Home > Archives > 2015-11

2015-11

Ryntenバイエル #374 三度和音と六度和音 2

暑さと寒さの急激な変化をみせている今年です。如何お過ごしでしょうか?
aw151128

■早速ですがおたよりをご紹介します。
・貰い物モーリスさんから(これはギターの話でしょうか?)ライブへのコメントです。『八代亜紀さんの〝舟歌〟、一発で好きになりました。』
ー僕自身、特に欠かさずステージで演奏している曲であります。さらには…
『〝舟歌〟から〝素顔のままで(ビリー・ジョエル)〟、この流れを創って欲しい。』
ー極端を狙っているという事でしょうか?是非、取り入れてみたいと思います。
・おなじみTAKさんからいろいろなおたよりを頂いていますが、その中で面白い項目がありました。少し前「深夜番組が素晴らしい番組だったんですけど、あまりにもCMが多く僕自身挫折してしまった。」という話をしました。それについてのコメントです。
『CMの乱像乱発を我慢しなければならないとしたら、せめて映像作品として楽しめるものにして欲しいです。』
ー僕自身に言わせると、乱像乱発を我慢する事はないんですが止めて欲しい、と思います。もちろん、CMはOKです。今年9月でしたか、〝安保法案〟が通ってからというもの、最近は、CMだけじゃなくニュース番組もかなりチェックが厳しくなった様な気がします。尤も、これだけ影響力を持ち、人を動かしかねない、そんな存在ですからメディアの方も責任を持ってビシッとやって欲しい、と思います。特に取材が生半可で終わっている様な番組もいくつか見受けられますので、それも問題になっている事も少なからず…の昨今です。
みなさんはどうお考えでしょうか?

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週は三度和音と六度和音の練習方法の2回めです。覚えておくとスキマ時間のあるときに便利です。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、MISIAのカバーで「Everything」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリー
【夜乃会@長野東御サンテラス】
春に声をかけてもらい、今回で2度目の登場です。
この会は雰囲気もよくて、僕も気に入ってるイベントなので、またまた声をかけてもらえたのは嬉しかったですねえ。
会場はホールロビーですが、ワインなどの飲み物もあっていい雰囲気なんです。地元のみなさん、この会を楽しみにしていらっしゃる方が多いみたいです。
1

東御は紅葉もほぼ終わり。写真は、ホールから見える景色、趣がありますよね。
2

今回は冷たい雨に見舞われてしまいましたが、町からたくさんの人たちが来てくれました。嬉しかった!

【池田聡ライブ@奈良ビバリーヒルズ ゲスト出演】
10年ぶりでしょうか?久しぶりに〝池田聡くん〟とご一緒しました。当時から僕は〝日本のボズ・スッギャグス〟と呼んでいる、素晴らしい歌声、“さとし節”は健在!でした。
写真はリハーサルですが、あれやこれやといいながら時間はあっという間に過ぎて…。
3

さて、本番…。素晴らしくバッチリ!
僕の楽曲《Thanks My Dear》も歌いましたよ。悲しい内容ではあるものの(噂には耳にしてました)感動でした。
4

しかしながら、お客さんはほとんどが女性で占めていましたねえ。ある意味羨ましい…と(笑)。

打ち上げもまた、楽し!〝聡くん〟と呑むのも久しぶりでした〜。
5

【ガリバー@四日市】
恒例の秋のライブ。今回はいつにも増してたくさんのお客さんが来てくれました。有難いことです。
ゲストはいつもの〝竹内いちろ〟くん。
今年になってから、あちらこちらと回っているとの事。頑張ってますね、僕も負けないようにがんばらないと…。
6

〝ガリバー〟は今年15周年に突入。おめでとうございます!
7

ライブが終わってからマスター、まま&スタッフといちろ君と記念撮影。面白かったのはマスター。この写真を撮る前に「サングラスを取ってくる」と…(笑)。
相変わらず、ユニークなマスターです。
8

ライブが終わってから居酒屋へ。ビールが美味しかった〜!

■Ryntenライブ
・12月13日(日)奈良「ビバリーヒルズ」ゲスト:MCタレント『南かおり』
南かおり

・12月20日(日)新潟「カポタスト」
・12月22日(火)東京「バックインタウン」
・12月26日(土)福岡朝倉「音茶」
音茶

■北海道ツアー
・12月5日(土)北見「ヴィーナス」
・12月6日(日)深川「カフェ&ランチのガーディ」
ガーディ

■ギターレッスン
・12月14日(月)大阪八尾「F2音楽教室」
F2ギターレッスン

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

Ryntenバイエル #373 三度和音と六度和音 1

寒暖の差が激しい季節、みなさん体調管理は大丈夫でしょうか。岡崎倫典です。
aw151121

■お便りをご紹介します。
・TAKさんから、先日紹介した《England Dan & John Ford Coley》へのコメントです。『このデュオは知りませんでした。好みのタイプです。』
ーこれを機会に好きなり、そしてCDを探しに行って下さい。
 その中で、僕は後日ソロとして活動を始めた《England Seals》のアルバムの中で、あの《TOTO》の《Steve Lukather》よりいいギターを弾いている、という話をしました。
・それについてもTAKさんが『独断と偏見コーナーで取り上げて下さい。』
ー是非、取り上げさせて頂きます!

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週は三度和音と六度和音の練習方法について解説します。覚えておくとスキマ時間のあるときに便利です。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、ビリー・ジョエルスのカバーで「Just The Way You Are」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【北海道ツアー】
前日に北海道旭川入りした日、「それほど寒くないなあ。」とはいうものの、夜の街を徘徊した時には1℃まで下がってました。やはり北海道を甘くみてはいけない(笑)。
1

《啄木鳥@富良野》は夏に続き2度目です。有難い事ですね。
2

マスターから「あまり宣伝しなかったからお客さんが少ないかも。」と言われたのですが、それでもたくさんの方が来てくれました。
そうそう、〝ラベンダー畑〟で有名な《ファーム富田》さんからこんな大きなお花を頂きました。
3

店内にはお客さんに頂いたという、手作りケースが仲間入り。タバコが100箱あるんだそうです。すごいですねえ。
楽屋代わりにマスターが借りてくれた、〝へそ歓楽街〟のバー《うしお》で頂いた食べるほうずき。美味しかったんですよ、これが。
4

季節柄か…歓楽街のネオンがちょっと寂しかったかなあ…。
5

《鳥沼開基120年・鳥沼小学校開校110年記念式典@富良野》
富良野〝鳥沼〟地区がスタートして120年、小学校が開校して110年という、式典の前夜祭で演奏させて頂きました。光栄でした!
6

今はほとんど見られない〝二宮金次郎〟氏。
7

ライブあたまでは、生徒さん全員の合唱と僕のギターとで2曲ジョイント。どの子も目がキラキラして素直な純粋で一生懸命歌っている姿をみていたら、涙が出そうでした。。。写真はリハーサル時のものですが、この時から既に全力(涙)。
8

こちらは本番。みんな僕の方を見て歌い、その後ろには子供たちのご両親ら、たくさんの人たちが。嬉しかったなあ。
9

富良野は紅葉もすっかり終わり冬支度。
10

前夜祭終演後は、〝啄木鳥〟でみんなで打ち上げ。この日のビールは格別でした!

《札幌ギターFES》
オフ日。せっく北海道にいるのであれば…と札幌まで足を延ばし、〝ギターフェスティバル〟に行ってきました。たくさんのギターが並び来場者でごったがえしてましたねえ。
ウロウロしていたら、北見でいつもお世話になっている〝タケダ楽器店〟を発見。社長の〝武田さん〟が僕を見てびっくりしてました〜(笑)。
11

帰りに立ち寄った〝サッポロファクトリー〟、この時期の名物〝クリスマスツリー〟。
12

夕方、高速バスに乗り富良野へ帰宅(笑)またまた〝啄木鳥〟で一杯。
今年の富良野もこの日で終わり。「また来年夏に!」と約束。三日間ありがとう〜!
13

夜中過ぎ、宿に戻る途中見かけた野良たち。飲食街なので餌をもらっている様です。これからますます寒くなっていく中で、長い冬を越せるのは何匹だろうか?何匹が生き残れるのだろうか?「頑張って生き抜いて欲しい!」そう願いながら通り過ぎた僕でした。
14

《三浦華園ライラックホール@滝川》
今年はオープニングに地元で活躍するアコースティックバンド〝Blue J〟。3人編成ですが、ボーカルは僕のPAオペレーター〝村木さん〟。
15

なので、彼が不在の時には主催者の一人でもある〝森さん〟がピンチヒッターします。〝森さん〟は器用な方で、僕の足台や小物置きまで手作りしてくれます。すごいですね。
16 17

〝Blue J〟とはアンコールで〝Mrs. Robinson〟をセッション。後方でパーカッションを叩いている男の子は、この〝村木さん〟のひとり息子〝けんと君〟高校一年生。
18

打ち上げは、赤平の〝ふくろう〟のマスターが仕出してくれました。美味しかった!
解散間際にみんなで記念撮影。
19

■Ryntenライブ
・11月28日(土)東京水道橋「らいん」
水道橋

・11月29日(日)群馬中之条ふるさとセンターつむじ「ハートークコンサート」
つむじ20151129

・12月13日(日)奈良「ビバリーヒルズ」ゲスト:MCタレント『南かおり』
南かおり

・12月20日(日)新潟「カポタスト」
・12月22日(火)東京「バックインタウン」
・12月26日(土)福岡朝倉「音茶」
音茶

■北海道ツアー
・12月5日(土)北見「ヴィーナス」
・12月6日(日)深川「カフェ&ランチのガーディ」

■ゲスト出演
・11月20日(金)奈良・ビバリーヒルズ「池田聡ライブ」
20151120

■ギターレッスン
・12月14日(月)大阪八尾「F2音楽教室」
F2ギターレッスン

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

Ryntenバイエル #372 Annie Laurieを弾こう 総集編 後半

気がつけば今年もあとひと月とちょっと。みなさん、年末年始の準備は如何でしょうか?お元気ですか?
aw151114

『〝火星〟に移住しよう!』と、最近の話というべきか?ここに来て浮上したというか?なかなか現実味を帯びてきている様です。そういった会社もできたり、2070年には「最初の人を送りたい。」ということですが、果たしてそれまでに出来るのかどうか?僕は疑問です。
〝火星〟は〝地球〟から約4億キロ離れているそうです。温度=気温は氷点下50度以下を超え、酸素は殆どなし、90何パーセントは二酸化炭素。星自体に水分はかなりあるみたいですが、そこに海や川が流れ存在している事でもない。でも、そこに送り込む。
まあ、「地球が滅んだ時の為に」という発想は全くないと思います。なにしろ地球がが滅びる時は火星も一緒です。なんだかんだと言うその前には、太陽も約10億年ほどで老朽化し膨張を始め、やがては消滅。地球も火星も全て巻き込まれる訳です。
そこまで人類が存在しているとは到底思えませんが、今のところ人間の英知を詰めてどこまで出来るのか?ジーっと見ていきたいと思います。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週はスコットランド民謡の「Annie Laurie」、総集編 後半です。ボクの譜面集「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 永遠のメロディ20」に掲載しましたが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。

今週最後は、いままでバイエルで取り上げてきた曲「アニー・ローリー」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリー
【ポートタワーセリオン@秋田】
毎年、紅葉の時期にお邪魔しています。たどり着くまでの車窓の景色が本当に見事でしたが、あまり寒くない。。。冬のコートやパーカーなど重ね着して行った僕は、珍しく大汗をかきました〜(笑)。
1

今年も前日入りしてみんなで一杯。これがまた楽しみでもあります(笑)。
ライブもたくさんの人たちが来てくれました。有難い事です、と同時に仕事をしながらの宣伝やチケットの販売をしてくれたスタッフには、心から感謝ですね。
で、コーヒーなどドリンクを販売していたスタッフ。
2

チラシやポスターなどをデザインしてくれるご夫妻。
3

今回、写真を撮るのを忘れてしまいましたが、ライブ前に連れて行ってもらった、カフェ。古民家を改造していてとっても味のあるお店でした。

打ち上げは、もちろん「きりたんぽ」鍋。美味しかった!
途中、ちょっとしたギターレッスンを開講(笑)。
4

で、最後に、残ったみんなで記念撮影。
「秋田アコースティッククラブ」代表の〝三田村さん〟(写真前列向かって左)有難うございました!
5

【ガールトーク@茨城水戸】
大人の怪しい雰囲気のあるお店です(笑)。やはりJAZZが多いかな。
6

お店の前の紅葉が綺麗でした〜。
7

ここのお客さんは本当に熱い拍手をくれます。今年も熱かった!
僕自身も盛り上がりました〜!
終演後、初めて、お店でゆっくりと呑んでマスターとママと語り合い…楽しかったなあ。
あっ、このお店の食事は本当に美味しいですよ。僕が太鼓判押します(笑)。
で、記念撮影。
8

今度、客として呑みに行きたいなあ。
9

■Ryntenライブ
・11月21日(土)三重四日市「ガリバー」
・11月28日(土)東京水道橋「らいん」
水道橋

・11月29日(日)群馬中之条ふるさとセンターつむじ「ハートークコンサート」
つむじ20151129

・12月13日(日)奈良「ビバリーヒルズ」ゲスト:MCタレント『南かおり』
南かおり

・12月20日(日)新潟「カポタスト」
・12月22日(火)東京「バックインタウン」
・12月26日(土)福岡朝倉「音茶」
音茶

■北海道ツアー
・12月5日(土)北見「ヴィーナス」
・12月6日(日)深川「カフェ&ランチのガーディ」

■ゲスト出演
・11月20日(金)奈良・ビバリーヒルズ「池田聡ライブ」
20151120

■ギターレッスン
・12月14日(月)大阪八尾「F2音楽教室」
F2ギターレッスン

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

Ryntenバイエル #371 Annie Laurieを弾こう 総集編 前半

〝クリスマス〟〝正月〟に向けての商戦がかまびすしい今日この頃です。如何お過ごしでしょうか?
aw151107

普段、あまりテレビは観ない僕ですが、先日、深夜番組で興味のあるテーマを扱った番組があり観ていたんですが…2〜3分流れ〝CM〟、CMから戻ると何秒間か重なる部分があって、そこからまた2〜3分経つとCM…CMだけで5〜6分流れるわけですね。
途中で観るのを止めました。
すごくいいテーマだったのに観ることなく終わりましたね。1時間の番組で、CMを除くとおそらく10分に満たない。せっかくスタッフの人たちがあちらこちらい回り取材しているはずなのに、結局出来上がってきたものは数分の内容しかない、という番組作り。いつからそうなったんでしょうか?
コマーシャルというのは必要ですが、そこまで塗りつぶしていいものなのでしょうか?
みなさんはどうお考えでしょうか?どうお感じでしょうか?

おたよりをご紹介します。
・KMさんから、10月に開催した僕のギター教室の発表会についてのコメントです。『東京での10回目ギター教室発表会、楽しませて頂きました。みなさん楽しまれて演奏してるのが感じられました。』
ー有難うございます。
・おなじみのTAKさんから同じ内容のおたよりです。『別な場所で生徒さんの演奏を聴く機会がありました。KMさんの意見に同感です。』また、『目の疲れが酷いんで時々メンテしてもらっています。女性スタッフの方に「Youtubeで岡崎倫典さんと検索してみて下さい」と言って、気に入ってもらいファンを一人増やしておきました。』
ー有難うございます。これからも宜しくお願いします。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週はスコットランド民謡の「Annie Laurie」、総集編 前半です。ボクの譜面集「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 永遠のメロディ20」に掲載しましたが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、スティビー・ワンダーのカバー曲「Ojerjoyed」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリー
先日の事。年に1度ライブをやらせていただいてる、大阪河内長野《百年邑》のマスターから1通のメール…『わが家のアイドル〝そら〟が天国に召されました。』。今年2月、ライブで伺った時に「足腰が弱くなった」と聞いたんですが、ちょっと早すぎるなあ。
いつだったか?楽屋代わりにお借りするリビングに置いた僕のスーツエケース。その中には常備している大好物のツマミの〝スルメ〟が入ってたんです。ライブが終わって戻ると、なんとスルメの袋だけが無残にも床に…。思わず爆笑してしまった僕でした。
彼はとにかく食いしん坊でしたねえ。
そらくん

今度、お邪魔した時にはもういないけど、きっと元気に走り回っている事でしょう。
〝そら〟楽しい思い出をありがとう。また会おう!

■Ryntenライブ
・11月18日(水)長野・東御「サンテラスロビーコンサート“夜会”」
東御

・11月21日(土)三重四日市「ガリバー」
・11月28日(土)東京水道橋「らいん」
水道橋

・11月29日(日)群馬中之条ふるさとセンターつむじ「ハートークコンサート」
つむじ20151129

・12月13日(日)奈良「ビバリーヒルズ」ゲスト:MCタレント『南かおり』
南かおり

・12月20日(日)新潟「カポタスト」

■北海道ツアー
・11月12日(木)富良野「きつつき」
・11月15日(日)滝川「三浦華園」
2015秋滝川ポスター

・12月5日(土)北見「ヴィーナス」
・12月6日(日)深川「カフェ&ランチのガーディ」

■ギターレッスン
・12月14日(月)大阪八尾「F2音楽教室」
F2ギターレッスン

■ゲスト出演
・11月20日(金)奈良・ビバリーヒルズ「池田聡ライブ」
20151120

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

Home > Archives > 2015-11

Return to page top