Ryntenバイエル #479 赤とんぼを弾こう Pt.5

いよいよ12月、《師走》に突入しました。いかがお過ごしでしょうか?

先月の話になりますが、とある土曜日の朝、我が家の近くに商店街がありまして、結構大きいですが。この入り口に、もの凄い大勢の人だかり。人・人・人…。
例えば、選挙前の街頭演説に集まる人よりも多かった様に感じますが、これが異様な光景。全員がスマホの画面をタッチしまくっている訳です。男女問わず動きは皆同じ。意外と歳のいっている人も多かったですね。多分、〝ポケモンGO〟だと思います。何か、Bigアイテムがそこに現れる!とでも情報があったのでしょうか?まあ、土曜日ですし天気の悪週末が多かったので、久々に好天に恵まれたので、前日までたっぷり働いて…といったところでしょうか?家族や子供と過ごすことはないのでしょうかねえ。もっとも、ご夫婦らしき方も結構多かったです。少なくとも子供ずれは見かけなかったです。周りに迷惑がかからない以上、こちらがとやかく言う事ではないですが、とにかく異様でした。これからも目にすることはあろうかと思われます。

■Ryntenインプレッション
今週は先週、先々週に引き続き、「Acoustic Stones」と題し、The Rolling Stones 初期のアコースティックギターサウンドを特集しました。
#0. Dear Doctor
#1. Wild Horses
#2. Angie

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、今週は「赤とんぼ」の5回めです。新しく発売された譜面集”フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20“に掲載されていますが、お手元になくともわかりやすい解説を目指していきます。RegularTuning/NoCapoで弾いています。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

■Key Of R
今週最後は、中島美嘉さんのカバー曲”雪の華”です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
北海道ツアーの続きから。。。

【OFF日@富良野にて】
いつもお世話になっている《きつつき》のマスターが体調がすぐれず入院していると聞き、お見舞いに富良野に立ち寄りました。マスターはベッドの中でしたが、いろんな話が出来て良かった。

病院を後にし、かつて冬の間、富良野に滞在していた時代にお世話になった方との再会も。駅前のコーヒーショップ《我夢舎楽》でマスターと。

《きつつき》の斜め前にある居酒屋《炉ばた》のマスターと。前を通り過ぎることは多々あるんですが、いつも混んでてなかなか顔を出す事が出来なかったけど、やっと。

1999年以来のお付き合いのある観光協会の《峰廻さん》〟と夕方からながら飲み…(苦笑)。
終盤には、きつつきのマスターの愛娘〝みずえちゃん〟も合流。それと、何故か?僕の教室生徒の仲内くんも(笑)。

最後に、富良野在住の〝倉本聰さん〟がプロデュースしている〝So’s Bar〟へ。こんな風景を眺めながら語り合いました。

峰廻さん、長い時間のお付き合い、有難う〜!

【北見へ移動】
翌日は、富良野から列車に揺られて旭川へ。僕は飲みすぎ?(笑)で爆睡。
今回、芦別〜富良野へと一緒に旅をした仲内くんは、元気でしたねえ。若さには勝てません(笑)。

旭川で仲内くんとはお別れ「また来てね〜!」と僕(笑)。高速バスに揺られて北見へ。北見に着くや否や早速お世話になる〝ヴィーナス〟に向かったのでした。

翌日もOFF。もちろん通ったのは言うまでもありません(笑)。

【ヴィーナス@北見】
ここでお世話になり始めてからもはや10年以上。15年くらいになるでしょうか。
毎年ライブを演らせてもらえるのは、本当に有難い事です。
今回初めて気がついたことが。。。入り口にオルガンが…。

知り合いの方に頂いたんだとか。懐かしいですね。
ライブは、と言うと、お客さんはいつもより少なかったけど、僕がステージに立った時、客席から「おかえり〜」の声が。嬉しかったなあ(涙)。

打ち上げには、今年は不漁と言われている〝いくら〟を差し入れて頂きました。美味しかった!これが無いと北見に来た!実感が無い?!(笑)

帰り際、みんなで記念撮影。

マスターの高山さん、北見滞在中はお世話になりました〜!

【Nostalgic Japan 和のみ@当麻】
お店のご主人は、僕のライブには何度か足を運んでくださっています。先月、このレストランをオープン。それまでは別なところで営業されていたそうですが、この地が気に入り引越しをされたそうです。
素敵な佇まいですね。

テラスもあります、が、豪雪が。。。

季節を変えて訪れてたい場所でもあります。
ライブには僕の音楽に初めて触れた方々もいて「良かったです!」と声をかけて頂きました。嬉しかったなあ。
写真はリハーサル風景。

打ち上げはご主人とお母さんが作ってくれた料理の数々で乾杯。美味しかった!

ご主人の〝菅野さん〟は料理家でもあり、また陶芸家でもあり、多彩です。

また新たな地での演奏が出来た事、本当に嬉しい限りでした〜!

■Ryntenライブ
・12月9日(土)大阪「三木楽器Acoustic INN」
・12月10日(日)奈良「ビバリーヒルズ」
・12月23日(土)福岡朝倉「音茶」
■ギターセミナー
・12月8日(金)大阪八尾「F2音楽教室」
・12月9日(土)大阪「三木楽器Acoustic INN」
■2018年のライブスケジュール
・1月20日静岡浜松「なんでモール」
・1月21日(日)愛知江南「スタジオM」
・1月26日(金)京都「都雅都雅」
・2月10日(土)神奈川・横浜「イギリス館」
・2月11日(日)鳥取米子「BEXX」ギターセミナー

■アルバム/譜面集情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

譜面集『フィンガースタイルで弾くソロ・ギター名曲集 珠玉のメロディ20 (CD付)』

One thought on “Ryntenバイエル #479 赤とんぼを弾こう Pt.5”

  1. 今年になって、毎月不幸があり出費が多く大変でした。今日も、ご近所の葬儀があり受付のお手伝い(田舎なので、契約講という近所付き合いの組織があり冠婚葬祭時の手伝いがあります:これは町内会とは別にあります)をして、今帰ってきました。そしてはしだのりひこさんの訃報がテレビで紹介されています。
     倫典さんの「悲しくてしょうがない」をリクエストします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です