Ryntenバイエル~vol.66「”雲の上を散歩”を弾こう4」

【河童のひとり言】
昨年は国民期待の「新政権誕生」、またあまり有り難くない「新型インフルエンザ」などもあり、世相を表す漢字が「新」となりました。不況、雇用不安、更には円高なども進み、「景気の二番底もあるか?」とも騒がれてますが、今年はどんな年になるやら・・・。年の初めですから「おみくじでも引こう」と思いましたが、やっぱりやめました。だって、昨年の「大吉」が有り余っちゃって、今年分に継ぎ足したって聞きました。「大吉」のデフレ…なんてのもあるかもしれませんよ。
100102_01 100102_02

【今週のRyntenニュース】

あけましておめでとうございます。
2010年の年があけました。21世紀になって、もう10年になろうとしています。
年が経つのは早いものです。
そして2010年、大きな区切りです。

過去を振り返りますと、彼の地「奈良」平城京、今年遷都1300年を迎え大きなイベントも用意されているようですが…。
区切りとしてもう一つ振り返ってみたいのは、100年前の話です。
1920年1910年(100年前ですから1910年ですね)…何があったのか?「日韓併合」の年でした。
もう100年経ったのか?というべきなのか、ついこの前と言うべきなのか?

とにかくいろんなイベントがあるのは良い事なのですが、もう一度振り返り、この出来事を忘れずに何らかのニュースソースを取り上げて欲しいですし、番組としても何かを創りニュースとして流して欲しい。
そんな希望を僕は持っています。

年があけました!お正月は如何お過ごしでしょうか?
初詣には行かれましたか?
僕は年始にちょっと外出したのですが、相変わらず人の多さにビックリしましたが、着物姿の女性がいたりして
「正月」を感じさせられた瞬間でした。
元旦の街1

年に数回集まりのある「フォーク村」の東京在住組の先輩方々との同窓会へ。先輩達とは約1年ぶりに盛り上がってきました。
フォーク村

昨年末、押尾コータロー君のラジオ番組に出させて頂きました。
その昔、僕の教室に通っていた頃の話や音楽の話、一緒にセッションしたり、楽しかったですね。
相変わらずハードスケジュールをこなしている彼をみていたら「僕も負けていられないなあ」といい刺激をもらいました。
with コータロー withコータロ-2

さあ、2010年、始まりました。
「Acoustic Wind」もますます張り切って行きますので、応援宜しくお願いします。
ライブの方も宜しくです。

2010年1月のスケジュールです。
1月10日(日)新宿「SACT」 ギター教室生徒による発表会&倫典ライブ/司会・進行:岡崎倫典
1月16日(土)大阪・河内長野「百年邑」
1月22日(金)東京・曙橋「Back In Town」
1月29日(金)福岡・朝倉「音茶」
1月30日(土)京都「都雅都雅」
1月31日(日)浜松「なんでモール」

お近くの方は是非足をお運び下さい。
お待ちしています。
www.rynten.com

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、僕のオリジナル曲「”雲の上を散歩”を弾こう」の4回目です。Newアルバム「YourSelection」にも収録されています。また、前回までのバイエル以前に演奏した様子をYouTubeにアップしてますので、そちらもあわせて参考にしてください。

クリスマス企画のため3週ほどお休みしていましが、前回からの続きです。Standard tuning、capo:4で弾いています。
YouTube Preview Image

今回の番外編は、ピンクレディの「UFO」。テンポが早くコードがころころ変わる曲で、弾いていて楽しいのですが、なかか難しい曲です。

ぜひ、ご覧ください。
YouTube Preview Image

この番組は中央エフエム(http://fm840.jp )をキーステーションに、 ラジオ・ミュー(http://www.fm761.co.jp )、 富山シティエフエム(http://www.city-fm.co.jp )、 エフエムとなみ(http://www.fmtonami.jp )、 エフエムおかざき(http://www.okazaki.fm )、 エフエムわっち(http://www.fm-watch.jp )、  エフエムちゃお(http://792.jp )、 エフエムゆめウェーブ(http://www.yumewave.jp )、 かずさエフエム(http://www.kazusafm.net )、ビーエフエム(http://www.befm.co.jp/)以上、10局のコミュニティエフエム局で放送中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です