Rynten #532 インプレッション『Stevie Ray Vaughan』

街のあちらこちらでクリスマスん飾り付けも目に入り、商戦も華々しく繰り広げています。慌ただしい時期になりました。ご機嫌いかがでしょうか

2018年、カウントダウンに突入ですね。

早速ですがお便りをご紹介します。
・お馴染みの〝宮城の中年ライダーさん〟から秋田ライブに関するメッセージです。
宮『秋田ライブ、楽しみにしていたのですが、不幸が出て残念ながら参加出来ませんでした。』
倫『そういえば、以前、秋田ライブが待ち遠しい。指折り数えています、というお便りを頂いていましたが、残念ながら…ですね。チャンスがありましたら、また、便がありましたら秋田以外の場所でのライブもいらして頂ければ、と思います。』
宮『フランシス・レイの特集、イージーリスニングの曲が大好きで聴いていた若い時を思い出しました。倫典さんの〝悲しくてやりきれない〟の演奏をYouTubeで聴いて大ファンになった、と、出会ったきっかけを思い出しました。やはり、いい音楽は心と体をリラッククスさせ、疲れを癒してくれる、と改めて感じました。』
倫『ありがとうございます。遠からず、ライブ会場でお会い出来る事を願っています。』

・お馴染みの〝TAKさん〟さんから、東京「バックインタウン」ライブへのメッセージです。
T『11月18日今年最後の東京ライブを楽しませて頂きました。お目当の譜面にもサインして頂き、ありがとうございます。〝松谷さん〟の名曲〝La
Forete Bleue〟、途中まで耳コピをしたそうですね。そして〝Ape In
Snow〟難しいですが、ハイフレットに飛んでセーハコードで紡ぐアルペジオフレーズがなんとも言えません。ここが大好きです。倫典さんらしい。』
倫『ありがとうございます。また、お待ちしております。』

■Ryntenインプレッション
今週は、若くしてなくなったアーティストとして「Stevie Ray Vaughan」を特集しました。
#0. Hide Away (紹介曲)
#1. Riviera Paradise
#2. Little Wing
#3. Pride and Joy

■Key Of R
今週最後は、クリスマスソング「赤鼻のトナカイ」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【ギターセミナー@F2音楽教室・大阪八尾】
毎年12月に、この音楽教室でセミナーをやらせてもらっています。この学校の校長先生が声楽科出身の方で、もともとはボーカルとピアノだったそうですが、今ではあらゆる音楽レッスンをしています。すごい腕ですね。

今回もたくさんの人たちが参加してくれました。中には2時間受講してくれた生徒さんや名古屋や三重から参加された方々も!有難いですね。最年少の〝ゆうとくん〟、とはいえ、今は中学2年生。時が経つのは早いものです…歳をとってる、という事ですね(苦笑)。カバーが題材。まあ、弾ける事!弾ける事!びっくりでした。
将来が楽しみです。

F2音楽教室でギターを教えている先生も参加してくれました~(向かって左側)。
そして、韓国で僕の通訳をしてくれる〝フン君〟、ずっと大阪の企業で働いています。久しぶりに来てくれました~。元気そうでよかった!

【岡崎倫典Talk & Live with 平井宏@奈良ビバリーヒルズ】
今回も僕の信頼するピアニスト、〝平井宏さん〟とのステージです。

ゲストはMCタレント〝南かおりさん〟。
恒例となったかおりさんの朗読とのコラボです。この日は〝相田みつおさん〟の詩集から。胸にジーンと来るものものがありましたね。

コラボの後はかおりさんのボーカルとセッション。

アンコールでは、かおりさんの〝スティールパン〟(デジタルですが)の演奏で〝赤鼻のトナカイ〟。写真はリハーサル風景ですが、このスティールパンがいい味出してましたねえ。
かおりさんが、いつになく真剣な表情。。。(笑)

今回も楽しかった!平井さん、かおりさん、また来年もやりましょうね。
で、終演後は、いつものおでん屋〝竹の館〟で乾杯。

今回お天気は良かったんですが、霊峰富士が雲に隠れてしまい、ご覧の通り…残念。

【とあるレコーディング】
無事に終了!

【広島フォーク村東京村民忘年会】
高校時代、僕が所属していた〝広島フォーク村〟の忘年会がありました。
なかなか全員が集まることはありませんが、いつものメンバーは揃いましたよ~。
広島のお好み焼き屋さんで「今年もお疲れさまでした~!」の乾杯。
フォーク村の集まりは、何故か?笑いの絶えない宴会です(笑)。

■Ryntenライブ
・12月23日(日)福岡朝倉「音茶 ~復興支援ライブ~」
 O.A. 櫻井憲一郎、ザ・もー
 18:30スタート 前3,500円 当4,000円(要1ドリンク)
 (問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671 http://www.asakura.ne.jp/onsa/

■2019年ライブスケジュール予定
・1月19日(土)静岡浜松「なんでモール」
 (問)TEL053-474-8889
・1月26日(土)東京水道橋「カフェらいん」…一人ステージです。
 (問)TEL 03-3262-4675
・2月2日(土)高知「Bee Station」
 (問)TEL 088-855-6066
・2月10日(日)愛知江南「スタジオM」
 (問)TEL 0587-53-6416
・2月16日(土)高崎「JJ&BB」
 (問)青春の唄 TEL 027-333-2847 又は 高橋 TEL 090-2767-2276
・3月1日(金)岡山笠岡「カフェド萌」
 (問)TEL 0865-63-0511
・3月2日(土)、3日(日)ギターセミナー@福山「バーカブロ」
 (問)TEL 084-926-5966
・3月16日(土)ソウル「SJA Hall 」詳細未定

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Rynten #531 インプレッション『Otis Redding』

12月に入りました。いかがお過ごしでしょうか?

こちら〝中央エフエム〟のスタジオにも、このFM局のあるビルのエントランスにも先月半ばから〝クリスマスツリー〟が飾られ、ジワリジワリとクリスマスに向かい気持ちが高まっていってますね。しかしながら、この気持ちの高まりが徐々に…と時間が与えられているクリスマスとは対照的に、〝正月〟への高まりという時間は一週間しかありません。ですから、一気に高まらなければならない…。残すところ、今年も一ヶ月を切りました。

早速ですが、お便りをご紹介します。
おなじみのTAKさんから『懲りもせず〝ポール・マッカートニー〟を観てきました。2015年、17年、18年と凄いペースで世界ツアーを行い来日もしています。最近の3回は、ほとんどセットリスト・演出は変わりませんが、前回より若々しく声が出ていた様な気がします。もちろん、全曲オリジナルキーのままです。76歳。やっぱり宇宙人!自分を振り返ると仕事から道楽に至るまで、「もうこれで最後だ」「若くないから」などと勝手に線引きしている事がありますが、そう考えている事がバカバカしくなってきました。ポール、今回もありがとう!』

東京では10月下旬から11月初旬にかけて、2ヶ所・3回のコンサートが行われました。もちろん僕は行けませんでしたが。海外からかなりのアーティストが来日しています。「もう最後の来日です。」なーんて言いながら、それから10年間毎年来日しているアーティストもいたりします。でも、ポールにはそういった話は出て来ていませんね。さすが!だと思います。キーが変わらない、というのもさすがです。又、是非、来年来て下さい!とお伝え下さい。ご存知の方は…。

■Ryntenインプレッション
今週は、若くしてなくなったアーティストとして「Otis Redding」を特集しました。
#0:Satisfaction
#1: Respect
#2: Mr. Pitiful
#3: (Sittin’ on) The Dock of the Bay
#4:I’ve Got Dreams to Remember

■Key Of R
今週最後は、賛美歌「Amazing Grace」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【かぐら蔵@旭川】
北海道ツアー前日入り。空港に着いた時、雪は降ってはいませんでした。しかし、翌朝窓の外を見たら。。。

この日は一日中雪でした。
初めてお邪魔した〝かぐら蔵〟。ここは有名な菓子製造販売業のロバ菓子司が運営するレンタルスペースです。春のツアーに社長さんが僕のライブに足を運んでくれました。
社長さんとの写真を撮るのを忘れてしまった…。
ホールの入り口。素敵ですよね。

ホール内にはこんなオブジェ。地元スタッフが飾り付けしてくれました。有難いですね。

今回は、教室生徒でもあり、プロとしても活動している〝田山翔太くん〟が何故かいるし…(笑)。せっかくなので、セッションも。写真はリハーサル風景です。

大雪にも関わらず、たくさんの方々に足を運んで頂きました。感謝、しかありません(涙)。

【OFF日】
この日は、僕の北海道ツアーの道を切り開いてくれた方の墓参りに美瑛まで。亡くなって丸10年が過ぎました。早い様な長い様な。しかし寒かった!

墓参りの後は、暖かい美瑛のアンテナショップでちょいとビールなどを(笑)。

そんなこんなで、北海道はあっという間に暗くなります。

【ラジオ出演@FM G’Sky】
北海道の寒さを満喫?したOFF日の翌日、芦別ライブに向かう前に、滝川の〝FM G’Sky〟に生出演させて頂きました。僕の番組をネットしていただいてる局です。
ちなみに、G’ Skyでの僕の番組は、毎週土曜日20:00〜と再放送は毎週月曜日朝10:30〜です。

今回のツアー最終日の滝川ライブで朗読をして頂くパーソナリティー〝のあさん〟の番組です。

放送後、朗読する〝猫のプシュケ〟の絵本を見せてもらいながら記念撮影。黒猫!僕も大好きです。いいですね〜。

【キッチン・エルザ@芦別】
ラジオ出演後、芦別へ。ここは〝星の降る里〟というキャチコピーのある街です。夏に一度訪れた事がありますが、本当にすごい星でしたねえ。まあ、前回に続き、今回も雪、残念ながら。

今回で2度目となる〝エルザ〟。今年も暖かく迎えて頂きました。前回も来てくれたお客さんもいて、嬉しかったなあ。客席から掛け声をかけてくれるんです。盛り上がりますよね。

終演後はママさんが作ってくれた〝あんこう鍋〟を囲んで乾杯!うまかった〜。

で、記念撮影。

今年も有難うございました!

【ホテル三浦華園@滝川】
ここ〝三浦華園〟では、館内で僕のCDが流れています。有難い事ですよね。
今回のメインステージは、なんと言っても前日ラジオでお世話になった〝のあさん〟の朗読と僕のギターのコラボ。〝猫のプシュケ〟

前日、局にお邪魔した時に「どうしても読みながら泣いてしまうんです。本番までに涙を出し切ります。」とおっしゃっていましたが、なんとか耐えて頂き無事に?!(笑)
この物語の主人公は〝黒猫とその飼い主の女の子〟。猫は亡くなってしまい物語は終わるんですが、僕もなんとか耐えました〜(笑)。

ライブ終演後は、のあさんを囲んで記念撮影。

撤収作業で、記念写真に加われなかったPA村木さんチームと打ち上げ後に。

打ち上げでの写真は忘れてしまったけど、夏にお世話になる〝ふくろう〟の〝タケちゃん〟の作った料理が美味しかった〜。有難う!

翌日、東京に戻ったのですが、その日は雨。全然寒くなく雪もすっかり溶けていましたねえ。

■Ryntenライブ
・12月23日(日)福岡朝倉「音茶 ~復興支援ライブ~」
 O.A. 櫻井憲一郎、ザ・もー
 18:30スタート 前3,500円 当4,000円(要1ドリンク)
 (問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671 http://www.asakura.ne.jp/onsa/

◆北海道ツアー後半
・12月6日(木)富良野「夜の独尊」
 20:00スタート 3,000円(要1ドリンク)
 (問)リンテンツアーサポート北海道 :担当:森 TEL 090-1399-1440

・12月8日(土)北見「ヴィーナス」
 19:00スタート 前3,000円 当3,500円(要1ドリンク)
(問)同 TEL 0152-73-2223
 
◆ギターセミナー
・12月1日(土)大阪八尾市F2音楽教室
 全プライベートレッスン、50分、¥10,800(税込)
 http://f2music.com

■2019年ライブスケジュール予定
・1月19日(土)静岡浜松「なんでモール」
 (問)TEL053-474-8889
・1月26日(土)東京水道橋「カフェらいん」…一人ステージです。
 (問)TEL 03-3262-4675
・2月2日(土)高知「Bee Station」
 (問)TEL 088-855-6066
・2月10日(日)愛知江南「スタジオM」
 (問)TEL 0587-53-6416
・2月16日(土)高崎「JJ&BB」
 (問)青春の唄 TEL 027-333-2847 又は 高橋 TEL 090-2767-2276
・3月1日(金)岡山笠岡「カフェド萌」
 (問)TEL 0865-63-0511
・3月2日(土)、3日(日)ギターセミナー@福山「バーカブロ」
 (問)TEL 084-926-5966
・3月16日(土)ソウル「SJA Hall 」詳細未定

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』