Rynten ゲスト #475 THE JAYWALK pt.1

10月後半は週末というと台風が襲いました。やはり地球が怒っているのでしょうか。そんな10月も過ぎて、2017年残すところ2ヶ月を切りました。いかがお過ごしでしょうか?

10月22日、〝衆議院総選挙〟がありました。結果は悲喜こもごも、と言ったところでしょうか?その結果云々、党派関係なし、での話です。どんな事件を起こそうが、咎められる事なく性懲りもなく立候補する人がやたらと多い!僕個人の所感ですが「そういった人物に国政を任そうとする有権者がいる!」という事に僕は驚いています。立候補する人の立場から見ると、よっぽど美味しいのでしょうね、国会議員というのは。当選した人はさておき…落選した方の涙は、少なくとも「国政に携われなかった」「人々のお役に立ちたかったのに」と悔しさで流している涙にはとても見えませんでした。まあ、中には割に合わない仕事と感じている議員さんも少なからずおりますから、総論としては何とも言えないところではありますが、僕はそういったところが気になっていました。みなさんはいかがだったでしょうか?

■Ryntenゲスト《ギターリスト・知久光康さん from THE JAYWALK
僕の番組にゲストでの出演は最多。僕は〝準レギュラー〟と呼んでます(笑)。

いつもメンバーの方がご一緒ですが、今回はお人でのご出演です。
7月にリリースした新しいアルバム柳ジョージさんのカバーアルバム《歌舞伎》からタイトルソングの〝歌舞伎〟を聴きながら。

倫『素敵なギターの音色ですね。』
知『そうですね。』
二人で(爆)

倫『アルバムを通して感じるのは、ギターに個性があるし感性がある。』
知『そうですか?!柳ジョージさんは僕らの先輩。生で聴いて「すごいなあ」と。「ギターがいいな。」と思ったのは、ジョージさんと倫典さん!』
二人で(爆)
知『印象に残ってるジョージさんのフレーズを、とそんな楽しみ方を入れたアルバムです。』
倫『ジョージさんのギターを今回もレコーディングで?』
知『使いました。』
倫『同じフレーズを弾いても違いますよね。』
知『面白いものです。』
倫『それがないと聴いててもつまらない。だったら本物聴けばいいやと。』
知『そうですね。』

今回のアルバムは、全員がリードボーカル取ってます。『全員が歌えるというのは全員が歩ける(笑)』と笑って話す知久さん。

ここで知久さんのボーカルで《一人》。

倫『誰がどの曲を歌う、と、曲ぎめはどのように?』
知『キーボードの〝杉田〟とベースの〝中内〟が「俺がリードボーカルだ」と思ってる(笑)。僕とドラムの〝田切〟は「リードボーカルじゃない」と思ってる二人。』
倫『多分、お客さんもそう思ってると思う。』
二人で(爆)

この〝一人〟という楽曲は、知久さんが「歌いたい」と決まったそうです。
倫『好きだった曲?』
知『若かった頃にライブ観てかっこいいな、と。当時のジョージさんは35、6歳。それを今の俺、61歳で歌ってるのに、子供が歌ってる様に聴こえる(笑)。不思議だなと思う。ボーカルで渋い人は20代でも渋い。』
倫『ほとんどの人は20代の声が60代になっても変わらない。本物だと思う。』
知『そういう事ですね。』

柳ジョージさんへの思いを語って頂きました。
倫『アルバムを全体で見てみると、メンバー全員のリスペクトが凄く伝わる。』
知『日本の音楽シーンの中で洋楽がブレイクし、当時のニューロックが入って来た時、ギターを始めたりしてた。生でライブが観れた外タレには盲信したり…。』
倫『当時の日本人の先入観ってあったね。』
知『高校生の頃、日本のアーティストを偽物と思った。でも、ジョージさんは日本語で歌ってなかったし本物みたいだった(笑)。』

当時としては、数少ない本物ですね。あの時代に10代の若者にそう認められる、そんな聴き方をしてもらえるアーティストはなかなかいませんでした。

知『ジョージさんは、横浜や日本駐留する米軍でライブをして交流している、そんなところから出てきた。僕は、日本のアーティストというものをそんなところから〝本物〟というものを間接的に感じました。僕は葛飾柴又で育ったから全然縁がない(笑)。』
倫『ラジオではお伝え出来ませんが、ルックス的に〝葛飾柴又〟。ジャケットを着たら完璧に〝寅さん〟。とてもギターを弾く人には見えない。』
二人で(爆)

柳ジョージさんは寅さんとゴジラが大好きで、当時、知久さんが「僕、柴又なんです」と言ったら凄く喜んで仲良くなったそうです(笑)。

今日の最後は《フォー・ユア・ラブ》

知久さんは、ソロ活動もされています。そのあたりを次週に聞いてみたいと思います。

【THE JAYWALK ライブ情報】
・11月14日(火)渋谷クアトロ
・11月25日(土)/11月26日(日) “ 知久光康 “ のインストルメンタルライブ
詳細は、THE JAYWALK公式サイトにてご確認ください。
http://www.jaywalk.co.jp/top.php

■Ryntenダイアリ
【つむじハートークコンサート@群馬中之条】

〝プチ群馬ツアー〟と題し、群馬ツアー2days。初日は〝中之条〟にて。
主催は夏に開催する〝野反湖フィールドフォークコンサート〟の皆さん。暖かく迎えて頂きました。再会出来て嬉しい限りです。
今回のコンサートで10回目なんだそうです。僕が演奏させてもらったのは、3回目。10回を記念して呼んでいただけるとは…本当に光栄なことでした。
今回の会場のアレンジはこんな感じ。素敵ですね。

記念のお酒も頂きました〜!

いつもながらお客さんも暖かい。ホールのリバーブ感も手伝って、拍手が熱かった(涙)。グループサウンズメドレー、同世代の人たちが多いせいか?!(笑)盛り上がりましたよ〜。

終演後はいつものお店で乾杯。お料理の数々、とても美味しかった!
恒例のママとのツーショット。

そしてスタッフと記念撮影。

【時遊館スペース結@大泉町】
〝プチ群馬ツアー〟二日目は、太田市の隣町です。マスターが退職し「好きなミュージシャンを呼んでライブやりたい!」と造られたお店です。住宅街にあるので、ちょっと道に迷いましたが、いきなり現れましたねえ(笑)。
マスターの〝久保田さん〟にお手伝い頂き、記念撮影。

これまで、何回かお話は頂いていたものの、お店のスケジュールとなかなか合わず、今回やっと実現出来ました!
しかしながら、またまた台風が接近。リハーサルあたりから雨足が強くなり…丁度、開場時間あたりだったでしょうか。一番酷かった様です。
そんな中、たくさんの方々駆けつけてくれました。有難いことです。

会場は木造りでこんな感じ。とってもいい空間です。

PAは前日と同じ、また、〝野反湖フィールドフォークコンサート〟の主催リーダーでもある〝富沢さん〟。二日間、ありがとうございました。いい音でした。

ライブが終わる頃には、台風も去り月が出てました。打ち上げは、名物?〝ホルモン鍋〟。〝野反湖フォークコンサート〟の仲間が「日本一うまいホルモン」と言ってましたが、本当に美味しかった!

手作り料理の数々、どれも美味しかった!そして、あっと言う間に真夜中に…(笑)。
楽しい2日間でした〜!

■Ryntenライブ
・11月11日(土)三重四日市「ガリバー」
・11月18日(土)東京水道橋「らいん」
・12月1日(土)東京「バッウインタウン」
・12月9日(土)大阪「三木楽器Acoustic INN」
・12月10日(日)奈良「ビバリーヒルズ」
・12月23日(土)福岡朝倉「音茶」
■ギターセミナー
・12月8日(金)大阪八尾「F2音楽教室」
・12月9日(土)大阪「三木楽器Acoustic INN」
■北海道ツアー
・11月19日(日)滝川「三浦華園」
・11月21日(火)芦別「エルザ」
・11月25日(土)北見「ヴィーナス」
・11月26日(日)当麻「和のみ」

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Ryntenバイエル #474 赤とんぼを弾こう Pt.2

Ryntenさんより、サイン入り譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』のプレゼントをいただきました。
詳細はこちらより御覧ください。みなさま奮ってご応募くださいませ!!
http://fm840.jp/blog/hello/present3

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

*********************
自分の洋服ダンス或いは洋服掛けを見て見ますと、夏物から一気に冬物に移りました。その間がない。まあ、春物・秋物を持ってない、ということもありますが。それにしても季節が移ろっていくスピードがもの凄く速い。短い秋です。いかがお過ごしでしょうか?

10月10日だったでしょうか。福島地方裁判所で《制御訴訟》があり、〝原状回復〟新たな〝責任追及〟の賠償訴訟を求めた裁判で〝原告側勝訴〟という判決でした。国・東電に5億円近くの賠償命令が下され、原状回復は却下されましたが『原発事故は天災でなく人災だ!』という一つの判断ではなかろうか、と思います。「天災だから仕方ない。」という発想や発言というのは一掃された感があります。判決から顧みますと、「防ぐことは出来たはず!」という事でしょう。そんな物差しの上での判決だと思います。同じ過ちを繰り返さない為にも、責任の追及或いは原発問題の議論をどんどんやって欲しい、そう思います。

■Ryntenインプレッション
先週に引き続き、クラッシクのピアノ楽曲の作曲で有名なショパンを特集しました。
#0:幻想即興曲〔Fantaisie-impromptu C-sharp minor Op.66〕(紹介曲)
#1:ノクターン 第2番 変ホ長調〔NocturneNo.2 E-flat major Op.9-2〕
#2:別れの曲〔Etude E major Op.10-3 ”Chanson de l’adieu”〕

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、今週は「赤とんぼ」の2回めです。新しく発売された譜面集”フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20“に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。RegularTuning/NoCapoで弾いています。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

■Key Of R
今週最後は、ボクのオリジナル楽曲”愁”です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【土屋祐介ギターソロライブ@バックインタウン】
とある日、僕のサポートメンバーでもある、〝土屋氏〟の応援に駆けつけてきました。彼はマルチプレーヤー。僕のステージではパーカッションでお手伝いいただいてますが、クラッシックギターリストでもあるんですね。
ここのところ、ギターライブも多いそうです。
僕も負けていられません。

楽しいライブでした。

■Ryntenライブ
・11月4日(土)秋田「ポートタワーセリオン」
・11月11日(土)三重四日市「ガリバー」ゲストに竹内いちろさんをお迎えします。
・11月18日(土)東京水道橋「らいん」キーボードに平井宏氏、パーカッションに土屋祐介氏でバンドバージョンでお届けします。
・12月1日(土)東京「バッウインタウン」アナウンサーの白井京子さんをお招きします。
・12月9日(土)大阪「三木楽器Acoustic INN」インストアーライブです。
・12月10日(日)奈良「ビバリーヒルズ」ゲストには、恒例となったMCタレントの南かおりさんとのコラボです。
・12月23日(土)福岡朝倉「音茶」今回も朝倉復興支援ライブです。
■ギターセミナー
・12月8日(金)大阪八尾「F2音楽教室」
・12月9日(土)大阪「三木楽器Acoustic INN」
■北海道ツアー
・11月19日(日)滝川「三浦華園」
・11月21日(火)芦別「エルザ」
・11月25日(土)北見「ヴィーナス」
・11月26日(日)当麻「和のみ」

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Ryntenバイエル #473 赤とんぼを弾こう Pt.1

Ryntenさんより、サイン入り譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』のプレゼントをいただきました。
詳細はこちらより御覧ください。みなさま奮ってご応募くださいませ!!
http://fm840.jp/blog/hello/present3
*********************
東京も紅葉がだいぶ進んでまいりました。秋も深まってきましたね。いかがお過ごしでしょうか?

今月のお話です。なんと!僕が台湾のニュース番組に出てしまったと聞きまして…「何か悪いことしたかなあ。」と一瞬頭をよぎりました。しかし、そんな記憶はない。どうやら「台北の市長さんと僕がそっくりだ!」と取り上げられたらしい。その元となったのは先般から触れている新しい《譜面集》。その表紙写真が市長さんの「〝柯文哲さん〟に似てる!」と、ついにはニュース番組に出てしまいました。インターネットを介して僕も見せてもらいましたが、似てると言えば似てるし「まあねえ…」というところ。世代的にもそんな大きな開きもなく、似てなくはないんですが。その市長さん、台湾では著名な外科医の先生で、それこそ台湾の医学会に多大なる貢献をされている方。かたや、しがないギター弾き…。人としての格は違いますが、取り上げらた事は悪い事ではないですね。ちなみに市長さんの話も登場してましたが、何故かギターを抱えられておられました。エレキギターでしたが。有難いお話とは言えばそれまでですが、平和なニュースの一つですね。

台湾市長に双子の兄弟!?-日本人ギタリストと瓜二つ-

■Ryntenインプレッション
今週は、クラッシクのピアノ楽曲の作曲で有名なショパンを取り上げました。
#0:華麗なる大円舞曲〔Valse E-flat No.1 Op.18 ”Grande valse brillante”〕
#1:小犬のワルツ〔Valse No.6 D-flat major Op.64-1 ”Petit chien”〕
#2: ワルツ 第7番 嬰ハ短調 〔Valse No.7C-sharp minor Op.64-2〕

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、今週から童謡「赤とんぼ」を取り上げていきます。新しく発売された譜面集”フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20“に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。RegularTuning/NoCapoで弾いています。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

■Key Of R
今週最後は、リスナーさんからのリクエストでNilssonの曲で有名な”Without You”です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【リンダムツアー@長野鹿教湯温泉】
5年ぶりとなった、1泊2日の宿泊イベントです。お天気は雨が降ったり止んだりでしたがみんなでワイワイ、楽しいツアーとなりました〜。宿は貸切!僕らだけのスペースでした。誰に気兼ねすることもなく、思い切り騒げた(笑)のもまた嬉しかったです。
まずは、僕の挨拶からスタート。

ギターレッスンもあったり、自由時間には温泉に入ったり、でみなさんそれぞれが楽しまれていましたねえ。
楽しいお食事タイム。どれも美味しかった!

そしてライブ。とてもいい会場です。音も良かったですねえ。

今回、朝倉〝音茶〟ではいつもオープニングやショーを(笑)展開してくれる〝ミカちゃん〟こと《三ケ尻聖一さん》も参加してくれました。もちろん演奏も。セッションもしましたよ。

ライブ後は懇親会。みんなで呑んで騒いで。。。オープンステージでは、僕もサポートさせてもらいました。

ミカちゃんショーも登場。ここは僕のパロディーです。受けたような受けなかったような(笑)。

翌日は《鷲見工房》で見学。ギターを弾かれる皆さんは目が輝いてましたねえ(笑)。

ランチは《トンカツ》。みなさん、しっかりと平らげてました〜。
解散前の記念撮影。すでに帰られた方もいたので、全員ではありませんでしたが。

今回お世話になった宿《鹿乃屋》のご主人とツーショット。

忙しい中、駆けつけてくれたみなさん、ありがとうございました。僕もすごく楽しみにしていたイベントです。5年という長い間、開催出来なかったので、今回の嬉しさはひとしおでした。
また、来年開催しますので、来てくださいね。

■Ryntenライブ
・10月28日(土)群馬中之条「つむじ」10回目を記念してのライブです。
・10月29日(日)群馬大泉町「スペース 結」初めてお邪魔する会場です。楽しみです。
・11月4日(土)秋田「ポートタワーセリオン」湾に位置するタワーの中でのライブです。
・11月11日(土)三重四日市「ガリバー」ゲストは竹内いちろさんです。
・11月18日(土)東京水道橋「らいん」キーボードに平井宏氏、パーカッションに土屋祐介氏でバンドバージョンでお届けします。
・12月1日(土)東京「バッウインタウン」ゲストにアナウンサーの白井京子さんをお招きし、クリスマスに因んだ朗読とのコラボを企画しました。
・12月9日(土)大阪「三木楽器Acoustic INN」インストアーライブです。
・12月10日(日)奈良「ビバリーヒルズ」ゲストには、恒例となったMCタレントの南かおりさんをお招きし、朗読とのコラボです。
・12月23日(土)福岡朝倉「音茶」今回も朝倉復興支援ライブです。
■ギターセミナー
・12月8日(金)大阪八尾「F2音楽教室」
・12月9日(土)大阪「三木楽器Acoustic INN」
■北海道ツアー
・11月19日(日)滝川「三浦華園」
・11月21日(火)芦別「エルザ」
・11月25日(土)北見「ヴィーナス」
・11月26日(日)当麻「和のみ」

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Ryntenバイエル #472 Daydream Believerを弾こう Pt.10

街を行く人々の服装が少しづつ厚くなってきています。季節は着実に進んでいます。いかがお過ごしでしょうか?

昨年の話ですが、物理学者の〝ホーキング博士〟。以前は「人類の未来はあと一千年で終焉を迎えるだろう。」と話をされてました。ところが昨年、軌道修正。「人類に残された時間はあと百年しかない。」と語られたそうです。〝地球温暖化〟。以前、テキサス州をお襲った前代未聞の〝大洪水〟。フロリダ州・カリブ海を暴れまくった〝ハリケーン〟は紛れもなくそのなせる技です。昨年末からこれまでに起こった事態に原因があるという最たるものに〝北朝鮮〟の地下核実験やミサイル発射など。その〝核〟をアメリカが認めるとなると、韓国・台湾、日本も核保有国となる可能性があるわけです。〝核兵器廃絶〟どころではなく、〝核兵器の拡散〟となる、ドミノ現象であります。〝BBC〟の番組で博士の未来予想図としてこれが発表されたのは、今年の話。世界各国で反響を呼んだらしいですが、この日本では全く話題に上がらなかった。あの〝忖度問題〟でマスコミが連日大騒ぎしてた政治家もその後は、〝衆議院解散〟〝総選挙〟が近いと「それどころではない。」と。日本、これでいいのか?!という感じですが国家だけでなく、ひいては地球の命運を誤ることになりかねない、という反応の鈍さでありました。
みなさま、どうお考えでしょうか?

■Ryntenインプレッション
先週に引き続きオリジナルサウンドトラックで聴く映画音楽を特集しました。
#0:トゥ・ラブ・アゲイン『愛情物語』
#1:煙が目にしみる『オールウェイズ』
#2:アンチェインド・メロディー『ゴースト/ニューヨークの幻』

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、今週は「Daydream Believer」の10回め、総集編です。新しく発売された譜面集”フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20“に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Drop”D”/Capo:4で弾いています。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

■Key Of R
今週最後は、いままでRyntenバイエルとりあげてきたThe Monkeesの”DaydreamBeliever/デイドリーム・ビリーバー”です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【大野楽器@埼玉越谷】
今年で9回目にもなった〝ソロギター祭りwith岡崎倫典〟。
今回、初めてここでお披露目するバンドバージョン。キーボードは平井宏氏とパーカッションはいつもの土屋祐氏。

今年も楽しかったですねえ。

オープニングには、地元のギターリスト《菅野コータ君》。毎年欠かさず演奏してくれます。年を追うごとに大きくなって行ってますね。これからが楽しみでもあります。

終演後は恒例による懇親会。ワイワイしながらギター談義に花が咲きました。

帰り際。大野楽器店のスタッフと。

今年もお世話になりました。

【ガールトーク@茨城水戸】
晴天に恵まれたものの、残暑がぶり返したような暑さでしたねえ。
ガールトークは、大人の雰囲気のあるお店。

そして、落ち着いた店内。

演奏していてとても気持ちがいい。隅々まで手が行き届いてる感があります。
今年は連休ということも手伝って、来れなかった人もちらほらと。まあ、それは仕方のないことですよね。しかしながら、来てくれたお客さんの拍手が熱くて…何倍にも聞こえるほど。みなさんに盛り上げて頂きました。みなさんに感謝です。マスターとママのお人柄から、暖かいお客さんがついているんですね。納得。

終演後は、マスターの美味しい手料理を頂きました。写真は撮りませんでしたが、完食。お腹がいっぱいになったところで、「お疲れ様でした」とお店を後にしたわけですが、マスターとママとのスリーショットを撮るのを忘れてしまいました。。。

お店の前にそびえ立つ〝綿帽子〟も紅葉が始まってます。

【Good Stock@東京大岡山】
初めてお邪魔しました。住宅街のど真ん中にあってとってもいいシチュエーションです。この日は広島時代の僕の先輩でもあり、アナウンサーの《白井京子さん》の朗読とのコラボです。

エントランス。

この日は、白井さんの朗読がメインの企画です。僕もギターでお手伝いしたり一人で朗読のシーンもあり、ギターソロももちろん演奏させて頂きました。楽しかった!

また、12月もメニューを変えて二人のコラボがあります。まだ、ご覧になられていない方は、ぜひ、一度聴きに来て下さい。お待ちしております。

■Ryntenライブ
・10月28日(土)群馬中之条「つむじ」
・10月29日(日)群馬大泉町「スペース 結」
・11月4日(土)秋田「ポートタワーセリオン」
・11月11日(土)三重四日市「ガリバー」
・11月18日(土)東京水道橋「らいん」
・12月1日(金)東京「バックインタウン」

■北海道ツアー
・11月19日(日)滝川「三浦華園」
・11月21日(火)芦別「エルザ」
・11月25日(土)北見「ヴィーナス」
・11月26日(日)当麻「和のみ」

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

Ryntenバイエル #471 Daydream Believerを弾こう Pt.9

〝秋〟です。スタジオのすぐ近くに桜が咲いていました。9月下旬のお話です。「えっ!まさか狂い咲き?!」いえいえ、、実は秋・冬に咲くがあったんです。〝10月桜〟というそうです。僕だけでなく、回りを歩いている人が足を止めて、ある人はカメラ、ある人は映像ビデオを撮ったりしていらっしゃいました。いいですね。でもこの季節にこんな風に咲く桜があったとは…僕は初めて知りました。こんな季節、いかがお過ごしでしょうか?

早速ですが、お便りをご紹介します。
KMさんから『広島で行われた〝譜面集発売記念ライブ〟に行ってきました。
Rynten『ありがとうございます。』
KMさん『還暦と思える赤いシャツで登場』
Rynten『実は、先月9月18日敬老の日、広島で新しい譜面集の発売記念ライブをやったんですが、その日、広島カープが優勝しました。せ・リーグ優勝です。僕自身広島出身なもので熱狂的とは言えないですが、なんちゃってカープファン。広島に滞在してライブをやる、という矢先に優勝のというニュースが流れ込んで来ました。僕は、非常に興奮ぎみだったところがあります。当然、ご存知の様に広島カープと言えば、トレードマークの色は〝赤〟です。カープのTシャツを着てステージに立ちました。この先どうなる事やら…。クライマックスシリーズ、日本シリーズと続きますね。楽しみであります。お便り、ありがとうございました。』

■Ryntenインプレッション
先週に引き続きオリジナルサウンドトラックで聴く映画音楽を特集しました。
#0:ムーン・リヴァー/『ティファニーで朝食を』
#1:白い恋人たち/『白い恋人たち』
#2:ある愛の詩/『ある愛の詩』

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、今週は「Daydream Believer」の9回めです。新しく発売された譜面集”フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20“に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。Tuning:Drop”D”/Capo:4で弾いています。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

■Key Of R
今週最後は、映画「ティファニーで朝食を」で有名な”Moon River”です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【谷山浩子さんコンサート@東京】
少し前になりますが、《谷山浩子さん》のコンサートに行ってきました。僕も何回か呼んで頂いてる《猫森集会》。ゲストが日替わりで出演する、1週間ほどの長いコンサートです。今回、僕が観にいったのは、谷山さんには欠かすことの出来ない、バイオリニスト・アレンジャーそしてプロデューサーでもある《斉藤ネコさん》がゲストの日。題して〝オールリクエスト〟。全曲会場に来ているお客さんからリクエストをもらって演奏する、といった内容です。
僕もリクエストを考えていたんですが、残念ながら当たりませんでした。残念。
演者さんは大変そうでしたが、客席にいた僕はとても楽しかった!

【打ち合わせ@長野上田】
間もなく開催となる宿泊イベントの打ち合わせにお邪魔してきました。丁度、〝松茸祭り〟をやってまして…、地元消防団による演奏もあったり、で賑わってましたねえ。僕らも松茸鍋をご馳走になりました。

ただ、今年は、悪天候だったため、それほど松茸が取れていないそうです。なので、松茸鍋とはいうものの、エリンギがかなり入ってたそうな。。。食べながら「松茸の香りがしないなあ」と思ってました(笑)。
来年に期待をして。
いいお天気でした〜。宿泊イベントの日もお天気だったらいいなあ。紅葉も進んでいるかも。
僕はとても楽しみにしています。

【今日の花】
まるで作り物の様な綺麗な菊の花。
この種は初めてみました。

■Ryntenライブ
・10月28日(土)群馬中之条「つむじ」
・10月29日(日)群馬大泉町「スペース 結」
・11月4日(土)秋田「ポートタワーセリオン」
・11月11日(土)三重四日市「ガリバー」
・11月18日(土)東京水道橋「らいん」
■北海道ツアー
・11月19日(日)滝川「三浦華園」
・11月21日(火)芦別「エルザ」
・11月25日(土)北見「ヴィーナス」
・11月26日(日)当麻「和のみ」
■宿泊イベント
10月14日(土)〜15日(日)長野上田鹿教湯温泉郷「鹿の屋旅館」:ライブ、懇親会、観光など企画盛りだくさんでお待ちしております。ギターを弾かれる方はご持参下さい。オープンステージもあります。

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』