ゲスト:おとうふの双葉 田中金一 さん

今日のテーマは「和」

創業明治40年。人形町でお豆腐屋さんを営まれている「双葉」の田中金一社長にお越しいただきました。お土産まで持ってきていただき、ありがとうございま~~~~す♪豆乳プリンと豆乳ドーナツ、そしておからをいただきました。
豆乳プリン・・見た目は、普通のプリンですが・・食べるとお豆腐の味がします!!豆乳の後味はなんとも上品。

卵を使ってないので、アレルギーをお持ちのお子様におすすめです。豆乳ドーナツは家庭の味。しっとりとしていて、お母さんが家で作ってくれたドーナツのような味♪

090615_01

人形町の今と昔のお話もしていただき、本当に楽しい時間をすごさせていただきました。どうもありがとうございました!

090615_02 090615_03

Posted by アッコ

くいしんぼ倶楽部:豆腐スイーツ

今日のくいしんぼ倶楽部でも、おいしいものが盛りだくさん。2本立てでお届けしました。

まずは、北海道からついに東京にも上陸した花畑牧場。6/4に銀座、渋谷、原宿の竹下通りに3店舗同時オープンしたという噂をききつけ、早速銀座店に行ってまいりました。生キャラメルを買ってきてくれたスタッフの話によると、平日にもかかわらず、お客様でごったがえしていたとのこと。お店では、店内でのみ食べることが出来る「ホットキャラメル・アイスクリーム」という商品もあります。そして、定番のおなじみ、生キャラメル。ひんやりとしたキャラメルが、口に入れた瞬間、段々ゆっくり溶けていく。その過程も楽しみです。
090612_01

そして今回のテーマ豆腐スイーツ。とうふや豆蔵松坂屋銀座店の「和らぎ濃厚プリン」と「もっちり杏仁豆腐」を取り上げました。どちらもやはり豆腐屋さんならでは、豆乳のまったりした味が印象的です。特に杏仁豆腐の食感には、びっくり。スプーンですくった瞬間から、ぷるんぷるんと、揺れまくり! 杏仁豆腐ならではの香りが鼻腔を刺激し、そして、もっちりした口どけ。たまりません。
090612_02 090612_03

豆蔵さんは、明治初期の老舗、国産大豆と天然にがりで作る豆腐にこだわった豆腐屋さん。遺伝子組み換えされていない国産大豆というのが、何より安心のポイント。あなたも是非お茶と共に和デザートで一息入れてみてください。

では、月曜日はあっこさんこと井上亜紀子さんが担当です。私、岩橋とは、水曜日にお目にかかりましょう。どうぞ、素敵な週末を☆

Posted by 由起

懸賞ハンター:さるしばいより プレゼント!

今日の「さるしばいの中央エフエムから出してます!」では、なんと、川野さんが懸賞を主催する側になっちゃおうという企画。そこで、リスナーの方にご用意したのが、「食べる酸素」。それって何? って方、私も初めて食べましたが、さわやかなタブレットです。女性の方のかばんにおひとつどうぞという商品です。お菓子みたいでしたよ。
川野さんは、大学時代、ワンダーフォーゲルで山を登っていたときに、いつもこれを常備し、登山していたとのこと。これから、富士山に登る方も多いと思いますが、忘れずにどうぞ。そして、女性の方にとっても、酸素は重要。体に酸素を取り入れることで、美肌効果やボケ防止、血行を良くするなど、さまざまな効果があります。
川野さんが自腹を切って用意しているこの「食べる酸素」。リスナーの方に当たるかな??? どうかな??? というワクワク感を感じてほしいということから実現したこの企画。ぜひあなたも応募してくださいね。
応募はこちらから。

当選は、3名さま。〆切は、6/23、当選者の発表は、6/25(木)の放送でということになります。応募がないという結果ですと、川野さんは、罰ゲームとして、富士山に登り、山頂で「食べる酸素」を持って写真撮影することになっています。これはこれで楽しみではありますが(笑)、あなたも川野さんの優しさを是非応募して受け取ってみては?

Posted by 由起

ゲスト:波除稲荷神社、御鎮座350年  本玉 小島さん

今日は時の記念日。東京天文台と生活改善同盟会が大正9年に制定されたものです。
そして、今日のゲストは、本玉小島 常務の小島英朗さん。今日からスタートした「つきじ獅子祭」をご紹介いただきました。14日日曜日がメインとなります。今年は波除稲荷神社、御鎮座350年の記念の年。陰祭りではありますが、「復活江戸の祭り」をテーマに、社宝の獅子が出て、巡行を執り行います。今年は、雄雌合わせて、714体がそろいます。雌の獅子は、弁財天お歯黒獅子と呼ばれますが、宮出し、宮入りの際は、女性だけで担がれるとのこと。とても華やかになるそうです。女性だけで担ぐことに驚いてしまいました。
重さも一番の大きなものは、雄で1トン、雌の獅子で700キロと、とにかく、その重さにもびっくり。こんなにとてつもなく重いものを、心をひとつにして、担ぐとは、それこそ芸術です。ぜひ見てみたいですね。これは、見逃せません。

小島さん自身も今年はどんなお祭りになるのやら想像も出来ないと、ドキドキ、ワクワクされていて、こちらまでその気持ちが伝わってきました。14日は、930~宮入です。

Posted by 由起

都立晴海総合高等学校に行ってきました!!

今日のテーマは「世界と日本」
7月に「親子で学ぼうアフリカ」の公開講座が晴海総合高等高校で開かれるということで、マイクを持ってお話を聞いてきました~。
お話くださったのは
ガーナ出身の外国語指導員 アンソニーさん
英語の先生 大和田浩次先生
そして、副校長先生の 永森比人美先生

ガーナについてのお話では、ガーナの気候や食文化などを聞きました。
赤道が近い地域にもかかわらず、意外にも気温は東京と差はなく
(冬場は違いますが・・、夏場は32度ぐらいだそうです)
遠く離れているアフリカの地ですが、なんだか近く感じました。

都立晴海高校はとっても大きくてきれいな学校でした。
アフリカのことを学びながら、学校見学もぜひこの機会に!

親子で学べるというのも嬉しいですね~♪
詳しいことは、都立晴海高等学校中央区のホームページをごらんになってください。

Posted by アッコ