Home

Hello! RADIO CITY

あの曲の音色!?オーボエ奏者・宮村和宏さん登場&新コーナー「旅のヘルプデスク」

ハロラジフライデー。新宮志歩が担当しました!

今週のフライデーゲストは、
2月17日(金)に銀座ヤマハホールでコンサートを行う
オーボエ奏者の宮村和宏(みやむらかずひろ)さん!


日本を代表する吹奏楽団、東京佼成ウインドオーケストラの
副コンサートマスターを務める気鋭のオーボエ奏者・宮村さん。
楽団のほかにも、リサイタル、レコーディング、大学で非常勤講師として指導など、
大忙しのところオーボエを持ってスタジオにお越しくださいました!

高校生のころプロデビューをし、今年デビュー20周年。
その記念と、あさって1月22日に発売される2枚目のアルバム「マジック・オーボエ」の
発売を記念したリサイタルが2月のヤマハホールでのリサイタルです。

発売前のアルバムから「グランパルティータ」の「第5楽章 アダージオ」をオンエア、
そしてオーボエの主旋が美しい「風の丘」(魔女の宅急便より)、「白鳥の湖」の生演奏もしていただきました!
その高くて耳にスーッと入ってくる音色にうっとり・・・

木のリードも見せていただきました!
しかもそれを手作りしているのはオーボエ奏者だけといっても過言ではないそうですよ!

ぜひその音色を生で体感してみてください!
2月17日(金)18時半会場、19時開演
宮村和宏オーボエリサイタル
会場 ヤマハホール(銀座7丁目)

入場料 一般3500円(当日4000円)、学生2500円(当日3000円)
チケットのお問合せは、イマジン・チケットセンター 03-3235-3777までどうぞ。


☆————————————————————————☆

新コーナー「旅のヘルプデスク」

中央区観光情報センターの方々に毎月第3、第4金曜日にご登場いただき、
旅の”ヘルプ”になるような、情報をお届けしていきます!


記念すべき第一回の登場は、奥山所長とカウンターで案内業務を担当する近藤さん。

年末年始もお休みなしで開館していたセンターでは、
ホリデーで遊びに来る海外の方からの問い合わせも多かったんだとか。
特に案内したスポットは「富士山」!
ほかにも年越しで日本にやってきたけど、どこに行っていいかわからない・・・
そんな質問もあったそうです。

センターのイマ、観光の最前線の情報を皆さんとシェアしますので、こうご期待!!

☆————————————————————————☆

今週もお付き合いありがとうございました♪
来週月~木はJUMIさんご担当。
来週金曜日のメッセージテーマは、「あなたの防寒グッズ!」教えてください^^

それではまた来週♪
新宮志歩でした。

「銀座、次の100年のためのStudy展」@銀座レトロギャラリーMUSEE & レッツEnjoy講座

川崎ブランドデザイン 100周年事業
「銀座、次の100年のためのStudy展」@銀座レトロギャラリーMUSEE

開催期間:1月4日(水)~2月19日(日)
http://kawasaki-brand-design.com/exhibitions/#current
銀座1丁目にある印象深いレトロなビル。なんて素敵なギャラリーなの!と足を止めて見入ってしまいます。
今日はこのビルのオーナー、川崎ブランドデザイン 代表の川崎力宏さんに、銀座レトロギャラリーで開催中の展覧会についてご紹介いただきました。

昭和7年築の見事なまでに歴史と文化の香りを漂わせるレトロなビル。
1階から3階まで、そして屋上もアート展の一部にして「過去・現在・未来・そしてその先へ」というメッセージを込めた展覧会。

期間中は建築に関わる色々なジャンルの方々のトークショーも開催されます。
(参加費無料・定員20名)
http://kawasaki-brand-design.com/?blog_cat=b-exhibitions
1月28日(土)18:30~
「岸本Labo 海外のリノベーション事例」 岸本章氏
2月4日(土)18:30~
「100周年。建築保存と不動産開発の現場から」 川崎力宏氏 × 高上旭氏
2月18日(土)
「レッツEnjyo講座」18:30~
「総括 MUSEEの可能性を引き出す」 菊池甫氏 × 山本展久氏
*トークショー参加ご希望の方はメールでお申し込み下さい
申込先:nakamikke@gmail.com

銀座に残された歴史を語る近代建築を舞台に、新たな可能性に目を向けた若い感性を是非、実感してみてください。
+++++++++++++++++++++++++++++++++
レッツEnjoy講座
「月島サークル発表会」

今回は、「月島サークル発表会」について月島社会教育会館の花田さんにご紹介いただきました。

開催日時:
2月4日(土) 9:45-16:30
2月5日(日)10:00-17:15

開催場所:月島社会教育会館 ・入場無料

月島社会教育会館にはものづくりや学習系団体を含めて270ほどのサークルがあるそう。30年近い歴史をもつところも!

今回のサークル発表会、「中央奇術研究会」は本格的なマジックで会場を沸かせてくれるはず。「おしゃれを楽しむ会シンデレラ」は着物のリメイクでドレスを作り、当日はファッションショーもあるそうです。

皆さん本当に明るく、楽しく、生き生きとサークル活動をなさっているんですねー。
発表会本番は、皆さん最初はすごく緊張なさっているそうですが、発表終了後の達成感と満足感は他では得られないものだそうです。
何歳になっても輝けるって本当に素敵ですよね。80代はまだまだ現役!

そして、見学者の方は発表会をご覧になって、とてもインスパイアされて、ご自分でも新しいものに挑戦しようと思うようになるようです。
会場でサークル紹介パネルがあるので直接コンタクトを取っていただくのもよし、3月にサークル体験会に参加するのもよし。
是非、たくさんの方のご来場をお待ちしています。
http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/tsukishima

++++++++++++++++++++++++++++++++
明日1月20日(金)、ナビゲーターは新宮志歩さんにバトンタッチ。
私JUMIは来週、1月23日(月)にまたお目にかかります。

来週、1月23日(月)のメッセージテーマは、、、
あなたが最近「不思議だわーと思っていること」教えてください

Art Focus @ Tokyo & メトロミュージックオアシス「二〇一七 津軽三味線のしらべ」 & お花のお話「C’mon A Kamon」

Art Focus @ Tokyo
アートライターのヒロさんにご紹介いただきました。
Bunkamura ザ・ミュージアムで「マリメッコ展」開催中!

(1) 自由で大胆なコットンドレスが魅力
マリメッコはアルミ・ラティアによってヘルシンキ(フィンランド)で1951年に創業しました。
才能あるデザイナーによって自然をモチーフにした大胆なデザインのファブリックを世に送り出し
1960年代には世界的なブランドに。
1964年の「うにっこ」けしの花が最も有名です。デザイナーはマイヤ・ソイラ。
マリメッコの服はプリントファブリックの柄が映える裁断の少ないデザインが特徴となっています。
直線のラインが際立つ、ゆったりとしたデザインの服は
身体を締め付けないラインが女性の自由度を象徴してヒットしました。

(2)フィンランド・デザイン・ミュージアムのコレクションから出品
2012年6月に宇都宮美術館で開催された「フィンランドのデザイン」展にも
マリメッコのファブリックが展示されていました。
日用品から公共サービスまで洗練されたデザインの国・フィンランドには
国立のデザイン・ミュージアムがあり
フィンランドを代表するデザイナーのプロダクトや資料が所蔵されています。
マリメッコのファブリックやファッション、スケッチのコレクションは4000点もあり
今回の展示は全て同館からの出品です。

(3)多彩なラインナップでマリメッコの歴史をたどる
同点は3セクションで構成されています。
1:マリメッコとは?  2:マリメッコの歩み1951-2016  3:デザインの芸術
ファブリック50点、ヴィンテージドレス60点、資料など200点で
60年間の歴史がたどれます。

◎展覧会インフォメーション
Bunkamura ザ・ミュージアム http://www.bunkamura.co.jp/museum/
2017年2月12日(日)まで 会期中無休
午前10時〜午後7時 (金曜・土曜は午後9時まで) ※入館は閉館の30分前まで 
一般1400円

*全国7会場で開催される同展は
このあと、新潟、秋田、広島会場を今年11月まで巡回します。


01:会場風景

02:ミュージアムショップ

+++++++++++++++++++++++++++++
Vol.68 メトロミュージックオアシス
「二〇一七 津軽三味線のしらべ」

テーマは「音楽で巡る、世界旅行」
世界各国の音楽を銀座のオアシスから届けてくれるイベントで今回は日本!

三味線の音は「チン トン シャン」、粋な着物の女性が弾く三味線と小唄をイメージするかもしれませんが。。。津軽三味線はちょっと趣が違う!
もともとは津軽地方の民謡伴奏とされていますが、今では特に独奏を指して「津軽三味線」と呼ぶ場合が多いそう。
撥を叩きつけるように弾く打楽器的奏法と、テンポが速く音数が多い楽曲が特徴。

今回の演奏者は「Show 三弦」という津軽三味線ユニット。
精力的な演奏活動が大好評だそうですよ。

開催日時:1月24日(火)
1回目 17:00-17:40  2回目 18:30-19:10
開催場所:銀座のオアシス(東京メトロ銀座駅コンコース)入場無料

++++++++++++++++++++++++++++++
お花のお話「C’mon A Kamon」

東京スクエアガーデン地下一階の「花門」さん♪
今日のお花はコチラ!

詳しくはFacebookページへ!
https://www.facebook.com/KAMON.FLOWERGATE

+++++++++++++++++++++++++++++++
今日のメッセージテーマ
「この時期あなたが見たいオススメ アート・展覧会」教えてください

*JUMIさん、こんにちは。
昨年春から、介護をしていた姑の状態が悪化し、ちょっと大変な状態で、放送は時々聞くことが出来るのですが、メッセージを送る余裕はあまりなくてー、、、
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いいたします。
介護は精神的にもキツイのですが、友人たちが色々と気遣ってくれて、有難いです。
中には、気分転換にと、展覧会のチケットをくださる人もいて、
昨年は、「クラナーハ展」や「ヴェネチア・ルネサンスの巨匠展」など、いくつか展覧会にも行きました。
今年も、三井記念美術館の「日本の伝統芸能展」に行く予定。
歌舞伎座のすぐ近くで育って、伝統芸能大好きなので、とっても楽しみです。(木挽町ミーミさん)
☆気負わず、無理せず、そして時に美しいものに癒されて気分転換なさるといいですよね。新しい発見もあるはず!(JUMI)

+++++++++++++++++++++++++++++++
明日、1月19日(木)のメッセージテーマは、、、
あなたが思う「この人のこんなところを見習いたい!」教えてください

私、今年目標「Petit Elegance」のために見習いたいワー。

NPO法人京橋川再生の会「おもてなしの庭」 3月25日竣工!のお話 & 教えてオハナ & 中央区の定住人口55年ぶりに15万人を突破!

京橋3丁目町会 NPO法人京橋川再生の会「おもてなしの庭」 3月25日 竣工!

スタジオには、ここ京橋3丁目町会の京橋活性化プロジェクトに10年以上関わってこられ、今年3月にいよいよ竣工する「京橋大根河岸おもてなしの庭」についても多大な尽力をなさってきた、中央大学理工学部 環境デザイン研究室の石川幹子教授をお招きしました。

石川 幹子先生は、日本のランドスケープ・アーキテクト。
第26回「緑の環境デザイン賞」で「京橋大根河岸おもてなしの庭」のプランが大賞を受賞!
2016年より大根河岸広場(中央区京橋3丁目4番地先、京橋北西橋詰)を整備し、美しい公園に再生(2017年完成予定)する工事が始まっています。
完成後はこれまで以上にいろいろな京橋川カフェの催しが開催されるそうです。

京橋の活性化を何とかしたい、という京橋3丁目町会の方々の熱意と石川先生との出会い、のお話もとっても興味深いです。
そしてこれからの京橋再生プロジェクト活動とその未来図についてもお話を伺いました。

3月25日(土)「おもてなしの庭」OPENに乞うご期待!!
http://www.kyobashi-tokyo.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++++++
教えてオハナ

今回の「教えて!オハナ」のテーマは「血液のさらさら と どろどろについて」。
1年でも1番寒いこの時期、体をギューッと縮めているとなんだか血管まで縮んで細くなってしまいそう。そんな時つい、自分の血液、サラサラ流れているのかしら?なんてことが頭をよぎるのですか、私だけでしょうか(笑)? 
寒冷な1月は血栓予防月間ということ、気になる血液のこと。

健ナビ薬樹薬局 人形町のオハナ、薬剤師の野村大祐さんと、管理栄養士の米谷ひかりさんにいろいろ教えていただきました。

一人の人間の血管の総延長は何と!10万キロメートル。
これらの血管を流れる血液がサラサラであれば良いと思います。
万が一、一度どこかが詰まってしまえば大変なことになってしまいます。

自覚症状・早期発見の方法なども教えていただき、発症した場合にどんな処置をしたらいいかも参考になりました。

管理栄養士の米谷さんには血液をサラサラに保つための予防法、食材、摂取方法などについて教えていただきましたよ。

<健ナビ薬樹薬局 人形町で今後開催予定のイベント>
1月28日(土) 15:00-17:00 「健康相談会」
骨密度、血圧・血流測定、脂肪・筋肉量測定を500円で行えます。

*野村さんの撮影した夜の美しい歌舞伎座の写真が中央区写真コンクールの特選受賞!
作品集に掲載された写真、お見事!!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
中央区の定住人口 55年ぶりに15万人を突破!

戦後の人口のピークは昭和28年の172,183人でしたが、ここ数年の人口増加のスピードには目を見張るものがあります。
一昨年の平成27年4月に14万人になってからあっという間に1万人増えている計算。
一時バブル時代のあおりを受けて平成9年には戦後最低の71,806人まで減った時期もあったのです。
でも都心に人が住めるような環境整備を進めた努力もあって平成18年以降、順調に人口が増えてきたわけです。中央区の人口増加率は15%で全国で5位! 凄い。
このまま順調に行くと平成36年頃に20万都市になるかもとのこと。

まだまだ進化と発展を遂げていく中央区の未来に注目しましょう!

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
今日のメッセージテーマは、、、
「あなたが行ってみたいなーと思う 日本の雪まつり」教えてください

*こんにちは JUMI さん
「あなたが行ってみたいなーと思う 日本の雪まつり」
2月、岩手県・小岩井農場で開催される「いわて雪まつり」に行ってみたいなー!
雄大な岩手山を見ながら、岩手の美味しい食べ物も味わえる。
そして温泉地へ寄り道しても良いですね。(蛎殻町 ヤスコさん)
☆小岩井農場でお祭りが開催されるって初めて知りました!美味しいものも当然、ついてきますね。そして温泉か~。これは大満足の雪まつりになりますね。(JUMI)
*ジュミさん、こんにちは。
札幌は見てみたい雪まつりの定番で、毎年気になりますが、「横手のかまくら」もよさそうに思います。
かまくらの中でお餅を頂いたりして、素朴でほっこり過ごせそう。本格的なかまくらの中も興味津々です。(AKさん)
☆札幌の雪まつりは冬まつりの王道! でもかまくらでお餅、なんて風情もしっぽりして幸せですよね。(JUMI)
+++++++++++++++++++++++++++++++++
明日、1月18日(水)のメッセージテーマは、、、
「この時期、あなたが見たいオススメ アート・展覧会」教えてください

観光協会特派員の「大好き中央区」&「夢ぽけっと」からの新春お年玉プレゼント!

観光協会特派員の「大好き中央区」

ご登場くださったのは今回も素敵な結城紬のお着物に八掛*は隈取り柄という、粋なお洒落のお手本!のブログネーム「減紫」さん。
八掛*とは。。。袖口や裾がはためいたときにちらりと見える“八掛(はっかけ)”。色によって着物の雰囲気もずいぶん変わるそうです。

今回ご紹介いただいたブログは『豪華絢爛「五人道成寺」―12月大歌舞伎』
http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2016/12/–3.html
昨年末、12月の歌舞伎座公演で1年を締めたとおっしゃる減紫さん。
第3部の「京鹿子娘五人道成寺」をご覧になった時のブログを読むと、息もつかせぬ見事な舞台で、坂東玉三郎さんが本当にお若く、美しく素晴らしかった様子などがよくわかります。

歌舞伎鑑賞歴は学生時代から〇十年!ご贔屓の役者さんは片岡仁左衛門さん。
年季の入った、今時で言う「追っかけ」を歌舞伎と共に楽しんでいらっしゃるそのお姿がホントに素敵。
劇場にいる時間が愛おしく、幕が開く前と幕が開いた瞬間の空気を肌で感じるのがお好きとのこと。歌舞伎の楽しみ方を減紫さんのブログを参考にして、私も体験してみようと思います。
次は明後日1月18日(水)、再び歌舞伎座で愛之助さんの「道成寺」を観にいらっしゃるそうですよ。
今年一年も、歌舞伎三昧になりそうな予感!とおっしゃる減紫さん。
歌舞伎にまつわるブログを楽しみにしています!

+++++++++++++++++++++++++++
「夢ぽけっと」コーナーからの新春お年玉プレゼント!

番組をお聴きのリスナーの方、3名様に
カフェ「アラジン」の1000円相当のお買い物券をプレゼント

ご希望の方は「アラジン 買い物券希望」と書いて
〒・ご住所・お名前・ご連絡先を明記の上、メールでご応募ください。
宛先:voice”アット”fm840.jp
締切:1月21日(土)
 (ご応募多数の場合は抽選とさせていただきます)
https://www.facebook.com/%E5%A4%A2%E3%81%BD%E3%81%91%E3%81%A3%E3%81%A8-260509767489945/
今年も「夢ぽけっと」をよろしくお願い致します。
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
今日のメッセージテーマ
「いつの時代も変わらないなー、と思うもの」教えてください

*こんにちは JUMI さん
私が「いつの時代も変わらないなー、と思うこと」
年末年始、一年ぶりに地方勤務の息子が帰省しました。
「これ食べてみて!これ持って帰って!」と言うと、
「そんなに食べられない!向こうで買えるから要らない!」と言われても、めげずに世話をやく私!
母が子を思う気持ちは~
いつの時代も変わらないのだろなーと思います。(蛎殻町 ヤスコさん)
☆痛いほど分かります、そのお気持ち。そう、こうした母の気持ちは絶対に昔から変わっていないですよね。いえ、変わらないであって欲しい!!です。(JUMI)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
明日、1月17日(火)のメッセージテーマは、、、
「あなたが行ってみたいなーと思う 日本の雪まつり」教えてください

時間が出来たらどこか2月に行ってみたいナー、と思うんですヨ。ウフッ

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top