スタジオから長唄三味線の音色をお届け!*お花のお話「C’mon A Kamon」*「レッツEnjyo講座」はゆめ講座のご紹介

スタジオから長唄三味線の音色をお届け!

コーナー最初に見事な三味線の演奏が!!
お聴きになりました?!(^^)!

スタジオには今、注目の若手三味線奏者、杵屋栄之丞さんをお招きして「長唄三味線の魅力」について演奏を交えてたっぷりお話を伺いました。

まだ20代ながら、生まれた時から三味線の音がいつも家の中にあり、体の中に染み込んでいて、自然な流れとして演奏を楽しんでいらっしゃるとのこと。
日頃からいろいろなシチュエーションで演奏なさっていらっしゃる栄之丞さん。
今月は歌舞伎座の夜の部にもご出演。黒御簾の中から歌舞伎舞台を盛り上げていらっしゃいます。

私が初めてその粋でしなやかな三味線の演奏を耳にしたのは隅田川をめぐる舟の上。
川の穏やかな流れと波を表現するような三味線の音に浸りながら、
「江戸の人々もきっとこんな粋なひと時を味わっていたのでしょうねー、、、」と昔に思いを馳せました。

栄之丞さんは、たくさんの方に三味線に触れて、演奏の楽しさを知ってもらいたいということで、中央区内2か所(築地・寿司 江戸銀 & 八重洲グランルーフ3F・フレンチ茶懐石・福寿園)で
「手ぶらで三味線お稽古」~何も持たずにふらっと日本伝統のお稽古~ を開催なさっています。
私も1回伺ってみました。本当に手ぶらで、、、。
そして、信じられないのですが、全く三味線に触れたことのなかった私が、90分間のレッスンで「佃」という曲を何とか弾けるようになりまして(驚)、感激!!
栄之丞さんのお稽古のつけ方がお上手なんですよねー(*^^)v

ご興味ある方は、是非「手ぶらで三味線お稽古」で詳細チェックなさってみてください。
http://einojou.com/teburadekeiko

八重洲グランルーフ3F・フレンチ茶懐石・福寿園でのお稽古
今月は11月10日(土)・11月16日(金) 20:30~22:30に開催予定

ここ中央区では、かつて街中のそこここから三味線の音が聞こえていたと聞いたことがあります。
今また身近に日本の伝統を引き寄せ、楽しみたい!と思いました。
また三味線お稽古、行きますよーーvv
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
お花のお話「C’mon A Kamon」
今日のお花はコチラ!

詳しくはFacebookページへ!

https://www.facebook.com/KAMON.FLOWERGATE
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
「レッツEnjyo講座」

今日ご紹介したのは、「ゆめ講座」
この「ゆめ講座」とは、中央区民の方が企画を考えて応募してくださったものの中から開催された講座。

今回は2つの講座について月島社会教育会館の浦澤さん、築地社会教育会館の清水さん、そして講師の生島先生にご紹介いただきました。

① 「フルーツやエッグで作るポマンダー」:月島社会教育会館で開催

この講座について月島社会教育会館の浦澤さんがご紹介くださいました。

ポマンダーとは? 
「香り玉」とも呼ばれるもので、ハーブの香りで癒されるクリスマスにピッタリな飾り。
2回講座になっていて、卵の殻にハーブを詰めて作るエッグポマンダーと柑橘にスパイスの香りを纏わせたフルーツポマンダーを作ります。
講師は、ハーブコーディネーター資格をお持ちの葛西忍さん。

クリスマスに向けて作り方をマスターして、どなたかにプレゼントするのも素敵ですね。
ハーブの香りに包まれてリラックスできる時間が持てるなんて。。。
ポマンダー作りにチャレンジしてみましょう!

開催日時:1回目 11月30日(金) 2回目 12月7日(金)
*両日とも10:00-11:30
開催場所:月島社会教育会館
講師:葛西忍(ハーブコーディネーター)
参加費:1000円
対象:18歳以上 (中央区在住・在勤・在学の方)
定員:16名
締め切り:11月16日(金)
お問合せ・申込み:03-3531-6367

② 「布で作るアート 布で絵を描きましょう」:築地社会教育会館で開催

この講座をご紹介してくださったのは講師の生島幸子さんと築地社会教育会館の清水さんです。

アートを布で作る?なんてかなりアーティスティックな内容ですよね。
私、パッチワーク、キルト、刺繍など好きで展覧会など見て歩きますが、布で絵を描くというのはどんな手法なのでしょう?
生島先生曰く、「日常で着物をお召しになっていらっしゃる方は着物、帯、帯締めなど、色や柄の選び方や組み合わせ、センスの素晴らしさが際立っていますね」とのこと。
なるほど!そうかもしれません。
イメージ通りの絵に仕上げていくには布選びが重要なのですね。
1枚の絵を完成させるのは約1時間半。
お正月飾りとして手作りしてみてはいかがでしょうか?
日頃から、布や柄を見てどんな絵を描こうかしら?とイメージを膨らませておくと良さそうです。

開催日時:12月4日(火) 13:30-15:30
開催場所:築地社会貴教育会館
講師:生島幸子(アクティビティコーディネーター)
参加費:500円
対象:18歳以上 (中央区在住・在勤・在学の方)
定員:12名
締め切り:11月20日(火)
お問合せ・申込み:03-3542-4801

*今日ご紹介した2講座のご応募資格は中央区在住・在学・在勤の方に限ります。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::
本日!イルミネーション点灯式~2018~ @東京スクエアガーデン

高さ約8mの新しいクリスマスツリーが、地下鉄京橋駅前広場に登場します。
シルバーをメインカラーとしたクラシカルなクリスマスツリー。
そして街路樹など建物周辺の木々にも約17万球のホワイトとシャンパンゴールドのイルミネーションが点灯しますよ。

点灯式: 11月7日(水)18:30~19:00 
開催場所:京橋駅3番出口直結 東京スクエアガーデンB1広場

私JUMIがMC担当致しますのでお近くにいらしたら是非、ご一緒に点灯式をお楽しみください!
イルミネーション点灯は11月7日(水)~2019年2月下旬 16:00~24:00
クリスマスツリー点灯は12月25日(火)まで

::::::::::::::::::::::::::::::::::::
明日11月8日(木)のメッセージテーマは。。。
「あなたが、これは面白い!と思うこと」教えてください です。

あなたからのメッセージ、お待ちしています。

エキュート東京・京葉ストリートは「チーズWeek」/日本橋NOREN STORY 大勝軒 高橋一裕さん

☆エキュート東京・京葉ストリート 川村絵美さん

現在開催中の「チーズWeek」(11月22日(木)まで)をご紹介いただきました!
11月11日はチーズの日!ご存知でしたか?この日にちなんで、エキュート東京・京葉ストリートにはチーズ商品がズラリ!!!今日はおすすめの商品がスタジオに届きましたよ~♪

【和楽紅屋】 匠のあんチーズタルト

見た目はベイクドチーズタルトのコチラ。なんとタルトの中には粒あんが入っているのです!ちょっぴり塩気のあるチーズに、和の甘み!これがなんとも合うのです。エキュート東京限定品!

【東京 京鳥】 たっぷりクリームチーズのトマト巻き

串にささったベーコン巻きの中身は・・・、クリームチーズと酸味たっぷりのトマト!これはお酒にピッタリなのは皆さん見ての通りです。食卓のおかずにも良いですね~

【アンデルセン】 朝のチーズブール

毎日朝10時半、午後2時半には店内厨房で焼き立てが販売されるというこちら。中には濃厚なチーズが詰まっていますよ!食べごたえたっぷり、とろけたチーズ好きにはたまらない一品です。

会期中、「おいしいチーズの食卓プレゼント」も開催中!
三宿で人気のパン屋のビストロで楽しむランチペアセット、ほかにもチーズケーキセットが当たるチャンス!

詳しくは公式ウェブページをご覧ください♪
https://www.ecute.jp/tokyo/campaign/19
川村さん、ありがとうございました~!

☆日本橋料飲組合presents 日本橋NOREN STORY
日本橋本町 大勝軒 3代目 高橋和弘さん

昭和8年創業。人形町本店ののれん分けとして、日本橋エリアに数店舗存在している大勝軒。その中では第三大勝軒としてお店を構えているのが高橋さんのお店。
ずっと変わらない場所で”町の中華”の味を守り続けています。お店の外にはにんにくとしょうがを炒めた良~い香りがするんですよ。

屋号にあるように「大勝(おおがち)する!」ということで、験を担ぐためにお相撲さんたちも多く来店するそう。なんとも縁起が良いですよね。私もあやかりにいかねば!

お店が生まれたのと同い年という高橋さんのお母さんも名物おかみとして現役で店頭に立たれています。日本橋、東京の真ん中にいるのにどこか懐かしくなる。ちょっと都会に疲れた時、ふっと皆さんの心を軽く、おなかを満たしてくれる、そんなお店です!

高橋さんのインタビュー第二弾は来週火曜日にお届けします。

☆明日はJUMIさんにバトンタッチです!
JUMIさん、明日の東京スクエアガーデンイルミネーション点灯式MCも担当されるそうなので、冬らしい、クリスマスらしい装いかも!?しれません。こうご期待!!

新宮はまた来週です。それでは^^

日本橋がホームのVリーグ GSS東京サンビームズ/Lokkin’ 深川

ハロラジ月曜日。
少々風邪声の新宮・・・お聞き苦しく失礼いたしました!
皆さんは体調崩されていませんでしょうか~?
今日のゲストは・・・

☆Vリーグ バレーボールチーム GSS東京サンビームズ
事業推進室室長 岡野實さん

日本橋をホームタウンとするV2リーグ、GSS東京サンビームズ!
これは中央エフエムも応援せねば・・・ということで、チームの魅力に迫りました!

GSS グリーンサポートシステムズという会社で働く皆さんで構成されているチーム。バレーをやりたい!という社員さんからの声から発足したそうで、バレーの練習はもちろんですが、社会人として自立して働くということを大前提に活動中!

14年前から日本橋にいたんですが・・・と語る岡野さん、これまで街とのつながりがそこまでなかったんだとか。今年春から町会活動にも積極的に参加中!中央区内の中学生にバレーボール教室を開催するなど、若手に競技の魅力を伝える活動もしています。

そんなGSS東京サンビームズ、
V2リーグの開幕戦が中央区立スポーツセンターで開催されますよ!!

2018年11月10日(土)
会場12時 試合開始13時15分
GSS東京サンビームズ VS ヴィクトリーナ姫路

今決まっているホーム戦として中央区で開催されるのはこの日のみだとか!ぜひレベルの高い試合を生で観戦してみてはいかがでしょうか^^

詳しくは公式ウェブサイトをご覧くださいね!
http://gsstokyo-sb.com/
選手の皆さん、これからも応援しています~~~!!!

☆Lokkin’ 深川
タウン誌深川 編集長 片山裕子さん

毎月第一月曜日は、ルッキン深川のコーナー!
10月25日発行 最新号の特集は・・・「とことん!萬年橋」

創刊40年の中で実は特集がなかった萬年橋。その歴史は古すぎて、初代の橋はいつかけられたか年が分からないほどというから驚きです。

萬年橋といえばゆかりの深い歴史的人物はいろいろいますが、中でもやっぱり松尾芭蕉。本人が過ごしていたという芭蕉庵は萬年橋のたもとにありました。芭蕉がこの場所で過ごしていたころの町並みは少し寂しい感じだったそうですが、その後、栄えて人が多くなっていくのが葛飾北斎が描いた絵から読み取ることができます。

これを読んで萬年橋に行くと、ちょっと違って見えるかも?
最新号をチェックしてくださいね!

【MOT サテライト】~11月18日まで

休館中の現代美術館が外に飛び出した!というミュージアムの会場は、なんと清澄白河エリアの倉庫や空き家!
前回、前々回参加したという編集長いわく、建物と建物の間に展示物があったり・・・なんてお話もありました。
現代アートに合わせて、町歩きも楽しむことができるイベント。
ぜひ参加されてみてはいかがでしょう♪

【11月6日追記です!!】
今回から「今月の深川便り」として、片山編集長から深川の写真をお送りいただくことになりました。初回はコチラ!


芭蕉像がある「芭蕉庵史跡展望庭園」。
芭蕉像が動くのも面白いのですが、ここから眺める隅田川
は江東区一です。清洲橋、新大橋に水上バスが行き交い、
広々とした水辺の景色が楽しめます。


ライトアップした萬年橋。
ライトアップのデザインは東京タワー等を手掛けた有名な
石井幹子さん。俳句にちなみ「5.7.5」とメインライトが
点滅するのが特徴です。

ウェブサイトもチェックしてくださいね!
http://fukagawa-web.com/

☆明日も新宮が担当です!それでは。

本日11月2日(金)は、「国立映画アーカイブ」さんにお越しいただきました!

こんにちは! ナビゲーターの大飛(だいと)です。
2週間ぶりの投稿ですね!

あっという間に11月になり、2018年も残り2か月となりました。
去年の今頃は何してたかな~、あれからもう1年経つのかな、早いな~
なんていうことをちょくちょく思うこの頃です。。
本当に時が経つのは年々早い!

さぁ早速ですが、
今日は「国立映画アーカイブ」から濱田さんと紙屋さんの2名にお越しいただき、今月実施されるイベントについてご紹介をしていただきました!
お二方ともありがとうございました!

詳細は↓に載せておきますので、是非CHECKを‼

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜

◆展覧会「国立映画アーカイブ開館記念 生誕100年 映画美術監督 木村威夫」

場所:国立映画アーカイブ7階展示室
日程:開催中~2019年1月27日(日)まで
開室時間:11:00~18:30(入室は30分前まで)
料金:一般250円、大学生130円、シニア・高校生以下及び18歳未満、障碍者(付添者は原則1名まで)・キャンパスメンバーズは無料

詳細はこちら
展覧会ページURL→http://www.nfaj.go.jp/exhibition/takeokimura/

☆☆明日、11月3日(土・祝)は「文化の日」のため、展示室を無料でご覧いただけます。☆☆

◆特集上映「国立映画アーカイブ開館記念 生誕100年 映画美術監督 木村威夫」

場所:国立映画アーカイブ2階長瀬記念ホール OZU開催
日程:11月6日(火)~25日(日)
料金:一般520円、高校・大学生・シニア310円、小・中学生100円、障碍者(付添者は原則1名まで)・キャンパスメンバーズは無料

現在、チケットぴあにて全上映回の前売り券を販売中。

詳細はこちら
上映ページURL→http://www.nfaj.go.jp/exhibition/kimura201810/

※詳細に関しては、国立映画アーカイブのHPでもご覧になれますので、宜しければこちらも是非CHECKしてみてください↓

*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜*・゜゜・*:.。..。.:*・゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜

展覧会は、私も先週行かせていただいたんですが、普段は中々見ることができない美術資料も展示されていて、凄くレア感満載です!!
皆さんも是非足を運んでみてはいかがでしょうか!

そして私、大飛からは、本日「秋を彷彿とさせる曲」をいくつか流させていただきました↓

・渡月橋~君想ふ~ 倉木麻衣
・M プリンセスプリンセス
・B’z 今夜月の見える丘に

こちらのテーマは今月いっぱいまで募集しておりますので!

さて、次は何をテーマにしようかな。。

それでは、
次回私は11月16日(金)に担当させていただきます!
お楽しみに!

環境活動フェス2018@中央区立環境情報センター*観光協会特派員の「大好き中央区」*Art Focus @ Tokyo

環境活動フェス2018@中央区立環境情報センター
「米国イエロースト-ンの現実 ~オオカミとクマの管理・教育から日本への助言~」

日本の森林環境、健全な自然の姿を取り戻すため、「オオカミ」の復活・共存の必要性を考えよう、というテーマを持ったイベントが中央区立環境情報センターにて開催されます。

環境情報センターに登録して中央区内で環境活動を行っている登録団体の1つ「成熟都市とオオカミ研究会」主催のこのイベント。https://eic-chuo.jp/groupinfo/3122

スタジオにはこのイベントに参加なさる「オオカミと森の研究所」代表の朝倉さんと、日本で30年間自然教育に携わり、米国・イエローストーン国立公園とその周辺の自然環境保護活動をなさっているMr.ブラウンさんをお招きしました。
 (一番左はオオカミを通して環境問題を子どもたちに伝える活動で、この度アメリカで高い評価を得て世界的賞を受賞なさった南部成美さん。)

「オオカミ」と聞くと怖い、獰猛、不気味、野生などなどちょっとネガティブなイメージを思い浮かべますが、実は人間と共存でき、森では害獣を駆除する役目を果たし、森林の本来あるべき生物バランスと食物連鎖、自然環境の保持になくてはならない動物であるということを朝倉さん、ブラウンさんから教えていただきました!

かつてのイエローストーン国立公園がそうであったように、オオカミが一頭もいない森は害獣が増え、自然力での駆除ができず、荒れて、健全な姿を保つことが出来なかったそう。そこへオオカミを導入し、20数年かけて今の美しい環境を復活させたとのこと。
今、日本固有種であった「ニホンオオカミ」が絶滅した日本の森林は20年前のイエローストーンと同じ状況なのだそうです。
大規模な土砂崩れや人里に鹿や熊、猪が食べ物を求めて現れ、作物を荒らす原因の一端は、オオカミがいなくなった自然界のアンバランスからもたらされているというお話には、思い切り想像力を働かせて自然環境について考え、理解したいと思いました。
環境の不健全さは「自分の日常に全く関係ない、じゃない!!」ということですよねー。
自然環境の中で人間は生かされているのですから、現状をしっかり知るべきでしょう。

今回のイベントは「なぜオオカミ??」、 この疑問に分かりやすく答えていただけるまたとない機会。
このイベントに参加して、大都会とオオカミの遠くて近い関わりを知ってみるのはとても面白いと思います。
是非、ご参加になってみてくださいネ。

「米国イエロースト-ンの現実 ~オオカミとクマの管理・教育から日本への助言~」
開催日時:11月5日(月) 18:30-19:30
開催場所:中央区立環境情報センター(東京スクエアガーデン6F)
定員:40人
入場自由・入場無料

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
観光協会特派員の「大好き中央区」

スタジオにご登場!は、お嬢ちゃんの「あずきちゃん」と毎日を最高に楽しんでいらっしゃるでしょー(*^^)v、と羨ましくなるくらいいつも元気ハツラツのママ。ブログネーム「えだまめ」さんです。

小さいお子さんを連れて出かけられるところってなかなかないのよねー、とお悩みのママたちの声が聞こえてきそう。確かに都心で子どもと一緒に気兼ねなく楽しめる場所って見つけるのが大変。
わかりますー。

そんな中で、えだまめさんがおススメくださったのが今日ご紹介くださったブログに出てくる「ゲーム参加型街歩き」。
ブログタイトルは、
「『地下謎への招待状 2018』10月1日よりスタート!(中央区との関係とは・・・???)」

http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2018/09/post-5639.html

この謎解きイベント、以前から興味はあったのですがなかなか実行できなくて、そのうちに終了してて、、、と言い訳めいたことを言っている私を尻目に、えだまめさんはガッツリ敢行なさっていました。
「24時間券付き謎解きキット」¥2200をまずはGETしてから始まるワクワク旅。
何一つ失くしてはいけないこのキット自体が謎解きの大きなヒントらしいですよ。

そしてここ中央区京橋も1つのチェックポイントになるら・し・い~。(参加してのお楽しみーーー(*^_^*))
家族みんなでワイワイ言いながら東京をメトロで巡って、ちょっとした達成感を味わうのに素敵な企画です。

詳しくはえだまめさんのブログをご参照くださいマセ!!
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
Art Focus @ Tokyo
今回アートライターのヒロさんがご紹介くださった展覧会は、、、
上野の森美術館で開催中の「フェルメール展」

(1)世界で大人気のフェルメール
オランダのデルフトで生まれたヨハネス・フェルメール(1632-1675年)は、21歳で画家デビュー、43歳で他界した夭逝の画家です。没後200年以上を経た1990年半ばから世界で注目されるようになり、日本でも何度か展覧会が開催されてきました。毎回盛況で動員数も半端なく、フェルメール好きが増えています。

(2)日本初公開3点を含む9点が来日
「フェルメール展」と題しても、現存する作品がわずか35点しかありませんから、たいていの場合はフェルメールと関連する画家の作品とともに展覧会が構成されています。同展の場合も、ハブリエル・メツー、ピーテル・デ・ホーホ、ヘラルト・ダウ、ヤン・ステーンらの作品を含む約50点が出品され、17世紀オランダ絵画の展開が、肖像画、宗教画、風景画、静物画、風俗画とジャンル別にたどれるようになっています。
そして、フェルメール作品は最後の展示室に集められ全9点が展示されています。フェルメール作品は世界中に散らばっているためなかなかまとめて見られないということを考えると、約4分の1が一堂に見られるのは快挙です。

(3)フェルメールの魅力
フェルメールはなぜこれほどまでに人気があるのでしょう?
1・制作期間20数年で残した作品が40点以下という希少性
2・人物を主役とせず室内風景を描きながらも人物の表情描写が魅力的
3・写真のような正確な描写
 フェルメールが写真のような正確な描写ができたのは、「カメラ・オブスクラ」を使って描かれたためだと言われています。「カメラ・オブスクラ」とはいわゆるピンホールカメラのことで、デッサンが残されていないことからカメラを使って直にキャンバスに転写したと考えられているのです。

フェルメール好きな人は、一体どこが好きなのか? 人気があることに疑問を感じる人はフェルメール作品を同時代の画家の作品と比較してみては? 自分がどう感じるか、それが大事です。

◎展覧会インフォメーション
上野の森美術館 http://www.ueno-mori.org/
2019年2月3日(日)まで 12月13日休
午前9時 30分〜午後8時30分 ※入館は閉館の30分前まで
一般2500円 ※日時指定入場制

フェルメール展示室

ミュージアムショップ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::
明日、11月2日(金)のハローラジオシティ。
ナビゲーターはダイト(大飛)さんです!

明日はスタジオゲストに国立映画アーカイブの方をお迎えしてのトークもあり。
どんな映画イベントをご紹介くださるのか、、、どうぞお楽しみに!

そしてメッセージテーマは「秋を彷彿とさせる曲」。
あなたからの沢山のメッセージお待ちしています。
メッセージの宛先:voice”アットマーク”fm840.jp

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
私JUMIは来週11月7日(水)にお目にかかります!

★11月7日は中央エフエムのスタジオもある東京スクエアガーデンで
「クリスマスイルミネーション点灯式」が行われます。
是非、お近くまでいらしたらお立ち寄りくださいネ!