Home > Archives > 2012-08

2012-08

Ryntenバイエル~vol.204「時の流れに身をまかせを弾こう 6回目」

【河童のひとり言】
8月もいよいよ終わりを迎えようとしています。子供たちは、たまった宿題のラストスパートをかけていることでしょう。皆さんにとって、今年の夏は如何でしたか?僕は今まで夏でも日光を遮るために長袖を着ていましたが、さすがに今年はTシャツで過ごすことが多かったです。暦の上では、もう立秋を過ぎていますが、まだまだ残暑厳しい日が続きます。油断せず、水分を小まめにとって、熱中症予防に備えましょう。私?私は麦とホップで出来た大人のスポーツドリンクを毎日飲んでいるので、ご安心を!

【今週のRyntenNews】
残暑厳しき折、如何お過ごしですか?

【河童のひとり言】の“夏の思い出”。子供時代を振り返ってみると、僕にとってまず出て来るのは、“スイカ”と“麦茶”ですね。あとは“かき氷”でしょうか?そして、家を眺めてみると“扇風機”というのもありますし、“蚊帳”…もありました。
日々の生活、あるいは学校がらみだと…“絵日記”、そして町内会の“ラジオ体操”。
いろんな思い出が蘇ってきます…が、しかし、年とともに消え去るもの、触れなくなるもの、時代とともに消えて行くものもあり、夏の風物詩がどんどんと変わっていきます。

今や、“エアコンの風”を思い浮かべる子供たちも多いのかもしれません。

■Ryntenダイアリーです。
先週、珍しくライブスケジュールはなかったものの、今まで出来なかった楽曲の譜面をおこしたり、ギター教室など何かとバタバタしていました。その合間に、伸びに伸びた髪をカット。今回は、僕がいつも通っている美容院“Hair Guest”をご紹介します。場所は東京の渋谷と青山の中間あたりにあって、とてもオシャレな空間です。

カリスマ美容師さん???はお店のご主人。
ライブにも時折聴きに来てくれます。さすがにヘアーメイクまではしてもらいませんが。。。
そのご主人は僕と同年代。
かつて音楽を演っていたんだとか…毎回音楽の話で盛り上がるんです、楽しいのなんのって。
この日は『軽くパーマをかけた方がいい』と言われ、ほんの少しかけてもらいました。

出来上がったところで、ご主人の“宮腰さん”とツーショット。
なかなか渋い方でしょ?!

それと、ラジオの収録もありました。
この日はゲストに《中川イサトさん》に出演して頂きました!もう大感激です。
イサトさんとのおしゃべりは楽しかったなあ。

で、写真はスタジオ脇にある桜の木の下での1枚です。
ラジオの模様は次週お届けしますので、どうぞお楽しみに!

前回の収録時、局に貼ってあったポスター“震災復興支援全国綱引きフェスティバル”。
優勝はどこだったんだろう?

■おたよりコーナー
“yarm210”さんから番外編の《消えた街》への演奏に『Fantastic as always』と海外から頂きました!有り難うございます。
《ETERNAL》の譜面集プレゼントに、たくさんの方からご応募頂いております。
どなたが当選するか?は僕にも分かりませんが、しばしお待ち頂ければ…そしてどうぞお楽しみに!

■ライブスケジュールです。
ゲスト出演
・9月1日(土)東京・幡ヶ谷「36.5°」僕のギター教室の発表会です。
岡崎倫典&打田十紀夫ジョイントライブ:恒例となった打田君とのジョイントです。今年も珍道中が。。。
・9月8日(土)福岡・朝倉「音茶」
・9月9日(日)岡山・倉敷「ヤマハホール」
・9月11日(火)名古屋「パラダイスカフェ」
岡崎倫典&伊藤賢一ジョイントライブ:若手ギターリスト伊藤君との初ジョイント、お店も初登場です。
・9月21日(金)兵庫・尼崎「ブルードアー」
ソロライブ
・9月22日(土)和歌山「オレンチ」ここも初登場です。和歌山は十数年ぶりでしょうか?

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「時の流れに身をまかせを弾こう」の6回目です。ご存知の方も多いと思いますが、テレサ・テンさんのヒット曲です。ボクのアルバム「Etrenal」のマッチング。譜面集『Eternal』を元に紹介していきます。Tuning:Standard/CAPO:5で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、ボクのオリジナル曲「雲の上で散歩」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、ダラズエフエム(http://www.darazfm.com/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.203「時の流れに身をまかせを弾こう 5回目」

【河童のひとり言】
ロンドンオリンピックでの男子柔道、残念ながら金メダルは0個でした。試合を見ていて思ったのですが、国内柔道と国際柔道は全く別物のように見受けられます。国内柔道は、動きを制して相手から一本をとる柔道。片や国際柔道は、相手から一本を取るのではなく、審判から如何にポイントを取るかを競っているように見えました。国内では逃げ腰と思われる組み手でも、国際試合では相手の技をいなしているとなり、ポイント勝ちする場合もあるようです。柔らの道は一日にして成らず、しかし、その道はいったいどこへ向かっているのでしょうか。

【今週のRyntenNews】
オリンピックの熱も覚めやらず…といったところですが、如何お過ごしでしょうか?

男子柔道…残念ではありましたが、メダルの数もアテネを越えたそうですね。
選手団みなさんの健闘には、感謝です。
オリンピックを観ていて、首を傾げるのは『メディア』。オリンピックが始まる前から、やたらと“金”“金”“輝くメダル”“一番いいメダル”と、そ
ればっかりで『金メダルはいくつだ?』という予想を各局が繰り返してる、そんな状況も。。。
まあ、たまに物見遊山で話題がでるのもいいとは思いますが、寝ても覚めても「‘金メダル’‘輝くメダル‘’一番いいメダル’」と連呼しているのには、辟易。
大会前半、金メダルがなかなか取れなかった日本選手団、メディアの方もそのうち‘金メダル’から「‘銀’‘銅’を含めたメダルの数」と、切り替えてましたねえ。
「アテネを越えるメダルを獲得しよう!」なんて話にもなり、“選手の心メディア知らず”をいたく感じさせられ、『オリンピックは参加することに意義がある。』と100年前の‘クーベルタン’の言葉は死後になりつつあり…時代はどんどん変わっているようです。

■Ryntenダイアリーです。
先週は、東京《バックインタウン》、奈良でのインストアーライブ、大阪《ジャニス》で石川鷹彦さんとのジョイントライブがありました。

先ずは“バックインタウン”から。
今回も2人のパーカッションとキーボードとのバンドバージョンでお送りしました。楽しかった~。
一人じゃない、というのはホントに楽しい。

この日は、‘お盆’‘オリンピック’‘夏休みまっただ中’しかも別なところでのコンサートも重なっていたとか…。
いつもよりちょっと少なめの会場でしたが、そんな中、足を運んでくださったみなさん、ありがとう!
このバンドバージョンは、これからも続けて行きたいなあ。

奈良でのインストアーライブ。デパートの店頭、当然屋外です。
前日から『雨の予報です。』との情報もあって心配していたんですが、案の定、夕方には雷…スコールの様な雨も…。でも“上手く潜り抜けた!”という感じで、ラッキーでした。

同じ日、奈良“ビバリーヒルズ”で「“沢田聖子”さんのライブがある」と聞き、隙間に楽屋までご挨拶。インストアーが終わった後、打ち上げで合流。
さらに翌日が奈良でライブという“池田聡”くんも合流し、盛り上がりましたねえ。
気がつけば夜中2時、三人ともそれぞれに『明日頑張って!』と声をかけながら別れたのでした。

大阪では2年ぶりとなる“石川鷹彦さん”とのジョイントライブ。
初登場の‘ジャニス’も素敵なお店でした!
‘お盆まっただ中’だというのに、たくさん人たちが来てくれ、遠くは鳥取や関東からも。。。
ホントに有り難い事です。
お忙しい中、ご来場くださったみなさん、ありがとう!
写真を何枚か撮ったのですが、全部ボケてしまっていて…すみません。

鷹彦さんから「リンテンと演るのは、ホントに楽しい。」と言われ、嬉しかったなあ。

■ライブスケジュールです。
2012年・夏終わり~秋にかけてのライブです。
・8月25日(土)群馬・野反湖「フィールドフォークフェスティバル」今年も参加します。
・8月26日(日)長野・佐久「れもん」昨年に続いてソロライブです。
・9月1日(土)ギター教室発表会「東京幡ヶ谷36.5」僕の教室の発表会です。僕のソロコーナー
もあります。
岡崎倫典&打田十紀夫ジョイントライブ:今年も珍道中、大いに楽しみたいと思います。
・9月8日(土)福岡・朝倉「音茶」
・9月9日(日)倉敷「ヤマハホール」
・9月11日(火)名古屋「パラダイスカフェ」

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「時の流れに身をまかせを弾こう」の5回目です。ご存知の方も多いと思いますが、テレサ・テンさんのヒット曲です。ボクのアルバム「Etrenal」のマッチング。譜面集『Eternal』を元に紹介していきます。Tuning:Standard/CAPO:5で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。

YouTube Preview Image

今週最後の曲は、プラターズが歌った曲でヒットしたカバー曲「Smoke Gets In Your Eyes」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、ダラズエフエム(http://www.darazfm.com/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.202「時の流れに身をまかせを弾こう 4回目」

譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』の発表を記念して、番組では同譜面集を3名様にプレゼントいたします。番組コーナー「Ryntenバイエル」でとりあげている「時の流れに身をまかせ」も収録されています。こちらよりご応募いただけます。8月18日応募締め切りです。あなたのご応募お待ちしています!

【河童のひとり言】
終戦記念日のこの時期を迎え、ボクなりに平和について考えてみました。最近ライブツアーで韓国や中国に行って来ましたが、日本は両国ともに過去の戦争の歴史を抱えています。しかしながら、日本人であるボクはどちらの国でも歓迎を受け、時にはその熱烈ぶりに感動することすらありました。一方で、互いの国に良い印象を持っていない人もいるようで、複雑な気持ちになります。ボクはここにヒントがあるように思います。まずは自国にいる身近な外国の人たちと交流をしてみる、こんな些細なことが平和への一歩につながるのではないでしょうか。

【今週のRyntenNews】
子供たちの夏休みも半分を切ってしまいました。あれよあれよ、と猛暑が過ぎ去って行くのか…と時の流れの速さを感じさせられます。
如何お過ごしでしょうか?

【河童のひとり言】から“終戦記念日”
これはどう呼んでいいのか分からないですが、“敗戦記念日”という捉え方もあるでしょう。しかし“終戦記念日”であろうが、“敗戦記念日”であろうが、いずれにしろ‘永久に忘れてはならない日’だと思います。

今の日本、特にアジア諸国・回りの国に対して多くの政治的問題…外交的な問題…を抱えていますが、それを乗り越えて…“汝の隣人を愛しなさい”と、どこかにありましたね。もう一度、この言葉を噛み締めてみたいと思います。

以前、“韓国”“中国”にライブに行ったという話をしました。本当にどちらの国の人たちも‘素晴らしい’。いや、ある部分では「日本以上だな。」と感じさせられる事がいかに多かったか。。。“韓国”にしても“中国”にしても、何よりも痛切に、一番感じたのは、若い人たちが《国の‘過去’‘現在’‘将来’》を真剣に考えている、事でした。

■Ryntenダイアリーです。
いや~、オリンピックで寝不足が続いています。。。それほどテレビを観る事は出来ませんが、選手の頑張っている姿を見ると、逆に僕も励まされています。

さて、先週は、群馬は前橋で石川鷹彦さんとのジョイントライブと新潟でソロライブを演ってきました。
そのレポートの前に…。

韓国の若者が二人、“Hwanhee”君と“Suyoung”君が、東京に来てくれました。もちろん観光も兼ねて、ですけど。会って早々に再会を祝して乾杯。『倫典さんの「さくら」のギターが見たい!』と言う事で、翌日長野の“鷲見工房”へ行きました。工房にある、ギターを弾かせてもらっていた、嬉しそうな顔が忘れられません。

別な日には「富士山を見に行こう。」と御殿場までいったものの、雲に覆われてしまって…。
でも裾野がかすかに見えたんです、写真に映らなかったのは残念でしたが。

僕は、スケジュールの都合もあって、毎日お付き合い出来なかったのが申し訳ないやら…。
でも彼ら若者は、若者なりに東京を満喫していた様ですが、ホントにパワーありますね。
また会いたいな。

前橋での『石川鷹彦&岡崎倫典ジョイントライブ』は今年で2回目。今回もたくさんのお客さんに来て頂きました。前日入りした僕らは、主催でもある【フォーク酒場 青春の唄】で一杯。

ライブは…盛り上がりましたねえ。ホントに楽しかった!

その日、高崎はお祭り。豪快な花火、久しぶりでした。

翌日僕は新潟へ。
《カポタスト》はソロライブとして2年ぶりです。

ここもまたお祭り。
ライブの合間の休憩には、みんなで花火鑑賞。花火も色々な模様があってビックリしました。
写真を撮ったのですが、見事に失敗。。。

ここでのライブも盛り上げて貰いましたよ。拍手が暖かかった!
ライブ終演後の懇親会。ギター談義に花が咲き、初めて撮ったお店のマスターとママ。
右端に写っているのは、毎回お世話になっている、市内楽器店《アポロン》スタッフの太田さん。

東京に戻る道中、走った田んぼのあぜ道。ここから美味しいお米が獲れるんですね。

■ライブスケジュールです。
・8月25日(土)群馬・野反湖「フィールドフォークフェスティバル」ゲスト出演します。
 野外イベントです。晴れるといいなあ。
・8月26日(日)長野・佐久「れもん」和食の美味しいお店です。
・9月1日(土)東京・幡ヶ谷「36.5℃」僕の教室の発表会があります。僕のソロライブもあります。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「時の流れに身をまかせを弾こう」の4回目です。ご存知の方も多いと思いますが、テレサ・テンさんのヒット曲です。ボクのアルバム「Etrenal」のマッチング。譜面集『Eternal』を元に紹介していきます。Tuning:Standard/CAPO:5で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。

YouTube Preview Image

今週最後の曲は、エルビス・プレスリーが歌った曲でヒットしたカバー曲「Love Me Tender」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、ダラズエフエム(http://www.darazfm.com/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Ryntenバイエル~vol.201「時の流れに身をまかせを弾こう 3回目」

譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』の発表を記念して、番組では同譜面集を3名様にプレゼントいたします。番組コーナー「Ryntenバイエル」でとりあげている「時の流れに身をまかせ」も収録されています。こちらよりご応募いただけます。8月18日応募締め切りです。あなたのご応募お待ちしています!

【河童のひとり言】
今年6月の国会で、原子力基本法に「わが国の安全保障に資する」と目的が追加されました。テレビや新聞でも騒がれたように、原子力は平和利用のためだったはずが、軍事転用を認めると政府が方針を転換したとも取れてしまいます。戦争による唯一の被曝国である日本が、どのような意図でこの文言を追加したのでしょうか。
広島、長崎への原爆投下があったこの時期を迎え、ボクは改めて原子力問題について考えてみたいと思いました。

【今週のRyntenNews】
振りかえますに、ここ東京ではあまり‘梅雨’らしい‘梅雨’ではなかった様な今年です。しかしながら、今の時期、例年にもまして猛暑が襲ってきている様な…
そんな2012年夏。如何お過ごしでしょうか?

‘広島’‘長崎’…あの時から67回目の夏がやってきます。
67年、それが‘長い’と感じるか?‘短い’と感じるか?は、人それぞれですが、いずれにしろ‘広島’の街も‘長崎’の街も今や活気にあふれた美しい街に生まれ変わっています。
今、‘原発の再稼働’の話もありますが、‘原発問題’だけでなく政府が抱える問題、新しいものでは、‘オスプレイ配備’…どのように展開していくのかは政府の外交にかかっていると思います。‘原発’にしろ‘オスプレイ’にしろ僕の個人的な所感としては、『もう少し、政府の方たちの腰が入らないものか?!』。“浮きぱっなし”!”と僕の目には映るのです。

皆さんは如何でしょうか?

■Ryntenダイアリーです。
長野県上田市「信州国際音楽村」での石井完治さんとのジョイントライブの続きから。

当日のリハーサル中、あんなにいいお天気だったのに、急に土砂ぶりの雨、凄かったですねえ。
幸いにも本番間際には雨も止み…きれいな夕焼けが。

会場には、遠くは仙台や毎年お世話になっている飯田市や松本、群馬からも来てくださっていました。有り難いです。笑いの絶えないライブでしたねえ。
打ち上げまでもずっと笑いっぱなし、でした。

完ちゃんとは『どこかでまた一緒に演ろうね。』と話しています。

そして、先週、静岡浜松「なんでモール」と広島福山「とおり町交流館」でライブがありました。
先ずは浜松から。
毎年冬にやらせてもらっていましたが、夏も開催する事になり嬉しいかぎりです。

浜松を降り立つと、スタッフの方々が笑顔で迎えてくれ、そのまま恒例となった『うなぎ』屋さんに直行。美味しかったですよ~。
写真は食べ終わったお膳。実は、食べる前の画像を撮るのを忘れてしまいました。。。

夏バージョンライブ、満員でした!ギターを弾かれている方もかなりいましたねえ。お店での“オープンステージ”ではみなさん、僕の曲も演奏してくれているそうです。
打ち上げ後の記念撮影。

翌日は福山へ。
今回も《満員御礼》。前日同様、立って聴いてくださっている方まで。。。有り難いことです。

しかしながら、日曜日の午後というのに、商店街は静まりかえってます。。。

終演後は主催でもある《バーカブロ》で打ち上げ。みんなで話をしていて、気がついたのですが、初めて福山でライブをしてから、ソロ・ジョイントをあわせると今年で6回目、改めて『宜しくお願いします!』と乾杯。

どこも暑かったけど、出迎えてくれるスタッフのみなさんの笑顔には、
本当に感謝!です。

■おたよりコーナー
・gonpachiさんから『《Everything》の演奏はいつ聴いても素晴らしい。癒されます。』—有り難うございます。
・sinonoteさんから《Cradle Song》の番外編に頂きました。『この曲がどうしようもなく好きです。倫典さん素晴らしい』—有り難うございます。
・degaselさん、《All of Me》の番外編に海外から頂きました。『Most Excellent』—これ以上の褒め言葉がある?という程ですね。有り難うございます。

■ライブスケジュールです。
・8月12日(日)大阪「ジャニス」石川鷹彦さんとのジョイントライブです。
・8月28日(土)群馬「野反湖フィールドフォークフェスティバル」今年も参加させて頂きます。
・8月29日(日)長野・佐久「れもん」和食のお店でのライブです。今年も演らせて頂きます。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「時の流れに身をまかせを弾こう」の3回目です。ご存知の方も多いと思いますが、テレサ・テンさんのヒット曲です。ボクのアルバム「Etrenal」のマッチング。譜面集『Eternal』を元に紹介していきます。Tuning:Standard/CAPO:5で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。

YouTube Preview Image

今週最後の曲は、ボクのオリジナル曲「消えた街」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、ダラズエフエム(http://www.darazfm.com/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

Home > Archives > 2012-08

Return to page top