Home > Archives > 2015-09

2015-09

Ryntenバイエル #365 Annie Laurieを弾こう 4

ご機嫌いかがですか?1日の寒暖の差がいちじるしい季節ですね。体調管理には十分気を付けましょう。
aw150926

お便りをご紹介します。
・TAKさんから『「Without you」ありがとうございました。思い出の名曲でした。
ーありがとうございます。ぜひ、弾いてやってください。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週はスコットランド民謡の「Annie Laurie」、4回めです。ボクの譜面集「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 永遠のメロディ20」に掲載しましたが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、THE 5th DIMENSIONのカバーで「Aquarious~輝く星座」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリー
【Udada学校@釜山】
前回のblog、釜山での様子の中で紹介出来なかったので追加です。

今回、釜山で通訳をしてくれた、〝ミソさん〟。初めてお会いしました。
Udada学校で日本語を教えているそうです。
生徒さんのほとんどが日本語を喋っているのにはびっくりしました。
〝ミソさん〟にもたくさん助けて頂きました!
1

【清州でのオフ日@韓国】
韓国滞在最終日には、〝清州(チョンジュ)〟へ行ってきました。ここは、ずっと通訳をしてもらっていた〝Sanmiさん〟の住む町です。
彼女は結婚されて今や一児の母。会う事も難しくなってしまったので「僕が会いに行けばいい。」と、僕のわがままで〝Su-Youngくん〟がサポートで付き合ってくれました。勉強が大変な中、ありがとう!
ソウルから高速バスで約1時間半、とってもいいところでしたねえ。
〝古印刷博物館〟へ行って印刷の歴史を勉強させてもらいました。〝清州〟は、印刷の発祥の地なんだそうです。
2

博物館で年配の日本語の堪能なスタッフの方が「よく来ましたね。」と、すごく丁寧に分かりやすく説明してくれました。ここにも政治の摩擦も何もありません。それが嬉しかった!
3

その後、古い町並みを歩き…
4

夕方には彼女のお家へお邪魔し…夕食をご馳走になりました。
ご主人と二人でお子さんの子守をしながらの手料理、とっても美味しかった〜!
5

翌日東京に戻ったわけですが、今回もたくさんの暖かくて素敵な思い出を持って帰りました。韓国でお世話になったみなさん、本当にありがとうございました。
幸せな時間でした。

【合宿@千葉】
僕のギタースクールの合宿がありました。主催は生徒たちで、昨年に続き2度目。昨年は富士山中湖でしたが、今年は千葉南房総(内房)。
生徒全員とはいきませんが、都合をつけて来てくれたみんな、ありがとう!

この宿にはスタジオがいくつもあるんですねえ。探すのも大変だったとは思いますが…生徒たちがますます頼もしく…(笑)。
6

レッスン終わりで海辺まで散歩。夕焼けがきれいでした〜。
7

太陽が沈んだ後に…霊峰富士が…。
8

講義やそれぞれのレッスン、来週開催される発表会の練習など、かなりスケジュールはタイトでしたが、生徒たちの前向きなの姿勢…情熱を感じましたねえ。
9

宴会もまた楽し!
10

解散間際に記念撮影…全員の写真を…と思ったけど、やっぱり女性陣の写真にしました〜(笑)。
11

発表会が楽しみですね。

【音茶ライブ@福岡朝倉】
今回もたくさんの人たちに来て頂きました!
ありがたい事です。
オープニングにはいつも演奏してくれる、小学校の先生〝櫻井憲一郎さん。
12

そして、新たに結成されたバンド〝もー〟。これがなかなかよかったんですねえ。
13

打ち上げは当然のごとく〝ミカちゃんショー〟。
写真にはアップできないものもありますので、無難なものを…それでもこれしか…(笑)。
14

で、打ち上げ。
15

今回も笑わせてくれました〜!

■Ryten ライブスケジュール
●岡崎倫典&木村大ジョイントライブ:今回は2ヶ所で演ります!
・10月8日(木)広島「Cafe JIVE」
倫典&木村大ジョイント

・10月10日(土)奈良「ビバリーヒルズ」
w木村大

●ファンの集い開催
・10月11日(日)奈良「ビバリーヒルズ」:ライブあり、お食事と飲み物付きの懇親会あり、オープンステージあり、と企画もりだくさんです。ギターを弾かれる方はギターをご持参ください。ワンポイントアドバイスもあります。
ファンの集い

●ゲスト出演:山木康世:久しぶりに大先輩・山木さんとご一緒します。
・10月12日(祝・月)奈良「ビバリーヒルズ」
山木康世

・10月17日(土)兵庫・佐用町「スピカホール」
佐用町

・10月24日(土)埼玉越谷「大野楽器越谷店 Memphis」
大野楽器

・11月7日(土)秋田「セリオン2F」

・11月8日(日)茨城水戸「ガールトーク」
水戸

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

Ryntenバイエル #364 Annie Laurieを弾こう 3

すっかり秋らしくなってきましたね。ご機嫌如何ですか?
aw150919

早速ですが、お便りをご紹介します。
8月のあたまに開催した和歌山の紀伊田辺でのライブについてのコメントを頂きました。8月15日の終戦記念日に書かれたものです。
・Y. Kasaharaさんから『田辺オレンチライブ、お疲れ様でした。今回も素敵な演奏を楽しませて頂きました!アンコールの「見上げてごらん夜の星を」は8月にちなんでリクエストさせて頂きました。8月15日、ライブ会場で購入しました倫典さんのCDを拝聴しながら平和の有り難さをかみしめております。また、次回のお越しも楽しみにしております。有難うございました。」
ーこちらこそご来場頂き有難うございました。またお会いする日を楽しみにしています。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週はスコットランド民謡の「Annie Laurie」、3回めです。ボクの譜面集「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 永遠のメロディ20」に掲載しましたが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、ボクのオリジナル曲「雲の上の小さな島」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリー
【Udada学校歓迎会@釜山】
今回、僕のメインギターであるSUMIギターの鷲見さんが、忙しい合間を縫ってUDADAの生徒さん達の為にギターを創ってくれたんです。いつだったか、僕の歓迎会の動画を観て感動し「僕のギターをプレゼントしたい!」と申し出てくれたんです。嬉しくて有難かったですねえ。
Sumiギター

そのレセプションも兼ねた歓迎会でした。
みなさんはもちろん、喜んでくれました〜。
ちなみに、そのギターと全く同じものを僕も持っています。
ソウルや釜山の友人たちも興味深々でそのギターを弾いてました。

今回も盛大でした。
タップダンス、琴やギター演奏、はたまたコーラスで「Dream」まで!
タップダンス 琴の演奏
トトラの島 Deamコーラス
ギターレッスン@Udada

僕も楽しかったし生徒さん達も楽しんで頂けたと思います。
お土産に手作りのギターや小物などたくさん用意してくれて…涙が出そうでした。心から感謝です。
昼食は生徒さんたちのお弁当から少しづつ皿に取り分けてみんなでご馳走になりました。美味しかった!
昼食

今回も壁には僕を歓迎するポスターが…。
Udada 1 Udada 2
Udada 4 Udada 5
Udada 6Udada 7Udada 8 Udada 9

【釜山からソウルへ】
Udada生徒さんたちから手作りのお土産をたくさんもらい、学校長の〝Kim先生〟と前夜明け方まで付き合ってくれた〝Ungくん〟に見送られ夕刻、ソウルに戻り〝Parkさん〟のお迎えで街中まで。
釜山駅で

【ソウルの夜】
その後、韓国で僕のCDをリリースしてくれた、《AGM》の〝Choiさん〟と合流。
イタリア料理のお店でワインで乾杯。
美味しかった〜!
ワインで乾杯 Choiさんと

■Ryten ライブスケジュール
●イベント
・10月3日(土)岡崎倫典ギター教室発表会@東京「バックインタウン」:僕の教室の生徒さんたちの発表会です。僕もミニライブもあります。是非応援に来てください。
教室発表会

●ファンの集い開催
・10月11日(日)奈良「ビバリーヒルズ」:ライブあり、お食事と飲み物付きの懇親会あり、オープンステージあり、と企画もりだくさんです。ギターを弾かれる方はギターをご持参ください。ワンポイントアドバイスもあります。
ファンの集い

●岡崎倫典&木村大ジョイントライブ:今回は2ヶ所で演ります!
・10月8日(木)広島「Cafe JIVE」
倫典&木村大ジョイント

・10月10日(土)奈良「ビバリーヒルズ」
w木村大

●ゲスト出演:山木康世:久しぶりに大先輩・山木さんとご一緒します。
・10月12日(祝・月)奈良「ビバリーヒルズ」
山木康世

・10月17日(土)兵庫・佐用町「スピカホール」
佐用町

・10月24日(土)埼玉越谷「大野楽器越谷店 Memphis」
大野楽器

・11月7日(土)秋田「セリオン2F」
・11月8日(日)茨城水戸「ガールトーク」

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

Ryntenバイエル #363 Annie Laurieを弾こう 2

日本全国、そろそろ《紅葉》が始まる…そんな季節になってまいりました。年によっては見れない時もありましたが、東京近郊ではを見せてくれるのでしょうか?今年の“紅葉前線”はどの様に南下していくのでしょうか?
如何お過ごしでしょうか?
aw150912

《イチロー選手》、メジャーで1万打席を超え、試合数を数えてみるとどんなに少なく見積もっても2千を超えますね。
詳しい試合数は僕は分からないですが、これは凄い事です。
“イチロー選手”は、愛工大名電時代甲子園に2度ほど出場していますが、1勝もしていない。しかもドラフトも1位で入団した訳でもなく、それほど話題に上った高校球児でもなかったんですが、それが今や日本どころではなく世界中が認める超BIGプレイヤーになっています。
“仰木監督”がいなかったら今の“イチロー選手”は「いなかっただろう。」という程、いい師匠に恵まれたという事もあります。
《継続は力なり》、まさに見せ付けられる、そんな思いです。
《継続》と言えば、よくよくこの台本を見ていたら《365回目》。
毎日やっても一年かかる、めでたい数字です。もちろん、毎日やってはおりません。週に一度で7年以上。
これも局の方々はもちろん、ネットして頂いているいろいろな局の方々そして、この番組に耳を傾けてくれているリスナーのみなさん、365回目を迎えたところで改めて御礼申し上げます。
『有難うございます!』。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週はスコットランド民謡の「Annie Laurie」、2回めです。ボクの譜面集「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 永遠のメロディ20」に掲載しましたが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、プラターズで有名な「Some Gets in Your Eyes/煙が目にしみる」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリー
【韓国ツアー@ソウル】
2015の僕の韓国ツアーが終わりました。楽しい旅でした!

先ずは《ソウル》から。
夜到着した僕らを主催である《Fingerstyle Cafe》のリーダーでもある〝Parkさん〟(僕の前)と今回、ソウルで通訳をしてくれた〝Jeongくん〟(僕の左隣)とが迎えてくれました。で、その後時折日本に現れる?(笑)ソウル大学生の〝Su-Youngくん〟も学校を終えて合流。再会の歓迎とライブの成功を祈って乾杯!
宴会スタートが遅かったので、終宴も遅くなってしまい…みんな眠い中ありがとう〜!
1

ライブ本番日。
場所は昨年と同じ〝Rolling Hall〟。
2

今年もたくさんの方々が来てくれ、盛り上がりました!
年々、仕事やプライベートで忙しくなってくる世代の人たちが多く、なかなか会えなかったり…も増えましたが、それも仕方なし。また落ち着いたら会いましょうね。
で、残ったみんなで記念撮影。
3

打ち上げは、鳥料理のお店で。美味しかったですねえ。

帰り間際、間もなくお子さんが生まれる〝Wangyuくん〟、昨年の結婚式に駆けつけたのがはるか昔の様な。。。(笑)
4

今回ゲスト出演してくれた、韓国のギターリスト〝Youngho君〟。彼もまた将来が楽しみです。
5

で、今回の素敵なポスターのデザイナー!これがまたなかなか評判がいいんです。それにデザインの奥が深くて感動しました。
6

【ライブ@釜山】
新幹線〝KTX〟に乗って釜山へ。3時間弱、2時間半ちょっとで到着です。
with Park-san

今回は、僕がいつも訪れる〝UDADAスクール〟が中心となって、生徒はもちろんその父兄や知人を集めてのライブです。それでも300人くらいの会場は満杯でした。
先ずは、生徒さんたちの演奏からスタートしましたが、「花田植」「トトラの島」を演奏してくれたんです。びっくりしと同時に圧巻でしたねえ。
8

で、もちろん僕のステージも盛り上がりましたよ〜。「花田植」「City Of Tokyo」でみんなが歌い…なんと!「City Of Tokyo」で生徒たちが踊りだした時には感動でした。
9

終演後はまたまた鳥料理のお店で乾杯して、記念撮影。
10

その後、釜山のギターリスト〝Jong Geol君 〟(僕の隣)が務める音楽学校のスタジオで二次会。
向かって一番左は〝じゃがいもさん〟。いつだったか、車のトランクにじゃがいもがたくさん乗ってた事があって…それ以来そう呼んでます(笑)。そのお隣は名前を漢字で書くと“健一”なので〝ケンイチくん〟と呼んでます(笑)。ギターを持っているのが日本語の堪能な〝Ungくん〟通訳をしてもらっています。
朝の3時頃間でギター談義してました〜(苦笑)。
11

翌日は《Udada学校》でのイベント。
次回へ続きます。

■Ryten ライブスケジュール
●ソロライブ
・9月20日(土)福岡朝倉「音茶」:恒例の秋のライブです。
2

●インストアーライブ&セミナー@島村楽器店:全店舗に初上陸です。是非ご参加ください。
・9月21日(祝月)長崎アミュプラザ店
・9月22日(祝火)えきマチ1丁目佐世保
・9月23日(祝水)イオンモール佐賀大和店
岡崎倫典ライブ_佐賀店_50分

●イベント
・10月3日(土)岡崎倫典ギター教室発表会@東京「バックインタウン」:僕の教室の生徒さんたちの発表会です。僕もミニライブもあります。是非応援に来てください。
教室発表会

●ファンの集い開催
・10月11日(日)奈良「ビバリーヒルズ」:ライブあり、お食事と飲み物付きの懇親会あり、オープンステージあり、と企画もりだくさんです。ギターを弾かれる方はギターをご持参ください。ワンポイントアドバイスもあります。
ファンの集い

●岡崎倫典&木村大ジョイントライブ
・10月8日(木)広島「Cafe JIVE」
倫典&木村大ジョイント

・10月10日(土)奈良「ビバリーヒルズ」
w木村大

●ゲスト出演:山木康世:久しぶりに大先輩・山木さんとご一緒します。
・10月12日(祝・月)奈良「ビバリーヒルズ」
山木康世

・10月17日(土)兵庫・佐用町「スピカホール」
佐用町

・10月24日(土)埼玉越谷「大野楽器越谷店 Memphis」
大野楽器

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

Ryntenバイエル #362 Annie Laurieを弾こう 1

《暑さ寒さも彼岸まで》という季節になってまいりました。古い“ことわざ”と言いますか…“言い伝え”と言いますか…語り継がれてきたこの言葉が「通用しない時代に入って来たのではないか?」と思うほど自然の輪廻が狂ってきております。如何お過ごしでしょうか?
aw150905

いつも番組録音しているキー局の《中央FM》は、東京の〝京橋〟というところにスタジオがあります。そこには“地下鉄”が走っており、それを〝銀座線〟と言います。日本で最初に走った“地下鉄”ですね。当初はここまでは来ていなかったのですが、徐々に延び“京橋”を通り東京の主要部分を駆け抜けています。
車両やシステムなどは、どんどん新しくなっていきますが、いかんせん創られたのが古いだけに、東京には珍しく“6両編成”でホームが短く狭く天井も驚くほど低い。これはどうしようもありません。多くの方が使われていますから、広げようにも「銀座線”を止めて工事を」という訳にもいかないでしょう。電車と電車の時間間隔を狭めるしかないですね。
ビルなどの建物は創り替えればいいですが、鉄道はそうはいきません。特に地下鉄ともなると難しい。「東京にはもう地下はない」というほど掘られているますからねえ。
今後どんな展開を見せてくれるんでしょうか?

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週からスコットランド民謡の「Annie Laurie」を取り上げていきます。ボクの譜面集「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 永遠のメロディ20」に掲載しましたが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、キャロル・キング、ジェイムス・テイラーで有名な「You’ve got a friend」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリー
【ゲスト押尾コータロー@奈良ビバリーヒルズ】
ビバリーヒルズは今年で35周年。いろんな企画ライブやイベントが予定されていて、その中の一つなんです。ゲストで“押尾くん”が登場してくれました。忙しい中、有難う〜!
1

会場はもちろん満杯。女性で埋め尽くされていましたねえ。さすがです!
前日のリハーサルからもうワクワクでした。
何しろ、二人でのセッションがビートルズのナンバーなんですから。もちろん、お互いのオリジナルやカヴァーに絡んだ曲もありましたよ。
MCでは、昔僕の教室に通っていた頃の話も出たりして…。
結構彼を話のネタにしてしまった…反省…(笑)。
これに懲りずにまた是非どこかで。
前日のリハーサルと当日と楽しい2日間でした。
終演後にツーショット。
2

打ち上げ解散間際にビバリーヒルズの“坂口氏”と。
彼には今年、たくさんの企画をしてもらっています。有難いことです。
3

で、駆けつけてくれた韓国の友人たちも再会。嬉しかったなあ。
打ち上げ終了後、みんなが帰った後に記念撮影。
4

今は僕が韓国に来ています。みんな暖かく迎えてくれて…涙が出そうです。
リポートはまた後日に。

■Ryten ライブスケジュール
●ソロライブ
・9月20日(土)福岡朝倉「音茶」:恒例の秋のライブです。
2

●インストアーライブ&セミナー@島村楽器店:全店舗に初上陸です。是非ご参加ください。
・9月21日(祝月)長崎アミュプラザ店
・9月22日(祝火)えきマチ1丁目佐世保
・9月23日(祝水)イオンモール佐賀大和店
岡崎倫典ライブ_佐賀店_50分

●イベント
・10月3日(土)岡崎倫典ギター教室発表会@東京「バックインタウン」:僕の教室の生徒さんたちの発表会です。僕もミニライブもあります。是非応援に来てください。
教室発表会

●ファンの集い開催
・10月11日(日)奈良「ビバリーヒルズ」:ライブあり、お食事と飲み物付きの懇親会あり、オープンステージあり、と企画もりだくさんです。ギターを弾かれる方はギターをご持参ください。ワンポイントアドバイスもあります。
ファンの集い

●岡崎倫典&木村大ジョイントライブ
・10月8日(木)広島「Cafe JIVE」
倫典&木村大ジョイント

・10月10日(土)奈良「ビバリーヒルズ」

●ゲスト出演:山木康世:久しぶりに大先輩・山木さんとご一緒します。
・10月12日(祝・月)奈良「ビバリーヒルズ」

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

Home > Archives > 2015-09

Return to page top