取材:白木屋傳兵衛 江戸箒

いよいよ12月も半ば。
大掃除に取り掛からなくては!!と意気込みだけはすごいアッコです(笑)

どーも、性格的にめんどくさがりなところがあり
毎年、年末ぎりぎりになって大慌てで掃除しています。
みなさんは、大掃除の予定は立っていますか?もう終わりました?

今日、ご紹介するのは伝統ある「江戸箒」の専門店白木屋傳兵衛さんです。
お店の中は、ところせましとたくさんの箒がおいてあります。
091214_03 091214_01

用途によって、こんなに種類があるのですね。
やっぱり、職人さんの手作りの箒は持った感触からして”使いやすい”と実感できます。
お店に着くと、社長の中村悟さんがひとつひとつ箒の特徴を教えてくださいました。
ありがとうございました!
冬場は箒職人にとって一番きつい時期なんだそうです。
というのも、箒の原料の草が温度や湿度に敏感で、暖房を入れられないからということでした。
現在、若い職人さんを育成中ということで、職人さんの中には女性もいるんだそうです。

店内には社長さん以外にもうひとかた働いていらっしゃいます。
江戸箒の魅力にはまり、アルバイトから店長になられた
高野純一さんにインタビューしました!
091214_05

高野さんは「江戸箒は原料が植物のみ、作る工程は手作り、出来上がったものは地球そのもの
だから究極のエコだと思いますよ」と語ってくれました。

「箒」を見ると懐かしかったり、まだあったんだあなんてしみじみ思っちゃう方が多いと思います。
でも、エコが重視されている今だからこそ使わなくっちゃ!使いたい!みんなで使おう!と思いました。

白木屋傳兵衛さんは、江戸箒の良さをもっと多くの人に知って欲しいという思いと
場所がアートのまち、京橋にあることから、用の美を追求している箒と現代アーティストのコラボを
楽しんでもらおうということで、お店のすぐ横にギャラリーを作られました。
091214_02 091214_04

取材に伺った日は、陶芸作家の譲原紫さんが個展を開かれていました。
とってもかわいい器が並んでいます。
譲原さんも「江戸箒」に魅了されたおひとり。
ご自宅では愛用されているとのことでしたよ!
(現在、会期は終了しています)

江戸箒
大掃除の主人公として活躍して欲しい、お勧めの道具です♪

posted by アッコ

ゲスト:コーナー「サークルナウ」日本橋ヨーガ研究会

 

09121101

久々のサークルナウ。今日は日本橋ヨーガ研究会より代表の杉浦 勝己さん(写真真ん中)、寺島 英子先生(写真左)、清水カヅ子さん(写真右)をお招きしました。

なんとサークルが始まってから25年を迎えました。四半世紀! 活動は、日本橋社会教育会館で毎週水曜 18:15~19:45 の90分間活動しています。現在メンバーは24名で、そのうち男性が4名。年代も30代半ば~70代までととても幅広く、ヨーガ以外での情報交換などとても楽しい雰囲気で交流・活動をおこなっていらっしゃいます。

一番の目的は、心と体のリラックス。皆さん、背筋がピッとのびていらっしゃって、とてもお若い! 年を重ねると転びやすくなるものですが、腰痛がなくなったり、体の歪みが矯正されたり、さらに清水さんは「転びそうでも転ばなくなった。ふわっと浮く感じ。」とおっしゃっていてびっくり。ヨーガが正に「転ばぬ先の杖」になっているんですね! 皆さんの若々しさに納得です。

そして、街中もクリスマスの準備が着々と。今日12/11(金)~12/25(金)東京国際フォーラムで「ストラスブールのマルシェ・ド・ノエル2009」が始まりました。

ストラスブールというのは、フランス アルザス地方の都市ですが、クリスマスツリーの発祥の地でもあります。マーケットではクリスマスグッズはもちろんのこと、リネンや陶器などストラスブール地方独特の雑貨の販売の他、ストラスブールの名物料理タルト・フランベやパン・デ・ビスなどもあります。タルト・フランベは、薄い四角い生地にチーズ・生クリーム、具はたまねぎとベーコンで石釜で焼いたPIZZAのようなもの。パン・デ・ビスはスパイスケーキです。ヨーロッパの冬の街角の名物ホットワインもありますよ。

どれもこれも食べてみたいものばかり。そして、イルミネーションの点灯は16:30~23:30まで。是非、お仕事帰りに立ち寄ったり、忘年会帰りにストラスブールのクリスマスを見つけに行ってくださいね。私も、近々偵察に行ってきます。

月曜日・火曜日はあっこさんこと井上亜紀子さんの担当です。私とは、また水曜日に。だいぶ寒くなってきました。どうぞお体を大切に素敵な週末をお過ごし下さい!

都立公園でふれあい傘の無料レンタル開始

09121001 <写真>中央区立浜町公園 銀杏並木

既にご利用になった方いらっしゃいますか? 今月12/1~区内の都立公園30箇所で「ふれあい傘の無料レンタルサービス」が開始しました。

突然の雨に困ってしまうこと結構ありますよね。そんな時の心強い味方です! 中央区には残念ながら都立公園がないのですが、お近くですと、日比谷公園や木場公園、葛西臨海公園などで利用できます。利用するには実施公園のサービスセンターで借り、返却は借りた公園でなく、実施公園であればどこでも返すことがかできます。これは、とてもうれしいサービスですよね。

元々突然の雨で困ったお客さんが各公園のサービスセンターに駆け込むケースがよく見受けられ、その要望に応える形でこのサービスがスタートしたそうです。なんとも嬉しい心温まるお話ですよね。

これを機に、お近くだけではなく、区内の別の公園に足を伸ばすきっかけになるといいですね。このサービスがあれば、ゲリラ豪雨も安心です。是非お困りの時は利用してみて下さい。

そして、寒い冬には、暖かい場所でぬくぬく。

今日は日本橋三越で12/9(水)~からスタートした展覧会をご紹介しました。絵画、陶芸、彫刻と芸術に触れることができます。パリ在住の日本人洋画家 戸出 喜信さんの「水」をテーマにした油絵展は12/15(火)まで。幅9メートルの大作「黒部川」を中心に約40点展覧されています。そして、西岡良弘さんの作陶展は唐津の作品が約50点。他には、平井雅子さんの十二支をモチーフにしたキュートな陶芸、没後30年を記念して六代 清水六兵衛展、来年の干支、虎を中心にした干支彫刻作品など盛りだくさんです。是非足を運んだ際は、高さ15メートルのビッグクリスマスツリーも合わせて要チェキです。

ゲスト:アンティークモール銀座 代表:中村 みゆきさん

09120901

着物に恋するようになってから私も日頃大変お世話になっているアンティークモール銀座さん。今日は、ゲストに代表取締役の中村みゆきさんをお招きしました。

元気溌剌で、まさにエネルギーで全身漲っている中村さん。楽しく興味深い話の数々で、まだまだ掘り下げて伺いたいことばかりでした。

アンティークモール銀座は、西洋アンティーク、和・洋骨董、きもの・古布ショップが200店集合したアジア最大級の骨董ショッピングモールです。私は主に2Fのアンティークやリサイクルの着物屋さんにお邪魔することが多いのですが、いつ行っても楽しいです。

今日は、中村さんがお若い頃、世界各国を行脚していた頃のお話から始まり、アフリカでライオンの穴に落ちた! というびっくり仰天のお話、更には、アンティークモール銀座のクリスマス、年始のフェアについて伺いました。

まずは、クリスマスのフェア。その名も「きらめくクリスマス」。12/25(金)までは、コスチュームジュエリーの魅力がたっぷり堪能できます。コスチューム=衣装ですが、ガラスや合金で出来てデザイン性に優れたジュエリー。展示即売会では」、ハリウッド女優が実際に身に着けていた物から、3000円均一というものまであります。

そして、12/12(土)13:00~は、中村さんが「コスチュームジュエリー流行の謎に迫る、いまなぜコスチュームジュエリーなのか?」と題して、ギャラリートークも行います。

そして、年始には、なんと100万円の福袋が登場! 実に銀座らしい価格ですねー。中身は、250万円相当ということですが、ヴィトンのトランクを積み上げたタワー、ジャガーのミニカーが入っていたりととにかく内容がすごい! 1/3~の販売で現在品物を厳選している最中とのことでした。更に、1/11~2/28は、ヴィクトリアンジュエリーの展示即売会もあります。キラキラは女子にはたまらない。うーん。実に魅力的なイベントばかりです。

私は、年を重ねるごとにアンティークの魅力にはまりだし、年月が経てきた物の持つ魅力を感じます。色んな人が大事に使ってきた物を受け継いでいくことは、本当に素晴らしいですよね。家具やアクセサリーなど暖かみを感じます。更に、アンティークはエコでもあります。是非、あなたもアンティークの魅力をアンティークモール銀座で発見してみてくださいね。

ゲスト:フラワーサロン・ミキ アートスクール主宰 江口美貴さん

秋も深まり、銀杏の葉がきれいですよね~。

茅場町のスタジオ近くにこんな素敵な場所をみつけました!
091208_11 091208_12 091208_13

その名も「銀杏八幡宮 銀杏稲荷」
あまりの銀杏の木の美しさに、思わず立ち止まってしまいました。

さて、今日のゲストは、そんな植物の表現者。
フラワーアーティストであり、日本の花業界をリードされ
テレビや雑誌でおなじみの江口美貴さんです。
091208_00

なんと江口さんは
鳩山首相の外遊時のブーケを手がけていらっしゃいます!
素敵なブーケを手にして外国を訪問される姿を見ると
日本人として誇らしげに思ってしまいます。

江口さんがスタジオに入ると、圧倒的な存在感に魅了されます。
ひとことで言うと、かっこいい!!

江口さんのお父様は実業家。
そのお父様から大きな影響を受け、幼い頃から美しいものがお好きで
しかも若くして起業したいという強い思いの元
ファッションの世界で活躍。
デザイナーとしてファッションショーを手がけるうちに、ショーには欠かせない
お花に興味を持ち、この道に転向されたということでした。
091208_02 091208_04

インタビューをして、印象に残ったお話のひとつに
「結果よりも、その過程が好きなの」と語ってくれたことがあります。
フラワーアレンジメントというと(私のこれまでのイメージですが)
その花の一番美しいときに、美しく飾る ものだと思っていました。
でも、江口さんは
「花であれ木であれ、芽が出て花を咲かせ・・やがて枯れる
その一瞬一瞬おりおりのすばらしさを表現したい。
枯れる一瞬のすばらしさもある」と話してくれたのです。

江口さんの作品は、どれもこれも「きれい」だけでは語りきれない
美しさがあります。
その美しさには、世界の歴史や文化・音楽から
感じ取ったメッセージが込められているからこそ輝くんでしょうね。
091208_01

江口さんから素敵なお知らせです♪
今月13日(日)午前11時~
フラワーサロン・ミキ アートスクール銀座本校にて
「クリスマスキャンドルアレンジ」体験レッスンが開かれます。
「ハローラジオシティを聞いた」と参加された方には
カレンダーのプレゼントがあるということです!
お早めにお申し込みください♪
フラワーサロン・ミキ アートスクール 0120-603-003

そして、番組の最後にお伝えしましたが
同じく13日(日)午後2時~4時
シニアセンターで
「粋!活きうたごえサロン」が開かれます!
童謡や唱歌・懐メロなど一緒に歌ってみませんか?
費用は無料です。
お友達・ご近所さんお誘いあわせの上、ぜひどうぞ♪
元気高齢者人材バンク事務局「粋!活き江戸っ子くらぶ」
03-3531-8559

posted by アッコ