Ryntenバイエル~vol.218「White Christmasを弾こう 2回目」

【河童のひとり言】
大河ドラマ「平清盛」、視聴率が振るわないことで話題になりました。ドラマをきちんと見ていませんので、内容をどうこう言うつもりはありませんが、そもそも視聴率やランキングってどうなんでしょうね。インターネットが普及し、多種多様なものに触れる機会が増えたはずなのに、以前より情報に操られているような気がしてなりません。人の評価や噂に惑わされず、自分の感性を大切にしていきたいものです。

【今週のRyntenNews】
2012年もいよいよ師走突入です。如何お過ごしでしょうか?

【河童のひとり言】の《大河ドラマ》。
これに通じるお話。“インターネット”の普及や“twitter”、“Face Book”などのコミュニケーション手段、メディアが世の中にあふれています。僕自身は忙しさにかまけて?そういったものは手がけておりませんが、日本に限らず世の中を眺めてみますと、“プロパガンダ”に流される人が如何に多いことか…。‘プロパガンダによって如何様にも動く…’と思う事もあります。
大正時代だったでしょうか?‘ハレー彗星’が近づくという事でその時には『空気が無くなる!』と噂が流れました。当然、当時はインターネットはありませんが、みんな真に受け…特に小学校ではタライに顔をつけて何分息が止められるのか?!と真面目に訓練していたらしい…という日本でのお話。。。
そんな状況が復活しつつある様な空気を感じている今日この頃ではあります。

■Ryntenダイアリーです。
11月23日~24日にかけて、年に一度のファンのみなさんとの宿泊イベントが開催されました。
場所は昨年と同じ《福井県越前市》。ここはかつての“武生市”。
今年も大いに盛り上がりましたね~。

初日には午後からギターレッスン、そして夕食。
同じく“料亭・京家”さん。


出ました!《セイコ蟹》。どれも美味しかった!


ライブでは、パーカッションに《河野‘菌ちゃん’俊二》さんと《土屋‘大魔王’祐介》さんにも。
やはり、二人のパーカッションがはいると、演奏のパワーが5倍にも7倍にもなりますね。
このメンバーで初めてセッションする曲もあったり、土屋さんの“ハープ”との共演も…本当に美しかったなあ。

ライブ後の懇親会では、何人かの人たちがステージで僕の曲を演奏してくれていました。
これは、本当に嬉しい!
そして、メンバーの土屋裕介氏のステージも。
土屋さんはなんでもこなせるミュージシャン。特にギターにおいては、昨年の《フィンガーピッキングデー》で《アレンジ賞》を受賞するほどの腕前で、自分でもギターライブをされています。

翌日は参加者全員でプチ観光へ。
昨年は《和紙の里》や和紙の神様を祭ってある《岡本神社》でしたが、今年は《永平寺》。

少し寒かったけど、見ごたえはあったし、あの空気感は何とも…。
初めて見た大きな木魚。もちろん両手でたたいていましたが、重いんだろうなあ。

そして昼食後に解散。
初めて参加してくれた方々に『楽しかった!』『充実してました!』『また来年来ます!』と言われ、僕も本当に嬉しい!
また来年お会いしましょうね

リンダムツアーの翌日は、同じく《そばーズ》でソロライブ。
ソロライブは2年ぶりでしょうか?
久しぶりにお会いする方々も来てくれて…嬉しかったなあ。
打ち上げでいただいた、ソバーズマスターが打った《越前そば》。
写真のそばは、決して一人前ではありません、あしからず。。。
美味しかった!

で、みんなで記念撮影。

東京に戻る途中、僕の番組をネットして頂いく事になった開局したばかりの《あずみ野エフエム》に行って来たのですが、すみません、写真を撮るのを忘れてしまい…。次回は必ず。
突然お邪魔したにも関わらず、スタッフみなさんに大歓迎して頂きました。
有り難うございました!

■おたよりコーナー
・TAKさんから『CDや譜面だけだは掴めない事があるので、助かります。リクエスト《碧のファンタジー》《Europa Nocturne》。』
ーどちらもオリジナル、いつかやらせて頂きます。TAKさんからは、かつて‘こうひん’さんから頂いた、メールへのコメントに『リンテンアレンジがやめられない。』と書かれていました。
有り難うございます!

■スケジュールです。
・12月11日(火)広島「J’S Bar」年に2度、定期的にやらせてもらっているバーです。
・12月14日(金)島根・松江「カノーバ」何年ふりかの松江でのライブです。
・12月15日(土)大阪「ドルフィンギター」トーク&ライブです。
・12月16日(日)奈良「ビバリーヒルズ」MCタレント『南かおり』さんをお迎えしてのライブです。
・12月21日(金)東京「Back in Town」石井完治さんとのジョイントライブです。

●ライブにご来場の皆様へお願い●
ライブ中は録音や撮影は禁止です。
ステージに上がったり、ギターや機材に触ったりしないで下さい。
楽器はとてもデリケートで、なによりアーティストの命です。
マナーを守り来場者皆さんが心地良く楽しめるライブになるようご協力ください。

http://www.rynten.com

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng – 
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエルは、クリスマス特集「White Christmas」の2回目です。ボクの譜面集「フィンガースタイルで弾くソロギター名曲集 追憶のメロディ20」に掲載されている楽譜をベースに紹介していきますが、お持ちでなくてもなるべくわかるよう解説していきます。Tuning:Standard/CAPO:4で演奏していきます。ぜひ、チャレンジしてみてください。
YouTube Preview Image

今週最後の曲は、「SilentNight/きよしこの夜」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、 エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)、フレンズエフエム(http://www.friendsfm.co.jp/)、エフエムG’Sky(http://www.fmgsky.com/)、あずみ野エフエム(http://www.azuminofm.co.jp/)以上、13局のコミュニティエフエム局で放送中です。

「Ryntenバイエル~vol.218「White Christmasを弾こう 2回目」」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です