GINZA ILLUMINATION 2017 ヒカリミチ ~未来を照らす花~ 開催 !! & ようこそ中央区立図書館へ !

GINZA ILLUMINATION 2017
ヒカリミチ ~未来を照らす花~ 開催 !!

すっかりこの時期の風物詩となった銀座のイルミネーション「ヒカリミチ」
2011年の東日本大震災の年、さまざまなことに自粛ムードが広がる中、「元気を出して、明るく、前に進もう! 私たちは東北の復興をずっと応援していく!」という思いを込めて始まったこの「ヒカリミチ」。今年で7回目を迎えました。

今日はスタジオに銀座通連合会会員、銀座越後屋の永井さんをお招きして、今年の
「GINZA ILLUMINATION 2017 ヒカリミチ」の見どころなどを伺いました。


さあー今年も銀座が美しく輝く時を迎えますよ!
イルミネーション点灯式:11月25日(土)16:00~16:25
そして点灯!!は 16:30

今年はどなたが点灯式ゲストとしていらっしゃるのでしょう?
こちらも楽しみですね。

「ヒカリミチ」の見どころは、昨年に引き続きがギンザの街並みを引き立たせる“光の花かご”
その設置数は昨年の約2倍となる60本。今年は鳴海通り方向にも設置されるということですから一層華やかになりそうです。

【イルミネーション期間・点灯時間】
2017年11月25日(土)~2018年1月8日(祝・月) 15:00~24:00
※11月25日のみ16:30~
【場 所】
銀座・中央通り1丁目から8丁目および晴海通りの数寄屋橋から銀座4丁目交差点付近

例年通り、イルミネーション期間中は、GILC 各ブランドの店舗や趣旨にご賛同いただいた店舗内に東北復興⽀援の“ヒカリミチ・チャリティ募⾦箱”を設置。
募⾦は、公益社団法人日本ユネスコ協会連盟に寄付されます。

永井さんが教えてくださったベスト ビュー ポイントは!!
中央通りと晴海通りが交差する銀座4丁目交差点を見下ろせる
「GINZA PLACE」3階のカフェ!だそうですよ~~ヽ(・∀・)ノ

期間中に1度はその壮麗な景色、ご覧になってみてはいかがでしょう。
銀座でお待ちしていまーす。

公式サイト:GINZA OFFICIAL http://www.ginza.jp/
++++++++++++++++++++++++++++++++++
「ようこそ中央区立図書館へ」

スタジオには小倉さんに代わって京橋図書館 図書館サービス係の松本さんにお越しいただきました。

今月後半から12月の3つの区立図書館で開催されるイベントなどについて教えてくださいました。
1)「中央区沿革図集 特別頒布」実施中!
大変お買得! 江戸初期~戦後の中央区の様子を知りたい、ご興味ある方にはオススメです。
「京橋篇・日本橋篇・月島篇」三巻セット 31000円⇒10000円
京橋篇・日本橋篇は各6000円、月島篇は3500円
販売終了:12月10日(日)
販売場所:京橋・日本橋・月島の各図書館と明石町の郷土天文館にて

2)クリスマス子ども会 開催! (全て無料)
サプライズゲストが登場しますよーーヽ(・∀・)ノ

①月島図書館 
開催日:
12月13日(水) 午後2時30分~(0~2歳児向け) 午後3時30分~(幼児~小学生向け)
開催場所:月島社会教育会館4階 和室
定員:各回80名

②京橋図書館
開催日:
12月19日(火)午後2時30分~(幼児~小学生向け)
開催場所:京橋図書館鑑賞室
定員:80名

③日本橋図書館
開催日:
12月20日(水)午前11時~(0~2歳児向け) 午後3時~(幼児~小学生向け)
開催場所:日本橋図書館ホール
定員:各70名

<展示会のお知らせ>
11月25日(土)~2018年1月24日(水)まで
日本橋図書館 7階 展示コーナーで
「西郷隆盛と明治時代展」開催

なんといっても現在の日本橋図書館が西郷隆盛の屋敷跡地に建っている!ということですから
これは感慨ひとしお、貴重な展示会になりますね。
++++++++++++++++++++++++++++++++++
今日のメッセージテーマは。。。
「最近あった、ああ勘違い!」教えてください

*ジュミさん、こんにちは。
新幹線の指定席に座ったらサラリーマン風の男性が「そこは私の席」と言うではありませんか。私としたことが、一つ後ろの列の位置で自分の座席番号を見つけ、何故かそのまま後ろの列に座ってしまい、お弁当まで広げていたもので、彼は「いいです」とクールに言葉を発し、本来の私の席である、一つ前の座席に座ってくれました。もう平身低頭。お弁当は喉を通りませんでしたわ(–;)(AKさん)
☆なんとスマートな御方で良かったですねー。それにしてもこういうことってアルアル。(笑)
思い込みが勘違いにつながるんでしょうかー?(JUMI)

+++++++++++++++++++++++++++++++++
明日11月22日(水)のメッセージテーマは、、、
「最近あなたが いいナーと思った雑誌」教えてください

メッセージ、お待ちしていますーー。

観光協会特派員の「大好き中央区」& 「夢ポケット」& 『銀バル』 中央通りから始まるスペインの旅!! 開催

観光協会特派員の「大好き中央区」

今日スタジオにお招きした特派員さんは生まれも育ちも中央区茅場町!のブログネーム「yaz」さんです。初登場でいらっしゃいます\(^o^)/。

観光検定合格を目指して何と、6回も区内を巡って勉強をなさったというその意気込みに敬意を表したいです!
お仕事に一区切りがついた今、日本橋を中心として町おこしなどのお手伝いが出来ればとのこと。心強い方の登場ですね。

ご紹介くださったブログは「中央区立阪本小学校」
http://tokuhain.chuo-kanko.or.jp/2017/07/post-4454.html

yazさんの母校である思い出の小学校がいよいよ解体されるということで、昔日の心語り、思いのこもったブログを書いて下さいました。
60年余年前とほとんど変わらない校舎を、特派員さんとして見て歩かれた思いはどんなだったのでしょう?
校庭の樹齢100年を超えるであろう銀杏の木に見守られ、素敵な1日を過ごされたようです。
新たな坂本小学校は一体どんな姿になるのかも楽しみです。

沢山の卒業生の皆さんの想いとともに思い出の1ページが刻まれることになりますね。

+++++++++++++++++++++++++++++++
「夢ポケット」コーナー

今日は「若年性認知症」についてのお話でした。

その実態についてのお話、とても身につまされる、深刻な問題だと思います。
もっと調査と現実的なフォローができる政策が進んで欲しいですね。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
『銀バル』 中央通りから始まるスペインの旅 !! 開催のお知らせ

スペインレストランとスペインバルに限定した、食べ歩きイベントが銀座で開催されます。
”バル巡り” はもともとスペインが発祥。
『銀バル』で、本場の「バル巡り」を体験してみませんか?

【開催日】11月20日(月)~26日(日)
【時間】16:00~24:00 (受付時間は平日16:00~21:00、土日祝日15:45~17:45)
※参加店により異なります
【会場】銀座 & 虎ノ門
【受付】
1:the SNACK(銀座7-5-4 毛利ビル2F)
2:ラングランド(銀座5-9-13 銀座菊正ビル5F)

【料金】当日チケット:4,000円(税込)  ※1冊4枚綴り
当日チケットは、開催期間中に受付でお買い求めいただけます。但し、チケットは完売している場合がございますので、事前に、お電話にてご確認ください。
【お問合せ】TEL:050-5216-3447   
https://xn--ndkucz672b.tokyo/

+++++++++++++++++++++++++++++++++
今日のメッセージテーマ 
「一生に一度でいいから会ってみたい人」教えてください

*ジュミさん、こんにちは。
一生に一度でいいからあってみたいひとは「天皇陛下」です。
被災地をまわれば、人々を勇気づけることができ、そして海外から来るどんな要人も敬意をあらわす人物のオーラを直接感じてみたいと思います。残りのご在位期間も長くないから余計に思うのかもしれませんね。(AKさん)
☆それは私も。TVで拝見していても両陛下は多くの人々の心に灯火を与えて下さる気がしますものね。実際にお会いしたらどんな気持ちになるのか、、、と思います。(JUMI)

++++++++++++++++++++++++++++++++++++
明日11月21日(火)のメッセージテーマは、、、
「最近あった ああ勘違い!」教えてください

勘違い、、、私、よくありますワ。

築地魚河岸一周年祭&中央区観光情報センターも一周年!

ハロラジ金曜日 新宮志歩がお届けしました。

☆築地魚河岸 楠本理事長がスタジオ生放送出演!
明日開催される「築地魚河岸一周年祭」についてお話を伺いました。

この1年、様々な変化があったという築地魚河岸。
たくさんの方に認知され、本当にお客さんが増えてきました!と理事長。
明日開催される「一周年祭」は魚河岸の青年部の皆さんを中心に企画したイベントです。
1年の感謝の気持ちを込めて、おトクなセットや割引企画が用意されていますよ!

そして理事長は、築地魚河岸海幸橋塔の「樋栄(ひえい)」というマグロ屋さん。
ということでマグロの美味しい買い方&食べ方も伺いました。

もちろん生で食べるのがオススメのマグロですが、
寒くなってきた今は、「ねぎま鍋」もオススメなんだとか!
お話を聴いてるだけで・・・たまらなくお腹が空いてきました。。

理事長、ご出演ありがとうございました!

☆中央区観光情報センター「旅のヘルプデスク」
センター開設1周年。この1年の振り返りを伺いました。

日本滞在中、毎日訪れる旅行者もいるというセンター。
国内からの旅行される方、そして海外の方へも認知度が高まった1年でした。

この1年スタッフももちろん勉強を重ね、仕事以外でも街歩きをたくさんしていたそう!
(私がプライベートで参加した街歩きツアーでお会いした方も!)

来週は1年の振り返り第二弾。お楽しみに!

☆来週月~水はJUMIさん担当です。(木曜日は勤労感謝のため放送はお休みです)
私はまた来週金曜日に戻ってきます!良い週末を♪

使える京橋 & レッツEnjoy講座

使える京橋
「骨付き鶏もも一本焼き すぎの子」

今日のゲストは「骨付き鶏もも一本焼き すぎの子」の店長、大工廻さんです。

ここ東京スクエアガーデンがOPENして間もなくからこちらでお仕事なさっている大工廻さん。お店の常連さんも増え毎日賑わいを見せる店内でご活躍。

最近のランチタイム、辛味噌鶏そばが一番人気とのこと。
私もー、頂きました!
ピリ辛で、でもまろやかで、さすが出汁がしっかりとってあるだけあって大満足の一杯でした。

勿論、名物のモツ鍋、一本焼きも大好評。

名物霧島鶏入り宴会コースは3種類。お料理のみコース3000円~。
980円でお得な2時間飲み放題付。
店長オススメは真ん中の4000円コースだそうです。

地鶏スープを使った水炊きは霧島鶏の旨みも相まって寒い夜に最高の一品。
カウンター・テーブル・座敷席(10名以上で貸し切り可能)

これからのシーズンは忘年会準備として、幹事さん、早めの下見&ご予約必須ですよ!

【営業時間】月~土  ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00) ディナー 17:00~23:00祝日  ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00) ディナー 17:00~22:00(L.O.21:00)
【定休日】:日曜日
詳細はコチラから⇒https://suginoko.owst.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++
レッツEnjoy講座
「本格おせち料理を学ぶ その2 ~栗きんとん・黒豆・いり鶏~」

スタジオにはお馴染み、講師の二宮崇典先生と築地社会教育会館の尾澤さんをお招しきました。

前回「本格おせち料理を学ぶ その1」が大好評でしたが、その第2弾でさらに3つのメニューを学びます。

二宮先生がスタジオに出来上がった黒豆をご持参くださいました!

その艶やかでプクッとした姿は黒い真珠?のような輝き。
見るからに美味しそ~なのです。
そして頂いてみると、、、上品な甘さと黒豆の食感が最高!
これを自分でつくれるようになったらそれはそれは大満足でしょう。

二宮先生が教えてくださるちょっとしたコツがとても役立つ、学びの多いこの講座。
「本格おせち料理を学ぶ その2 ~栗きんとん・黒豆・いり鶏~」

開催日時:12月14日(木)10:30-13:30
開催場所:築地社会教育会館 料理教室
定員:15名(申し込み多数の場合は抽選)
参加費:6800円(材料費・保険料込み)
お申し込み:03-3542-4801
締切:11月16日(木)

美しく仕上げるおせち料理のポイントやお重の詰め方やしきたり、いわれについても教えてくださいますよ。
是非、ご参加になってみてください!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
明日11月17日(金)のHRC、ナビゲーターは新宮志歩さんにバトンタッチ。私JUMIは来週月曜にまたお目にかかります。
来週11月20日(月)のメッセージテーマは、、、
「一生に一度でいいから会ってみたい人」教えてください

Art Focus @ Tokyo & お花のお話「C’mon A Kamon」& 永遠の初恋映画「小さな恋のメロディ」主演、マーク・レスターに会える!@三越日本橋本店

Art Focus @ Tokyo

いつものようにアートライターのヒロさんが注目の展覧会をご紹介!
「ゴッホ展 巡りゆく日本の夢」@東京都美術館で開催中

(1)ゴッホが魅了された日本美術
ゴッホ作品40点、その他(同時代の画家や浮世絵)50点で、ゴッホと日本の関係を丁寧にひも解いた展覧会です。
ファン・ゴッホ(1853〜1890)は1886年、自国オランダからパリに制作拠点を移しました。そして画商のピングの屋根裏部屋で大量の日本の浮世絵に出合います。その表現に感動したゴッホは自らも浮世絵を収集しはじめ、400点以上もコレクションしました。

(2)影響を受けた浮世絵と併設展示
ゴッホは日本の美術に傾倒し、1887〜1888年の1年間という短い間に精力的に制作しました。同展は、ゴッホの日本への傾倒の度合いが一目でわかるように、ゴッホ作品と参考したと思われる浮世絵を併設していることが特徴です。
「日本」自体が理想郷となり、1988年、ゴッホは日本の鮮やかな色彩を彷彿させるアルルに移り住みました。そこで複数の画家で共同生活をするアトリエを計画していましたが、参加したのはゴーギャンだけでした。そしてゴッホの夢は終焉を迎えるのです。

(3)日本人画家への影響
ゴッホの死後から四半世紀が経った頃、日本ではゴッホが人気となり、白樺派の文学者や画家たちがゴッホが没した地・オーヴェールのお墓参りに訪れました。
また、ゴッホを看取った主治医ガシュの家には多数の作品があることから、それを見ようと訪問客が絶えませんでした。それを裏付ける芳名録も展示され、名だたる文化人、画家の名前が記されています。

ゴッホの失われた作品「恋人たちのいるラングロワの橋」が復元され、ロビー階から1階展示室へ向かうエスカレーターの手前の空間に展示されていますので、そちらもお見逃しのないように。

◎インフォメーション
東京都美術館 http://www.tobikan.jp/
2018年1月8日(月・祝)まで 月曜休館(祝日の場合は翌日休館)
午前9時30分〜午後5時30分(金曜は午後8時) ※入館は閉館の30分前まで
一般1600円

第1章「パリ 浮世絵との出逢い」会場風景

第5章「日本人のファン・ゴッホ巡礼」会場風景

+++++++++++++++++++++
お花のお話「C’mon A Kamon」
今日のお花はコチラ!


詳しくはFacebookページへ!
https://www.facebook.com/KAMON.FLOWERGATE
++++++++++++++++++++++++
永遠の初恋映画「小さな恋のメロディ」主演、マークレスターに会える!@三越日本橋本店

何とあの1970年代を代表する初恋映画「小さな恋のメロディ」に主演したマーク・レスターさんと一緒にアフタヌーンティーを楽しめる!というスペシャルな企画が進行中。
さらにトークショーや直接話ができるサイン会も。
映画公開から40年余り。「小さな恋のメロディ」を満喫した世代には、ずっと夢見ていた“初恋の人”に逢える一回限りのチャンスかもしれません。

『永遠の初恋映画「小さな恋のメロディ」のマーク・レスターとアフタヌーンティーを』。
開催場所:日本橋三越本店 本館7階 特別食堂「日本橋」 不二の間
日時: 11月30日(木)午後2時~午後4時
入場料: 21,600円(税込)
定員:事前予約制:60名
お申込み:日本橋三越本店 本館7階 「はじまりのカフェ」 TEL:03-3274-8843
受付時間:午前10時30分~午後7時30分

https://twitter.com/mitsukoshi_nh
+++++++++++++++++++++++++
今日のメッセージテーマ 
「あなたが最近、美しいなーと思ったもの」教えてください

*ジュミさん、こんにちは。
先日、東京国立博物館の運慶展に行きましたが、仏像の姿かたち、そして目を凝らすとみえる、衣装の柄の美しさに圧倒されました。
後ろから見たときの肩から背中にかけての筋肉のはりや丸み、袖がひるがえった感じなど、とても木でできているとは思えませんでした。やはり運慶は凄い!(AKさん)
☆日本の芸術はやはり素晴らしいですね。それを観て「美しい!」と感じることもまた素晴らしい。ヽ(*´∀`)ノ (JUMI)
+++++++++++++++++++++++++++
明日11月16日(木)のメッセージテーマは、、、
「あなたの好きなペットボトル飲料」教えてください