Rynten #532 インプレッション『Stevie Ray Vaughan』

街のあちらこちらでクリスマスん飾り付けも目に入り、商戦も華々しく繰り広げています。慌ただしい時期になりました。ご機嫌いかがでしょうか

2018年、カウントダウンに突入ですね。

早速ですがお便りをご紹介します。
・お馴染みの〝宮城の中年ライダーさん〟から秋田ライブに関するメッセージです。
宮『秋田ライブ、楽しみにしていたのですが、不幸が出て残念ながら参加出来ませんでした。』
倫『そういえば、以前、秋田ライブが待ち遠しい。指折り数えています、というお便りを頂いていましたが、残念ながら…ですね。チャンスがありましたら、また、便がありましたら秋田以外の場所でのライブもいらして頂ければ、と思います。』
宮『フランシス・レイの特集、イージーリスニングの曲が大好きで聴いていた若い時を思い出しました。倫典さんの〝悲しくてやりきれない〟の演奏をYouTubeで聴いて大ファンになった、と、出会ったきっかけを思い出しました。やはり、いい音楽は心と体をリラッククスさせ、疲れを癒してくれる、と改めて感じました。』
倫『ありがとうございます。遠からず、ライブ会場でお会い出来る事を願っています。』

・お馴染みの〝TAKさん〟さんから、東京「バックインタウン」ライブへのメッセージです。
T『11月18日今年最後の東京ライブを楽しませて頂きました。お目当の譜面にもサインして頂き、ありがとうございます。〝松谷さん〟の名曲〝La
Forete Bleue〟、途中まで耳コピをしたそうですね。そして〝Ape In
Snow〟難しいですが、ハイフレットに飛んでセーハコードで紡ぐアルペジオフレーズがなんとも言えません。ここが大好きです。倫典さんらしい。』
倫『ありがとうございます。また、お待ちしております。』

■Ryntenインプレッション
今週は、若くしてなくなったアーティストとして「Stevie Ray Vaughan」を特集しました。
#0. Hide Away (紹介曲)
#1. Riviera Paradise
#2. Little Wing
#3. Pride and Joy

■Key Of R
今週最後は、クリスマスソング「赤鼻のトナカイ」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【ギターセミナー@F2音楽教室・大阪八尾】
毎年12月に、この音楽教室でセミナーをやらせてもらっています。この学校の校長先生が声楽科出身の方で、もともとはボーカルとピアノだったそうですが、今ではあらゆる音楽レッスンをしています。すごい腕ですね。

今回もたくさんの人たちが参加してくれました。中には2時間受講してくれた生徒さんや名古屋や三重から参加された方々も!有難いですね。最年少の〝ゆうとくん〟、とはいえ、今は中学2年生。時が経つのは早いものです…歳をとってる、という事ですね(苦笑)。カバーが題材。まあ、弾ける事!弾ける事!びっくりでした。
将来が楽しみです。

F2音楽教室でギターを教えている先生も参加してくれました~(向かって左側)。
そして、韓国で僕の通訳をしてくれる〝フン君〟、ずっと大阪の企業で働いています。久しぶりに来てくれました~。元気そうでよかった!

【岡崎倫典Talk & Live with 平井宏@奈良ビバリーヒルズ】
今回も僕の信頼するピアニスト、〝平井宏さん〟とのステージです。

ゲストはMCタレント〝南かおりさん〟。
恒例となったかおりさんの朗読とのコラボです。この日は〝相田みつおさん〟の詩集から。胸にジーンと来るものものがありましたね。

コラボの後はかおりさんのボーカルとセッション。

アンコールでは、かおりさんの〝スティールパン〟(デジタルですが)の演奏で〝赤鼻のトナカイ〟。写真はリハーサル風景ですが、このスティールパンがいい味出してましたねえ。
かおりさんが、いつになく真剣な表情。。。(笑)

今回も楽しかった!平井さん、かおりさん、また来年もやりましょうね。
で、終演後は、いつものおでん屋〝竹の館〟で乾杯。

今回お天気は良かったんですが、霊峰富士が雲に隠れてしまい、ご覧の通り…残念。

【とあるレコーディング】
無事に終了!

【広島フォーク村東京村民忘年会】
高校時代、僕が所属していた〝広島フォーク村〟の忘年会がありました。
なかなか全員が集まることはありませんが、いつものメンバーは揃いましたよ~。
広島のお好み焼き屋さんで「今年もお疲れさまでした~!」の乾杯。
フォーク村の集まりは、何故か?笑いの絶えない宴会です(笑)。

■Ryntenライブ
・12月23日(日)福岡朝倉「音茶 ~復興支援ライブ~」
 O.A. 櫻井憲一郎、ザ・もー
 18:30スタート 前3,500円 当4,000円(要1ドリンク)
 (問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671 http://www.asakura.ne.jp/onsa/

■2019年ライブスケジュール予定
・1月19日(土)静岡浜松「なんでモール」
 (問)TEL053-474-8889
・1月26日(土)東京水道橋「カフェらいん」…一人ステージです。
 (問)TEL 03-3262-4675
・2月2日(土)高知「Bee Station」
 (問)TEL 088-855-6066
・2月10日(日)愛知江南「スタジオM」
 (問)TEL 0587-53-6416
・2月16日(土)高崎「JJ&BB」
 (問)青春の唄 TEL 027-333-2847 又は 高橋 TEL 090-2767-2276
・3月1日(金)岡山笠岡「カフェド萌」
 (問)TEL 0865-63-0511
・3月2日(土)、3日(日)ギターセミナー@福山「バーカブロ」
 (問)TEL 084-926-5966
・3月16日(土)ソウル「SJA Hall 」詳細未定

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

2 thoughts on “Rynten #532 インプレッション『Stevie Ray Vaughan』”

  1. 「若くしてなくなったアーティスト」の特集進行中ですが、噂の映画「ボヘミアン・ラプソディー」を見てきました。クイーンをリアルタイムで聴いてきたファンとしては内容に半信半疑でしたが、フレディーの生きざま、強さ弱さ、クイーンの音楽の素晴らしさ・・・・すべてが伝わってくる映画となっていました。見ていない人もいるのでこれ以上はやめておきます。音楽好きな人、楽器をやっている人も納得の内容ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です