Ryntenバイエル #366 Annie Laurieを弾こう 5

10月に入りました。いかがお過ごしでしょうか?今年の暑かった夏もかなり遠くなってる…いきなり寒さに取り囲まれた、そんな不思議な気がします。秋と春がどこかに消えていく…みなさんの街はいかがでしょうか?
aw151003

先月中旬、17日あたりでしょうか?
東京の〝品川駅〟で《リニアモーターカー》の工事が始まりました。
まず駅を造る、というところからスタートですね。もっとも、東京品川駅と言っても、地下40mですから、確認する事は出来ません。
完成が平成27年に開通を目指していますが、果たして僕が乗る機会があるのか?あるいはそこまで生き延びていられるのか?は分かりません。
しかし、楽しみなことは楽しみです。

■おたよりをご紹介します。
・TAKさんから僕のオリジナル《Dream》についてのコメントです。『どの様なきっかけで創ったのですか?曲づくりのエピソードなど聞いてみたい。』
ーその曲に限らずですが、僕の譜面集などにエピソードを書いています。この楽曲に関して言いますと、曲が先行しています。何となくほんわかな中でギターをかき鳴らしている時に曲がわいた。曲が出来るにつれて自分のイメージもあがっていく。それは〝夢〟。大きく描く〝夢〟ではなく小さな子供が夜みる〝夢〟という感じ。作曲途中でタイトルがついて出来あがっていった、そんな記憶があります。十分な回答にはならないかもしれませんが、参考にして頂ければ、と思います。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週はスコットランド民謡の「Annie Laurie」、5回めです。ボクの譜面集「フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 永遠のメロディ20」に掲載しましたが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、サイモン&ガーファンクルのカバーで「Bridge over Troubled Water~明日に架ける橋」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリー
シルバーウイークは九州を回ってきました。いつもの朝倉「音茶」に続き、《島村楽器》3店舗でのライブとセミナーです。スタート時間が早かったので、僕にとっては、当然ながら起床時間がちょっと辛かったけど、どこも暖かく迎えて頂きました。
島村楽器看板

【島村楽器@長崎】
数年ぶりに訪れた長崎です。先ず鳥栖駅まで〝音茶〟マスターに送ってもらい、早速ホームで「かしわうどん」。このホームのうどんは絶品なんです。サポート時代からこの路線に乗ったら必ず途中下車し、うどんを食べます。10年ぶりくらいだったので感激もひとしお。美味しかった!
鳥栖駅ホームうどん

かもめ号で長崎へ。
かもめ号

駅に着いた時ホームに一匹の猫が…。ノラだと思いますが駅猫なのか?はたまたどこからか紛れ込んで来たのか?は分かりませんが、人に慣れてるノラでした。
ちなみに、猫を撫でている人は通りがかりの方です(笑)。
長崎駅ホームにて

〝島村楽器ライブ〟初日の長崎店。僕の後ろに掲げられている看板?担当のスタッフの方がリハーサル終わりで急遽作ってくれました。有難いですね。
長崎店にて

終演後はあまり時間もなく、お店のスタッフと写真が撮れなかったのが残念。同時に久しぶりの〝長崎〟を徘徊する事もなく佐世保に向かいました。列車に乗る前に念願だった本場の「長崎チャンポン」食べましたよ〜!美味しかった。

【島村楽器@佐世保店】
一夜明け、佐世保の宿のカーテンを開けたら、なんと港が見える部屋でした!感動と同時に向こう岸に見える軍艦…嬉しくてワクワクでした(笑)。
もちろん、船マニアの僕は、見てすぐに名前はわかるんですねえ(笑)。
佐世保港を望む

で、昼食を兼ねて港まで。
佐世保港

〝佐世保店〟は女性スタッフが多く店長さんも女性でした。やっぱりこれからは女性の時代ですね(笑)。
みんなで記念撮影。
佐世保店

当然のことながら〝佐世保バーガー〟を食べました〜。美味しかった!

【島村楽器@佐賀】
またまた早朝起床。佐賀へ。
ソロでは初上陸です。有難いことですね。
ここもたくさんの方々が来てくれました。
今回、大変お世話になったエイリアマネージャーの〝末吉さん〟(僕の左隣)は、時折朝倉の〝音茶〟にも来てくれていたそうです。
感謝!感謝!です。
佐賀店

余談ですが、この楽器店はショピングモールの中にあります。リハーサルが終わって、軽めの食事を…と歩いていたら、モール内に設置されたステージに大きな人だかり。お客さんは全員と言っていいほど男性。で、ステージをみたらご当地アイドルというのでしょうか?〝ばってん少女隊〟という数人の女の子たちが踊りながら歌い…同時に太い声援が館内に響いてました…(苦笑)。

■Ryten ライブスケジュール
●岡崎倫典&木村大ジョイントライブ:今回は2ヶ所で演ります!
・10月8日(木)広島「Cafe JIVE」
倫典&木村大ジョイント

・10月10日(土)奈良「ビバリーヒルズ」
w木村大

●ファンの集い開催
・10月11日(日)奈良「ビバリーヒルズ」:ライブあり、お食事と飲み物付きの懇親会あり、オープンステージあり、と企画もりだくさんです。ギターを弾かれる方はギターをご持参ください。ワンポイントアドバイスもあります。
ファンの集い

●ゲスト出演:山木康世:久しぶりに大先輩・山木さんとご一緒します。
・10月12日(祝・月)奈良「ビバリーヒルズ」
山木康世

・10月17日(土)兵庫・佐用町「スピカホール」
佐用町

・10月24日(土)埼玉越谷「大野楽器越谷店 Memphis」
大野楽器

・11月7日(土)秋田「セリオン2F」

・11月8日(日)茨城水戸「ガールトーク」
水戸

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

「Ryntenバイエル #366 Annie Laurieを弾こう 5」への3件のフィードバック

  1. >>Dreamについて

     丁寧なお返事ありがとうございます。私のイメージ通り。またこの曲が好きになりました。

  2.  超繁忙も終わり、久しぶりにギターを弾けます。湿度が下がったをせいか、または久しぶりに会ったせいか、いい音・・・。Dreamを弾いています。
     仕事も終わったので遠出したくなりました。11日あたりお逢いできるかもしれませんよ。

  3. 今週から、アコースティック・ウインドのサイマル放送(中央FM)が日曜から1日早い土曜の夜8;30に移動になり、早く拝聴できるようになりました。
    喜んでいる反面、これ迄アコースティック・ウインドはホームページの、倫典さんの画像・打ち上げの画像・風景画像を拝見しながら、一度だけ参加した福島のいわき市でのライブを思い出しながら聴いたので、前の週の放送の内容を見ながら今週のトークだと・・・(笑)
    それでも少しでも早く聴けるということは、ちょっぴり得をしたような気分です。
    ところで、叔父が昔、高石ともやさんの歌をよく聴いていて「時代は変わる」は聞き覚えがあったのですが、ボブディランが作った曲だったとは。日本の流行歌しか聞かなかった小生は、毎回倫典さんの情報から新しい発見で、本当に心待ちに聴いています。
    これからもいろんな情報と素晴らしい演奏を楽しみにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です