冬をたのしむ&巨匠・小津安二郎イベント開催!東銀座エリアマネジメント/ウドーマンスリープッシュ・リフの惑星

新宮志歩です!きょうのゲストは、、、

☆一般社団法人 東銀座エリアマネジメント
野川雅子さん、青山愛さん


「まちづくり」に関する事業を実施・推進する東銀座エリアマネジメントより、お二人にスタジオにお越しいただきました。

・東銀座エリアの冬まつり2022
築地川の「灯篭流し」を現代に!、冬の風物詩「雪吊りイルミネーション」、2つの灯りが東銀座を照らしています。

また、開催期間中、Instagramにハッシュタグ&タグ付けして投稿すると、東銀座エリアの”ちょっといいもの”が当たるチャンス!
こんなレアグッズもありますよ~!!

・小津安二郎生誕120年記念 小津マルシェ
12月12日(月)11:00~16:00 銀座松竹スクエアにて

映画監督小津安二郎の出身地や執筆場所など全国各地ゆかりの名産品や地域紹介など、監督を通じて様々な土地の魅力を発信。ここでしか味わうことができない”小津”を感じてみてはいかがでしょうか。

☆ウドーマンスリープッシュ
リフの惑星 ベース担当 小林亮平さん


https://www.riffnowakusei.com/

ボーカル緒方さんと小林さんとで2016年に結成。東京を中心にバンド4人でライブなど活動中!
新曲も含め、1stEP「BOY」が12月14日リリース予定、さらにイベントライブも開催が決定しています!

12月17日(土)
イベントライブ「Hello, my friend」@下北沢Flowers Loft

他バンドに加え、お笑い芸人の参加も決まっています!
こんな時だからこそ”楽しい時間を共有したい”という思いが詰まった内容になっているそうです!

あ~このロックを求めていた!という重心のしっかりしたバンド。いくつものテイクが重なったように聴こえるボーカル。ぜひ新曲、これまでの楽曲合わせて聴いてみてくださいね!

☆明日のハロラジはJUMIさんにバトンタッチ。それでは^^

銀座4丁目 教文館 ハウス・オブ・クリスマス/ルッキン深川

新宮志歩です!きょうのゲストは、、、

☆株式会社教文館 エインカレム
催事担当 田村涼子さん

1885年創業、銀座の老舗書店・教文館。
こちらで毎年恒例の人気フェア「ハウス・オブ・クリスマス」をご紹介いただきました!
(12月25日(日)まで教文館3階、4階にて開催中)

国内外から仕入れたおよそ3000店舗のクリスマス関連商品が、今年もズラリと並んでいます。
フェア以外にも、演奏会や展示など、館内全体がクリスマス気分を味わえる空間となっています。

どこか温かい気持ちになれるクリスマス。教文館でぜひお楽しみください。

☆Lookin’深川
タウン誌深川 片山祐子さん

きょうのテーマ:赤穂浪士とちくま味噌

この時期になると”赤穂浪士”のキーワードをよく聞きますね。ドラマの再放送を観たり、あのシーンを思い出す、という方も多いのではないでしょうか。

そんな赤穂浪士、歴史で語り継がれる討ち入りの後、永代橋を渡ろうとする際に彼らに甘酒がゆをふるまったのが乳熊屋(ちくまや)の初代作兵衛さん。このお店が現在の「ちくま味噌」です。

毎年、討ち入りの日にあわせて永代橋のたもとでは甘酒の振る舞いと販売を行っているんだとか。
今年は12月7日~15日に予定されています。赤穂浪士に思いをはせて、江戸時代から続く甘酒の味を試してみたいですね~。

☆明日も新宮が担当のハロラジ、ぜひお聴きください!

12月の国立映画アーカイブ『V4中央ヨーロッパ子ども映画祭』◇12月14日(水)「義士祭」開催@泉岳寺◇Art Focus @ Tokyo

『12月の国立映画アーカイブ』   

京橋3丁目にある「国立映画アーカイブ」スタッフの方が、数々の映画上映イベントや企画を通してその魅力をご紹介くださるこのコーナー。

今日、スタジオにお招きしたのは。。。
国立映画アーカイブ 主任研究員の冨田美香さんと、番組初登場!研究補佐員の星遼太朗さんのお二人です。


ご紹介くださったのは
① 開催日:12月10日(土)開催!『V4中央ヨーロッパ子ども映画祭』
※イベント概要 https://www.nfaj.go.jp/exhibition/v4kids2022/

星さんおススメの映画は、スロバキアの「凧」という作品
おじいさんと孫の少年が登場する心温まる、そしてエンディングが本当に心に刺さる、印象深い、号泣ものの12分間の短編映画とのこと。是非、このチャンスにご覧ください。

『V4中央ヨーロッパ子ども映画祭』
開催時間:14時スタート!(13時30分開場、15時15分終了予定)
会場:国立映画アーカイブ 小ホール(地下1階)
定員:150名 ※定員に達し次第、締め切り 
※新型コロナウイルスの影響により定員数が変更になる場合があります。
 
*お子さんは必ず保護者の方と一緒にお申込みください
料金:中学生以下 無料/一般520円/高校生・大学生・65歳以上 310円
※障害者(付添者は原則1名まで)は無料
※高校生・大学生・65歳以上の方は、当日必ず証明できるものをご提示ください。
★参加は事前申込制です(申込フォームのみ)

② ユネスコ「世界視聴覚遺産の日」記念特別イベント
[上映と講演] 戦前日本の映画検閲 ―内務省 切除フィルムからみる―

大きな反響を呼んだこの10月に開催された特別イベント。
今回上映した作品と講演採録等をWebで公開中です。

https://www.nfaj.go.jp/exhibition/unesco2022/#section1-5

::::::::::::::::::::::::::::::
12月14日(水)「義士祭」を開催@泉岳寺

12月14日は『忠臣蔵』赤穂浪士討ち入りの日

スタジオには「中央義士会」から理事長の柿崎輝彦さん、桜泉会世話人の岡本 りゑさん、桜泉会会員の松嵜せつ子さんをお招きしました。

右から松嵜さん・柿崎さん・岡本さん

中央区義士会とは、政治・宗教・思想・信条には一切左右されず、史実を中心とした元禄赤穂事件を研究研鑽し、赤穂義士の行実を顕彰する団体です。

元禄15年12月14日 (旧暦) 1703年1月30日)。赤穂浪士 大石内蔵助以下47人が主君である浅野内匠頭の仇を取るため吉良邸に侵入し、吉良上野介を討ちとった歴史に刻まれる大きな出来事。今でも毎年12月14日に東京・泉岳寺でその供養が行われています。
実はここ中央区とも深いつながりがあることを今回教えていただきました。

義士会会長でいらっしゃる柿崎会長は50年以上、義士達の生涯を思い、多くの史書を調べながらその実像を研究なさっていらしたとのこと。
大石内蔵助にはことのほか強い思いをお持ちです。

さらに、赤穂浪士の姿、主君への忠義の想いに心奪われる女性は沢山いらっしゃると思います。「桜泉会」という女性の会を運営なさっている岡本さんも松嵜さんもそうした方々。熱い思いは冷めることがないようです。
義士会の皆さんの活動は「忠臣蔵」における日本人ならではの忠義の精神は、令和の時代でも決して褪せることなく、さらに後世に伝えられると思います。

12月14日の「義士祭」は、泉岳寺で開催されます。。
コロナ禍ですが、今年は例年通り開催予定とのこと。

但し、コロナの状況により自粛のかたちをとる場合があるそうです。

中央義士会:https://chuogishikai.com/

「忠臣蔵」という言葉が令和の今では忘れられかけているとの懸念もあります。
でも、どれだけ時が過ぎようとも、義士達の深い忠義の心については語り継がれて行くのではないでしょうか。
赤穂義士たちに思いを馳せて参拝なさってみるのもよいかもしれません。

泉岳寺:https://sengakuji.or.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::
Art Focus @ Tokyo

アートライターのヒロさんにご紹介いただくこのコーナー
今日ご紹介くださったのは
東京都美術館で開催中
★「展覧会 岡本太郎」
★「美をつむぐ源氏物語―めぐり逢ひける えには深しな―」

●太郎ワールドが炸裂!
入口にある撮影スポット脇のモニターに「タローマン」という特撮番組が流れていました。太陽の塔の「顔」がウルトラマンにくっついたようなデザインのヒーローで、「でたらめをやってごらん」「一度死んだ人間になれ」「同じことを繰り返すくらいなら死んでしまえ」といった太郎の言葉を各回タイトルに掲げ、怪獣化した作品と闘う「タローマン」が主役です。見事に昭和のウルトラマン風の作品になっていて、べらぼうなヒーローに目が釘付けになること間違いなし。NHKで7月に放送されて以来「なんだ、これは!」と 大反響だそうです。NNHK放送博物館で「展覧会 タローマン」を12月2日まで開催中。
さて本題。会場に入れば、そこは原色で描かれたシュールな絵画とヘンテコな立体作品がこれでもかというくらい出品されていて、そのパワーに圧倒されること間違いなし。会場を出た時には必ず元気を注入されている「太郎の凄さ!」を感じてください。
ふと思ったのですが…昭和ウルトラマンの6兄弟に「ウルトラマンタロウ」がいたということ。図録の表紙色は赤とシルバー。これって絶対ウルトラマンを意識してると確信しました。

●絵画や書、工芸に表現された源氏物語
サブタイトルは源氏物語【第十四帖】澪標(みおつくし)から引用されています。
「みをつくし 恋ふるしるしにここまでも めぐり逢ひける 縁(えに)は深しな」
源氏物語をアレンジした多彩な絵画、趣向を凝らした書、書物をガラスで表現したユニークな作品等が並び、各作家の表現の幅と奥行きに魅了されます。
〈出展作家〉青木寿恵(染色)、石踊達哉(日本画)、高木厚人(書)、鷹野理芳(書)、玉田恭子(ガラス工芸)、守屋多々志(日本画)、渡邊裕公(ボールペン絵画)

◎展覧会インフォメーション
東京都美術館 https://www.tobikan.jp/
★展覧会 岡本太郎 特設サイト https://taro2022.jp/
2022年10月18日(火)〜12月28日(水)月曜休館
午前9時30分〜午後5時30分 金曜は午後8時まで ※入館は閉館の30分前まで
一般1900円 ※日時指定予約制

★美をつむぐ源氏物語―めぐり逢ひける えには深しな―
2022年11月19日(土)〜2023年1月6日(金)12月5日・19日・29日〜1月3日は休館
午前9時30分〜午後5時30分 12月2日・9日・16日・23日は午後8時まで
※入館は閉館の30分前まで 一般500円
「源氏物語と江戸文化」を同時開催

「展覧会 岡本太郎」撮影スポット
「美をつむぐ源氏物語―めぐり逢ひける えには深しな―」玉田恭子作品の展示風景
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
今週もハロラジをお聴きいただきありがとうございました。

来週12月5日(月)のハロラジ、ナビゲーターは新宮志歩さんにバトンタッチ。
そのラインナップは・・・
銀座4丁目の老舗書店「教文館」で開催中の「ハウス・オブ・クリスマス」について
教文館 のスタッフの田村涼子さんにスタジオにお越しいただきおススメの商品などについてお話伺います!

ルッキン深川コーナーではタウン誌深川、片山編集長にお隣江東区深川エリアの情報を教えていただきます。
今回は「赤穂浪士と ちくま味噌」の知られざる関係についてご紹介いただきます。

来週もどうぞお楽しみに!!

!AMAZING GINZA!◇観光協会特派員の「大好き中央区」◇monsieur皆良田伝授のお家で簡単!美味しいフランス料理

!AMAZING GINZA!

『銀座』という街が放つ多様な煌めきを、銀座で活躍なさっている方々独自の視点でご紹介しています。

コロナ禍でも銀座の食・文化を継続しようと様々な工夫を続けている銀座の名店をハロラジでご紹介、応援する「ずっとこれからも美食街・銀座 だからこの店!」

今日はスタジオに萬年堂本店 13代目ご当主の樋口喜之さんをお招きしました。

萬年堂さんの創業年はなんと元和3年(1617年) 驚!
京都寺町三条から始まった萬年堂の歴史は凄いものです。
そして萬年堂さんと言えばすぐ頭に浮かぶ和菓子が「御目出糖」。
間違いなく喜ばれる美味の御遣い物です。

コロナ禍で歴史ある萬年堂さんといえども本当に大変な時期を過ごされたと思いますが、どんな時もアグレッシブに前を向いて、新たなチャレンジをする!
こうした心持ちで銀座の食の伝統を支えていらっしゃることに頭が下がります。

今年9月に新しくOPENしたカフェではここでしか味わえない蒸したての「御目出糖」とお抹茶を楽しめます。

有限会社萬年堂本店:https://www.mannendou.co.jp/
東京都中央区銀座7-13-21  電話: 03-3571-3777
営業時間:11時~18時まで (喫茶 12時~17時)  年中無休
Twitter https://twitter.com/ginzamannendou?s=11&t=CHJ8Bli6amopY3Syd2hVYw
Instagram https://instagram.com/mannendou_ginza?igshid=YmMyMTA2M2Y=
まだまだ進化を続けていく萬年堂本店さんのこれからを、変わらず応援していきます!!
::::::::::::::::::::::::::::::::
観光協会特派員の「大好き中央区」

今日スタジオにお越しいただいたのはブログネーム「yaz」さんです。
茅場町生まれのyazさんは、「茅場町はじめて物語」的な話題を探して愛着をもって私たちにブログでご紹介くださっています。

今回ご紹介くださったブログは、、、
「日本で初めて「茅場町1丁目」でビールの醸造をした『川本幸民』の紹介」
https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=3220
まさかまさかの「Made in 中央区」Beer.
初耳のお話が一杯で驚きました!
そしてとても勉強になりました!!
さらに「復刻 幸民ビール」プロジェクト始動はあるか?是非、期待したいと思います。
今後も「茅場町の話題」を知るならyazさんのブログをチェック!なさってください。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::
monsieur皆良田伝授のお家で簡単!美味しいフランス料理

今日は今一番美味しい!フルーツを使った簡単レシピ
『焼きリンゴ』を伝授していただきました。


単純なようでとっても深いその作り方。
絶対お家で再現したいものの1つです。

クリスマスに向けて作ってみてくださいーー
::::::::::::::::::::::::::::::::::::
今日もハロラジをお聴きいただきありがとうございました。

明日のメッセージテーマ『今年中にやりたいこと!』
あなたからのメッセージお待ちしてマス。
Mail: voice”アットマーク”fm840.jp

明日12月2日(金)のハロラジ、ラインナップは・・・
・今月の国立映画アーカイブコーナー。
・12月14日!という日付にオオ!と反応なさる方はかなりの通!なんの通かというと、、、?
赤穂浪士の討ち入りの日!
どんなお話なのか、、、気になる方は是非明日、お聴きください。
・Art Focus @ Tokyoではアートライターのヒロさんに今、注目のアートをご紹介いただきます。
どうぞお楽しみに!

@京橋3丁目BAG(ブリリアアートギャラリー)『Takahiro Matsuo “Light Crystallized”』◇ 日本橋社会教育会『第6回 昼下がりの調べin月島 岡本暁子ピアノリサイタル~ピアノで奏でるラプソディーインブルーと運命&名曲集~』◇お花のお話 C’mon A Kamon

Takahiro Matsuo『Light Crystallized』展@京橋3丁目BAG(ブリリアアートギャラリー)

スタジオにアーティストの松尾高弘さんをお迎えして大変希少な『クオーツガラス』を使った、このシーズンにピッタリな美しい光の展覧会をご紹介いただきました。


銀座にアトリエとお住まいを構える松尾さんにとって、この季節の光溢れる銀座はこの上なく魅力的な街とのこと。

さらにご自身が創り上げた純粋で混じりけのない「最高に美しいクリスタルで制作するアートデザイン」の世界についてじっくりお話を伺いました。

私たちの暮らしの中にある何気ない“光”。
その光が世界的にも希少な「クオーツガラス」に差し込んだ時の、言葉を失うくらい純粋で美しい瞬間を体感できる展覧会と言えます。

街が光の輝きに溢れるこの季節に、是非、京橋BAGで今まで「見たことがない!!」
限りなくピュアな光に出会ってください。

Takahiro Matsuo『Light Crystallized』展
開催日時:2022年11月23日(水)~2023年1月22日(日)
開催場所:BAG(ブリリアアートギャラリー)BAG+1、BAG+2
中央区京橋3丁目6-18 東京建物京橋ビル

https://www.brillia-art.com/bag/exhibition/11.html

松尾さん自らがご案内くださるプロフェッショナル向けギャラリーツアー開催!
開催日時:11月29日より期間中の毎火曜日、毎木曜日
閉館後 19:30 頃~21:00 頃まで
※1/10(火)は休館
会場:BAG-Brillia Art Gallery-にて
予約制:一日2組限定 ※ご予約順
予約方法:
下記BAG-Brillia Art Gallery-運営事務局まで「会社名」「お名前」「当日の連絡先」「ご希望日時」「ご来場人数」を明記の上、メールにてご連絡ください。
e-mail:brilliaartgallery.unei@pj.quaras.co.jp
※ご希望のお日にちに添えない場合もございますので予めご了承ください。
松尾さんの銀座発・初のアトリエブランド「EMISSON」も要チェックです!
https://emission-art.com/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

○日本橋社会教育会館
第6回『 昼下がりの調べin月島 岡本暁子ピアノリサイタル~ピアノで奏でるラプソディーインブルーと運命&名曲集~』

〈講座情報〉
会場:月島社会教育会館4階ホール
開催日:12月25日(日)
開場:13時30分(14時開演)
対象:8歳以上  定員:200名
参加費・入場料:1500円(8歳~18歳の方と65歳以上の方)2000円(一般)
持ち物:特にありません
講師:岡本暁子

ピアニストの岡本暁子さんと、月島社会教育会館の溝口さんに、クリスマスにちなんだ講座を紹介していただきました!

(中央:岡本さん 右:溝口さん)
バッハの『賛美歌』や、チャイコフスキーの『くるみ割り人形』などクリスマスといえばの名曲を演奏!
名曲のストーリーを、曲間の朗読と合わせて楽しめるそうです!
ストーリーを知らないお子さんはもちろん、ストーリーを知っている方も是非!

お申し込み方法についてはこちらから
https://chuo-shakyo.shopro.co.jp/courses/2022-10-01/post_7591.php

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

◇お花のお話 C’mon A Kamon

今日のお花はコチラ

今日のお花について、詳しくはFacebookページへ!
https://www.facebook.com/KAMON.FLOWERGATE/

花門フラワーゲートの岡崎さんとスタジオでトーク!
晩秋からクリスマス、そして年末に向けての中央区の街を彩るお花のお話

本日は、中央区内の花門フラワーゲートさんが装飾した素敵なクリスマスツリーを紹介していただきました。

今日のメッセージテーマは「今年中にやりたいこと」でしたが
岡崎さんは年末に『やらなければならないこと』でいっぱいだそうで…
なんでもクリスマスが終わると、各地に装飾しているクリスマスツリー達を一斉に撤去し、同じ場所にお正月に向けて門松を飾るんだそうです!!
年末、気づくとクリスマスツリーが無くなっていて門松に変わっています。
何気ない当たり前のことかも知れませんが、街の飾りやお花が変わっているだけで、私達は季節行事の切り替わりを楽しめますよね。
改めて、お花や装飾の力はすごいなと感じました!

岡崎さん貴重なお話ありがとうございました。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::

さて、明日12月1日のハロラジラインナップ!
初めはAMAZING GINZA!のコーナー
そして観光協会特派員の大好き中央区にはブログネーム「yazさん」がご登場!
さらにmonsieur皆良田に教えていただくお家で簡単に作れるフランス料理。
明日もどうぞお楽しみにー