Ryntenバイエル #458 クロマチック・ギター Pt.2

九州地方での豪雨、被災された皆さまにお見舞い申し上げます、とともに一日も早い復興・復旧を願っています。
いつもお世話になっている朝倉「音茶」さんは、被害もなく皆さん、通常の生活をされています。お気遣い頂きましたリスナーの皆さまの暖かいお心遣いに感謝申し上げます。
岡崎倫典
ーーーーーーーーーーーーーーー

7月、梅雨はまだ続いていますね。みなさんのお住まいの降雨量はいかがでしょうか?今年は最終的に雨が多かった年になるのか?少なかった年になるのか?今のところわからない東京です。ご機嫌いかがですか?

僕自身、それほどテレビは観ない方なんですが、たまにテレビを観てますとバラエティー番組に俳優さん役者さんが出たりしています。まあ、それは〝よし!〟としても、番組の宣伝を兼ねての出演、しかもそれがメインになっている、「あの時のあのシーンはこうだった」「あの時自分はどう立ち回った」「あの時自分はどんな気持ちで演じた」とか延々と話してる。「そんな番組ではないのではないか?」「そんな時間はあるのか?」というほど根掘り葉掘り。しかし、僕としてはそんな事はどうでもいい、内容が良ければいい、演技が良ければいい。これがインタビュー番組であればいいでしょうが、通常のバラエティー番組や時としてはクイズ番組などでもそんなことがあります。「何とかならないのか!」事細かく説明しないと通じない時代になったのか?一を知って十を知る、という時代はもう戻って来ないのか?!
ギターの世界も同じことが言えます。「これがこうならそうなるはず」あるいは「それが正しいならこれも正しいはず」という発想は無くなってきてる気がします。
みなさんはどうお考えでしょうか?

■Ryntenインプレッション
今週は、今年発売されたチャック・ベリーの最後のオリジナルアルバム”Chuck”を取り上げました。
#0:Johnny B. Goode
#1:Jamaica Moon
#2:Lady B. Goode

■Ryntenバイエル
Ryntenバイエル、先週に引き続き「クロマチック・ギター」の2回めです。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

■Key Of R
今週最後は、ボクのオリジナル曲”雲の上の小さな島”です。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【とあるパーティーにて@広島】
僕の同級生から、彼が幹事をするパーティーで演奏してきました。もちろん僕のふるさと〝広島〟です。場所は新しく出来た《折り鶴ビル》です。このビルは、《原爆ドーム》の真ん前にあり、最上階からはドームが見下ろせます。ドームの敷地には当然ながら入れませんので、敷地がどうなっているのか?生まれて初めて見ました!かなり痛んでますね。これまで修復を繰り返し繰り返し現在に至っているのは知っていましたが…。何とか一年でも長くこの原型を保って欲しい、と願いました。

こんなスペースでした。うまく説明出来ませんが、コンピューターを最大限に利用した設備になっています。ここに訪れた大人も子供も楽しめる空間になっています。

原爆が投下される前のドーム写真。

パーティーの合間に僕を呼んでくれた同級生と最上階で綺麗な広島の町並みを眺めてました。

パーティーが終わり、会員さんの記念撮影に何故か僕も呼ばれ…(笑)。

全てが終わってから、オペレーターの笹田さんが経営するお店で一杯。広島の友人もすでに来てました~。

【音茶バースデー記念ライブ@朝倉】
九州地方豪雨の前のお話です。

今年の今月で〝音茶〟は周年となりました。僕が初めてここで演奏させてもらったのは、オープンして間も無くでした。時がたつのは早いものです。
オープニングは、いつもの音茶マスターのバンド〝ざ・もー〟と〝櫻井健一郎さん〟です。またまた、サポートを演らせてもらいました。

抽選会もありましたよ。当選者は2名。音茶のオリジナルTシャツをプレゼント。

終演後は打ち上げ。今回もママの美味しい手作り料理を頂きました~。

今回もオープニングでメインボーカルを務めた、三ケ尻聖一こと〝ミカちゃん〟のショーは当然ありましたが、ちょっと写真をアップすることが出来ません!悪しからず…(笑)。

音茶へ行く前、腹ごしらえに時折立ち寄るラーメン屋さん。ここは絶品です。

今回も楽しかった!

九州地方豪雨の復興復旧が早く進むことをお祈りしています。

■Ryntenライブ
・7月15日(土)静岡浜松「なんでモール」
・7月16日(日)福山「とおり町交流館」
・7月22日(土)岐阜高山「ピッキン」
・7月23日(日)三重志摩「プルーフ」
・8月20日(日)長野佐久「れもん」
・8月24日(木)広島「ジャイブ」ゲストにアナウンサーの白井京子さんにお越し頂きます。
・8月30日(水)東京「バックインタウン」僕の番組にもゲストでお越し頂きました「ながらは元」さんが駆けつけてくれます。
■イベント参加
・8月19日(土)群馬「野反湖フィールドフォークコンサート」

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

「Ryntenバイエル #458 クロマチック・ギター Pt.2」への1件のフィードバック

  1. >>九州豪雨

    昔、これほど自然災害が多かったでしょうか。最近は半年に1度は何かあります。生活基盤を失った方、身近な人を亡くした方・・・心が痛みます。「音茶」さんが無事なのは良かった。倫典さんが関係していなければ、「朝倉」と聞いても「大変だな」で終わっていたと思います。これもひとつの「縁」でしょうか。

    >>チャック・ベリー

    ジョンやポールのアイドルですよね。ジョンは亡くなりましたが、ポールはきっとチャック・ベリーのような生き方を全うするのだと思います。

    >>大きな古時計と雲の上の小さな島

    この2曲、よく弾かせてもらっていますよ。諸事情で1か月弾かない時もあるので、下手になる一方なのですが、そこそこ完奏できる数少ないレパートリーなのです。(すみません)
    譜面だけを追いかけてしまうと、単なるアルペジオ、3フィンガー。ここから先が奥が深いですね。そう思って練習しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です