「税を考える週間」ゲスト:京橋税務署 川口副署長

今日から国税庁のキャンペーン週間として、「税を考える週間」が始まりました。
11/17までです。税務署というと、私も毎年1回、確定申告でお世話になっています。

が、それ以外は、どうにもこうにもあまりなじみがないというのが正直なところ。そんな私のような人のために、身近に感じてもらうため、今日はゲストに川口副署長をお招きしました。
091111_02

税務署の役割から始まり、今年ならではの取り組みや今後力を入れてPRすることなどをお話頂きました。

今年ならではとしては、私たちの利便性を考え、なるべく1箇所で用事が済むようワントップサービスを行うようになりました。今まではそれぞれのフロアに行かなければならなかったのが、今は1階の窓口でほとんどの用件が済むようになったそうです。

そして、今年は、「IT化・国際化と税」がテーマ。そのIT化のひとつにe-taxがあります。

私も存在自体は知っていますが、手続きが面倒という気持ちがあり、まだ行ったことがありませんでした。通常であれば添付しなければならない書類の添付が必要なかったり、還付金も通常よりもスピーディーだそうです。また、e-taxが初めての方には税額控除もあります。IT化に伴い、国税庁のホームページに詳しくは載っているとの事。情報は知って、活用してこそ! 私も今年度はe-taxでがんばりますよー。

そして、税務署では、小学校、中学校、高校などで、税金に関する知識を深めてもらうために、「租税教室」も行っているそうです。残念ながら私の時にはなかったような気がしますが、私も是非参加してみたいです。
091111_03

Posted by 由起

くいしんぼ倶楽部 ゲスト:八丁堀レストランチキンズ 阿部智佳さん

今日は久しぶりのくいしんぼ倶楽部。八丁堀にあるレストランチキンズから阿部 智佳さんが自慢のプリン3種類を持って遊びに来てくれました。
091104_01

プリンをこよなく愛する私にはたまらない時間となりました。

フランスから輸入した鶏を茨城県で飼育をしているそうですが、美味しい鶏、美味しい卵が手に入ることから、この美味しい卵を使った看板商品をというところから生まれたプリンです。
091104_11 091104_12

写真をご覧下さい。この三種三様の姿を! 真黄色のプリン、真っ白のプリン、そして、まるで目玉焼きのようなプリンと見た目も衝撃的です。まずは、黄色のプリンが発売し、そして、卵の白身だけを使った白いプリン、さらに両方食べたいというわがままなお客様の要望に応えて出来たのが目玉焼きプリンです。どれもこれも、その味の濃さ、コクやクリーミーさには驚きますが、私にとって衝撃度が最も高かったのが、白いプリン。一見するとまるでチーズムースのような感じですよね? 一口すくって口に入れると、濃い卵のクリーミーさを感じます、そして、その瞬間、さっぱりしたソースが口に広がります。阿部さんに伺ったところ、グレープフルーツのソースが使われているんですって! プリンに柑橘系のソース! これは斬新です。甘いものが苦手な方や男性にも好評のプリンとのことでした。この美味しさから厳選した素材を使っていることがわかります。

日持ちは大体冷蔵庫で1週間。店頭やインターネットからも購入できます。見た目もとってもキュートなので、おみやげにも最適ですよ。プリンって、食べていると幸せな気持ちになりませんか? さあ、レストランチキンズにレッツゴー! 是非リスナーのあなたからのレポートもお待ちしています。
091104_02

そして、月曜日・火曜日はアッコさんこと井上亜紀子さんの担当です。私とは、また次の水曜日にお耳に掛かりましょう。どうぞ、素敵な週末を!

第4回『「さるしばい」の嗚呼! 昔美人暦(カレンダー)』

今日で4回目の『「さるしばい」の嗚呼! 昔美人暦(カレンダー)』のコーナー。

川野君と中後君、今日は、またまた川野君の地元、月島です。月島は、美人さんが沢山いらっしゃるんですね!

今日の昔美人さんは、ヨシエさん。80歳を過ぎているとは思えない程しっかりとお話されていることや穏やかな語り口がとても印象的でしたよね。ご主人は10年前に亡くされたとの事でしたが、ご主人への感動の一言はこちらでした。

「色々とお世話になったから今になって感謝しています」

亡くなっても尚、その思いが続いていること、風化していないことで愛の深さをしりました。

毎週毎週思うことですが、人生の先輩方の一言一言は、重みがあり、参考になることばかりです。

来週の昔美人さんはどこからでしょうか? さるしばいさん、本人のコメントが載っているコーナーブログも合わせて確認してみてくださいね。

Posted by 由起

銀座熊本館・有楽町ふるさと情報プラザ・六義園

私、岩橋にとっては、11月に入って初めての放送です。今日は、中央区や中央区から少し足を伸ばして楽しめるイベントをご紹介しました。

まずは、昨日11/3~@銀座熊本館でスタートしている「くまもとの高校生実習製品販売フェア」。こちらは、以前人気だったイベントで3年ぶりに復活。熊本県内11校の農業・水産高校の生徒さんが丹精込めて作った商品が店頭に並んでいます。例えば、ジャム、マーマレード、味噌、さば味噌煮缶詰、ロースハム、ゆずこしょうなどです。期間は、11/15(日

まで。安心・安全の品、買い逃せないですよねー。

そして、今日11/4~11/6まで、有楽町のふるさと情報プラザでは、「京都友禅小紋展覧会」が行われます。京の友禅といえば、私にも憧れの逸品。それはそれは華やかで見事な「はんなり」を代表する着物。手描きの友禅、型友禅やローケツ染め、刺繍や絞り入りの物など、職人さんの技が光る反物が40反出品されます。素晴らしい技術を是非あなたの目で確認してくださいね。

そして、最後は、少し足を伸ばして、六義園はいかかですか?

来週の11/12(木)~11/15(日)は、入園料が無料になります。今週末11/7(土)には、尺八の演奏、来週末は、少年合唱団によるコンサートなども予定されています。以前にもご紹介しましたが、菊花展も合わせてちょうど今行われてますので、秋らしさを発見しにいかれてはいかがですか? 私も六義園の庭園はとても見事だと、年間パスポートと持つ友人からお勧めされたので、是非小さい秋を見つけに行ってみます!

Posted by 由起

ゲスト:中央区観光協会 三浦裕伸さん(中央区観光検定)

さて、今日は中央区観光協会の観光ゼネラルプロデューサー 三浦裕伸さんがゲストでした!
091103_02

何を取り上げたのか?というと・・ふふふ「中央区観光検定」です!
来年2回目の実施となりますが、受験の申し込みは始まっていますぞ!
みなさん!急いでお申し込みを!
そして、私も受験しようと思い、ただいま中央区観光検定のテキストが愛読書となっております(笑)
「中央区観光検定」とは、江戸時代以来、培われてきた歴史や文化、伝統など江戸っ子気質の残る下町情緒などの幅広い分野を学び中央区の魅力を再発見♪しようということで開催されている検定です。
「中央区ファン」にぜひとも多くの方になっていただきたい!
という熱い思いがこめられています。
私もただいま、中央区について猛勉強中です(汗)
テキストを読んでいるだけでもかなりおもしろいので勉強しているという感じにはあまりなりません。
あらためて、中央区っていろんな歴史を抱えているんだなあとつくづく感心させられます。
091103_03 091103_04

三浦さんは、このお仕事をされて3年目。
以前はまったく別のお仕事をされていたのですが、中央区をもっと盛り上げていきたいということで創設された「観光ゼネラルプロデューサー」に加わって
この観光検定の立ち上げに尽力されたのです。

第1回の検定では多くの方が受験しなんと!最高点は99点!!
「ほんとに、皆さんよく勉強されていますね~」と、三浦さんもびっくりされていました!
今年は満点がでるのでしょうか??
私は、一応、高校では日本史を専攻していたのですが・・
番組内で出題していただいた過去問題はみごとハズレ。。
・・・・合格目指してがんばります!
091103_01

そして毎週火曜日は「南谷朝子の花散歩」のコーナーです。
中央区出身の俳優でシンガーソングライターの南谷朝子さんがまちを歩き、気になった花や草・人について突撃レポートしてくれます。

浜離宮朝日ホールへ行った際、ホールの周りに植えられている菩提樹やカリンが気になり、ホールの方に、誰が植えたのか聞いてみた朝子さん…さすがにホールではわからず朝日新聞社の広報に直接聞いてみてくださいと、ホールの方より連絡先をゲット!後日連絡してみたところ、広報の方は、設計者が選んだもので特別の意味があるわけではないんですよと苦笑いで教えてくださったそうです。朝日ホールの方、朝日新聞の方、ご協力ありがとうございました!写真は夜でしたので、ちょっとぶれていますが、ご勘弁を!

夜の菩提樹 かりん

次回はどこに散歩に行くのかな?来週もお楽しみに~~~♪

明日の放送は岩橋由起さんの担当です!お楽しみに。

Posted by アッコ