Home

Hello! RADIO CITY

伊東屋で今年オススメの文房具と食べ物!&日本橋フレンド発 I♡日本橋

ハロラジ金曜日。新宮志歩が担当しました!

今日は銀座の文房具屋さん「伊東屋」インフォメーションの中村さんに
新年度にオススメの文房具をご紹介いただきました。


スタジオにはたくさんの文房具がズラリ!!

☆人気シリーズ「カラーチャート」からは
・ロールペンケース 6000円+税
・スタンプカバー  2000円+税

クルクルっと折りたたんで使えるタイプの筆箱は
大事なペンや万年筆を傷つけないカバー付き。
スタンプカバーは一つ一つ職人手作りの本革です。

☆大事な思いはポップなカードで
・7days cards 150円+税
・ラミー「サファリ」 万年筆 4000円+税

手紙を出したいけど長い文章はちょっと・・・
という方にはこのデザインが可愛いカードを出してみませんか?
オススメは万年筆で書くこと。
筆圧やインクの出方によってもその人の思いが伝わる気がします。

☆アメリカのロースクール生まれ!?
・リーガルスティッキーロールメモ 1000円+税

法律を学ぶ学生たちが使うスティッキーメモ。
伊東屋オリジナルも大人気なのですが、そのシリーズから張ってはがせるメモが登場。
ガムテープのような見た目ですが、表面はもちろんメモ帳。

☆伊東屋は文房具屋さんじゃなかったっけ・・・?!食べ物も充実!!
G. Itoya 1F 
・ストロベリーレモネード
・グリーンレモネード

G. Itoya 12F カフェスティロのテイクアウトサラダ
・ファームサラダ
・デトックスサラダ

11階で水耕栽培されている野菜を使った新鮮なジュースとサラダ!
銀座で自然の味を楽しむことができるおすすめの一品です。

「買う場所から過ごす場所へ」このコンセプトにぴったりの伊東屋。
ぜひお出かけくださいね♪

☆————————————————————————☆
働く場所を第二の地元に 「日本橋フレンド発 I♡日本橋」

日本橋で活動する日本橋フレンドの皆さんに
日本橋のしゅんな情報、オススメスポット、などをお伺いするコーナーです!

今週は日本橋っ子の江口美都絵さんと、先週に引き続き日本橋フレンド着物部部長の北島千春さん、
そしてまたまた先週のメインゲストコーナーに引き続き・・・
甘酒横丁 佐々木酒店の佐々木邦秀さんご登場!

「第5回 日本橋エリア 日本酒利き歩き2017」改めてご紹介いただきました。
約50店舗が参加する日本酒の飲み歩きイベント。
中には名前を一度は聞いたことがあるような老舗も参加していますよ。

今回の利き歩きでフレンドきもの部部長の北島さんは、
このイベントをぜひ着物で楽しんでほしいと、着付けサービスを行います。
朝10時から日本橋三越前にある森パールにて。要予約。
詳しくは、「きもので楽しむにほんばし」

佐々木さんのオススメスポットは「甘酒横丁」
ご自身のお店もあり、生まれ育った場所でもあるというこの場所。
最近は人が増えてきて、土日の様子にも変化があったそうです!

4月21日(金)「アサゲニホンバシ」時間/7:45~8:45
会場はWIRED CAFE NEWS 日本橋三井タワー
(東京都中央区日本橋室町2-1-1 日本橋三井タワー2F)
◆マエヒャク:甘味処 初音
◆アトヒャク:あそぶ株式会社
詳しくはこちらへhttps://www.facebook.com/events/197982484030956/

☆————————————————————————☆

今週もお付き合いありがとうございました。
来週月~木はJUMIさん担当。

来週金曜日のメッセージテーマは「あなたが最近口ずさんでいるあの曲」
教えてください~♪

それではよい週末を!

「TSUNAMI ヴァイオリン」奉納演奏@水天宮 & 使える京橋 「亀田京橋クリニック」& 新コーナー「天空 コミュラジオ !!」

東日本大震災復興祈願
流木を材料にした「TSUNAMI ヴァイオリン」奉納演奏@水天宮

スタジオに
TUNAMI ヴァイオリンを演奏なさるヴァイオリニスト廣田真希さん
水天宮 広報ご担当 小川さんのお二人をお迎えして
「TSUNAMI ヴァイオリン」奉納演奏についてお話を伺いました。


東日本大震災の時、奇跡的に1本だけ残った岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」を魂柱に用いた「TSUNAMI ヴァイオリン」。
「千の音色でつなぐ絆」というテーマのもと、千人のヴァイオリニストが引き継いでいくプロジェクト。廣田さんが505人目だそうです。

沢山の人達の思いを音楽に乗せて奉納するこの演奏会。
春爛漫の空にきっと届くことでしょう!
当日演奏会はどなたでも無料でお聴きいただけます。
是非、ご参加ください。

開催日時:4月15日(土) 11:00~11:40
開催場所:水天宮境内にて
出演者:
廣田真希さん(ヴァイオリン)、荘村清志(ギター)、多賀ひとみ(ピアノ)

http://www.suitengu.or.jp/suitenguwpadmin/wp-content/uploads/2017/03/1bdc1c4235e7351e225332f6d1a101fb.pdf
++++++++++++++++++++++++++++++++++++
使える京橋
「亀田京橋クリニック」

今日のゲストは、ここ東京スクエアガーデン4階にある「亀田京橋クリニック」
健康管理センター長・消化器内科診療部部長の小林健二先生です。


日本、アメリカでの研修を経て帰国後、大学病院などでのご勤務を経て現職。

ここ亀田京橋クリニックは、世界水準の医療サービスを行う千葉県鴨川にある「亀田メディカルセンター」の東京窓口として、都心で働くビジネスマン・ビジネスウーマン、都市で暮らす人たちの医療を担っているクリニックです。
今回は小林先生に健康予防ともいえる「人間ドック」についてご紹介いただきました。

*「自分が受けたいドックを医師が本気で考えました」
このキャッチ、とても気になりますね。
お医者様が受けたいと思うドックですから最新の医療機器を使用して検査時に体への負担も少なく、検査後のサポートが手厚いというドックは受診側としてとても安心できますね。

<プラチナがんドック>
がんについての男女差を十分考慮した専門性の高い日帰りがん検診

<心臓・腎臓・脳血管ドック>
心臓・腎臓・脳血管の病気を徹底チェックする日帰りドック

人間ドックを受診して、病気リスクを事前に察知することの重要性を知っておきたいですね。
http://www.kameda-kyobashi.com/ja/about/index.html
++++++++++++++++++++++++++++++++++
新コーナー「天空 コミュラジオ !!」

今週から始まりました「天空 コミュラジオ」のコーナー。
(毎月第2・第4 木曜日)

もともと佃・月島の高層マンション住人に情報を伝えようと始まった「天空新聞」。当初は5000部程度を配布するという地域密着、エリア限定で始まったそうですが、これが評判を呼び、読者が増えて今では12000部を超え、配布エリアも勝どき、晴海と拡大しています。
これからますます変化を遂げる湾岸エリア、そこで生まれる様々な活動、コミュニティに密着して情報を伝える天空新聞。

その、天空新聞編集長の佐久間保人さんと私JUMIがあれこれ、新聞の紙面では書ききれないここだけの話題、地域のよもやま話を電波にのせてお送りしまーーす!
どうぞお楽しみに。

「天空新聞」に関する情報、購読ご希望の方は「天空新聞」で検索!
http://tenku21.com/

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
明日4月14日(金)のナビゲーターは新宮志歩さんにバトンタッチ。
私JUMIは来週4月17日(月)にまたお目にかかります。

では来週4月17日(月)のメッセージテーマ。。。
「あなたが最近ちょっと気になってる本」教えてください

本屋大賞も発表になったことですし、このGWに読んで見たい本などあったら教えて下さい。

協働ステーションNAVI & U-35 Young Architect Japan. 多様な光のあるガラス建築展@AGC スタジオ

協働ステーションNAVI

日本橋小伝馬町にある「協働ステーション中央」のチーフコーディネーター、杉原志保さんにイベントをご紹介していただきました。

4月、新年度になりましたので、改めてここで「協働ステーション中央」の活動内容や仕組みについて教えていただきました。

協働ステーション中央は区内の皆さんのボランティア団体やNPO,町会・自治会、企業などの社会貢献のための様々な活動をサポートし、育てるという役割を担っているとのこと。

流れは。。。
→「自分のやりたい活動について相談してみる」
→十思カフェでリアルな活動に触れる
→活動を始める/スキルを高めるための入門講座に参加
→協働ステーション中央をしっかり活用する
→社会貢献活動団体のイベント・募集の告知・活動報告等を掲載できる情報サイトを活用する
→協働ステーション中央で活動している他の団体との交流・ネットワークを作る

こうしたステップをご紹介しながら、サポート活動をしている協働ステーション中央。

「是非、お気軽に遊びに来て、ご相談ください!」と杉原さん談。
4月から何か始めてみたいと思っていらっしゃる方、一度お訪ねになってみてはいかがでしょう。
http://chuo.genki365.net/contents/hp0002/index00020000.html
http://chuo.genki365.net/contents/hp0006/index00030000.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++
AGC studio Exhibition
U-35 Young Architect Japan. 多様な光のあるガラス建築展

■期  間:2017年3月9日(木)-6月3日(土)
■場  所:AGC studio 1階エントランスギャラリー

(東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館)
開館時間:10:00 ~18:00日曜・月曜・祝日が休館日

ここ中央区には素材に限定した、深堀出来るギャラリーが沢山あります。
「ガラス」に関してもまさにそう。
そんな「ガラス」にフォーカスした展覧会が、ここ中央FMからすぐ、京橋交差点角の「AGCスタジオ」で開催されています。
AGCスタジオとは、あの旭ガラスさんが運営するギャラリー。
館内全体が建築用ガラスの機能・意匠を体感できる空間になっています。
ガラスは、透明性をもつ硬い素材ですから、温度や湿度、騒音などから人々を守る役割を果たしながら、家の中に明るい光を通してくれると同時に、外への視界をクリアに広げることができる、ガラスは現代建築なくてはならない存在。人々に清々しさや感動を与える力がありますよねー。
この展覧会では、今後の活躍が期待される35歳以下の若手建築家による、ガラスの新しい使い方を試みた建築の展示を行います。最優秀案作品は、実際にガラスを用いて制作したモデルが展示されます。「多様な光のあるガラス建築」をテーマに、ガラスの特性を新たな視点からで表現し、未来のガラス建築の可能性を示す展覧会。
是非、この機会に光射す明るいギャラリーの展覧会、お立ち寄りになってください。
https://www.agcstudio.jp/project/
+++++++++++++++++++++++++++++++++
お花のお話「C’mon A Kamon」
東京スクエアガーデン地下一階の「花門」さん♪
今日のお花はコチラ!

詳しくはFacebookページへ!
https://www.facebook.com/KAMON.FLOWERGATE
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
明日4月13日(木)のメッセージテーマ。。。
「あなたの街の街自慢!」教えてください
街の素敵なところ、いろいろ目線で教えてくださいマセ。

今週末開催!東京アートアンティーク 2017@美術の街・京橋界隈 & 「教えて!オハナ」

東京アートアンティーク 2017@美術の街・京橋界隈

開催日時:4月14日(金)・4月15日(土)の2日間
参加画廊数:86店

京橋・日本橋を中心に開催される注目のアート・イベント!
戦前から美術の街として老舗美術店が多数店舗を構える京橋界隈でのアートイベントはその関心度がとても高いのです。
今日はスタジオに「東京アートアンティーク 2017」世話人の五月堂美術店 上野哲さんと広報ご担当の小野瀬裕子さんをお招きして、今年で8回目を迎え、毎年進化を遂げているこのイベントについて見どころなどを伺いました。

参加店舗は86店。イベント参加者も年々増え、若い方から高齢の方までが街中のアートを巡って本当に楽しそうです。
私も毎年、お気に入りの作品を見つけるために参加しています。
まずは、中央区日本橋・京橋あたりのホテルや東京メトロ銀座線、中央区内駅などに置かれているA5サイズのパンフレットをGETするところからはじまりますよー。
古代物から現代アートまで、個性的なギャラリーが厳選した素晴らしいアートを、気軽に間近で見ることが出来るという、ワクワクの貴重な機会。
堅苦しく考えないで、自分の目と耳と足でアートを巡る1日を過ごしてみてはいかがでしょうか?

参加画廊の目印はコチラ。橋の描かれた赤い旗やポスターがお店の前に掲げられています!

なかなか1日では回りきれないほどのスケールですので「どんなギャラリーを巡ろうか」と事前に調べておかれるといいかもしれませんね。

この機会に画廊の店主とあれこれお話をして、お気に入りの一品を見つけるのも、この東京アートアンティークならではの楽しみ。
京橋エリアに是非、遊びにいらしてくださいネーー。

詳細については「東京アートアンティーク」で検索!
http://www.tokyoartantiques.com/
+++++++++++++++++++++++++++++++
「教えて!オハナ」

今回のテーマは「胃もたれ」について。
お花見、歓送迎会も一段落して来た頃。ちょっと暴飲暴食の疲れが出てくるのではないかと心配しています。
皆さんはいかがでしょうか?
今日はその「胃」についてあれこれお話を伺います。特に「胃がなんだか不快」というご経験、多くの方がなさったことあるのでは?ということで健ナビ薬樹薬局 人形町のオハナ、薬剤師の野村大祐さんと、管理栄養士の米谷ひかりさんに教えていただきました。

原因は食べ過ぎ、油モノの摂りすぎ、胃の動きの低下、ストレスなどから「胃もたれ」は起こるということ。まさに、今の時期の暴飲暴食は胃に負担ですね。

さらに近年医療現場で進んでいる「胃もたれ」に関する最新研究、新たに確立された「機能性ディスペプシア」についても教えていただき、医療の進歩を実感します。

胃もたれにならないようにするポイントは2つ。ストレスを溜めないことと食生活に気を付けることだそうです。
そしてその食生活、胃に優しい食事とは、脂質や食物繊維が多いものが必須です。
胃の粘膜を健康に保つといわれる「ビタミンU」(キャベジン)も意識的に摂ると良いそうですよ。キャベツ!ですね。

日頃からよく噛んで食べる、3食決まった時間に食べる、熱すぎ冷たすぎの物を避けることで胃をいたわっていきましょう!

<健ナビ薬樹薬局 人形町で開催予定のイベント>
5月27日(土) 健康相談会 15:00-17:00
健康測定が¥500で。

++++++++++++++++++++++++++++++++
明日4月12日(水)のメッセージテーマ。。。
「あなたのオススメ、ご当地グルメ」教えてください

メッセージお待ちしていますーー。

いよいよ! 4月20日(木)「GINZA SIX」OPEN@銀座6丁目&観光協会特派員の「大好き中央区」

いよいよ! 4月20日(木) 「GINZA SIX」 OPEN @銀座6丁目

スタジオにGINZA SIX リテールマネジメント株式会社代表取締役社長 水野和明さんをお迎えして、オープン直前の「GINZA SIX」についてお話を伺いました。

GINZA SIXのテーマは「最高に満たされた暮らし」

「環境」と「アート」を見事に取り入れ、調和させたGINZA SIXは、訪れる人たちを様々な満足で満たしてくれるはず!
2階から5階まで吹き抜けのスケールの大きさと、そこに飾られた前衛芸術家・草間弥生の新作インスタレーション。

歴史・伝統・品格・文化・革新など、多種多様なものがみんなで共存し、素晴らしい街を作り上げているここ「銀座」は世界でも類を見ない凄いところ。
そこにいよいよお目見えする「GINZA SIX」とは一体どんな商業施設なのか?

水野社長がその魅力について教えてくださいました!

館内出店のほとんどがフラッグシップショップとして「ここにしかないもの」を私たちに見せてくれます。ワールドクラスの上質な約240店舗が登場するのですから、「最高に満たされた暮らし」をそこで実感出来るはず。
これは嬉しいなー。

さらに注目したいのは屋上庭園「GINZA SIXガーデン」。4000㎡のパブリックガーデンはこれから四季折々の草花を楽しめ、さらに!空気が澄んで晴れた日には遠く、富士山が見える! 東京タワーもスカイツリーも。そしてチラとベイブリッジも。銀座の一等地になんとも贅沢な空間が。。。
本当にOPENが楽しみです!

今のうちからダウンロードしておきたいGINZA SIXアプリはこちらから
https://ginza6.tokyo/membership/app
GINZA SIXの詳細はこちらのウェブサイトでチェック!!
https://ginza6.tokyo/
++++++++++++++++++++++++++++++++++
観光協会特派員の「大好き中央区」
今日、スタジオにお越しくださったのは、ブログネーム「CAM」さんです。


大阪・中央区ご出身のCAMさん、今の生活の中心は東京・中央区。これはかなり中央区に縁が深いですよね。

ご紹介くださったブログは「肉のたかさご」
http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/02/post-4043.html
「月島駅」からほど近い行列の出来る有名店。
近年、月島は「もんじゃ」の街としてクローズアップされていますが、それだけではない「肉のたかさご」の焼豚も名物なんです、と語ってくださったCAMさんのお話に東京・中央区への愛着を端々に感じる時間でした。

次回のブログは春の到来と共に、カメラを携えて日本橋、人形町、銀座、築地、佃、月島を見て回ってのCAMさん目線記事を楽しみにしています。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
リスナーの木挽町ミーミさんから情報をいただきました!

*JUMIさん、こんにちは。木挽町ミーミです。
今朝、用事があって東京スクエアガーデンの前を通ったのですが、桜と歩道の花壇に咲いているチューリップに見とれていたら、一階の入口にも、きれいなお花で、京橋が描かれたカーペットが!
そう言えば、水曜日の花門さんのコーナーで、インフィオラータという、花びらで絵を描くアートイベントをやるって、放送してましたよね。
東京スクエアガーデンの方は竹も使っていて、ちょっと和風の感じ、エドグランも趣向を凝らして素敵でした!
明日は天気は今一つとのことですが、今日はぽかぽか陽気なので、絶好の見物日和かも。


★そうなんですよね!このイベントは
「TOKYO インフォラータ ウィーク」として明後日、4月12日(水)まで開催されています。
京橋エリアでは東京スクエアガーデン、京橋エドグランで見事な花のカーペットが飾られています。
お近くにいらしたら是非、お立ち寄りください。(JUMI)
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
明日4月11日(火)のメッセージテーマ。。。
「あなたが今、一番大切にしたい時間」教えてください

あなたからのメッセージ、お待ちしています。

Home

Search
Feeds
Meta

Return to page top