Ryntenバイエル #435 フィンガーストローク奏法 Pt.2

Ryntenバイエルの動画を公開しました。遅くなり失礼いたしました。スタッフ
**********

年明けしたばかりだと言うのに、あれよあれよと時は流れて行きます。しかし寒い冬は続きます。いかがお過ごしでしょうか?

昔に比べると外来語、英語だけではなく横文字表記で言葉が使われる機会が多くなった様な気がします。
〝positive〟〝negative〟とか、会話の中に出て来ますね。中には〝identity〟〝priority〟などの言葉を交えながら会話が進むケースがよく聞かれます。この辺り、日本語に置き換えても意味は通じるしおかしくないと思いますが、時々「日本語にしたらおかしいよね」と言う言葉があります。最近、社会に出てくる言葉に〝ベビーカー〟があります。「ベビーカーOK」「ベビカー論議」。日本語にすると〝乳母車〟。「乳母車OK」はピンと来ませんね。あとは、〝バイク〟原動機自転車です。「原動機自転車が事故を起こした」は、ちょっと聞きづらいものあります。日常生活でも〝ティッシュ〟ちり紙。「ちり紙取って!」はあまり聞きません。
この様にに非常の言葉の中にどんどん入り込む外来語。しかし日本語より意味は通じるし絵面が浮かびやすいと思います。自分の目の前に〝ポット〟があります。魔法瓶とは言いません。
皆さんも、周りを眺めてみては如何でしょうか?

【Ryntenバイエル】
Ryntenバイエル、前回と今回はリスナーさんからの質問にあったフィンガーストローク奏法についてです。今回は、ボクのオリジナル”SierraSiesta”とイーグルスの”Hotel California”を取り上げながら解説していきます。ぜひご覧ください。
YouTube Preview Image

今週最後は、Queenのカバー「We Will Rock You」。ぜひ、お聴きください。
YouTube Preview Image

■Ryntenダイアリ
【なんでモール@浜松 -新春-】
僕にとって今年最初のソロライブです。いつもここからスタートです。
いつもより早めに入り、念入りのリハーサルをしました〜(笑)。

その前に、〝なんでモール三部作〟の第一部は〝うなぎ〟です。
今回もみんなで完食!美味しかった。なぜか食事中はみんな無口になりひたすら食してましたねえ(笑)。日差しは強いし風が強くてこんな顔に…。

で、写真を撮った後、偶然にもかつてご一緒させていただいた、シンガーソングライターの〝相曽晴日さん〟に遭遇。なんと器具な…。ライブにも来てくれました。有難う〜。

そして、第二部は僕のライブです。相変わらず、ノリのいいお客さんたちです。盛り上げてもらいました!僕も演奏していて楽しかった!
第三部は打ち上げ。これがメインかも…(苦笑)。今回の会場はここです。

記念撮影。

食べて呑んでの1日でした〜(笑)。

【スタジオM@愛知江南】
僕も弾いているギター、〝Furch(フォルヒ)〟の輸入代理店です。
お店の入り口。社長にモデルになってもらいました(笑)。

もちろん他のメーカーもあります。店内はこんな感じ。一部だけですが。

年に一度のライブですが、今回もたくさんの人たちが来てくれました。「初めてです」という方もちらほらと。有難いですね。

帰り際、お店のスタッフと。

【今日の富士】
浜松への道中見えた霊峰富士。青空に浮かんでました。綺麗でした〜。

【音座銀座@ヤマハ銀座ホール】
“音座銀座”とは、ここ〈中央FM〉でもO.A.されている、俳優の〝佐野史郎さん〟がホストのイベントです。毎回、色々なゲストを迎えトークショーを繰り広げます。今回で12回目になるそうです。凄いですね。
今回のゲストはつい先日僕の番組にゲストに来てくれた〝高田漣さん〟。主催であるヤマハの方からご招待頂きました。有難い事です。
お二人の音楽談義、ギター談義はあっという間の1時間半でした。楽しかった!

■Ryntenライブスケジュール
・2月12日(日)大阪河内長野「百年邑」
・2月17日(金)岡山笠岡「萌」
・3月25日(土)広島・三原「八天堂 Cafe Lie(カフェリエ)」
・4月14日(金)東京「バックインタウン」
●ギターセミナー
・2月18日(土)~19日(日)福山「バーカブロ」
●山木康世&岡崎倫典ジョイントライブ
・3月10日(金)代々木リブロホール
・3月11日(土)九段教会
●イベント出演
・4月8日(土)フィンガーピッキングデイ@横浜「赤レンガ倉庫」今年も審査員で参加します。

■アルバム情報
Eternal(エターナル) - Rynten plays Teresa Teng –
テレサ・テンとの夢のコラボレーションをスペシャルトラックとして収録。

【譜面集『Eternal Rynten plays Teresa Teng』】
『Eternal Rynten plays Teresa Teng』譜面集が出ました!、自信作です。
何が自信作かというと…非常に読みやすく見やすい!実際に楽曲も素晴らしいものばかりですから、是非弾いてみて下さい。

「Ryntenバイエル #435 フィンガーストローク奏法 Pt.2」への2件のフィードバック

  1. まだまだ寒い日が続いています。
     先日ショッキングな出来事がありました。障がい者施設で働いていますが、一緒にリサイクル関連の仕事をしていた利用者さんが亡くなりました。ダンボール・新聞・雑誌・空き缶等を軽トラで回収しているのですが、彼とは常に一緒に出掛けていました。彼は年下で、同じ50代です。朝の送迎時、そこに彼はおらず所長が家を訪問した際、お風呂場で亡くなっていたそうです。
     血圧が高かったことと、以前私が働く前に職場で倒れたこともあったようです。年齢もほぼ一緒、独り暮らしという環境も同じでショックでした。
     冬場、特に一月二月はこのようなヒートショックで亡くなる方が多いそうです。倫典さんやリスナーの皆さんも健康管理と、生活環境に十分気をつけて下さい。

  2. >>フィンガーストローク奏法

    以前から解説してほしかった部分なので興味を持って見ています。「指の関節が柔らかいな~」。過去の生活習慣や姿勢のくせなどで、どうしても上半身、肩、腕が固まってしまいます。矯正したいと思い、最近は本を読んだり、ネットも見たり、プロの施術者に教えてもらったりしています。電車に乗りながら指関節のエクササイズもしています。手にはいろいろなツボがあるどうです。即効性は期待できませんが、フィンガーストローク奏法はどのくらい柔らかくなったかのチェックにもなりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です