「頻発する洪水から身を守るために、今、正確な情報GETが必須です!」*Art Focus @ Tokyo

「頻発する洪水から身を守るために、今、正確な情報GETが必須です!」

スタジオにはもうお馴染みとなった中央区にある建設コンサルタント会社「株式会社建設技術研究所」、広報ご担当の松田さん、さらに気象予報士の資格もお持ちの矢神さん、そして山田さんをお招きしました!

近年、九州北部豪雨、西日本豪雨など雨の振り方が尋常でないお天気。
大規模な水害が起こっていますが、これは対岸の火事ではなく、いつここ東京、中央区にも当てはまる事になるか、全く予測がつかないことが多すぎますね。
中央区は都内でも水辺に面して平らな土地であり、地下鉄、地下街なども多いです。
日頃は全く想像していませんが、集中豪雨や長く雨が降り続くことになったら、、、
大都会は一体どんなことになってしまうのでしょう?
つい「隅田川は大丈夫!」「亀島川には水門もあるし、、」など目の前に起こっている事象を見がちですが、、、・
実は都内を流れる荒川がどこかで決壊したら!。。。
決壊場所によっては、ここ中央区で全く川の様子が見えないほど遠いにも関わらず、最悪、何時間か経過して浸水が始まる、ということが起こるのだそう。
東日本橋、日本橋浜町。日本橋人形町、日本橋中洲、日本橋箱崎町などでは浸水深2m以上予測も。
いやーこれには背筋が寒くなりました。

ハザードマップは出されていますがーー。
http://www.city.koto.lg.jp/057101/bosai/bosai-top/topics/20180822.html
国も大規模水害に関するシュミレーションを行っているそうです。。。
http://www.bousai.go.jp/fusuigai/pdf/090123_kisya.pdf
http://www.bousai.go.jp/kaigirep/chuobou/senmon/daikibosuigai/index.html

自分や家族の身は行政に頼らず、まず自分たちで守る!というように意識を変えないといけないところまできていますね^。
「川の様子が見えないから、逃げようがない!」は確かにそうですが、そこで正しい雨雲情報が受け取れれば、避難に役立てられたりしますよねー。
日頃は雨雲があと何時間後にどこに多く発達するのかも事前に掴んでおければ怖いものなし!!
そんな便利情報システムを矢神さんや山田さんのチームが開発なさったとのこと!
これは都会で働く方々にとっては有難―い存在。しかもそのソフト名がかわいい!!

スマートフォンでも見られる水災害リスクマップ「RisKma(リスクマ)」。♥。・゚♡゚・。♥。・゚♡゚・。♥
https://www.riskma.net/
リスク地図といってもいいかも。。。

そしてこちらはQRコードですぐ読み込める可愛いシール~。
手帳などに貼っておいていざという時、スマホからアクセスするもよし!
  
日常は36時間先までの雨量分布予報を5分間隔で知らせてくれるそう。
短時間ゲリラ豪雨予測もチェック出来ます。

是非、「リスクマ」を沢山の方にどんどん活用していただきたいですわー。
手軽で正確で扱いやすい水災害リスクマップ。
簡単にアクセスできますのでやってみてくださいマセ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Art Focus @ Tokyo

アートライターのヒロさんが魅力的なアートをご紹介くださるこのコーナー。
今回は上野の森美術館で開催中の「世界を変えた書物展」をご紹介。

(1)金沢工芸大学のコレクションを公開
展示されている約100冊の本は全て金沢工業大学の所蔵品です。同大学は工学の教育・研究において、科学や工学の発展における歴史を把握する目的で「工学の曙文庫」を設置しています。その数約2000点。この展覧会では中でも「稀覯書(きこうしょ)」と呼ばれる貴重な100冊を展示しています。

(2)「世界を変えた書物」
会場には、コペルニクス「天球の回転について」、ガリレオ・ガリレイ「星界の報告」、ニュートン「自然哲学の数学的原理」、アインシュタイン「一般相対性理論の基礎」、ダーウィン「種の起源」など、<世界を一変させた発見や科学技術に関する初版本>が一堂に展示されています。
展示レイアウトもなかなか凝っています。最初の「知の壁」コーナーは本棚がズラリ。美しい書棚は東洋文庫ミュージアムを彷彿させます。ガラスケースに展示してある建築関係の稀覯本を堪能したら、次の「知の森」コーナーへ。一転して明るい展示室には13のカテゴリー別に書籍が展示されています。ケースに鏡を入れることで表紙も見られるようになっています。本の展示は開かれたページしか見られないことが悩ましいのですが、自分でページをめくれるレプリカ本のコーナーもありました。
最後のコーナー「知の繋がり」は、本による知の創造の連鎖をイメージしたシンボルモニュメントが展示されています。

(3)本を美術作品のように眺める
言うなれば、「本」という創造物を美術作品のように眺める展覧会です。会期が短く、会期終了まで3日間しかありませんが、行って良かったと思える素敵な内容でした。入場無料で写真撮影可能というのも嬉しい限りです。

◎展覧会インフォメーション
上野の森美術館 http://www.ueno-mori.org/
2018年9月24日(月・祝)まで 会期中無休
午前10時〜午後5時 ※入館は閉館の30分前まで
入館無料

「知の壁」展示風景

「知の繋がり」展示風景

<番外編>
番組内でヒロさんがおっしゃっていたオランダ製立体「ミッフィー」チョコレートがコチラ(笑)冷蔵庫を開けると待ってるって!かわゆい。。。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::
来週、9月24日は秋分の日の振替休日。
先週に続き3連休というかたもいらっしゃると思います。お天気いいといいですねー。
このハロラジもお休みをいただきます。

私JUMiは来週9月26日(水)にまたお目にかかります。
どうぞ素敵な週末を!

平成30年 秋の全国交通安全運動が始まります!*観光協会特派員の「大好き中央区」

平成30年 秋の全国交通安全運動が始まります!

ハロラジに初登場!してくださった関根彩香さん。

警察官でいらしたおじい様への憧れもあり警察官になられたという2人のお子さんのママでもある関根さん。溌剌として素敵なママさん警察官~!(^^)!

今年の6月から中央警察署に勤務ということで、最初は中央区内の道の名前を覚えるのが大変だったそうです。
確かに、、、中央区は一方通行の道も多いですものねー。

今回は、明日9月21日(金)から始まる
「平成30年 秋の全国交通安全運動」について教えていただきました。

秋の全国交通安全運動期間:9月21日(金)~9月30日(日)までの10日間

メインスローガンは「世界一の交通安全都市TOKYOを目指して」
中央区の交通事故の特徴はタクシーが絡む事故の多発と、道幅の広い道路の横断禁止部分を無理に横断して事故に遭うケース。
確かに中央区の主要道路は道幅が広い!
自分の渡るスピードを過信しての「行ける!渡り切れる!」という無理な横断は絶対にやめましょう。

さらにみんなで安全について考えるイベントも中央警察署管内で開催されます

特に9月24日(月・祝)は名橋・日本橋の上で開催される
「日本橋交通安全キャンペーン」&「交通安全パレード」はたくさんの方にご覧いただきたいイベントです。
10:30~11:00・・・AKB48の稲垣香織さんが1日署長としてご登場!
11:00~11:30・・・日本橋から京橋に向かっての子供たちのパレード

コチラは身につける交通安全グッズです。

楽しみながら、この機会に改めて「交通安全」について考えてみましょうーー!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
観光協会特派員の「大好き中央区」

今日スタジオにお招きしたのはブログネーム「五月雨ジョージ」さんです!
中央区が好き過ぎて本籍を築地に移してしまった‼‼という筋金入りの中央区ファン。
美味しいお店巡りも楽しみの1つとのこと。

今日ご紹介くださったブログは
「練切りの木型~和菓子『三廼舎』 その1」
http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/04/post-5133.html

そして、こんなに素敵な和菓子を土産にいただきました!
ありがとうございました‼‼
  
創業は昭和22年。久松警察署のすぐ近くにある和菓子屋「三廼舎」さん。
五月雨ジョージさんはお昼休みに見つけられたこの「三廼舎」さんを2回にわたって取材なさり、ブログに書いていらっしゃいます。

中央区には美味しい老舗菓子店は本当にたくさんありますよね。それぞれが季節を生かした見ても食べても美しい菓子ばかり。
一つ一つFOCUSしていくと貴重なレポートが出来上がるはず。
次回のブログも注目しています!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
さて、明日は9月21日(金)。もう週末ですねー。
明日のハロラジは収録お送りいたします。あしからず。。。

明日のプログラムでは、中央区にある「株式会社建設技術研究所」の方をお招きし、このところ大変回数が増えている豪雨とそれに伴う水災害から身を守るために、事前情報として準備しておきたいこと。さらに雨雲の動きや洪水、浸水の最新状況を知るのに役立つWeb情報などを教えていただきます。
どうぞお聞き逃しなく!

「本とArtとcoffeeと」*お花のお話「C’mon A Kamon」*レッツEnjoy講座 「作品展」についてご紹介!

「本とArtとcoffeeと」

銀座6丁目、GINZA SIX内にある「銀座蔦屋書店」から様々な切り口でアートを発信するこのコーナー。
今日は銀座蔦屋書店 Mr.イケメン!!有賀さんをスタジオにお招きして
現在開催中のフェアについて伺いました。


ご紹介くださったのは
徐震®「Xu Zhen Store」(「シュー・ジェン・ストア」)フェア!

中国の現代アーティスト、徐震(シュー・ジェン)さんの作品展示です。

中国国内以外では世界初となる港区青山での展示の一部巡回展とのこと。
シュー・ジェンさんは、いろいろなアート作品を作りながら、同時に自ら会社「シュー・ジェン・ストア」を設立。
中国では「アートを購入する」市場はまだまだ成熟していないそうですが、こうしてアート作品を商品として日常に取り入れてもらいたいという彼の想いが「シュー・ジェン・ストア」を生んだのだそうです。
正直なところ、「中国」という国の変化を、中国の現代アートの旗手&アート作品を通して知ることが出来るなんて素敵なことだと思いました!

是非、銀座蔦屋書店でその作品を間近で感じてください。
そしてビビっときたら購入も可能だそうですヨ。

徐震®「Xu Zhen Store」(「シュー・ジェン・ストア」)フェア
開催期間:9月3日~9月30日(日)
開催場所:銀座蔦屋書店 (GINZ SIX 6F)

https://store.tsite.jp/ginza/event/art/3287-1311420904.html

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
お花のお話「C’mon A Kamon」
今日のお花はコチラ!


そしてテーブルの上にはこんな可愛らしい「バキラ」も!

詳しくはFacebookページへ!
https://www.facebook.com/KAMON.FLOWERGATE
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
レッツEnjoy講座
「作品展」についてご紹介!

初登場!愛知県ご出身の谷口さん。

大学時代はフィールドワークを中心とした地学を学び、地質について詳しい!
地学、、、尊敬―!
そして宇宙もお好きという谷口さんは、前職ではプラネタリウム解説をなさっていらしたとのこと。
どうりで、初登場ですがお話がスムーズでわかりやすい!

そんな谷口さんが今日ご紹介してくださったのは
「第70回 中央区民文化祭 作品展」についてです。

絵画、手芸品、工芸品などの趣味のサークル活動を行っている皆さんの日頃の活動成果を作品として展示するこの作品展。
お一人お一人の作品から発せられるエネルギーに圧倒されます。
そしてこうした作品を拝見すると、自分にも何か。。。出来そうな気がしてくるから不思議。
一歩踏み出す元気ももらえそうですね!

会期は区内3つの社会教育会館によって異なります。
チェックなさってくださいませ。
★築地社会教育会館・・・11月1日(木曜日)から4日(日曜日) 
午前10時から午後8時(最終日は午後4時まで)
http://mappage.jp/dtl/infolist.php?KanriNo=13102S040036&mode=md
★日本橋社会教育会館・・・11月8日(木曜日)から11日(日曜日)
午前10時から午後6時(最終日は午後4時まで)
http://mappage.jp/dtl/infolist.php?KanriNo=13102S040037&mode=md
★月島社会教育会館・・・11月15日(木曜日)から18日(日曜日)
午前10時から午後6時(最終日は午後4時まで)
http://mappage.jp/dtl/infolist.php?KanriNo=13102S040038&mode=md
:::::::::::::::::::::::::::::::::
明日9月20日(木)のメッセージテーマは。。。
「あなたが、なぜか。。。どーも続かないこと」教えてください。

あなたからのメッセージ、お待ちしています。

いよいよ9月25日オープン!日本橋髙島屋S.C./旅のヘルプデスク9月

ハローラジオシティ!ナビゲーターの新宮志歩です。昨日は敬老の日特集、お聴きいただけましたでしょうか?今日は生放送に帰ってきましたよ^^
今日のゲストは・・・

☆9月25日(火)オープン!日本橋髙島屋S.C.
新館店長 東神開発株式会社 清瀬和美さん

開館1週間前のお忙しい中、店長の清瀬さんにスタジオにお越しいただきました!
お馴染みの百貨店(本館)、タカシマヤ ウォッチメゾン、3月にオープンしたポケモンセンター(東館)、そして9月25日にオープンする新館、この4館合わせて「日本橋高島屋S.C.」として誕生します。

4館の中で最後に出来上がる新館。その魅力とは・・・?

【地域密着型・1日通して日本橋で過ごす】
朝7時半からオープン、そして夜は23時まで開いているお店もあり、1日日本橋を満喫できる店舗ラインナップになっています。

【気になる注目の店舗、フロア】
・代々木八幡で人気のベーカリー「365日と日本橋」
パン好きならば知らない人はいない!?「365日」が日本橋に2号店として商業施設には初出店。

・libery(リベリー) 女性専用ヨガコンディショニングサロン 4階
女性専用のスタジオということで、アメニティ、ロッカールーム、ミラーなどこだわりの施設

他にもグループ利用ができるお店が集まったレストランフロア、5階は男性が落ち着いて時間を使えたり物色ができるフロアと、聞いているだけで様々な利用シーンが思い浮かびます!

オープン日の9月25日(火)は朝10時半にオープニングセレモニーが予定されていてその後、一斉オープン予定です。その他、開店時間等はウェブサイトをチェック!
https://www.takashimaya.co.jp/nihombashi/index.html
(イメージムービーには新宮もちょこっと出演しております!)

☆中央区観光情報センター「旅のヘルプデスク」
奥山所長・企画課の吉田さん 

9月はお二人が2週にわたって登場いただきます!

【新たな特集がウェブページにて公開】
「一生ものを手に入れたい 名品コレクション」
一度使うと、ずっと使い続けたくなる。そんな名品コレクションが中央区内から集まりました!
https://www.centraltokyo-tourism.com/topics/specials/classic_09

【EDO ART EXPO】
今回センターでは浮世絵、東京都の小学生が描いた作品の展示などが行われます。
9月21日(金)~ 10月9日(火) まで

吉田さんは食欲の秋、奥山所長は・・・スポーツの秋?!だそうです。所長、本当かなぁ。。お二人、来週もご出演です!

☆明日はJUMIさんにバトンタッチです!それでは♪

「ラウンジ・デザイン展2018」開催中@AGCスタジオ(京橋2丁目)*東京駅「ヤエチカ」は刺激的に燃えている!with デヴィ夫人*協働ステーションNAVI

「ラウンジ・デザイン展2018」開催中@AGC スタジオ(京橋2丁目)

スタジオにはAGC株式会社 事業開拓部マネージャーでいらっしゃる勝呂さんをお迎えして、現在開催中の展示会
「ラウンジ・デザイン展2018」
~多様なゆらぎがつくるラウンジの可能性~ についてお話を伺いました。


最近、「さあ、MAGICを一緒に」というAGCさんのテレビCMをよく見かけましたが、、、今年の7月1日に「旭ガラス」から「AGC」へと社名変更をなさったとのこと。
ガラス分野の超大手企業とは思っていましたがそこだけに留まらずもっともっといろいろなものを開発している会社!ということで、
一体どんな「MAGIC」を見せてくださるのかーー?!勝呂さんにお聞きすると、、、

一言で「ガラス」と言っても、とにかくその開発進歩は物凄く、機能も形状も利用される場所も今までの常識に囚われないのだそう。
例えば「音を生むガラス」とか「空間を全く違う印象に切り替えることのできる照明」とか。。。MAGIC!!
「ガラス」の世界は奥深そうですねー。

そしてここ中央区京橋2丁目にある「AGCスタジオ」は今、まさにそのMAGICを体験できる最先端空間。
私たちのこれまでの「ラウンジ」のイメージを越える、AGCさんの持つ技術を駆使して新たなラウンジの在り方の可能性を提案した展示会が開催されています。
さらに京橋エリアの老舗職人さんたちが紡ぐ心地よい作業の「音」と「映像」をガラスに映し出して見る人たちに癒しを与えてくれるスペースもあります。
いつまで見ていても飽きないのです。これを「ゆらぎ」と呼ぶのでしょうか。。。

「ラウンジ・デザイン展2018」
~多様なゆらぎがつくるラウンジの可能性~

開催期間:9月11日(火)~11月30日(金)
(10:00-18:00 日・月・祝日 休館)
開催場所:AGCスタジオ(京橋2-5-18 京橋創生館1・2階)
入場無料:*コーヒーも無料で提供

コーヒー片手にゆっくり、またPCでお仕事もできる素敵なラウンジです。
アクセス最高の場所、入口で迷わず(苦笑)一気にラウンジの中に入ってみてください。
既にこのゆらぎを感じられるラウンジを、私の友人たちは利用しています((笑)
あなたも是非!

*「ラウンジ・デザイン」をテーマとしたデザインフォーラム開催日程
① 10月18日(木)18:30-20:00
「アートでつくる都市スケールの“ラウンジ”」
ゲスト:矢野雅規さん(日建設計)
② 11月15日(木)18:30-20:00
「隈研吾 建築都市設計事務所の多彩なラウンジ・デザイン」
ゲスト:宮澤一彦さん・名城俊樹さん(隈研吾建築都市設計事務所)

参加申し込みなど詳細はコチラ ⇒ https://www.agcstudio.jp/event

::::::::::::::::::::::::::::::::
東京駅「ヤエチカ」は刺激的に燃えている!with デヴィ夫人
グルメキャンペーン開催中!!

八重洲地下街 通称「ヤエチカ」から広報ご担当、お馴染みの小澤さんをお迎えしてのスタジオ。

小澤さんに教えて頂いたこと・・・これまでブリヂストン美術館があった京橋1丁目に2020年にOPEN予定の新美術館の名称は「アーティゾン美術館」!
Art(アート)とHorizon(水平線)からとった造語とのこと。
一体どんな美術館になるのか興味深々。。。

さて、ヤエチカでは
”辛いメニュー”の秋のグルメキャンペーン開催中!
題して「デヴィ辛旨飯」

開催期間:9月12日(水)~10月2日(火)
デヴィ夫人が?!
こんなコスプレしちゃうデヴィ夫人、初めて見ましたが、、、大胆です((;゚Д゚)!)
ヤエチカの29店舗の飲食店が提供する辛いメニュー。
辛さ1(旨辛)~9(デヴィ辛=超激辛)レベルまでが揃ってマス。
さて、あなたはどのレベルまでイケますか?小澤さんはレベル6!可能らしいです(笑)
気になる方、特集サイトはコチラから⇒http://www.yaechika.com/y_event_180912_01.php

*ヤエチカからプレゼントのお知らせ*
今回もヤエチカさんからリスナーの皆さんへのプレゼントいただきました!

「ヤエチカ」ロゴ入りフリクションペン!!
リスナーの方。3名様にプレゼント致します。

ご希望の方は「ヤエチカ プレゼント希望」と書いて
〒・ご住所・お名前・ご連絡先を明記の上、メールでご応募ください。
メール:voice”アットマーク”fm840.jp
締切:9月20日(木)

:::::::::::::::::::::::::::::::
「協働ステーションNAVI」

中央区小伝馬町にある協働ステーション中央のチーフコーディネーター、杉原さんにお話を伺いました。

今日のお話は。。。
「専門講座 開講のご案内」です。

これは「マーケティング/WEBマーケティング」をテーマとした専門講座。
2回開催されるこの講座。
各回とも経験豊富な講師の方がお話くださいます。

「マーケティングって何をどうしたらいいか分からない!」
「自分でできるものなの?」
「専門家を頼らないでできるものならやってみたい」
いろんな思いをお持ちの方の疑問、質問にもお答えいただけるかもしれません。
社会や地域の課題を解決することを目的に活動している個人、団体の方々にとても参考になる講座ではないでしょうか?

第1回 「課題解決をめざすマーケティング」
日時:10月9日(火)18:00-21:00

講師:長浜 洋二氏
(モジョコンサルティング合同会社 代表 / 鳥取県×日本財団 地方創生プロジェクト アドバイザー / 日光CSR推進連絡会 アドバイザー / 座間市社会福祉協議会 アドバイザー)

第2回 「ターゲットの行動を引き出すWEBマーケティング」
日時:10月23日(火)18:00-21:00

講師:加藤 たけし氏
(NPO法人ソーシャルベンチャー・パートナーズ東京(SVP東京)パートナー / 株式会社ループス・コミュニケーションズ マーケティング コンサルタント / 一般社団法人 Work Design Lab 共同創業者・理事 / 一般社団法人 ソーシャルシフト・ラボ 事務局長)

会場:協働ステーション中央 会議室
定員:各回20名
参加費:無 料

 ※第1回、第2回ともに単発受講可能。
詳しくはコチラから⇒http://chuo.genki365.net/contents/hp0001/index00010000.html
::::::::::::::::::::::::::::::::
来週、9月17日・月曜日。敬老の日。祝日です。
ハローラジオシティではナビゲーターの新宮志歩さんが盛り沢山な話題でお送りしますよ。どうぞお楽しみに!
私JUMiは来週9月19日(水)にまたお目にかかります。

ではでは素敵な週末をお過ごし下さい!