Ryntenバイエル~vol.180「ThanksMyDearを弾こう 11回目」

【河童のひとり言】
今年は閏年だけではなく、閏秒の年でもあります。7月1日の午前8時59分59秒の後に59分60秒が追加されます。少し前なら、たかが一秒を気にするなんて、と思っていました。仏教用語に刹那という言葉があります。ネガティブな使われ方が多い言葉ですが、「一瞬一瞬を大切に生きる」という意味もあるそうです。あの震災の日、一秒の差でその後の人生が大きく変わってしまった方たちが数多くいらっしゃいます。だからこそ、一秒を、そして刹那を大切にしていこうと、今改めて思うのです。

【今週のRyntenNews】
あの震災から一年が経ちました。如何お過ごしですか?

‘河童のひとり言’の《刹那》。言葉自体に深いものを感じさせられます。仏教用語というのは、何かにつけ意味そのものも深いものがあります。漢字二文字の中にいろんなものが組み込まれている…奥深さを感じさせられます。

例えば、単位。
大きさを現すとてつもなく大きな単位、人間が「億」だ!「兆」だ!と言えばまだ普段の生活で理解する事がかろうじて出来る単位なんですが、「ナユタ」「阿僧祇」「無量大数」なんていうのは宇宙にも存在しない単位、唯一存在するのは仏教の世界。
そんなものもあったり、実際に使う事は全くありませんが、仏教の世界にはしれでしか表せないものも幾つかある、というお話でした。

おたよりを頂いています。
K1さんから。。。弟7回目のバイエルをみて
『あっ、ギターが変わっている。もしやプロッキーボトムでは?』と書かれていましたが…。
実はあのギターは【URANOギター】といって“浦野利秋さん”という方が創られている、ちょっとボディーがうすめのギターなんです。またご紹介する時があろうかと思います。

■Ryntenダイアリーです。
今年初の打田君とのジョイントライブツアー、福岡は小倉、広島・福山、愛知・豊川を回ってきました。
新幹線で僕ら一行は小倉へ。
ソロでは毎年お世話になっている【フォークビレッジ】です。
ジョイントライブという事でソロライブの時よりもたくさんの方が来てくれましたねえ。
で、ご主人である“小野さん”と打田君とのスリーショット。小野さんと一緒に写真を撮ったのは初めてでした。

壁一面に飾ってある、出演アーティストの色紙。こんな粋なコメントがありました。

終演後は近くの焼き鳥屋さんで「お疲れ様~」。美味しかったですよ、焼き鳥。

翌日は福山へ。
一週間前にも福山にいたせいか、「ただいま~」みたいな気持ちでした。
ソロライブをやらせてもらっている【通り町交流館】、ここもたくさんの人達に来て頂きました。
リハーサル終わりで商店街を徘徊しようと思い、通りにでてみたのですが、土曜日の夜だというのに人通りは全くなく…。
福山に限らず、こんな風景が目立ってきている町が増えています。町の人達は盛り上げようと頑張っているのに…。
打ち上げはいつもの【バーカブロ】へ。
ちょっと先ですが、僕の為にスタッフがバースデーケーキを用意してくれました!いつも僕と呑んだくれてる、スタッフの“淳ちゃん”は間もなく誕生日、なのに《ついでに…》という文字が。。。

一同大爆笑でしたが、申し訳なくもあり嬉しくもあり…やっぱり嬉しかった!それにこんな巨大なシャンパンも。

この時に打田君の持っていた‘フォーク’、これは昨年“アブドラザブッチャー”の試合を観に行った時に買ったんだとか…何故‘フォーク’なのか?知る人ぞ知る!ですね。

で最後はみんなで記念撮影、途中帰られてしまった方もいたので全員…ではなかったのが残念。

豊川【フローデンホールリハーサルスタジオ】はかなりひろいスタジオでしたねえ。
音もすごくよかったですよ。
ここでもたくさんのお客様に来て頂きました。
名古屋や浜松からもきてくれた知人、友人達も…嬉しかったなあ。

ライブ終了後は主催者でもある、レストラン【刈波】(かっぱと読みます)へ移動し、オーナーの創る料理に舌鼓。
6年前にここでライブをやらせてもらった事があります。今はお店ではやっていなんだそうです。

どれもホントに美味しかった!
〆は自慢の?‘絶品ラーメン’。これがまた美味しく…。

かなりのお料理の後だったにも関わらず、ついつい食べてしまいましたねえ。
ちなみにこのラーメンは‘裏メニュー‘なんだとか。

打田くんとの珍道中、ひとまず終了。
楽しかった!

■ライブスケジュールです。
・3月20日(祝・火)愛知・江南「スタジオM」僕も使っているギター「フォルヒ」の輸入代理店でのインストアーライブです。
・3月22日(木)長野・飯田「いろは亭」毎年お世話になっているお店です。昼間は肉料理のお店ですが夜はバーに変身します。
・3月24日(土)大阪「三木楽器梅田店」アコースティックフロアーでのインストアーライブです。
・3月25日(日)京都「都雅都雅」お酒を片手にゆったりと聴いて下さい。
・3月30日(金)東京「バックインタウン」好評だったバンドバージョンでお届けします。もちろんソロコーナーも満載です。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■Newアルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

■好評発売中!
弟4弾CD付き譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集ー永遠のメロディー20」

御陰様で大好評です!

■『Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 』譜面集のKMP出版から発売決定。時期が未定ですが、必ず出版しますのでお待ちください!

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、「ThanksMyDearを弾こう」の11回目です。僕のオリジナル曲「ThanksMyDear」は、アルバム「Musings」と「Your Selection」に収録されてます。ライブ先などでも、弾き方の質問を多く受ける曲の一つです。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、スコットランド民謡「蛍の光/オールド・ラング・サイン」です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、ダラズエフエム(http://www.darazfm.com/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「Ryntenバイエル~vol.180「ThanksMyDearを弾こう 11回目」」への1件のフィードバック

  1. こんにちは。

    おりしも3.11、去年の今日、よもやあのような大参事が訪れるとは夢にも思っていませんでした。

    今回のRyntenバイエル、いよいよモーリスのシグネイチュアーモデルの登場ですね。
    音撮りはオープンエアだけですか?そうだとしたらいきなり良い音が…(Sumiさんの桜モデルも同様に初めから良い音がしてました…)

    ところでWaverさんの新しいタイプのピックアップですが、ピエゾ併用なのでしょうか?

    曲や演奏に関する質問では無くお尋ねしようか迷ったのですが、とても気になってしまいまして^^;

    ThanksMyDear…大好きな曲です。前にも書かせて頂きましたが、震災後地元FMでずっと流していてくれた曲です。この時期にバイエルで取り上げて頂いたのも何かの縁のような気がしてなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です