Rynten #628 インプレッション ”ギターインストのルーツを辿る旅 #8 / 『《 Chet Atkins(チェット・アトキンス) #1) 1952-1953》』 ”

最近、街を歩いていると以前は見かけなかった風景によく出くわします、道端に落ちてる〝マスク〟。〝新型コロナウイルス〟騒動が起こるそれまでは、目にする事がありませんでした。替えを持っていらっしゃるのであればいいですが、着けているマスクを捨て、替えを持っていない方はいるのでしょうか。もしくは替えを持っているから捨てるのでしょうか。いずれにしろ、道路への投げ捨てだけは止めて欲しいと思います。道路がマスクによってカラフルになってる、そんな時代です。いかがお過ごしでしょうか。

10月に入り、東京京橋の中央FMのあるスタジオのすぐ横に大きな〝いろは紅葉〟があります。10月初旬、その木を眺めていたら〝紅葉〟が既に始まっていました。時の流れは早いものです。ましてやコロナ以降、時間の流れが早い!と僕個人的には感じています。これは「〝年〟のせいではないな」とは思っていますが、みなさんは如何でしょうか。
時の流れ、と言えば気候の変化も気になるところ。台風の季節は終わっていませんが、この番組を収録している10月初旬の時点で、有難い事に僕の住む地域への上陸は〝ゼロ〟、発生件数も例年より少ない。もちろん、これまでに発生した台風は大型なのも気になるところです。被害を受けた地域、まだ復興していない地域もあります。早い復興と復旧を願うばかりです。11月ともなると台風の発生はありませんので安心ですが、この10月の1ヶ月の間にどれだけ発生するか?あるいは上陸があるか?ないか?というところでしょうか。実際、平均をとると、ひと月の間に10月の台風上陸本数は0.2本くらいだそうです。という事は、可能性は非常に低い。とは言え、昨年の台風19号は10月12日でした。まだまだ安心はできませんが、10月に入った時点で台風13号までしか確認されていませんので、ペースが非常に遅い。台風による被害が少ない事を願う昨今であります。

【Rynten Impression】
これまで続いている「ギターインストのルーツを辿る旅」。今回はそのVol.8です。今週はジョージハリスンやYESなど、数多くのギターリストに影響を与えた《Chet Atkins(チェット・アトキンス)》特集の「vol.1」です。1952年〜1953年をお届けします。
・Third Man Theme(第三の男):完璧なアレンジで有名な楽曲。デビューアルバムと言われている、1952年 Chet Atkins and his Galloping Guitarより
・Black Mountain Rag:元々はブルーグラスの曲ですが、チェット自身がフラットピッキングをフィンガーピッキングで演奏した楽曲です。:1952年 Chet Atkins and his Galloping Guitarより
・Oh By Jingo:チェットアトキンスの代表的楽曲の一つ。披露した超越したテクニックで度肝を抜かれた曲でもあります:1953年 Stringin’ Along with Chet Atkinsより
・Indian Love Call:1953年 Stringin’ Along with Chet Atkinsより

【K of R】
今週の生演奏は《Fast Rag》をお届けします。元々はテレビドラマ《若者のすべて》の為に書き下ろした楽曲です。ドラマO.A.第一回目のシーンで流れました。今日特集した〝Chet Atkins〟は僕にとってそれほど深くではありませんが、少なからず影響を受けています。中でもこの〝Fast Rag〟と〝影丸と14匹の仔猫たち〟は、双璧と言えるかもしれません。ネタバラシをしますと、この曲を創るにあたり影響を与えてくれたのは《The Doobie Brothers》の1977年リリースアルバム《Livin’ on the Fault Line(運命の掟)》に収録されている《 Larry the Logger Two-Step》。メンバーの《Patrick Simmons(パトリック・シモンズ)》が1人で演奏しているインスト曲です。この〝Patrick Simmons〟も〝Chet Atkins〟にかなりの影響を受けているギターリストです。

■Ryntenダイアリ
【東京Back In Town】
今年初めてのバックインタウンライブ。昨年12月に演らせてもらって以来なんです。〝コロナ〟のお陰で今年に入ってからブッキングされてた 2本が飛んでしまい…なんと、今年に入ってから東京では〝初〟!でした。

コロナも手伝って様々な緊張感が。。。

感染予防対策も万全。

消毒液も至るところに。

お越しくださった皆さん、コロナ禍の中、ありがとうございました。感謝!

【Rynten ライブ】
コロナウイルス感染防止・ソーシャルディスタンスを取るため、各会場とも人数を制限しての開催となります。体調の悪い方や熱のある方など、お控え下さいます様お願い申し上げます。また、状況により時間の変更や日程の延期・中止になる場合もあります。ご容赦下さい。
★ライブ
・11月7日(土)秋田「カフェ・ブルージユ」
18:00スタート 4,000円(1ドリンク付)
(問)秋田アコースティッククラブ 三田村 TEL090-1828-6384
http://www.cafebrugge.com

・11月14日(土)長野上田「鹿の屋旅館」
19:00スタート 宿泊込み15,000円(夕食と朝食・温泉付)ライブのみ5,000円
(問)鷲見工房 TEL 0268-42-6237(月〜土 9:00〜17:00)

・12月6日(日)奈良「ビバリーヒルズ」
ゲスト:MCタレント・南かおり
(問)同 TEL 0742-26-7444
https://flower6.jp/index.html

・11月28日(土)東京水道橋・Cafe Rijn(らいん)「〜岡崎倫典ソロギターライブスペシャル!〝リクエストにお応えします〟」
18:00スタート 4,500円(ドリンク別)
※20名限定 ご予約時にリクエストをお知らせ下さい。
※人数限定ライブにつきキャンセルは1週間前までとなります。それ以降はチケット代金がかかります。ご容赦下さい。
(問)同 TEL 03-3262-4675
営業:平日9:00~23:00、土曜日10:00~15:00、日曜日、祝日休み
https://www.caferijn.com

・12月19日(土)福岡朝倉「音茶〜クリスマスイブイブライブ〜」
O.A.櫻井憲一郎、ザ・もー
19:00スタート 前3.500円 当4,000円(要 1ドリンク)
(問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

●セミナー開催
・12月4日(金)&5日(土)大阪八尾「F2音楽教室」
※5日は定員に達しましたので、締め切りました。4日は16:00〜。
形態:プライベートレッスン
時間:50分
料金:10,000円(+消費税)
(問)同 TEL 0120-448-112 又は TEL 072-923-8112.
http://f2music.com

・12月20日(日)福岡朝倉「音茶」
形態:プライベートレッスン
時間:50分
料金:8,000円(+消費税)
(問)同 TEL 0946-52-3672 又は フィールドウイング TEL 0946-52-3671
http://www.asakura.ne.jp/onsa/

●延期または中止になったライブ・イベント
・延期:11月21日(土)三重四日市「ガリバー」
・中止:2020年宿泊イベント〝リンダムツアー〟。

●ライブ配信動画販売中!
2020年7月21日@奈良ビバリーヒルズライブで開催された動画を販売いたします。
郵便局備え付けの青色の用紙をご使用になり、リンダムまでお振込下さい。
ネットによるお振り込みも可能です。
販売受付期間:2020年10月1日(木)〜10月15日(土)まで(当日消印有効)
視聴可能期間:2020年10月15日(木)〜10月31日(土)まで。
加入者名:リンダム  口座番号:00170-0-763341
通信欄に「7/21ライブ配信」とお書き添え下さい。
お振り込みをされましたら、info@rynten.comまで「お振り込みの旨、お名前、メールアドレス」をお知らせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です