サークル・ナウ! ゲスト:エアロビクスサークル レディエンジェル荒川 雅代さん


オープニングでは、梅見のお話から。先日、たまたま近くで用があったので、梅で有名な湯島天神にお参りしてきました。寒空の下、ぽつぽつと梅の花がほころび始めていて、春の訪れを感じました。甘酒をすすりながら、暖をとる方もいて、また合格祈願を願う絵馬がこれでもかこれでもかとぶら下がっていました。水戸光圀公ゆかりの小石川後楽園もおすすめですよ。

 そして、今日の「サークル・ナウ!」のコーナーでは、築地社会教育会館で毎週水曜日、午前9:00〜11:30に活動しているエアロビクスサークル レディエンジェルの荒川 雅代さんをゲストにお招きしました。

30〜40代の子育て世代の方を中心に15人で活動していらっしゃいます。ベテランのインストラクターの先生が一人一人の特徴に合わせて指導して下さるそうです。レッスンの最中も、「○○さん、△して〜」など、まさに個人指導。少人数だからこそ出来る指導ですよね。肩こりに悩む方、腰痛の方など、それぞれの体調を整える為の運動の専門知識から雑学まで幅広いお話をして下さるそうです。また、メンバー間では、子育てに関する情報交換もしていらっしゃるそうです。

エアロビクスというとハードな動きというイメージが強かったのですが、こちらでは、レッスンの後半部分は、ゆったりクールダウンし、リラックスする時間もあり、眠くなってしまうこともあるとのこと。また、汗をかくまで動いても、後半に丁寧なストレッチの時間があるため、翌日筋肉痛になることはないとのことでした。これは、すごい!

築地社会教育会館のお部屋には、鏡がないそうですが、鏡がないことでかえって、自分の姿勢はどうかな? と意識に働きかけることができるとのこと。鏡があると、それを頼りに見てしまうそうです。逆転の発想! 

現在、メンバー大募集中とのことですので、是非体験に足を運んでみて下さいね。元気一杯な荒川さんが優しく迎えて下さることでしょう! 

ゲスト HOKKAIDO DISHES in Ginza プロデューサー黒川 光隆さん・斉田 与四郎さん

今日は、銀座中央通り、とらやさんの隣にお店を構えるHOKKAIDO DISHES  in Ginzaの運営会社 株式会社 一五の取締役 黒川光隆さんと斉田与四郎さんにゲストにお越し頂きました。まるで銀座の街を代表するかのようなダンディなーおじさま。素敵なお二人に囲まれながら、お店や北海道の持つ食材の魅力をたっぷり伺いました。

そして、私、リスナーの方に先駆け、先日お店にお邪魔してきました。中に一歩入ると、まずは、ソフトクリームのコーンと共に、斉田さんの優しい笑顔に迎えられます。とてもステイリッシュな空間で、カウンター8席ながら、とても落ち着ける場です。

お店の食材は、北海道自給率98%! 北海道を謳っているお店は他にもあると思いますが、ここまで徹底しているのは、驚異的です。まさに混じりけなしの北の大地の食材であふれています。


今日は、ランチタイムにもぴったりのラップンロールをご紹介しました。じゃがいもを練り込んだ小麦粉の生地をクレープのようにし、その中には、シャキシャキ新鮮な北海道の野菜が沢山入れ巻いています。女性に一番人気というササミスモークをセレクトしました。マッシュしたじゃがいもの他、野菜は、赤色発光ダイオードを使って水耕栽培で育てられた安心・安全なレタス、大根、人参、インカのめざめという品種のじゃがいもです。シャキシャキととっても瑞々しい大根に、驚いたのが人参。とにかく、甘い! 人参の味が濃い! 今まで食べていた人参はなんだったのか!? とびっくりするほどの甘さです。

ジャガイモが生地に練り込んであるためか、これ1つでもお腹が満足する量です。もっちりした食感が癖になりそう。ササミスモークの他、ハムやソーセージ、ベーコンもあります。野菜のスープ、この日は人参でしたが、クリーミーでとても美味しかったですよ。


そして、飲料も北海道産にこだわっています。私が頂いたのは山崎ワイナリーさんのケルナー。すっきりしてとても飲みやすい白ワイン。ボトルのラベルに描かれているお花は、生産者の方、家族5人の指紋で形作られているのです。ワインへの愛情をここからも感じますよね。その他、希少価値の高いワインや今日お土産にとお心遣いを頂いた下川町特選のトマトジュースや林檎ジュースもあります。林檎は余市が発祥の地だと黒川さんに伺って、こちらもびっくり。てっきり青森だとばかり思っていました。


この美味しさは、とても放送の枠の中では紹介しきれません。是非、足を運んであなたの舌で北の大地の美味しさを味わってみて下さい♪ 

取材:楊枝専門店「さるや」 代表取締役 山本一雄さん

「強運厄除」のフレーズに引き寄せられ
小網神社にお参りに行ってきました(^^)

今年はいいことあるぞ~!
宝くじも当たっちゃいそうな気分です(思い込みが大切!)

さて、今回の取材先はこの小網神社近くにあります
楊枝専門店の老舗「さるや」さんです。

日本で唯一の楊枝専門店「さるや」さん。
創業はなんと江戸時代宝永年間。300年以上続く老舗です。
お話を代表取締役の山本一雄さんに伺いました。

楊枝をはじめて使ったのはネアンデルタール人で、およそ10万年前だそうです。
日本に渡ってきた時は「口の中を清める仏具」として伝えられたとか。
楊枝の歴史の奥深さにびっくりしました。

お店には、貴重な楊枝の資料が残されています。

左の写真は、江戸時代に使われていた楊枝。
「ふさようじ」と呼ばれ、歯ブラシがわりに使われていたそうです。
左の写真は、江戸時代の「さるや」さんの様子。
店先には華やかな振袖姿の女性が集まりにぎわっています。

「黒文字の楊枝を使うと手放せなくなるよ」と
山本さんが教えてくださるように、
黒文字の楊枝は心地よい香りがあり、折れにくく、弾力性があり
とっても使い心地がよいのが特徴。

職人さんの手作りによる楊枝はぬくもりがあります。
あなたも「マイ楊枝」持ち歩きませんか?

☆南谷朝子の花散歩☆
そして毎週火曜日は「南谷朝子の花散歩」のコーナーです。
中央区出身の俳優でシンガーソングライターの南谷朝子さんがまちを歩き、気になった花や草・人について突撃レポートしてくれます。

今回は、夏に訪れたことのあるギャラリー「好文画廊」さんへ、もう一度足を運んできたそうです。なぜかというと、夏の時に梅の花があることを覚えていて、春が近くなったらもう一度来ようと思っていたそうです。残念ながら、ビルが工事中で景観的にはちょっとという感じでしたが、梅はしっかり観てこられてようです。また、ギャラリーのご主人もきちんと覚えてくださっていたようで、今回の会話もはずんだようでした。時期を改めてお伺いするのも楽しそうですね。

次回はどこに散歩に行くのかな?来週もお楽しみに~~~♪

posted by アッコ

取材:「第6回メトロ・デ・フリマin銀座1丁目」/コーナー:観光協会特派員の「大好き!中央区」(ゲスト:まぴ★さん)

先日、会社の近くを歩いていたら
梅が咲いているのを見つけました(^^)

梅を見ながらランチもいいですな~。
ちらほらと外でランチされている方もいました。
春近し!です。

さてさて「フリーマーケット」・・
「セール」と同じぐらい私の大好きな言葉です(笑)

そんなフリマをなんと!
地下鉄駅コンコースでやっちゃいます!

2月20日(土)10:00~15:00
有楽町線銀座一丁目駅コンコース(改札外)にて
「第6回メトロ・デ・フリマin銀座一丁目」を開催しま~す!

詳しいお話を聴きに東京地下鉄株式会社に行ってきました。
お話を鉄道本部営業部 営業推進課 旅客誘致担当 主任の伊藤昌弘さんに伺いました。

写真は、広報担当の橋田祐司さん(向かって右の方です)もご一緒に☆

これまでにも、東池袋駅コンコースで開催していたフリマ。
大変好評だったということで、
今回、銀座1丁目駅コンコースで開くこととなりました。
出店数は100店程度ということで
いろんな掘り出し物が見つかりそうです♪

また、東京メトロ各駅などでは、面白いイベントが目白押しで
開催されています。
そのひとつが、「メトロミュージックオアシス」
銀座駅で楽しめる音楽のコンサートです。
2月13日には「口笛よ。熱くあなたへ響け」と題して
口笛のコンサートが行われました。

また、「東京まちさんぽ」など
様々なイベントを開催していますので
東京メトロのホームページをチェックしてくださいね☆

☆中央区観光協会特派員の「大好き!中央区」☆
毎週月曜日は観光協会特派員の「大好き!中央区」
このコーナーは中央区観光協会さんが主催されている
中央区観光検定に合格されて特派員ブログを書かれている方を
ゲストにお迎えし、中央区の話題をお届けしています。
特派員の方のブログと連動していますので、
ぜひ、中央区観光協会特派員ブログとあわせてご覧ください。

今回は、中央区観光協会特派員のまぴ★さんに出演していただきました!

大阪出身のまぴ★さん。
5年前に東京に引っ越してこられ、銀座が好きで
銀座検定を探していたら、中央区検定に出会ったとか。
猛勉強され、今では銀座のみならず中央区全般にお強いですよ~。

ご紹介したブログは2009年9月17日ピックアップ
「日本橋のアンテナショップ①★奈良まほろば館」です。

通訳ガイドをされているお兄様と一緒に出かけられたそうで
あらためて奈良を満喫♪
クリアファイルコレクターのまぴ★さんは
せんとくんのクリアファイルをゲット!!
これはレア物ですな。
まぴ★さんのブログは他にも情報満載!!
私もまぴ★さんのブログをみて取材をしたいお店を沢山発見!
要チェックです~~~☆

次回は誰が登場するのか?お楽しみに~
明日もわたくし、アッコがお相手です。

posted by アッコ

バレンタイン直前! 女性の意識調査結果とチョコレートショップ情報!

ついに明後日ですね。セント・バレンタインズデー! もう明後日なの!? と驚きです。私、何も準備していない…。これでは、女子としていけませんよね。

さて、今年の巷の女性陣のチョコレートに対する意識。プランタン銀座さんで行われたアンケート調査を元に色々探ってみました。

まず、予算ですが、「本命用」「義理用」「自分用」共に、チョコレート予算をしっかり確保している方が多いようです。そして、そもそも、日本では、バレンタインの目的は、「女性が男性に愛を告白する日」でしたが、最近では、「チョコレートを元に恋人だけでなく、周りの方々とのコミュニケーションを深める日」と変化してきているようです。確かに、友チョコや世話チョコなどは、その要素は強いですよね?
男性の方々、もし、チョコレートを頂いたときには、ホワイトデーには、女性陣へ日頃の感謝の気持ちも込めて返して頂けると女子としては、嬉しいです。

そして、気になる金額ですが、本命チョコの予算平均は、3134円。義理チョコ1167円、自分チョコ3042円でした。
ちなみに、最高金額は本命で10000円、自分チョコで30000円という回答もありました。本命より自分チョコのお値段の方が高いあたりに、女心が表れている!?

そして、バレンタインというと、私は、「本命=手作り」という図式が浮かぶのですが、皆さん忙しいのかしら? 手作りすると回答した方は、全体の22%。意外と少ないのねと驚きました。確かに、よほどお料理上手ではないと、チョコラティエの様な豪華なチョコレートを作るのは難しいですが、手間暇掛けたチョコレートに気持ちがこもっていると考える私は古いのでしょうか? それとも、愛はお金で買う時代になってしまったのか!? という冗談はさておき、この時期の東京は、チョコレート天国♪ 世界各国から美味しくて珍しいチョコレートが集結しています。なので、この機会を逃してなるものかと自分チョコにお金をかけたくなる気持ちも本当に良くわかります。

是非、あなたも、甘く美味しく楽しいバレンタインのひとときを過ごせますように。

さて、週明け、月曜火曜は、あっこさんこと井上亜紀子さんが担当です。どうぞ素敵な週末を!