井さん〟が歌った《White Christmas》。会場のみなさんが歌っているのには驚きましたねえ。何しろ英語ですから〜。
楽しかった。また、どこかでご一緒出来たらいいな、と思っています。

店内もクリスマスの飾があちらこちらに。
16

■ライブスケジュール
・1月16日(土)静岡浜松「なんでモール」
2016.1.なんでモール

・1月17日(日)愛知江南「スタジオM」

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

「Rynten Live #378 北海道滝川市《三浦華園》(2015-11-15)」への2件のフィードバック

  1. >>セラピー犬〟は寿命が短いそうです。

    ちょっと胸を打たれる話ですね。

    >>滝川ライブのシャッフルメドレー

    客席にいると分かりませんが、ラジオで冷静に聴くとやはりすごい。「プロだから当たり前」と言われるかもしれませんが、一定のリズムをキープしながら、アップテンポの曲を、ギター1本のソロ演奏でつなげる。それも決してやさしいアレンジではないし・・・。ギター弾く人なら分かりますよね。でも聴いていると倫典さんが楽しそうに演奏している姿が目に浮かびます。(笑)

    今年はいろいろありがとうございました。また会える日を楽しみにしています。

  2. 今年もいよいよカウントダウンがはじまり新しい年を迎えようとしています。宮城も冬らしい気温となり、路面に融雪剤を撒かれる光景を見かけるようになりました。残念ながら、バイクも来春まで冬眠状態になりそうです。
    北海道のライブ、やはりいいですね。もちろんCDもすばらしいのですが、会場での迫力ある演奏を思い出しました。来年もライブ参加出来るように元気に頑張ります。
    倫典さんはじめスタッフの皆さん、リスナーの皆さん良いおとしを~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です