Home > Archives > 2017-04

2017-04

半月ぶりの源川瑠々子さん・旅のヘルプデスク

ハロラジ金曜日。新宮志歩が担当でした。

更新が遅くなりましたが、昨日の番組後記です♪

ゲストは女優で歌手の源川瑠々子さん

昨年10月ぶりのご出演。
イベントや昨年リリースされたシングル「遅桜」についてもお話ししてくださいましたよ♪

そんな源川さんの歌や雰囲気を生で楽し真ができる場所があります!

「源川瑠々子の島崎藤村「酔歌」音楽会 」~ ゲスト ~ 俳人 稲畑廣太郎さん
@銀座NAGANO 2階イベントスペース
5月5日(祝・金) 13:30~14:30 1,000円(日本酒1杯、おつまみ付き)

ひとり文芸ミュージカル「三毛子」 @三越劇場
5月10日(水)~12日(金) 3日間 全5公演

夏目漱石生誕150周年を記念して、4年振り3度目の再演!
是非みなさんお出かけくださいね☆

☆————————————————————————☆

中央区観光情報センター「旅のヘルプデスク」

私たちも便利に使える京橋と銀座との連携事業について
今週はセンターから吉田さんと一般社団法人 銀座インフォメーションマネジメント升田さんにお越しいただきました。

升田さんは銀座に関する様々な事業に携わっていて、
G free という無料のWi-Fiサービスや、G info その名の通り銀座のインフォメーションセンターの
事業を担当していらっしゃいます。

京橋にある中央区観光情報センターとも連携をとってちて、
区内の最新情報は常にアップデートしているそうです。

二つのコラボにも注目です!!!
☆————————————————————————☆

1週間おつきあいいただき、ありがとうございました。
来週金曜日のテーマは「あなたが見つけた職人の技」
ぜひ教えてくださいね♪

それでは☆

「ウォーリーのヤエチカ大冒険」@八重洲地下街!& レッツEnjoy講座

「ウォーリーのヤエチカ大冒険」@八重洲地下街!

開催期間:4月26日(水)~5月9日(火) 10:00-20:00
開催場所:八重洲地下街 館内およびセンタースポット

八重洲地下街株式会社 広報ご担当、お馴染みの小澤知子さんに来週4月26日(水)から始まる「八重洲地下街にピッタリ!」なイベントをご紹介いただきました。

皆さんよくご存知、あの「ウォーリーをさがせ!」のウォーリーを、ここ中央区八重洲の大都会地下街で探しちゃおう、というイベント。

館内8箇所にあるウォーリーの巨大ステッカーを探して、写真をパチリ! 全てをまわるとウォーリー缶バッジがもらえるという、楽しみなもの。
SNSハッシュタグキャンペーンだってやっちゃいます。

実は、、、ウォーリー衣装の貸出もあるとのこと。なりきり写真撮影でプロフィール写真、いかがでしょう?

4月26日(水)には新店舗、「北海道フーディスト」も開店し、ますます充実のヤエチカです!
ヤエチカ情報はコチラから→http://www.yaechika.com
+++++++++++++++++++++++++++
レッツEnjoy講座

今日はスタジオに築地社会教育会館の尾澤さんにお越しいただいて
「トレーニングルームの利用について」ご紹介いただきました。


高校生以上の方であれば、中央区在住・在勤でなくてもOK ‼
在日外国人の方でもOK !!
築地社会教育会館のトレーニングルームはマシンも充実。

今年度は3人の女性トレーナーが担当してくださるとのこと。
それぞれが得意分野をもつトレーナーに、何でも相談できて健康増進に役立ちますよね。

トレーナーの担当曜日は。。。
火)ウエイトトレーニングを得意とするトレーナーに体調整(ダイエットor増量)指導してもらえます。
水)高齢者の方の介護予防指導を得意とするトレーナーからアドバイスがもらえます。
土)ダンスエクササイズを得意とするトレーナーと共に体を動かしましょう。

トレーナーの方の詳しい指導時間はコチラでチェック
→ http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/news/2017-04-01/post_3363.php
トレーニングルームにはシャワー室もあります。(但し石鹸等は持参してください)
運動をする際には
・水分補給など自己管理でしっかりと。
・靴はご自身で用意してください。
・動きやすい服装でいらしてください。

自分に合った運動で、いつも楽しく健康維持、したいですね。
http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/tsukiji
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
明日4月21日(金)、ナビゲーターは新宮志歩さんにバトンタッチ。
私JUMIは来週月曜日、4月24日(月)にお目にかかります。

4月24日(月)のメッセージテーマは。。。
「GWこれだけはやりたい!と思っていること」教えてください

今年のGW,あなたはどんなこと、なさいますか~。

Art Focus @ Tokyo & お花のお話「C’mon A Kamon」& guntuの船旅

Art Focus @ Tokyo
今回アートライターのヒロさんにご紹介していただいたのは。。。
「山崎博 計画と偶然」@東京都写真美術館にて開催中 !!


(1)「時間と光」で捉えた写真
山崎博さん(1946年生まれ)は1970年代から被写体を選ばずに撮影することを模索してきた写真家です。
カメラの性能を知り尽くした上で、その機能から実現できることを模索しました。
「自分にとっての写真しかやりたくなかった」
「〈方法=表現=コンセプト〉となること。方法論と表現と言語化された概念が同じ地平に立つのが一番いい」

(2)「与えられた枠組」の中での仕事
たどりついたのが、太陽、海、桜といった普遍的な対象を撮ることでした。
それも、自宅の窓からの光景、単純な海景という制約を決めて。
自身の新たな写真行為の実践として同じ構図を写した連作は
長時間露光やストロボを使ったスローシンクロで撮影されています。

(3)独創的な仕事例
富士ゼロックスの広報誌「GRAPHICATION」(1967年から発行)の誌面で
コピー機を使って作品をつくる企画があり、ガラス面に物体を乗せて写す作家が大半のなか、
山崎さんはコピー機を、内臓にレンズを持つ作像機として捉え、ビューカメラとミラーを使って
シャッター代わりにコピー機のボタンを押し、窓の外の光景を写しました。
なんという発想でしょう・・・。

◎展覧会インフォメーション
東京都写真美術館 https://topmuseum.jp/
2017年5月10日(日)まで 月曜休館
午前10時〜午後6時(木・金曜は午後8時まで) ※入館は閉館の30分前まで 
一般600円

写真家の45年以上にも及ぶ独創的な仕事は大変興味深いものです。
タイトル「計画と偶然」の意味を実感できよ。

++++++++++++++++++++++++++++++++++
guntuの船旅 ご紹介!

突然ですが「ガンツウ」ってご存知ですか?
瀬戸内海で採れる滋味深いカニのことを、瀬戸内の地元の漁師さんたちが愛着を込めてこう呼ぶんだそうです。
なんでこんなお話かといいますと、私が今、行きターイと思っている瀬戸内海にこの秋、新しく造船された「guntuガンツウ」と名付けられた客船が運航を開始するとの情報をキャッチ。世界に誇る、日本の造船技術から生まれたメイドインジャパンの客船。尾道市のマリーナを出発・帰港地とし、中四国の瀬戸内海沿岸にの景勝地を周遊する宿泊型の客船で十九の客室を持つ、瀬戸内海に浮かぶちいさなお宿。
巡るのは宮島・松山・丸亀・そして大三島!この島は昨日のLIXILギャラリーの筧さんにご紹介いただいた、現在開催されている展覧会に出てくる島ではないですか!
これらの寄港地では、その土地の文化を楽しめる特別なアクティビティ体験もあり。船だからこそわかる瀬戸内の自然美と、今までにない上質な旅を体験できるとのこと。
今年秋からこの「guntuガンツウの旅」、楽しめるようになるそうです。
東京からはちょっと遠いかも、そしてかなり良いお値段のようですが、いつかは体験してみたいなー。
ご興味のある方はまず、京橋3丁目・LIXILギャラリーで開催中の
「伊東豊雄展 「新しいライフスタイルを大三島から考える」をご覧になって大三島の魅力を確認、それからこちらでガンツウについてご確認くださいマセ((*^^)v)
→ http://guntu.jp/about

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
お花のお話「C’mon A Kamon」
東京スクエアガーデン地下一階の「花門」さん♪
今日のお花はコチラ!


詳しくはFacebookページへ!

https://www.facebook.com/KAMON.FLOWERGATE
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
明日4月20日(木)のメッセージテーマ。。。
「あなたが必ず持ち歩いているもの」教えてください

いざという時? 身だしなみの一部として?
あなたがいつも持ち歩くもの、教えてくださいマセー。

LIXILギャラリー 展覧会情報@京橋3丁目 & ようこそ中央区立図書館へ!

LIXILギャラリー 展覧会情報@京橋3丁目

スタジオにLIXILギャラリーの筧さんをお招きして、現在開催中の展覧会について
ご紹介いただきました。

① 「クリエイションの未来展」第11回
伊東豊雄展
「新しいライフスタイルを大三島から考える」
会期:4月1日(土)~6月18日(日)

瀬戸内海の芸予諸島に位置する大三島を舞台に伊東氏が考えるライフスタイルを提案しています。
展覧会の見どころは何といっても、今年2017年度に取り組んでいる10のプロジェクト。
・海辺の小学校をロマンティックなホテルに変える
・2020年に瀬戸内初のワインで乾杯できるようにする
・島の景色をゆったり楽しむ電気自動車「縁側」の実現 などなど・・・
展覧会ではこれらの内容を模型・写真・映像・そして言葉で展示、解説しています。
詳しくはコチラ→http://www1.lixil.co.jp/gallery/contemporary/detail/d_003695.html
尾道と今治を結ぶしまなみ海道の中央にあるこの大三島、日本の美しい風景が残る場所。一度訪れてみたいです。

② 「南極建築 1957-2016」
会期:3月30日(木)~5月27日(土)

今年は南極・昭和基地開設60周年!
遠い遠い南半球のさらに果て、南極で極寒、過酷な環境の中、調査を続ける観測隊の方たち。
その観測や居住にかかわる建物について、ほとんど知る術がない私達。
今回のこの展覧会はとても興味深いです。1957年以来、建物環境を進化させてきたことを
この展覧会で知ることが出来る、という数少ない機会ではないでしょうか。
是非、一度足を運んでご覧ください。
詳しくはコチラ→http://www1.lixil.co.jp/gallery/exhibition/detail/d_003630.html
お問合せ:LIXILギャラリー http://www1.lixil.co.jp/gallery/
+++++++++++++++++++++++++++++++++
「ようこそ中央区立図書館へ!」

京橋図書館の小倉さんをお招きして、いろいろな情報を教えていただきましたよ。

春休み子ども会はたくさんの子どもたちが参加してくれました。小さなお子さんも歌いながらの手遊びを楽しそうにしていました。今月も行事がありますので、ぜひご参加ください。

おはなし会スペシャル
4月23日(日)は子ども読書の日です。中央区立図書館では、「子ども読書の日」を記念して「おはなし会スペシャル」を開催します。

*日本橋図書館 6階 図書館ホール
開催日時:4月24日(月) 午後3時~

対象:3歳から小学校低学年です。内容は大型絵本「はらぺこあおむし」つみきのおはなし「おおきなかぶ」のほか工作を行います。
*京橋図書館 鑑賞室
開催日時:4月25日(火) 午後3時30分~

対象:乳幼児から小学校低学年です。内容は大型絵本「たまごのあかちゃん」「よかったねネッドくん」大型紙しばい「こねこのしろちゃん」ほかです。
*月島社会教育会館 4階 和室
開催日時:4月26日(水) 午後2時30分~

対象:0歳から2歳くらいまで。
内容は大型絵本「だるまさんが」「くだものいろいろかくれんぼ」ほかてあそびなど、
午後3時30分~は3歳から小学校低学年を対象に大型絵本「ろばさんのかわいいバッグ」「もぐらバス」などです。
どの「おはなし会スペシャル」も無料ですので、直接会場にお越しください。
3か所はしごもOK[でーす!

「図書館員がすすめる子どもの図書展」
開催日:4月28日(金)~ 

開催場所:日本橋図書館 7階展示スペース
ぜひ、お手にとってご覧ください。借りることもできます。

初登場!
3歳から5歳向け、ブックリスト「よんでよんで!」ができました。
言葉に対する力が発達し、好奇心旺盛な3歳から5歳の子どもたちに楽しい絵本を紹介します。「ぐりとぐら」や「はらぺこあおむし」をはじめ、長く読まれている絵本を中心に作成しました。3年ごとの更新予定です。京橋、日本橋、月島の各図書館のほか、中央区保健所、日本橋保健センター、月島保健センターにもおいてありますので、ぜひお持ち帰りください。

赤ちゃんむけブックリスト「はじめてであうあかちゃんえほん」もありますので、ぜひこちらもご覧ください。

新年度が始まり、忙しい時期です。息抜きに本を読んでみませんか。図書館には読み物のほか絵本もたくさんあります。カラフルな絵は大人が見ても楽しい気分にしてくれます。ぜひ図書館にお越しください。皆様のご来館をお待ちしています。(小倉さん談)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
明日4月19日(水)のメッセージテーマ。。。
「あなたが行ってみたい1泊2日旅」教えてください

これから旅にもってこいのいい季節!
プチ旅、どこに行きたいですか? メッセージお待ちしています。

「赤ちゃんから大人まで 夕暮れ時のコンサート」@ビーライン カフェ & 観光協会特派員の「大好き!中央区」

「赤ちゃんから大人まで 夕暮れ時のコンサート」@ビーライン カフェ

開催日時:4月21日(金) 16:00-17:00
開催場所:ビーライン カフェ(中央区月島3-30-5清澄通り沿い)

スタジオには勝どきでリトミック教室「アイリト」を運営なさっている山下マヤさんをお招きしました。
ジャズ、ボサ・ノヴァ他ジャンルを問わず、幅広く歌を通して楽しさを伝えていきたいとおっしゃるシンガーであり、中央区明石町在住の、2児のお母様でもあります。

http://irythmique.com/lesson/
今回のコンサートは赤ちゃん、幼児連れのママさんでも、妊娠中のプレママさんでも、気兼ねなく音楽を楽しんで頂きたいとの思いで、開催時間を夕暮れ時として行われます。ジャズだけでなく、幅広いジャンルから皆さんお馴染みの曲も演奏されるそうです。
リラックスして、ゆっくり音楽に包まれて見るものいいのでは?


「赤ちゃんから大人まで 夕暮れ時のコンサート」
4月21日(金) 16:00-17:00
お席はゆったり28席ということで、事前の予約をなさってください。
チケット:¥2000― (1 Drink付)

お申し込み:03-5547-4232(ビーライン カフェ)
https://www.facebook.com/beelinecafe/

山下マヤさんのハスキーヴォイスが歌の魅力をさらに増してくれることでしょう!
コンサート、待ち遠しいですね。

+++++++++++++++++++++++++++++++
観光協会特派員の「大好き!中央区」

今日スタジオにお招きしたのはブログネーム「銀造」さんです。

特派員9年目!ベテランの特派員さんです。中央区内の古くて新しい物や、四季の移り変わりに応じて開催されるイベントを特派員ブログでお伝えするのがライフワークとおっしゃる銀造さん。
楽しんでいらっしゃいますねー。

ご紹介くださったブログは『江戸、日本橋、銀座の桜通り 桜ピンバッチ 楽しみましょう 』 
http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/04/post-4179.html
桜の花が咲くのを今か今かと楽しみになさり、今年の日本橋桜フェステイバルでは、桜の花びらをかたどったピンバッジを貰えるというので、3つのお店を訪問。
既に品切れのお店もあり、やっとの末に入手なさったそうです。(写真)
さりげなく胸元に付けるととっても素敵ですね。

これからの時期、浜離宮庭園の八重桜を見に行かれるとのこと。
関山、御衣黄、ウコンなど沢山の種類の八重桜が楽しめるそうですよ。 
また、5月5日は西銀座通りで行われる「銀座柳通り」のパレードやイベントが楽しみだそうです。
ブログに注目です!

++++++++++++++++++++++++++++++++++
今日のメッセージテーマ
「あなたがちょっと気になってる本」教えてください。

*JUMIさん、こんにちは。
今日のテーマですが、
実は私、以前に書店で働いていて「本屋大賞」にも投票していたことがあります。
本屋大賞では、第一回目の投票は、自分の好きな本3冊だけで良いのですが、第二回目はノミネートされた本10冊すべてを読んで、その中から投票しなくてはいけないんです。
いくら本好きでも、ノミネート作品の中には、自分の趣味ではない作品も有り、すべて読破するのは結構ハードでしたが、それでも「こんな面白い本があるんですよ!」と言いたい一心で、頑張って読みました。
現在「本屋大賞」がこれだけ大きな存知になったのも、そうした書店員たちの熱い思いがあるからなのではないでしょう。

ところで私が今気になっている、というか、是非お勧めしたいのが「江戸を造った男」という時代小説です。
主人公の河村瑞賢は、江戸時代初期の材木問屋ですが、一介の商人でありながら、幕府から請け負って、出羽や奥羽からお米を運ぶための航路の開発や、淀川の治水や銀山の開発などで、江戸時代の経済基盤を造った人です。
さらには、ここ中央区の新川を掘削して作ったと言われ、住まいも現在の新川にありました。
大河ドラマになってもいいような人なのに、あまり知られていないのがとても残念です。
中央区や江戸時代の歴史に興味がある方に、是非お勧めします、って、アレ、書店員時代のクセがでちゃいました(笑) (木挽町ミーミさん)
☆なるほど!「本屋大賞」ってそういう仕組みになっているんですね!書店員さんは沢山読んで票を投じるんですね!!それは価値ある賞になりますよねー。
本「江戸を造った男」、興味あります。河村瑞賢、確かに大河で取り上げて欲しい。もしかしたらオリンピックの年あたり、来ますかねーー(嬉)?!(JUMI)

++++++++++++++++++++++++++++++++++
明日4月18日(火)のメッセージテーマ。。。
「あなたが最近へこんだこと」教えてください

Home > Archives > 2017-04

Search
Feeds
Meta

Return to page top