Ryntenバイエル #342 Without Youを弾こう 9

4月に入っても暑さ寒さの乱高下を繰り返し、しかし着実に“夏”に向かって歩みを進めている今日このごろ。如何お過ごしですか?
aw150418

今月の第2週目、東京都心でも“雪”が降りました。4月に雪に見舞われる事が記憶の中にかなり多い様な気がします。因みに、東京で観測至上最も遅い降雪では、2010年4月17日らしいですが、そこまでは届きませんでした。4月に入っての“雪景色”と言いますか“雪模様”と言いますか…東京って不思議です。3月から4月あたまにかけて“桜”がいきなり咲いた!と思ったら、一気に散り、その後に雪ですから。
この“雪”の季節が終わったら「もう一度“桜”に出てきて欲しいな…」と。“二度咲き”ならぬ“狂い咲き”とでも言うのでしょうか?そんな事を仄かに期待しながら、私も夏に向かって帆を歩み始めております。

おたよりをご紹介します。
・TAKさんから『2時間のステージを一人でこなすのはかなりの〝重労働〟だと推察しますが、普段何か体のメンテはされているのでしょうか?』
ー別に体のメンテというのはしているつもりはないのですが、2時間のステージが〝重労働〟というのは、自分で振りかえってみると確かに「そうだな。」という時もあります。ただ、〝重労働〟というのは“肉体的に疲れる”というより“緊張との戦い”“集中力の配分”、の方がかなり〝重労働〟という感じがしますね。1曲の中での“配分”、そして2時間なら2時間の中での“配分”。まあ、場所によっても違いますが…。そんなところに苦労があろうかと。。。また、こういう話もあとあと出てくるかと思います。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、今週はNilsonの「Without You」の9回めです。以前、雑誌「アコースティックマガジン」に楽譜を掲載しましたが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Standard/CAPO:2で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後は、カーペンターズのカバー「I Need to Be in Love/青春の輝き」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリー
【高木麻早ライブ@東京バックインタウン】
昨年秋に引き続き、今年もご一緒させて頂きました。
2回目、という事もあってギターの“梅垣さん”とも息の合った演奏が出来た!様な気がします(笑)。
1-1

ライブ中、“麻早さん”が客席に向かって「どこからいらっしゃいました?」との問いかけに、「山形から」という方も。。。改めて根強いファン層を感じましたねえ。さすが、大御所です。

今回は僕自身のスケジュールの為、打ち上げには参加出来なかったのが心残り。。。
別れ際にアコースティックバージョンメンバーで記念撮影。
1-2

【Finger Picking Day@横浜赤レンガ倉庫】
“高木麻早さん”ライブ終演後、直ちに横浜へ。雨が降ってる寒い夜でしたねえ。「本番当日は止むだろうな」と思っていましたが、やはり〝雨男〟は健在でした(笑)。
今年も最終選考に勝ち残った凄腕のフィンガーピッカーたちがずらり。年々レベルが上がって来てますね。恐るべし…(苦笑)。
2-1

会場通路にはこんな写真も。照れますね。
2-2

会場前には客船も。因みに“Peace Boat”の船でした。
2-3

今年の〝最優秀賞〟は《エバラ健太》君。シンガーソングライターとしても有名ですよね。打田君との撮影に乱入〜!
2-4

コンテストの後は、ゲストアーティストのそれぞれの演奏があり、最後にみんなでセッション。
2-5

今年の《フィンガーピッキングデイ》も楽しかった!

■ライブスケジュール
●ソロライブ
・4月24日(金)宮崎高鍋「Jazz Spot Dolphy」
http://www.dolphy1993.jp
424 Dolphy

・4月25日(土)福岡朝倉「Music & Tea 音茶 〜10周年企画ライブ〜」O.A.三ケ尻聖一
http://www.asakura.ne.jp/onsa/kin_live.htm
425 Asakura

・4月26日(日)福岡小倉「Folk Village」O.A.みうらよしゆき
http://members.jcom.home.ne.jp/folkvillage2/top.htm
folkvillage

・4月28日(火)鳥取米子「Bexx ~frame 3周年記念イベント「岡崎倫典アコースティッライブ」O.A.マイトリー
http://www.bexx.jp
428 Yonago

・4月29日(祝水)「Sound Cafe f 」
http://fsoundcafe.blog.fc2.com/blog-category-6.html

・5月2日(土)三重四日市「Live House Gallyver」ゲスト:竹内いちろ
http://www.galliver.gr.jp
52Galliver 52ゲスト

・5月3日(日)奈良「ビバリーヒルズ」
http://flower6.jp/
53Nara

・5月4日(祝・月)愛媛松山「OWL」
http://wwwa.pikara.ne.jp/owl21/

・5月6日(祝・水)広島「J’s Bar」
http://www.cusi.ne.jp/jsbar/jb01.html

・5月16日(土)鳥取「スタジオ大輪路 RURU Cafe」ゲスト:ノグチアツシ(安来のおじ)
http://live.house.rurucafe.jp
516ルルカフェ

・5月23日(土)東京水道橋「Cafe Rijn(らいん)」
http://www.caferijn.com/
かふぇらいん

●ジョイントライブ
 5月30日(土)「東京文化会館小ホール」
『谷山浩子コンサート 〜放課後の音楽教室 倫典先生と〜 revenge! 」
http://t-onkyo.co.jp
http://www.t-bunka.jp/calendar/calview.html?ym=20155&d=33&m=small

●イベント出演
・5月21日(日)東京サンライズホール「東京ハンドクラフトギターフェス2015」
http://handcraftguitar.jp
東京ハンドクラフトギターフェス2015

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

「Ryntenバイエル #342 Without Youを弾こう 9」への2件のフィードバック

  1. >>Without You

    次回あたりからストロークがありますね。他の楽曲でもありますが、あの右手の使い方をまねしたい。また目を皿のようにして盗みます。
    別の曲になりますが、ブレッドのIF。Aメロ2小節目(EonA)。ストレッチするフォームなのですが、何年かかってもしっくり押さえられませんでした。いつものように映像を見ながら弾いていたのですが、問題の箇所・・・どうも押さえている指の角度が微妙に自分と違うことに気づきました。人間それぞれ骨格その他が違うので当たり前とは思いつつ、半信半疑で同じようになるように試行錯誤してみました。30分くらいトライ。すると以前よりはスムースになりました。楽器の習得はこういうこともあるのですね。やっぱり指のスポーツだ!

  2. >>I Need to Be in Love

    イントロは小指のトレーニングフレーズとなっています。最近やっと小指の第1関節が柔らかく曲がるようになってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です