Rynten #534 インプレッション『Duane Allman』

〝クリスマス〟〝晦日〟〝大晦日〟そして年が明け〝正月〟と昔はワクワクしながら待ち、通り過ぎていったイベント・祝日でした。しかし、年をとると実感がなくなっていく…気がします。いかがお過ごしでしょうか?

どの街に足を踏み込んでも以前ほどのクリスマスのうるささや賑やかさが薄れてきた様な気がします。みなさんはどうお感じですか?
今年の漢字は【災】、ごもっともです。流行語は『そだねー』、北海道北見の〝LSカーリングチーム〟から出た言葉ですね。今月初旬に北海道ツアーがあり、北見にも行ってきました。意外に流行語大賞は話題になってなかったのには、驚きました!まあ、地元の人たちは、日頃、当たり前に使ってますから、あまり実感がないのかもしれませんし「取り立てて…」という気もない様な感じでした。いずれにしても、12月初旬ともなりますと北海道は寒かった。初めて日本一寒い〝陸別〟という街に行ってきました。そこで経験したのは、〝-12℃〟、その翌日〝白滝〟という街で〝-14℃〟。しかし、30年ほど前の〝北見〟での〝-30℃〟に、ほど遠い様です。

■Ryntenインプレッション
今週は、若くしてなくなったアーティストとして「Duane Allman」を特集しました。
#0. Done Somebody Wrong/The Allman Brothers Band
#1. Statesboro Blues/The Allman Bros.
#2. Hot ‘Lanta/The Allman Bros.
#3. Layla/Derek & The Dominos

■Key Of R
今週最後は、スコットランド民謡「Auld Lang Syne/蛍の光」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【とある日】
僕の番組にもゲストで出演してくれた、〝野澤さん〟と〝元さん〟の《野澤亨司&ながはら元
ライブ@風に吹かれて》に行ってきました。

〝風に吹かれて〟は、東京大森にあります。マスターは、70年代~80年代のフォークブーム時、男女のユニット〝ピピ&コット〟のリーダーでした。ですので、かなり多くのフォークシンガー達がここでライブをしています。

オープニングで歌っていた〝小出正則さん〟もまた、同年代にデビューしたシンガーです。1時間のステージ、ずっとパワー全開で歌われてましたねえ。すごい!

さて、メインの野澤+ながはらチーム?(笑)、いいステージでした。野澤さんのギターがすごい!今、流行りのギターテクを追っている人たちに聴いてもらいたい!そう思いました。何しろすでに数十年前からそのギターテクで歌っているのですから。

終演後、みんなで記念撮影。いいライブでした。

■Ryntenライブ
・1月19日(土)静岡浜松「なんでモール」
 19:00スタート 3,500円(ドリンク別)
 (問)TEL053-474-8889

・1月26日(土)東京水道橋「カフェらいん」…一人ステージです。
 18:00スタート 3,500円(ドリンク別)
 (問)TEL 03-3262-4675

・2月2日(土)高知「Bee Station」
 19:00スタート 前3,500円 当4,000円(ドリンク別)
 (問)TEL 088-855-6066

・2月10日(日)愛知江南「スタジオM」
 16:00スタート 前3,500円 当4,000円(1ドリンク付)
 (問)TEL 0587-53-6416

・2月16日(土)高崎「JJ&BB」
 18:00スタート 3,500円(フード+ドリンク別途)
 (問)青春の唄 TEL 027-333-2847 又は 高橋 TEL 090-2767-2276

・3月1日(金)岡山笠岡「カフェド萌」
 20:00スタート 2,000円(1ドリンク付)
 (問)TEL 0865-63-0511

・3月2日(土)、3日(日)ギターセミナー@福山「バーカブロ」
 詳細はお問い合わせ下さい。
 (問)TEL 084-926-5966

・3月16日(土)韓国公演
 ソウル「SJA Hall 」詳細未定

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

One thought on “Rynten #534 インプレッション『Duane Allman』”

  1. 今週の「Ryntenインプレッション」で紹介されていたDuane Allmanのスライドギターと紹介されていましたが、だいぶ前にBS12の「ギターストーリーズ」という番組で初めて見た内田勘太郎さんのボトルネック奏法を思い出しました。三重県に単身赴任しているとき、一緒に働いていた後輩がエレキギターが上手で、その関係でたまたまBS12で放送をしていたのを目にし、話のネタになればと見ていました。その時は、内田勘太郎さんがメイン講師としていろいろ演奏や話しをしていました。なんじゃこりゃ??という今まで見たことも聞いたこともない演奏方法で目が点になったことを懐かしく思い出しました(笑)
     これからも、倫典さんのトークや演奏はもちろん、いろんなアーティストの紹介も楽しみに拝聴したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です