Ryntenバイエル #375 三度和音と六度和音 3

スタジオの前に大きな〝もみじの木〟がありますが、いつもより紅葉が遅い気がします。みなさんのお住まいの地域では如何でしょうか?
aw151205

押し迫ってまいりました 2015年、時の移ろいの速さ、この時期になるとつくづく感じさせられます。
早速ですが、おたよりをご紹介します。
・宮城の中年ライダーさん、おなじみになってきてますね。
『〝秋田のセリオン〟でのLIVE、楽しませて頂きました。』
ーおっと、宮城ではここ何年もLIVEやってません。つつかれているんですが、なかなかチャンスがありません…ということで〝秋田〟まで足を運んでいただいたんですね。
『往復9時間の運転でした。』
ー福祉関係のお仕事に就かれているとの事。「給料も安く職を離れる率も高いのも納得」そんな状態の中で高速も使わず一般 道、とハードな参加。しかし、だからこそ思い出になるんでしょうね。非常に有難いお話です。宮城でもLIVE実現できる様、頑張りますのでこれからも宜しくお願いします。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週は三度和音と六度和音の練習方法について、3回目です。覚えておくとスキマ時間のあるときに便利です。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、クリスマスの定番曲「Rudolph the Red-Nosed Reindeer/赤鼻のトナカイ」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【らいん@東京水道橋】
恒例のバンドバージョンのライブです。
このお店では、バンドバージョンを楽しみにされているお客さんが多いですね。
1

同じみのキーボード〝平井 宏〟氏とパーッカションに〝土屋’大魔王’祐介〟氏とのセッションです。今回もたくさんの人たちが来てくれましたが、有難い事に遠路、足を運んでくれた方々も。
ステージと客席が近くて(笑)、その距離は1メートルもないんです。なので客席が良く見える。僕も楽しかったけど、みなさんも楽しそうな顔を見ていると本当に幸せになります。

今回も楽しかった!また来年お待ちしています。

終演後、マスターとママとスリーショット。
マスターもギター好き。僕のライブも楽しみにしてくれている一人なんです。
2

打ち上げは、近くの中華料理のお店で。ここは安くて美味しい。らいんライブ終わりは、ここで乾杯!が多いです。
3

【つむじハートークコンサート vol. 7@群馬中之条】
ここにお邪魔するのは、今回で2回目。
とても素敵なところなので、「また来たいなあ。」と思っていたのでお声がけをもらった時には、嬉しかったなあ。
スタッフは、毎年参加させて頂いている、夏の恒例《野反湖フィールドフォークコンサート》の主催者の面々です。

会場入りした時には、まだセッティングの最中でした。会場写真のちょうど尖っている場所にレースの生地を飾り付けしています。かなり高いところなので、高所恐怖症だと無理ですね(笑)。
4

で、こんな感じになります。まるで雲の様で幻想的ですよね。
5

写真は〝つむじ〟。ちょうど屋根の尖っているところがこの天井です。
6

ライブスタート時はまだ少し明るいのですが、徐々に暗くなっていく間、この天井の景色も変わっていきます。

今回の衣装は…前回お邪魔した時に、いらして下さった方から頂いた手作りの【袢纏】。ご自分の着物から、なんです。大島紬。とても暖かいですよ。
7

打ち上げは、前回同様の食堂《千里》。スタッフ全員で。
8

■ライブスケジュール
■ゲスト出演
・12月12日(土)富山魚津・コラーレ「〝楽屋姫〟20周年記念コンサート〜風に吹かれて〜」地元で活躍するフォークグループのコンサートです。僕の親友《松谷康晴》くんが所属していたバンドです。
楽屋姫

■ソロライブ
・12月13日(日)奈良「ビバリーヒルズ」ゲスト:MCタレント『南かおり』
南かおり

・12月20日(日)新潟「カポタスト」
・12月22日(火)東京「バックインタウン」
・12月26日(土)福岡朝倉「音茶」
音茶< ■2016年 ・1月16日(土)静岡浜松「なんでモール」 ・1月17日(日)愛知江南「スタジオM」 ■ギターレッスン ・12月14日(月)大阪八尾「F2音楽教室」 F2ギターレッスン

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

「Ryntenバイエル #375 三度和音と六度和音 3」への4件のフィードバック

  1. 12月はやはりクリスマスということで、小生は冬用ジャケットのうえにサンタの上下を着てヘルメットにおなじみの赤い三角帽子を貼り付け走っています。ウエストバックに「うまい棒」という駄菓子をしのばせ、道の駅でコーヒータイムをしているとき、小さい子供が歩いていたら配ったり、走行中、部活で頑張っている中学生・高校生と止まったタイミングがあった時配ったり・・。普段、バイクというと暴走・爆音などあまり良いイメージがない世間の評判を少しでも向上させるべく、微力ながら頑張っています(笑)
     TAKさんはブログに投稿された方へも素敵なコメントをされています。素敵な音楽には、素敵な仲間の輪が広がるのでしょうね。

  2. >>宮城の中年ライダー さん

    コメントありがとうございます。
    照れます。
    実はあまり人付き合いのいい方ではなくて、音楽だけではないのですが、趣味の友達、仲間・・・あまりいないのです。若いころはそれでも良かったですが、人生それでいいのかな、と思い始めたところです。「倫典先輩」を見ていると、なおさら感じます。ブログのコメントならそれほど気を遣わないでいられるので、今日に至っています。
    これから少しずつといったところでしょうか。輪が広げられればいいけど・・・。今後ともよろしくお願いします。

  3. 宮城の中年ライダー様にご指摘いただいて、今日はじめて気づきました。
    TAK様、大変失礼いたしました。私ごときの戯言につき合って下さるとは、思ってもみなかったので。

    東京にお住まいの御様子、そのうちお目に掛かる機会もあるでしょう。その時はどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

    20年・30年離れても、一度おぼえた技を思い出すのは、そう難しくはないですよね。で私、本気なんです。「ゆくゆくは老後のボケ防止に」なんて、微塵も思っていません。もっと上を目指す。今はyoutubeあるじゃないですか~、全世界に発信ですよ!

    じっさい、スーザン・ボイル級のオッサンもちらほら。失礼ながら、↓の人には笑ってしまった。
    https://youtu.be/MuauUYC89k4

    宮城の中年ライダー様ごもっとも・・・いまは真面目に生きてきた大多数の人が、憂き目を見る中で、それでも特権を得た一部の者だけが、楽に大金を稼ぐ・・・あのパクリデザイナーなど実にうらやま、いや、けしからん!

    もうね、みんなでギターの国に行きましょうよ。ギターを基準にして物事を考える。腹立つから。という事で、番組でギターかるたの催しなど如何でしょう?

    な・・・・・なんかフェンダよ 電通がらみ

  4. >>TAK様、大変失礼いたしました

    どうぞお気になさらずに・・・。コメント読んでくれている方、潜在的にいらっしゃるみたいなので、私も楽しんでいます。自己紹介するときも簡単ですみます。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です