☆中央区観光協会から楽しいイベントのお知らせ☆中央区観光写真コンクール☆荒汐部屋ミニ巡業&振る舞いちゃんこ

中央区観光協会の品田さんに、中央区観光写真コンクールについてご紹介頂きました!

野球少年だった品田さんはお話がとってもお上手

中央区内の色々な写真を大募集中。応募はすでに開始しており、締め切りは来年19()です。webでも郵送でも持ち込みでもOKです!入賞すると豪華商品も。詳しくは公式サイトにてご確認下さい。

http://chuo-kanko.mitte-x.istsw.jp/contest-entrance.html?id=283227&cn=10

 

荒汐部屋ミニ巡業&振る舞いちゃんこイベント

<<<注意!!こちらのイベントは台風の影響で日程が変更になりました。1013日(日)1330からになります。また当日の天候次第では、中止又は内容変更をさせていただく場合がございます。>>>

中央区内にある荒汐部屋。浜町人形町界隈ではその姿を見られることも多いのですが、このイベントでは実際に取組体験をしてもらえたり、記念撮影ができます。全て無料です。そしてそして、荒汐部屋のちゃんこはとっても美味しいのをご存じですか?ぜひ今回のふるまいちゃんこをご賞味下さい。ふるまいちゃんこの整理券は、13()1100分から京橋駅直結の観光情報センターにて配布されます。先着200名様です。

https://www.edogrand.tokyo/shop-news/中央区唯一の相撲部屋「荒汐部屋」ミニ巡業&振

本日もお聴き頂きありがとうございました!皆さま、どうぞ台風にお気を付け下さい。

銀座蔦屋書店『本とアートとcoffeeと』☆観光協会特派員の「大好き中央区」☆協働ステーションNAVI

『本とアートとcoffeeと』

銀座7丁目にある銀座蔦屋書店から建築コンシェルジュの坂山さんをお迎えして、10月23日から始まる注目のアートイベントをご紹介いただきました。
 
そのアートイベントとは。。。
『ANDO BOX Ⅵ』
開催期間:10月23日(水)~11月4日(月・祝)
開催場所:銀座蔦屋書店 アトリウム

あの有名な建築家・安藤忠雄氏が手掛けた建築を自ら撮影した写真によるポートフォリオ集の刊行を記念した展示です。
安藤さんご自身、今年4月に開催した幅10mサイズの『ANDO BOX Ⅴ』展示で、銀座蔦屋書店のアトリウムの空間がとても気に入られたようで、再びこの10月に『ANDO BOX Ⅵ』刊行に合わせて開催の運びとなったとのこと。
プラチナプリントという、1000年持つといわれるプリントを使って永く後世に伝えるという意思を持って刊行された大変貴重なものです。
建築と光を捉えたモノクロの世界、是非、堪能なさってください。

安藤忠雄 『PORTFOLIO 』
プラチナプリント 15 点 508 x 508 mm
安藤忠雄の手書きドローイング 3 点 508 x 508 mm
FRP 模型 1 点 D400 x W250x H85 mm
エディション 20 部限定
販売価格 ¥4,700,000-

展示詳細はコチラから→
https://store.tsite.jp/ginza/event/architectural-design/9885-1053500925.html
発行元アマナサルトのリンクはコチラ→
http://amanasalto.com/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
観光協会特派員の「大好き中央区」

今日は特派員歴3年目を迎えられた「にゃんボク」さんをお招きしてお送りしました!

中央区の魅力と共に日本各地とのつながりやエピソードを追いかけつつ、ブログを書いていらっしゃるにゃんボクさん。

今回ご紹介くださったブログは
『鳥取県でナウマンゾウに、出会ったぁ~~』

https://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/detail.php?id=497

地方にいらっしゃるときには必ずその地域の自然史博物館などを訪ねられるとのこと。
今回の、このとても興味深いタイトルブログは鳥取県の自然史博物館で出会ったこの「ナウマンゾウ」についての事柄を掘って掘って掘ってたどり着いたところが、ここ中央区日本橋浜町で発掘されたナウマンゾウだった!という事実。
こんな出会いがあるのですねー。
果たして15万年ぶりの日本橋浜町への里帰りは実現するのか?!その期待と興味は尽きません。
これからのにゃんボクさんブログが益々楽しみになりました。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
協働ステーションNAVI
祝!100回記念 十思カフェ

遂に!とうとう!協働ステーション中央で開催している「十思カフェ」が100回目を迎えました。(拍手)
協働ステーション中央のチーフコーディネーター、杉原さんにも拍手!です。

その栄えある100回目イベントは
「都心部における地縁型コミュニティの未来 ~マーケティングとITで新しい住民を巻き込む取り組み~」

開催日時:10月25日(金) 19:00-21:00
開催場所:協働ステーション中央
ゲスト:磯部一郎さん
(人形町2丁目浪花会青年部部長・株式会社福水戸屋 代表取締役社長)

社会貢献活動を中心に、様々な視点からコミュニティの課題や問題点を取り上げ、ゲストを招いて他ではなかなか聞くことの出来ないトークイベントやワークショップ、交流会などを重ねてきた十思カフェ。
これまで沢山の人の支えとなり、ヒントを示し、共感を生み、解決へと導く講座がありました。そしてこれからも。。。続きます。
今回の講座も、コミュニティの未来を決める大事なポイントは何か?を斬新な切り口で解説してくださる磯部さんのお話。
「地元」「地域」「地縁」が気になっている方、是非、ご参加ください!

こちらをチェック→https://ja-jp.facebook.com/events/2596489217076293/
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
さて、明日のハロラジ・ナビゲーターはモモさんにバトンタッチ。

モモさんが「ふと秋感じるのはどんな瞬間」なんでしょーね?

では、また明日10月11日、金曜日のハローラジオシティ、お聴きくださいマセ。

「東京大茶会2019」開催!@浜離宮恩賜庭園☆お花のお話「C’mon A Kamon」

「東京大茶会2019」開催!@浜離宮恩賜庭園

毎年恒例となりました、今回で12回目を迎える「東京の秋の風物詩」 東京大茶会。
今年は10月19日(土)・20日(日)の2日間にわたって開催されます。

誰でも気軽に参加できる大規模な茶会として多くの方が楽しみにしていらっしゃるイベント。

スタジオにはアーツカウンシル東京事業推進室課長の二宮さんと、スタジオ初登場の神風さんのお二人をお迎えして「東京大茶会2019」の詳しい内容を伺いました。
 
「東京文化発信プロジェクト」事業の1つとして平成20年にスタートしたこのイベントは、国境、言語の境界なく、日本の心を伝える「茶道」を通して交流できるとても素晴らしいものです。海外の方にも楽しんでいただけるよう様々な工夫が!
大都会の真ん中にある落ち着いた浜離宮恩賜庭園は誰でも落ち着ける素晴らしい環境。
ここで心落ち着かせて体験できる茶席は他ではなかなか体験できないものですね。

茶道の流派にこだわらず日本の伝統文化を、爽やかな秋の1日に満喫してみませんか?
着物の着付けも当日会場でしていただけるとのこと。(但し子供用草履は用意がありません)
このチャンスに着物で庭園内を歩いてみましょう!

沢山の方々の「文化の伝承・交流」への熱い思いが形となった素晴らしいイベント。
是非、ご家族、ご友人など皆さんでご参加くださいマセ!!

「東京大茶会2019」
開催日時:10月19日(土)・20日(日)  9:00~17:00
開催場所:浜離宮恩賜庭園(中央区浜離宮庭園1-1)
入園料:¥300(一般)

詳細はコチラから→https://www.tokyo-grand-tea-ceremony2019.jp/hamarikyu_onshiteien/index.html

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
お花のお話「C’mon A Kamon」
今日のお花はコチラ!

詳しくはFacebookページへ!

https://www.facebook.com/KAMON.FLOWERGATE
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
「あなたの台風直前対策」についてリスナーのみっちーさんからメッセージ頂きました。
ありがとうございます!

*JUMIさん こんにちは。
台風のときは、屋内でゆっくりするしかありません。
ただ我慢するだけではつまらないので、前向きに考えます。
事前に美味しいツマミを用意しておき、家でゆっくりお酒を飲みます。
魚介系の珍味が数種類あるとうれしいですね。
☆ですねー、おつまみ買い出しも直前でなく、きちんと前もって!ですね。
色々なものを屋内にしまうなど、日頃思いもよらないことを周りを見回して実行しなければいけませんね。JUMI
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
明日のメッセージテーマは。。。
「あなたがしみじみ『秋』を感じる瞬間」教えてください。

メッセージお待ちしています。

築地秋まつりは10月10日から!/日本博in日本橋で開催!江戸食文化のワークショップ

☆築地場外市場インフォメーション
情報市場 ぷらっと築地 山崎徳子さんにお電話をつなぎました!

ラグビーワールドカップ観戦で日本にいらしている、海外からの観光客がこちらにもたくさんいますよ~という場外市場。そんな場外で明後日から始まる、毎年大人気のイベントをご紹介いただきました。

【築地秋まつり】
・大抽選会 10月10日(木)、11日(金)
2000円分のレシートにつき1回挑戦できる抽選会、特賞は本マグロ一万円分(10名様)という築地らしい内容です!!

・ビアガーデン 12日(土)
ぷらっと築地の前の通りを歩行者天国にして初開催!
築地の名店、12ブースにてビアガーデンにぴったりのメニューを提供予定です。

・体験食育教室 12日(土)
包丁の研ぎ方、鰹節の削り方、魚のさばき方、この3つの教室が行われます。
なんと参加費は無料。鰹節削り、魚のさばき方体験には当日朝9時から配布される整理券が必要です。

当日、荒天の場合は内容の変更が予想されます。最新情報は、築地場外市場のHPをチェックしてください。
http://www.tsukiji.or.jp/

☆日本橋料飲組合presents 日本橋NOREN STORY
日本橋料理飲食業組合 組合長 二永展嘉さん

先週に引き続き、今年初開催の江戸博についてご紹介いただきました!

江戸博 in 日本橋
10月25日(金)~11月4日(月・祝)

さまざまなコンテンツの中で、日本橋料飲組合の皆さんが講師を務めるのは「江戸食文化のワークショップ」。
日本橋本町にあるレンタルスペース”ふらっと”にて、一日限りの料理教室が予定されています。内容は、和食、寿司、天ぷら。家庭でも美味しく再現できる調理法を伝授!
11月4日、限定開催です!

こちらのワークショップにはそれぞれ事前申し込みが必要です。公式HPのお知らせ欄からどうぞ。
https://www.ntj.jac.go.jp/nihonhaku/

☆明日のハロラジはJUMIさんにバトンタッチです。
14日(月・祝)は放送お休み予定ですので、新宮の次回担当は15日(火)。台風の行方に注意しながら、安全第一の三連休となりますように!それでは^^

今年もこの季節がやってきた!べったら市/Lookin’深川 タウン誌深川片山編集長/使える京橋

今日のゲストは・・・
☆宝田恵比寿神社 神職 長谷川隆さん

街のみんなでお守りしている宝田恵比寿神社から長谷川さんにお越しいただきました!長谷川さんはハロラジではおなじみ、新宮にとって歴史の先生であります。今日も「当時の情景が浮かぶ歴史話」をたっぷりと伺いました。

話題は【この神社にまつられている恵比寿像】について。
運慶がつくったと言われている恵比寿像。この運慶、じつはひとりではなく「チーム」としてこういった仏像などを作っていたんだとか。

この恵比寿像を見ることができるチャンス、そう、べったら市が近づいています!
10月19日(土)、20日(日)、宝田恵比寿神社での開催です。名物のべったら漬けはもちろん、街の方々が担当するブースも出店予定です。今年は土日開催!ぜひ遊びに行かれてみてくださいね。

☆Lookin’深川 タウン誌深川 片山編集長

来年の東京2020大会に向け、深川エリアではアートイベントの企画が進んでいます。
中心となって企画しているのは、深川在住のソーシャルデザイナー福島治さん。これまで障がい者アート支援のほか、東日本大震災の被災地支援などさまざまなプロジェクトを立ち上げ、「デザインの力」で社会問題を支援している方です。

今回の企画は、パラリンピック時期に合わせて深川の街の施設などに障害を持っている方が描いたアートを展示するという内容。さまざまな見どころがある深川エリアとアートがコラボした風景、どんなものになるか楽しみですね!

開催が決定した際には、またお知らせいただけるとのことですので期待しましょう!

☆使える京橋
東京スクエアガーデンの商業施設をご紹介しています。
本日は、ナンクルナイサきばいやんせー 京橋店 をピックアップ!店員のアライさんにお越しいただきました。

沖縄料理のお店で、定番のゴーヤチャンプルーや沖縄そば、とにかくたくさん食べる方にも満足のメニューがズラリ!
じつは今、北海道フェアも行っているとか!?気になったトウモロコシの天ぷら、きっと甘くておいしいんでしょうね~^^
ご協力ありがとうございました!

☆明日も新宮が担当です。それでは^^