Rynten #629 インプレッション ”ギターインストのルーツを辿る旅 #9 / 『《 Chet Atkins(チェット・アトキンス) #2) 1954-1955》』 ”

10月も半ばすぎ。いかがお過ごしでしょうか。

早いですね。あれよあれよと2020年が通り過ぎようとしています。
早速ですがお便りをご紹介します。
おなじみ〝宮城の中年ライダーさん〟から『本日もサイマル放送を拝聴きながら書き込みをしています。先週・今週とギターインスト特集でしたが、感じたのは全然色あせてないメロディー、というよりどの曲も初めて聴く楽曲だからでしょうか?歌謡曲で育ったから、どの曲も聴き入ってしまいます。倫典さんの解説を聴きながら、若かりし頃を思い出しています。秋の夕暮れは〝つるべ落とし〟と言いますが、暗くなるのが早くなってきました。やはりアコースティックウインドを聴きながらのこの時間が至福の時です。』
Rynten『有難うございます。確かに夕暮れは〝つるべ落とし〟。暗くなるのが早い、というよりその早くなり方がすごい!日毎夜毎、日が短くなっていくのを感じます。寒くなり方も急激ですね。』
9月初旬、東京でも30℃超えを行ったり来たりしていました。初日はメチャクチャ暑かったのを覚えています。9月第1週、中央FMに収録で伺いましたが、その日も暑かった!記憶があります。そこからひと月ちょっと経った10月初旬、気温の下がり方を感じていましたが、10月中旬となると「夏が遠くなった」というべきか「間も無く冬」と言った方がいいのか…肌寒さの方が先に立つ気がします。その進みぐあいと新型コロナウイルスの世界、今後どう変わっていくのでしょうか。

【Rynten Impression】
今週も「ギターインストのルーツを辿る旅〜そのVol.9。今週も数多くのギターリストに影響を与えた《Chet Atkins(チェット・アトキンス)》特集「vol.2」。1954年〜1955年をご紹介します。
・Alabama Jubilee:1954年のアルバム《 A Session With Chet Atkins》から:この頃からギターのみならず、フィドル・フラットマンドリンなど、楽器が多くなっています。
・Caravan:1954年のアルバム《 A Session With Chet Atkins》から:《Duke Ellington》が1935年に作曲した楽曲です。ベンチャーズでご存知の方も多いと思いますが、ベンチャーズは1960年代になってからのカバー。
・Tenderly:1955年のアルバム《Chet Atkins in Three Dimensions》:チェットはジョイントが増えていった時代でもあります。
・Little Rock Getaway:1955年のアルバム《Chet Atkins in Three Dimensions》から:僕もコピーしようとしましたが、手が大きくないとチェットと同じ〝指使い〟や〝指の形〟での演奏は不可能!、との結論でした。

【Key Of R】
今週お届けするのはカバー曲で《Happy Birthday To You》。今回この楽曲を選んだのには理由があります。〝新型コロナウイルス〟にまつわるお話。手はしっかり洗うのは当たり前、となっているこのコロナ禍。この曲を歌いながら洗うと丁度いい時間なんだそうです。逆に言えば〝この曲を歌い終わるまでは、手を洗い続けましょう!〟という事ですね。「いろんな事を考えるものだなあ。」と人々のたくましさを感じます。しかし!疑問が湧いてきました。人によってテンポが違う…途中の〝♪Happy Birthday Dear…さ〜ん♪〟と伸ばす部分も人によって違う…どこまで伸ばせばいいのか…と考え込んだり。いずれにしろ、この曲を2回繰り返せば〝手洗いは十分〟と考えます。みなさんは歌いながら手を洗う、などされているのでしょうか?あまり長い曲だと選ばない方がいいかもしれません。とは言え、短すぎるのも如何なものか?!ぜひ、一度やってみて下さい。できれば、僕の音源もご活用頂ければ、と思います。

■Ryntenダイアリ
【BEXX YONAGO@鳥取米子】
本来なら、新しいアルバム〝New Vistas〟をリリース直後に開催される予定でしたが、〝コロナ〟の影響でここまで延期になりました。ここでもコロナにより、お客さんが少なかったけど、みなさんの暖かい拍手に励まされました。感無量。
この日は後日、有料動画配信があるため撮影が入りました。写真はリハーサル風景から。

このお店はもともと映画館だったため、コロナ対策の一つでもある〝換気〟は完璧です。そして手洗い用消毒もあちらこちらに。

BEXXは今年5周年。5周年の日には、地元のミュージシャンたちが盛大にイベントを企画してくれているんだそうです。ポスター内のメガネをかけているのがBEXXのご主人!お世話になってます。

今回も気持ちよくライブをやらせてもらいました。ご来場くださった皆さん、有難うございました!感謝。

ライブ前日に米子入りした僕らは、ご主人に連れられてとある別荘へ。広大な敷地にびっくり!6000坪あるそうです。

庭にはこんなステージも。いい陽気になったら、ここでライブをやりたい!と思った僕でした。

米子を後にし、広島へ。その前に、岡山でちょっと休憩。古民家を改造したカフェに。地ビールをいただきました。ここではフォーク界の大御所の方々が時折ライブをやられているそうです。雰囲気がとってもいい。

カフェのすぐ近くの港、日本のエーゲ海と言われている〝牛窓〟へ。

広島では仲間たちと。

【Rynten ライブ】
コロナウイルス感染防止・ソーシャルディスタンスを取るため、各会場とも人数を制限しての開催となります。体調の悪い方や熱のある方など、お控え下さいます様お願い申し上げます。また、状況により時間の変更や日程の延期・中止になる場合もあります。ご容赦下さい。
★ライブ
・11月7日(土)秋田「カフェ・ブルージユ」
18:00スタート 4,000円(1ドリンク付)
(問)秋田アコースティッククラブ 三田村 TEL090-1828-6384
http://www.cafebrugge.com

・11月14日(土)長野上田「鹿の屋旅館」
19:00スタート 宿泊込み15,000円(夕食と朝食・温泉付)ライブのみ5,000円
(問)鷲見工房 TEL 0268-42-6237(月〜土 9:00〜17:00)

・12月6日(日)奈良「ビバリーヒルズ」
ゲスト:MCタレント・南かおり
(問)同 TEL 0742-26-7444
https://flower6.jp/index.html

・11月28日(土)東京水道橋・Cafe Rijn(らいん)「〜岡崎倫典ソロギターライブスペシャル!〝リクエストにお応えします〟」
18:00スタート 4,500円(ドリンク別)
※20名限定 ご予約時にリクエストをお知らせ下さい。
※人数限定ライブにつきキャンセルは1週間前までとなります。それ以降はチケット代金がかかります。ご容赦下さい。
(問)同 TEL 03-3262-4675
営業:平日9:00~23:00、土曜日10:00~15:00、日曜日、祝日休み
https://www.caferijn.com

・12月19日(土)福岡朝倉「音茶〜クリスマスイブイブライブ〜」
O.A.櫻井憲一郎、ザ・もー
19:00スタート 前3.500円 当4,000円(要 1ドリンク)
(問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

●セミナー開催
・12月4日(金)&5日(土)大阪八尾「F2音楽教室」
※5日は定員に達しましたので、締め切りました。4日は16:00〜。
形態:プライベートレッスン
時間:50分
料金:10,000円(+消費税)
(問)同 TEL 0120-448-112 又は TEL 072-923-8112.
http://f2music.com

・12月20日(日)福岡朝倉「音茶」
形態:プライベートレッスン
時間:50分
料金:8,000円(+消費税)
(問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

●延期または中止になったライブ・イベント
・延期:11月21日(土)三重四日市「ガリバー」
・中止:2020年宿泊イベント〝リンダムツアー〟。

●ライブ配動画有料配信
2020年10月10日@鳥取米子「BEXX YONAGO」でのライブ動画を有料配信(編集済)しています。
日程:10月16日18:00〜30日間視聴が可能です。
料金:2,000円 ※ご登録が必要となります。
下記より購入できます。
https://vimeo.com/ondemand/ryntenlive2020inbexx

また、予告編もありますのでご覧ください。
https://vimeo.com/ondemand/ryntenlive2020inbexx?

One thought on “Rynten #629 インプレッション ”ギターインストのルーツを辿る旅 #9 / 『《 Chet Atkins(チェット・アトキンス) #2) 1954-1955》』 ””

  1.  本日は週末の夜勤のバイトもなく、久しぶりに中央FMさんのサイマル放送で拝聴しています。
     【Key Of R】で紹介されていた手洗いの件、小生が勤めている障がい者就労支援施設でも、感染症防止のために利用者と職員が実際に一人一人歌いながら体験学習を行いました(笑)倫典さんの音源で行う場合、順番の列がながくなりますね(笑)
     いよいよ、秋田のライブが近づいてきました。先日三田村さんにメールで予約したところ、一番乗りと返信がありました。やはり、昨今の入場規制等を考慮すると早く予約するに越したことはないですからね。しばらく不幸や都合が合わなかったりで参加できなかったこともあり、いまからわくわく・そわそわしています。9月末に、秋田と山形にまたがる鳥海山をバイクで走りましたが、さすがに11月なので車移動となります。いつもながらコンサート後はそのまま宮城へトンボ返りとなるため車で移動(もちろん高速をとおらず下道で・・)します。ういたお金でもちろん倫典さんのCD購入です。やっとニューアルバムゲットです。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です