Ryntenバイエル #480 赤とんぼを弾こう Pt.6

11月下旬から12月初旬にかけて我が家の庭にある小さなもみじの木が例年通り、真っ赤に色を変えました。冬の到来を告げています。初冬の今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

早速ですがお便りをご紹介したいと思います。新しくリリースされた譜面集に触れたメッセージです。
-AMさん『フィンガースタイルで引くソロギター名曲集ー珠玉のメロディー、譜面が大きく見やすくなって嬉しいです。どの曲もアレンジが良く全て弾ける様になりたい。』
Rynten『嬉しいお便りですね。ぜひ、頑張って全て弾ける様に!レパートリーも20曲増えますから挑戦してみてください。』
ーTAKさん『先日、お店のBGMでとても素敵なジングルベルを聴きました。男性デュオアコースティックギターサウンドでした。』
Rynten『どなたなんでしょうか?海外のアーティストなのか?日本のアーティストなのか?ちょっと分かりませんが、ぜひアーティスト名が分かりましたら、お知らせ下さい。』
ーTAKさん『それと、前回特集した〝Rolling Stones Acoustic Guitar Sound〟ですが、〝Satisfaction〟にもアコースティックギターが入っているのを知ってますか?』
Rynten『もちろん、存じ上げています。ただ、サウンド自体が〝アコースティック〟を感じさせるものかどうか?というところで僕個人として選ばせて頂いたもので、〝Satisfaction〟はどちらかというとエレクトリックサウンドということで選曲に漏れた事をお伝えしておきたいと思います。』
ー宮城の中年ライダーさん『大きな野望があります。地元でのライブ開催。そして地元FM局の〝Acoustic Wind〟のOn Airとクリニック。』
Rynten『宮城の…というので当然〝宮城〟にお住まいだと思いますが、もうしばらくお邪魔してないですね。僕個人的には是非伺いたいところであります。ぜひ、大きな野望を実現させて頂きたいと思います。ありがとうございます。』

■Ryntenインプレッション
今週は、”Christmas”がつくクリスマスソング特集です。
#0. White Christmas / Bing Crosby
#1. Last Christmas / THE THREE DEGREES
#2. Italian Christmas Song / PETE SEEGER

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、今週は「赤とんぼ」の6回めです。新しく発売された譜面集”フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20“に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。RegularTuning/NoCapoで弾いています。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

■Key Of R
今週最後は、クリスマスキャロル”SilentNight/きよしこの夜”です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【バックインタウン@東京】
今回、広島フォーク村の大先輩、アナウンサーの《白井京子さん》にお越し頂き、クリスマスに因んだストリーの朗読とのコラボを企画しました。もちろん、僕のソロコーナーもありましたよ。
店内はクリスマスムード。

僕のソロでは、クリスマス曲やここ数年弾いていない曲、もちろん新しくリリースした譜面集から演奏。

白井さんの今回の朗読は《輝く夜》。素敵なストーリーでしたねえ。僕の好きな猫が登場するのもよかったなあ。コラボ前には、長年やってこられたお仕事、例えば〝ディズニーランド〟放送局での〝天気予報〟や〝交通情報〟、最近までテレビでOAされていた〝レディースアデランス〟などなど面白可笑しく披露してくれました。今現在、BSの〝北島三郎ショー〟の司会をされています。

アンコールでは、リクエストに〝宇宙戦艦ヤマト〟の声。自分でアレンジしていてなんですが、本当に難しい。何とか弾いたものの、ヤマトが沈没してしまいそうな…(笑)
最後に白井さんと。ウクレレを習っている、ということでウクレレと僕のギターでクリスマスソングをハワイアン調で歌って頂きました!

【鷲見ギター忘年会@鹿教湯温泉】
今回、久しぶりに参加させて頂きました。いわゆる、鷲見ギター愛好家の集い、と申しましょうか。たくさんの愛好家が集まってましたねえ。場所は、いつもの《鹿乃屋旅館》。
みんなで夕食した後は、毎回メインとなっているギターリストの《石井完二さん》とボーカルの《磯崎みおさん》とのユニットが演奏。

最後に僕も呼び出されて、完治さんと一緒に《The Water is Wide》。数年前、〝リンカーン〟というユニットでライブをしましたねえ。完ちゃん、また、演りましょうね!

演奏後は楽しみな宴会。久しぶりに完ちゃんの〝おちゃらけ〟を見ました。全員爆笑。

翌日は鷲見工房へギターのメンテに。完ちゃんが出発前、改めてツーショット。

みんなで昼食。いつもの蕎麦屋〝草笛〟へ。新そばです。うまかった〜!帰り際にみんなで記念撮影。向かって僕の左側にいるのは韓国ソウルから出張で東京に滞在している〝ジョンくん〟。しばらくは一緒に遊べそうです(笑)。

帰りの風景。見事な青空。浅間山が綺麗でした!

■Ryntenライブ
・12月23日(土)福岡朝倉「音茶」
■2018年のライブスケジュール
・1月20日静岡浜松「なんでモール」
・1月21日(日)愛知江南「スタジオM」
・1月26日(金)京都「都雅都雅」
・2月3日(土)高知「ビーステーション」
・2月10日(土)神奈川・横浜「イギリス館」
・2月11日(日)鳥取米子「BEXX」ギターセミナー
・3月2日(金)岡山笠岡「カフェド萌」
■ギターセミナー
・3月3日(土)、4日(日)広島福山「バーカブロ」

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

3 thoughts on “Ryntenバイエル #480 赤とんぼを弾こう Pt.6”

  1. 「素敵なジングルベル」は海外アーティストでした。最近はクリスマスソングのカバーばかり流れています。ワムや山下達郎は別として、クリスマスソングの大半は大昔に作られたもの。やはり、メロディーが秀逸なのでしょう。いろいろなアレンジを聞くことができます。倫典さんが譜面集や番組のインストラクションで言われていることを思い出します。いろいろなアレンジを聞きながら「なるほどなあ」と頷いてしまいます。

  2. 復刻されたアルバム「富良野」を先日の倫典さんのライブで入手しました。お気に入りの曲が一番多く入っているアルバムで、とても気に入っています。ライブ会場以外で購入する方法は今のところわかりませんが、復刻を機会にまた多くの人がお手にされるといいなと思います。

  3. 「富良野」。私も1番好きなアルバムで、寝る時に聴くことが多いです。私はとても寝つきのいい方で、2曲目の「碧のファンタジー」を聴かずに・・・となることもしばしば。もっとも1曲目の「大地の輝」は子守り唄という感じではないので、飛ばして9曲目「Dream」あたりから聴きます。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です