Ryntenバイエル #365 Annie Laurieを弾こう 4

ご機嫌いかがですか?1日の寒暖の差がいちじるしい季節ですね。体調管理には十分気を付けましょう。
aw150926

お便りをご紹介します。
・TAKさんから『「Without you」ありがとうございました。思い出の名曲でした。
ーありがとうございます。ぜひ、弾いてやってください。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週はスコットランド民謡の「Annie Laurie」、4回めです。ボクの譜面集「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 永遠のメロディ20」に掲載しましたが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、THE 5th DIMENSIONのカバーで「Aquarious~輝く星座」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリー
【Udada学校@釜山】
前回のblog、釜山での様子の中で紹介出来なかったので追加です。

今回、釜山で通訳をしてくれた、〝ミソさん〟。初めてお会いしました。
Udada学校で日本語を教えているそうです。
生徒さんのほとんどが日本語を喋っているのにはびっくりしました。
〝ミソさん〟にもたくさん助けて頂きました!
1

【清州でのオフ日@韓国】
韓国滞在最終日には、〝清州(チョンジュ)〟へ行ってきました。ここは、ずっと通訳をしてもらっていた〝Sanmiさん〟の住む町です。
彼女は結婚されて今や一児の母。会う事も難しくなってしまったので「僕が会いに行けばいい。」と、僕のわがままで〝Su-Youngくん〟がサポートで付き合ってくれました。勉強が大変な中、ありがとう!
ソウルから高速バスで約1時間半、とってもいいところでしたねえ。
〝古印刷博物館〟へ行って印刷の歴史を勉強させてもらいました。〝清州〟は、印刷の発祥の地なんだそうです。
2

博物館で年配の日本語の堪能なスタッフの方が「よく来ましたね。」と、すごく丁寧に分かりやすく説明してくれました。ここにも政治の摩擦も何もありません。それが嬉しかった!
3

その後、古い町並みを歩き…
4

夕方には彼女のお家へお邪魔し…夕食をご馳走になりました。
ご主人と二人でお子さんの子守をしながらの手料理、とっても美味しかった〜!
5

翌日東京に戻ったわけですが、今回もたくさんの暖かくて素敵な思い出を持って帰りました。韓国でお世話になったみなさん、本当にありがとうございました。
幸せな時間でした。

【合宿@千葉】
僕のギタースクールの合宿がありました。主催は生徒たちで、昨年に続き2度目。昨年は富士山中湖でしたが、今年は千葉南房総(内房)。
生徒全員とはいきませんが、都合をつけて来てくれたみんな、ありがとう!

この宿にはスタジオがいくつもあるんですねえ。探すのも大変だったとは思いますが…生徒たちがますます頼もしく…(笑)。
6

レッスン終わりで海辺まで散歩。夕焼けがきれいでした〜。
7

太陽が沈んだ後に…霊峰富士が…。
8

講義やそれぞれのレッスン、来週開催される発表会の練習など、かなりスケジュールはタイトでしたが、生徒たちの前向きなの姿勢…情熱を感じましたねえ。
9

宴会もまた楽し!
10

解散間際に記念撮影…全員の写真を…と思ったけど、やっぱり女性陣の写真にしました〜(笑)。
11

発表会が楽しみですね。

【音茶ライブ@福岡朝倉】
今回もたくさんの人たちに来て頂きました!
ありがたい事です。
オープニングにはいつも演奏してくれる、小学校の先生〝櫻井憲一郎さん。
12

そして、新たに結成されたバンド〝もー〟。これがなかなかよかったんですねえ。
13

打ち上げは当然のごとく〝ミカちゃんショー〟。
写真にはアップできないものもありますので、無難なものを…それでもこれしか…(笑)。
14

で、打ち上げ。
15

今回も笑わせてくれました〜!

■Ryten ライブスケジュール
●岡崎倫典&木村大ジョイントライブ:今回は2ヶ所で演ります!
・10月8日(木)広島「Cafe JIVE」
倫典&木村大ジョイント

・10月10日(土)奈良「ビバリーヒルズ」
w木村大

●ファンの集い開催
・10月11日(日)奈良「ビバリーヒルズ」:ライブあり、お食事と飲み物付きの懇親会あり、オープンステージあり、と企画もりだくさんです。ギターを弾かれる方はギターをご持参ください。ワンポイントアドバイスもあります。
ファンの集い

●ゲスト出演:山木康世:久しぶりに大先輩・山木さんとご一緒します。
・10月12日(祝・月)奈良「ビバリーヒルズ」
山木康世

・10月17日(土)兵庫・佐用町「スピカホール」
佐用町

・10月24日(土)埼玉越谷「大野楽器越谷店 Memphis」
大野楽器

・11月7日(土)秋田「セリオン2F」

・11月8日(日)茨城水戸「ガールトーク」
水戸

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

「Ryntenバイエル #365 Annie Laurieを弾こう 4」への1件のフィードバック

  1. >>ぜひ、弾いてやってください

    なんとも作品に対しての「愛」を感じるお言葉。すきです。
    最近コメントしていませんが、飽きたわけではありません。超繁忙時なのです。ギターも弾けない。あと2週間くらいの辛抱かな?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です